【ソニーの全盛期から今日までが垣間見える7冊】『MADE IN JAPAN』『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』『さよなら!僕らのソニー』『ソニーとアップル 2大ブランドの次なるステージ』など

7books-sony.png

VAIO(PC事業)の撤退や不動産事業への参入などいろいろがんばってる最中のソニーですが、また業績の下方修正を発表したそうですねー…。

というわけで本日は、全盛期から今日までが垣間見えるソニー関連の本から、Koboの電子書籍で読めるものを7冊セレクトしてご紹介します。

「古き良きソニー」を振りかえる本

[新版]MADEINJAPANわが体験的国際戦略[新版]MADE IN JAPAN わが体験的国際戦略
著者: 下村満子盛田昭夫
価格: 1,481円

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

経済成長が止まった今、「日本の奇跡」を体現した名経営者に学ぶ。本書で綴られる「汗と涙の営業物語」は、厳しいグローバル競争を勝ち抜くヒントに溢れている。ソニー創業者による唯一の「自伝的ビジネス戦略論」。

ソニー・勝利の法則~小説「井深大と盛田昭夫」~ソニー・勝利の法則~小説「井深大と盛田昭夫」~(光文社文庫)
著者: 大下英治
価格: 432円

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

1946年、わずか二十数名でスタートしたソニー。以後、紆余曲折を経て世界を席巻。そして今、日本総不況のなか、まさに敵なしで躍進する。また、映画やゲームにも進出、先駆的な経営改革で他社をリードする。なぜ、〃独り勝ち〃を続けられるのか!? 創業当時の裏話、軌道に乗るまでの道のり、受け継がれる社員精神、時代を生き抜く鍵がここにある。

「ソニーOB」が古巣を想う本

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれたグーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた
著者: 辻野晃一郎
価格: 1,200円 420円(25%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

VAIO、スゴ録。ソニーが誇る大ヒット商品を次々生み出し、途方もない赤字部署をあっという間に立て直した天才は、何故、愛してやまないソニーを去る決心をしたのかーー。のちに世界を席巻するグーグルの日本法人社長を務めた著者が振り返る、ソニーでの二十二年間とグーグルでの三年間。興奮と共感のビジネス戦記。

さよなら!僕らのソニーさよなら! 僕らのソニー(文春新書)
著者: 立石泰則
価格: 896円

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

「たしかなことは、かつてソニーのウォークマンにときめいたようなことは、もう二度と起こらないということである」(本文抜粋)。“技術のソニー”ブランドは、なぜ凋落してしまったのか? それを解くカギは、大賀、出井、ストリンガーと続く経営陣の知られざる暗闘にあった! 経営の失敗がいかに企業ブランドに影響を与えるか、他人事ではないその怖さを指摘。電子版のための加筆2章分を追加し、平井一夫新社長体制についても記述。ビジネスマン必読の一冊。

ソニーをダメにした「普通」という病ソニーをダメにした「普通」という病
著者: 横田宏信
価格: 100円

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

「ソニー神話」なる言葉まで生んだ世界のソニー。その「ソニー神話」はなぜ崩壊したのか? 復活はできるのか? 四半世紀もの間、ソニーと大なり小なり関わってきた筆者が4つの視座から迫り、普遍的かつ本質的な企業文化論にまで昇華させたビジネスマン必読の書。

「あの会社」と比べてみた本

ソニーとアップル2大ブランドの次なるステージソニーとアップル 2大ブランドの次なるステージ
著者: 西田宗千佳
価格: 910円

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

ソニーは起死回生なるか?アップルはさらなる成長を遂げられるのか?「売れる企業」「売れるブランド」とは何か?2社のモノづくりや経営戦略などを、過去から現在に至るまで俯瞰して徹底的に検証する。

なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか?なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか?
著者: 長谷川正人
価格: 1,280円 448円(25%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

誰もがよく知るライバル2社の数字を規模、成長性、収益性、セグメント情報、安全性、キャッシュフロー、時価総額の7つの視点で比較。そこから導き出されたデータをマーケティングの視点からも解説。ビジネス数字で会社をみることのおもしろさがわかる。

番外編:雑誌の特集から

週刊ダイヤモンド「ソニー特集」バリュー版2冊パック週刊ダイヤモンド第2特集週刊ダイヤモンド「ソニー特集」バリュー版 2冊パック 週刊ダイヤモンド 第2特集
著者: 後藤直義,藤田章夫
価格: 150円

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

【この商品は「週刊ダイヤモンド 特集BOOKS(Vol.5)「SONYを去ったエース社員たちからの提言 ヤメソニーに訊け!!」(定価100円/税抜)と(Vol.6)「ソニーのB面 知られざる黒子事業」(定価100円/税抜)の2冊がパックとなったバリュー版です。それぞれ、単品でも販売しています。詳しくは『週刊ダイヤモンド 特集BOOKS』で検索ください】

あれ?8冊ある…?

とにかくソニー、がんばって!

ちなみに管理人は、テレビはブラビア、iPhone以前のケータイはだいたいソニー製、そして一昨日iPhoneからXperia Z1に機種変した、ソニーファンのひとりです。

あと、Koboは電子書籍リーダーをいつかソニー製にして!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?