大人の恋愛小説フェアで76冊が30〜40%OFF!/山田詠美/角田光代/中島京子/奥田英朗/折原みと/堀川アサコ/他

170203 sale renai

〈大人の恋愛小説フェア〉ということで、講談社の恋愛小説76冊がセールになってます!30%OFFが多いものの、中には40%OFFの作品も!

こんな恋愛小説がセールです

A2ZA2Z (講談社文庫)
山田詠美

価格: 353円 176円(33%)お得
文芸編集者・夏美は、年下の郵便局員・成生と恋に落ちた。同業者の夫・一浩は恋人の存在を打ち明ける。恋と結婚、仕事への情熱。あるべき男女関係をぶち壊しているように思われるかもしれないが、今の私たちには、これが形ーー。AからZまでの二十六文字にこめられた、大人の恋のすべて。読売文学賞受賞作。
新装版ハーレムワールド新装版 ハーレムワールド (講談社文庫)
山田詠美

価格: 339円 144円(29%)お得
男たちは皆、サユリの寵愛を受けようと躍起になる。留学生のティエン、軍人のスタン、外交官クラウス、そして日本男性シンイチ。ひとりの女によって性愛の「訓練」を施される4人の男たちが、狂おしく涙ぐましい切磋琢磨の末にたどり着いた真実とは。著者による全面改稿を経た、男と女の永遠の教則本。
ちいさな幸福AllSmallThingsちいさな幸福 All Small Things (講談社文庫)
角田光代

価格: 302円 130円(30%)お得
恋人と過ごした、どんな時間が1番心に残ってる? デートといってもひとそれぞれ。中学生だった頃の帰り道、地味なパートナーとの淡々としたひととき、年上の女性を追っていったギリシャ旅行……ていねいに紡ぎ出された12の恋模様。読者100人のアンケートによる「最も好きなデート」の実態も収録した短篇集。
人生ベストテン人生ベストテン (講談社文庫)
角田光代

価格: 378円 162円(30%)お得
40歳を目前にして、人生のイベントベストテンを自虐的に並べてみれば、我が身には25年間、なにも起きてはいないのだ。年相応の達成感も充実感もない日々に愕然としながら、私は岸田有作に会いに行く。13歳の夏に恋をした相手にーーどこにでもある出会いが生み出す、おかしくいとしいドラマ、全6篇。
イキルキスイキルキス (講談社文庫)
舞城王太郎

価格: 499円 213円(29%)お得
物語には生をもたらすキスと、死を招くキスがある。青春、恋愛、セックス、暴力、家族。みんなカナグリ生きている。荒々しく吹きすさぶ言葉たちはいつしか紙の上に優しく降り積もり小説となる。表題作「イキルキス」他4編を収録。2編は文庫書き下ろし!
エルニーニョエルニーニョ (講談社文庫)
中島京子

価格: 529円 227円(30%)お得
暴力男の留守を狙い、一週間ぶりに外出した瑛。公園で出会った謎の中年女は、『森のくまさん』を歌って言った。この歌にはあなたへのメッセージが隠れてる。「お嬢さん、今すぐそこから逃げなさい」。瑛は南へ旅立ち、ホテルで一本の留守番電話を聞いた。「ボート乗り場に十時でいいですか?」。瑛は待ち合わせ場所に向かうことを決める。それが運命を劇的に変える出会いだとは知らずに。直木賞作家渾身の、希望溢れる長編小説。(講談社文庫)
ガールガール (講談社文庫)
奥田英朗

価格: 340円 256円(42%)お得
わたし、まだオッケーかな。ガールでいることを、そろそろやめたほうがいいのかな。滝川由紀子、32歳。仕事も順調、おしゃれも楽しい。でも、ふとした時に、ブルーになっちゃう(表題作)。ほか、働く女子の気持ちをありえないほど描き込み、話題騒然となった短編集。あなたと彼女のことが、よくわかります。
ボクの妻と結婚してください。ボクの妻と結婚してください。 (講談社文庫)
樋口卓治

価格: 461円 197円(29%)お得
余命6ヵ月を宣告された放送作家の三村修治。死を前に思うのは最愛の家族のこと。みんなを笑顔にしたくて20年間バラエティ番組を作ってきた。妻と息子にも、ずっと笑顔でいてほしい。修治は人生最後の企画を考え抜き、決めた。妻に、最高の結婚相手を遺そう。笑い泣きが止まらない家族小説。内村光良主演で、連続ドラマ化決定!
時の輝き時の輝き (講談社文庫)
折原みと

価格: 302円 212円(41%)お得
看護実習生・由花は実習先の病院で初恋の相手・シュンチと再会する。が、お互いの想いを確認して間もなく、二人は彼の本当の病名を知ることに。限られた「時間」を共に過ごす決意をした由花に、シュンチが遺したものは……。生命、愛、そして本当に大切なものを教えてくれる、110万部のベストセラー!
おちゃっぴい大江戸八百八おちゃっぴい 大江戸八百八 (講談社文庫)
堀川アサコ

価格: 499円 213円(29%)お得
剣術道場の師範代の巴は、剣の腕前の強さに加え、日本橋小町と評判の見目麗しさ。巴が一方的に慕う刺青彫師の青治と巴に想いを寄せる十手持ちの桃助、三人の周りでは不可思議な出来事が続く。江戸市中を騒がす「生きミイラ」の正体をあばくため、巴らは奔走するが……。怖くてあやしく、面白い!「幻想シリーズ」著者による最旬時代小説。
まだまだあります!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA