法医学ミステリー30〜44%OFFセール! 椹野道流「鬼籍通覧シリーズ」、川瀬七緒「法医昆虫学捜査官シリーズ」など11冊

161020 sale houigaku

〈法医学ミステリー特集〉ということで、椹野道流「鬼籍通覧」シリーズ全7巻、川瀬七緒「法医昆虫学捜査官」シリーズ4巻の計11冊が、最大44%OFFのセールになってます。

10/14に配信されたばかりの『水底の棘 法医昆虫学捜査官』も対象です!

セール中の法医学ミステリー11冊

暁天の星鬼籍通覧暁天の星 鬼籍通覧 (講談社文庫)
椹野道流

価格: 416円 263円(38%)お得

→ブクログでレビューを見る

大阪は高槻市にあるO医科大学法医学教室。サイケなシャツ姿で現れたイケメン新人、伊月崇は目下、先輩のミチル先生にしごかれ中。ある日、電車に身を投げた女性の遺体が運ばれてきた。そして車に轢かれた女性も。驚くことに、これらの遺体には世にも奇妙な共通点があった。

無明の闇鬼籍通覧無明の闇 鬼籍通覧 (講談社文庫)
椹野道流

価格: 416円 283円(40%)お得

→ブクログでレビューを見る

凄惨な轢き逃げ遺体が運ばれ、解剖が始まった。唯一の目撃者は8歳の女の子。警察が目撃証言を取ろうと詰め寄るが、ミチルはその少女をかばって、若い警察官を殴りつける。実はミチルも、かつて友達の轢き逃げ事件の「目撃者」になったことがあった。21年の時を経て、二つの事件の真相が明らかになる。

壺中の天鬼籍通覧壺中の天 鬼籍通覧 (講談社文庫)
椹野道流

価格: 416円 263円(38%)お得

→ブクログでレビューを見る

ゲーセンで若い女性が転倒して死んだ。O医科大学法医学教室の新人・伊月崇とミチル、都筑教授は、ランチを食べに行く途中、偶然その遺体に遭遇する。ところがその遺体が、警察に搬送される途中で忽然と消えてしまった。さらにミチルに謎のメッセージが送られてくる。怖ろしすぎるラストまで目が離せない!

隻手の声鬼籍通覧隻手の声 鬼籍通覧 (講談社文庫)
椹野道流

価格: 416円 283円(40%)お得

→ブクログでレビューを見る

伊月が法医学教室に入って、もう半年。ミチルと都筑教授の親心(!)により、兵庫県監察医の龍村のもとで「武者修行」をすることになった。見た目を裏切らない龍村の解剖マシーンぶりに目を見張り、悪戦苦闘する伊月だったが、ある赤ん坊の遺体に微かな痣を見つけてしまう。果たして伊月の祈りは届くのか……!?

禅定の弓鬼籍通覧禅定の弓 鬼籍通覧 (講談社文庫)
椹野道流

価格: 416円 314円(43%)お得

→ブクログでレビューを見る

老人の焼死体がO医科大学法医学教室に運び込まれた。伊月とミチルが解剖したところ、火事の前に死亡していたことが明らかになり、一転して事件の様相を帯びる。一方、同じ市内で、犬やウサギなどが連続して惨殺される。遺体からこぼれ落ちたピンバッジは何を語る? リアルに胸に迫るメディカルミステリー。

亡羊の嘆鬼籍通覧亡羊の嘆 鬼籍通覧 (講談社ノベルス)
椹野道流

価格: 529円 399円(42%)お得

→ブクログでレビューを見る

「料理に必要なのは、夢と愛!」TVで大人気の料理研究家・夢崎愛美。有名人の彼女が法医学者たちでさえ目を覆いたくなる、異様な刺殺体で発見された。O医科大学法医学教室での解剖の結果、多数の刃物を使った芸術的ともいえる刺殺方法が明らかに……。何故ここまで残酷に? 怨恨殺人か、快楽殺人か? 犯人が遺体に込めたメッセージとは? 伊月崇と伏野ミチルの名コンビが事件の真相に迫る! (講談社ノベルス)

池魚の殃鬼籍通覧池魚の殃 鬼籍通覧 (講談社ノベルス)
椹野道流

価格: 529円 378円(41%)お得

→ブクログでレビューを見る

O医大法医学教室の大学院生・伊月崇と指導教官の伏野ミチルは、何者かによって拉致監禁された。現場にはミイラ化した腕が残されていたのだが……。誰が何の目的で監禁したのか。ミイラは誰の腕なのか? 魅力的なキャラクターとリアルな医学知識で描く、法医学教室のメディカルミステリー! カバー装画は「HER」「BUTTER!!!」などで大人気のヤマシタトモコさん。

法医昆虫学捜査官法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)
川瀬七緒

価格: 582円 249円(29%)お得

→ブクログでレビューを見る

炭化した焼死体の腹部から、異様な「虫の塊」が見つかった。難事件に際し警視庁は、法医昆虫学者・赤堀の起用に踏み切る。死体の周りの虫から犯行を分析するという、日本初の捜査方法とは。

メビウスの守護者法医昆虫学捜査官メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官
川瀬七緒

価格: 907円 713円(44%)お得

→ブクログでレビューを見る

東京都西多摩で、男性のバラバラ死体が発見される。岩楯警部補は、山岳救助隊員の牛久とペアを組み捜査に加わった。捜査会議で、司法解剖医が出した死亡推定月日に、法医昆虫学者の赤堀が異を唱えるが否定される。他方、岩楯と牛久は仙谷村での聞き込みを始め、村で孤立する二つの世帯があることがわかる。息子に犯罪歴があるという中丸家と、父子家庭の一之瀬家だ。──死後経過の謎と、村の怪しい住人たち。残りの遺体はどこに!

シンクロニシティ法医昆虫学捜査官シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)
川瀬七緒

価格: 620円 265円(29%)お得

→ブクログでレビューを見る

東京・葛西のトランクルームから、女性の全裸腐乱死体が発見された。現場に蠅とウジが蝟集していたことから、捜査本部は法医昆虫学者・赤堀涼子の起用を決定する。「虫の知らせ」を頼りに調査を進める彼女は、珍しい植物の種が現場で発見されたことに着目する。赤堀涼子がたどり着いた驚愕の真相とは!?

水底の棘法医昆虫学捜査官水底の棘 法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)
川瀬七緒

価格: 620円 265円(29%)お得

→ブクログでレビューを見る

水死体からも「虫の声」は聞こえるのか!?第一発見者は、法医昆虫学者の赤堀涼子本人。東京湾の荒川河口で彼女が見つけた遺体は、虫や動物による損傷が激しく、身元特定は困難を極めた。絞殺後に川に捨てられたものと、解剖医と鑑識は推定。が、赤堀はまったく別の見解を打ち出した。岩楯警部補はじめ、捜査本部は被害者の所持品から、赤堀はウジと微物から、それぞれの捜査が開始された!

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?