今週の時代・歴史小説新刊まとめ/第三次世界大戦3 パールハーバー奇襲/裏付雅帳 三 崩落/家康の母お大/風魔小太郎血風録/ヘタな人生論より藤沢周平/他

161012 weekly historynovel

10/4~10/12の間にKoboで発売された新刊「歴史小説・時代小説」の電子書籍から、ダイジェストで人気作品をご紹介します!

こんな電子書籍が配信されました!

第三次世界大戦3パールハーバー奇襲第三次世界大戦3 パールハーバー奇襲 (C★NOVELS)
大石英司

価格: 648円 324円(33%)お得

→ブクログでレビューを見る

「パールハーバーが中国軍に奇襲された」
そのニュースは、瞬く間に全世界に拡散され、アメリカ政府には激震が走る。急ぎ奪還作戦が練られる一方で、中国海南島への爆撃も検討されることに。これには連合軍たるSATO艦隊ーー実質、日本の海上自衛隊がメインとなる艦隊の攻撃も欲しいと望むアメリカ政府に対し、日本政府の判断は……? 一方、戦いの舞台になったハワイでは、日系人や元軍人により結成されたレジスタンスが動き出す。そこには、意外なあの男の姿が……。武器をかき集め、中国軍に立ち向かう彼らに勝機は!?
大人気シリーズ、激震の第三巻登場。

禁裏付雅帳三崩落禁裏付雅帳 三 崩落 (徳間文庫)
上田秀人

価格: 713円

→ブクログでレビューを見る

朝廷の弱みを探れ。老中松平定信の密命を帯び、京に赴任した東城鷹矢。禁裏付として公家を監察し隙を窺うが、政争を生業にする彼らは一筋縄ではいかず、任務は困難を極めた。一方、幕府の不穏な動きを察知した大納言二条治孝は、下級公家の娘・温子(あつこ)を鷹矢のもとに送り込み籠絡しようと目論む。主導権を握るのは幕府か朝廷か。両者の暗闘が激化する中、鷹矢に新たな刺客が迫っていた──。

家康の母お大家康の母お大 (集英社文庫)
植松三十里

価格: 583円 43円(6%)お得

→ブクログでレビューを見る

水野忠政の娘お大は十四歳で岡崎城主松平広忠に嫁ぎ、嫡男竹千代を産む。だが、実家が織田方に寝返ったため、離縁され、幼い息子と生き別れた。久松俊勝と再婚後、竹千代が、今川義元方へ人質に出されることを知る。わが子の無事を祈るお大は、命がけの行動に……。戦なき世を願う母と、その願いを果たすため天下人家康となった息子。知恵を尽くして戦乱の世を生き抜いた女の波瀾万丈の生涯。

ドナ・ビボラの爪上ドナ・ビボラの爪 上
宮本昌孝

価格: 1,469円 367円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

死者二万余人、流失家屋数万戸と記録される大嵐「濃洲大洪水」の真っ只中、沛然と降りしきる雨のしたで、美濃国守護所で一人の赤子が産声を上げた。ぎょろ目、長々しい中停、角張ったあご。その威圧的な容貌は、蝮で知られる父・斉藤道三に瓜二つであり、抱き上げた忠臣・堀田道空は、主君に並ぶ大器誕生の予感に喜びを覚える。だがその期待は稲妻が全身を照らし出した瞬間、絶望に変わった。赤子の股には、男子たる証がなかったのだった……。醜女として家臣に忌避されながらも、道三や道空らに武士として教育を施される娘は、あるとき、崇福寺の法嗣・快川紹喜の元で修行する稚子・希希に恋をし、次第に女に目覚めていくが、身分違いの恋は、容赦なく二人を引き裂いてしまう。失恋に打ちひしがれる女のもとに、隣国尾張・織田三郎信長との縁談が持ち込まれるがーー。歴史上から忽然と姿を消した信長の妻・帰蝶の謎に迫る、本格歴史伝奇小説、ここにあり。

黄金の地下城風魔小太郎血風録黄金の地下城 風魔小太郎血風録
安芸宗一郎

価格: 622円 155円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

蘭方医風祭虎庵のもとに、背中に一尺あまりの刀傷をおった若い女が担ぎ込まれた。女の白い背中には、見事な昇り龍が彫られていた。どうやら、唐人らしい。海禁以来、東海道および東北の太平洋沿岸では、国籍不明の外国船が何隻も座礁、難破していた。そんな折、風魔の里が異人の武装部隊に襲われ、赤子が殺されたとの一報が虎庵こと風魔小太郎にもたらされた。彼らの狙いは何か──!?

真田十勇士(三)ああ!輝け真田六連銭真田十勇士(三) ああ! 輝け真田六連銭 (集英社文庫)
柴田錬三郎

価格: 724円 53円(6%)お得

→ブクログでレビューを見る

元和元年、大阪城に押し寄せる徳川二十数万の大軍。“真田丸”に集結した、穴山小助、猿飛佐助、霧隠才蔵、高野小天狗、筧十蔵、三好清海、由利鎌之助、呉羽自然坊、為三、そして大助。「この幸村に、生命をもらいたい。お前たち十人の勇士が、どれだけ正義のためにめざましいはたらきをするか、徳川方にぞんぶんに示してくれよう」電光石火の早わざ、獅子奮迅の活躍。伝奇ロマンの傑作、完結!

秋萩の散る秋萩の散る
澤田瞳子

価格: 1,296円 324円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

わしと共に、京の者たちを呪い殺そうとは思わぬかーー。薬師寺別当に任命され、遠い京から下野国にやってきた道鏡は、行信という僧から禍々しい誘いを持ちかけられる。一瞬、道鏡の心を過ぎったのは……。日本の威信と将来を担う人々の姿、奇跡のような瞬間が、奈良の都に満ちる。『若冲』の著者による、人生の機微に触れる傑作歴史小説。

ヘタな人生論より藤沢周平ヘタな人生論より藤沢周平 (河出文庫)
野火迅

価格: 691円

→ブクログでレビューを見る

時代を描き、人間の本質にせまる藤沢小説。家族のあり方や運命の考え方、男女関係、信条の貫き方……誰もが避けて通れない問題を、どう描いているか。“人生の重大な秘密”を解読する!

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?