今週の小説・エッセイ新刊まとめ/何様(朝井リョウ)/怪盗探偵山猫 月下の三猿/マルドゥック・アノニマス 2/松浦純菜の静かな世界/メビウス・ファクトリー/牙狼 妖赤の罠/他

161004 weekly novel

9/27~10/3の間にKoboで発売された新刊「小説・エッセイ」の電子書籍から、ダイジェストで人気作品をご紹介します!

こんな電子書籍が配信されました!

何様何様 
朝井リョウ

価格: 1,728円

→ブクログでレビューを見る

光を求めて進み、熱を感じて立ち止まるーー『何者』アナザーストーリー六篇を収録。光太郎が出版社に入りたかったのはなぜなのか。理香と隆良の出会いは? 瑞月の父に何があったのか。拓人を落とした面接官の今は……。「就活」の枠を超えた人生の現実。直木賞受賞から3年、発見と考察に満ちた作品集。書下ろし作品も収録。

怪盗探偵山猫月下の三猿怪盗探偵山猫 月下の三猿 (角川書店単行本) 
神永 学

価格: 1,296円

→ブクログでレビューを見る

猿の仮面を被った謎の男たちに襲われた少女を助けた勝村。少女は猿の娘と名乗り、父が遺したある物を見つけるために山猫を探しているという。どうやらかつて世間を賑わした窃盗団・三猿が関係しているらしいが……。

マルドゥック・アノニマス2マルドゥック・アノニマス 2 (ハヤカワ文庫JA) 
冲方 丁

価格: 680円 76円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

企業の内部告発者ケネス・C・Oの行方を追うなかで、ウフコックはパートナーのロックと弁護士サムを〈クインテット〉により惨殺された。保護証人を失ったイースターズ・オフィスは事件不成立より調査を中断するが、ウフコックはサムの遺志を継いで〈クインテット〉への潜入調査を始める。ハンターの緻密な戦略のもと、アンダーグラウンドを制圧する〈クインテット〉の悪徳を、ウフコックはただ傍観するほかなかった。

メビウス・レターメビウス・レター (講談社文庫) 
北森鴻

価格: 540円 128円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

男子高校生が謎の焼身自殺を遂げた。数年後、作家・阿坂龍一郎宛てに事件の真相を追跡した手紙が、次々と送りつけられる。なぜ阿坂のもとに? そして差出人の正体は? 阿坂は人妻のストーカーに付け狙われ、担当編集者は何者かに殺害された。すべてがひっくり返る驚愕の結末とは!? 傑作長編ミステリー。(講談社文庫)

松浦純菜の静かな世界松浦純菜の静かな世界 (講談社ノベルス) 
浦賀和宏

価格: 810円 140円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

大けがを負い、療養生活をおくっていた松浦純菜(まつうらじゅんな)が2年ぶりに自宅に戻ってくると、親友の貴子が行方不明になっていた。市内では連続女子高生殺人事件が発生。被害者は身体の一部を持ち去られていた! 大強運で超不幸な”奇跡の男”八木剛士(やぎたけし)と真相を追ううちに2人の心の闇が少しずつ重なり合う新ミステリ。

上手なミステリの書き方教えます上手なミステリの書き方教えます (講談社ノベルス) 
浦賀和宏

価格: 864円 205円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

彼女と出会わなければ俺は脳内で幸せに生きていられたのに! 前人未到なほど前途多難な恋がはじまる。友だちもいない、女にもまったくもてない。唯一仲よくしてくれていた大切な妹は、暴漢に撃たれ、意識不明の重態。心和むのは、自分の部屋でガンプラを作っているときくらい……。不幸の女神に愛された男、八木剛士の前人未到なほど前途多難な恋。やっと訪れた「青春」が剛士にもたらすものは? 結末圧倒的感動必読!!

メビウス・ファクトリーメビウス・ファクトリー (集英社文芸単行本) 
三崎亜記

価格: 1,555円 173円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

町の住民のほとんどが働く巨大工場。しかし、そこで何が作られているのか、実は、誰も知らないーー。妻子を連れて地元の町にUターン就職し、町一番の工場に就職したアルト。完璧な管理システムを持った工場は、町民の誇りと憧れの存在だったが、アルトは働き続けるうち、徐々に工場の“秘密”に気づきはじめーー。閉鎖的な企業城下町を舞台に、現代日本を照射するSF長編。【目次】第一章 新入社員/第二章 鑑定士見習い/第三章 熟練工/第四章 新入社員、その後/第五章 新人鑑定士/第六章 パンデミック/第七章 お尽くし

刀語第二話斬刀・鈍刀語 第二話 斬刀・鈍 (講談社BOX) 
西尾維新

価格: 1,188円

→ブクログでレビューを見る

「あんたはまだその程度にしか虚刀流を知らないということだ」無刀の剣士・鑢七花(やすりしちか)と野心を秘めた謎の奇策士・とがめは、一路、西へ!伝説の刀鍛冶・四季崎記紀(しきざききき)が完成させた”刀”は12本ーー残る11本は誰が? 何処に?刀語、第2話の対戦相手は、因幡砂漠に聳え立つ下酷城・孤高の城主、宇練(うねり)銀閣!

淵に立つ淵に立つ 
深田晃司

価格: 1,404円

→ブクログでレビューを見る

郊外で小さな金属加工工場を営む利雄は、妻の章江と娘の蛍の三人家族。 夫婦の間に会話はほとんどないが、平穏な時間が流れていた。 ある日、利雄の古い知人で八坂という男が現れ、八坂を交えた奇妙な共同生活が始まる。 「すでに崩壊していた家族」が徐々に露になり始めて……。

牙狼<GARO>~妖赤の罠~ー文庫版ー牙狼 ~妖赤の罠~ ー文庫版ー 
小林雄次

価格: 1,080円

→ブクログでレビューを見る

黄金騎士ガロ、鋼牙騎士ゼロ、白夜騎士ダン、そして謎に包まれた深紅の魔戒騎士・灼熱騎士ヤイバ!魔戒騎士が一堂に会し凌ぎを削る闘技大会「サバック」に張り巡らされた大いなる陰謀とは!?TVシリーズの脚本を手がけた著者が書き下ろす『牙狼<GARO>』完全オリジナルストーリー!!

牙狼<GARO>暗黒魔戒騎士篇ー文庫版ー牙狼 暗黒魔戒騎士篇 ー文庫版ー 
小林雄次

価格: 1,080円

→ブクログでレビューを見る

鋼牙とカオルの出会いを新たな解釈で描いた「黄金」、超絶巨大ホラーとの激闘「旅人」、鋼牙の背中の傷に隠された秘密が明らかになる「古傷」、暗黒騎士バラゴの若き日の苦悩から最期までを描いた3部作「記憶」、「暗黒」、「転生」、鋼牙の父・大河の愛を描く「盟友」など、本編で描かれなかった11編のエピソードを収録!!

スター・ウォーズフォースの覚醒スター・ウォーズ フォースの覚醒 (講談社文庫) 
ディズニー

価格: 864円 162円(15%)お得

→ブクログでレビューを見る

大ヒット映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」待望のノベライズ! 映画にはないシーンも満載された本作で新伝説をより深く味わおう!銀河の平和を脅かす「ファースト・オーダー」に抵抗するレジスタンスは、ルーク・スカイウォーカーの居場所を記した地図を探すが、手に入れたのは廃品回収を営む孤独な女性レイと、脱走兵フィンだった。彼らの前にダース・ベイダーの崇拝者カイロ・レンが立ちはだかり!?

田中角栄と越山会の女王田中角栄と越山会の女王 
大下英治

価格: 1,350円 378円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

「越山会の女王」として、ロッキード事件後も田中角栄元総理の金庫番として、さらに6名の総理を輩出する自由民主党最大派閥「田中派」の中枢を陰に日向に支えた佐藤昭は、まさに昭和を代表する“ゴッドマザー”であり、「田中角栄の運命の女」であった。
新潟県柏崎出身の昭は、身内がみな病死し天涯孤独の身となる。同郷出身の若き代議士・田中角栄と出逢うことで、巨像蠢く永田町において、のちに田中総理の片腕となる「女王」として君臨するまでの物語は昭和の政治裏面史であり、田中角栄という戦後日本を体現した男の、強烈な情愛に敢然と応えた女王の喜びと悲しみのラブストーリーである。
角栄没後も梶山静六、橋本龍太郎、小沢一郎ら平成期の政治の表舞台に立つ主要政治家から「ママ」と呼ばれ政界に影響力を持ち続けた「影のファーストレディー」。昭和を代表する男と女の生涯は、吹雪が突き刺す冬の日本海と雪水が溶けだし豊穣な新潟の米を生む土壌との二重奏であり、動的・静的「情念と絶対権力」の息づかいが今にも甦る。
知られざる「田中角栄の秘中の女」の般若像を関係者の生の証言、総力取材から描く巨艦ノンフィクション!

眠り姫の目覚め眠り姫の目覚め (ハーレクイン・ロマンス) 
メラニー・ミルバーン

価格: 648円 61円(8%)お得

→ブクログでレビューを見る

年上の彼によみがえる熱い想い。でもあの日の約束が邪魔をして……。有名人の家族がいるせいでマスコミから四六時中つけ狙われ、ミランダは疲れ果てていた。そんな彼女を見かねてか、兄の親友でミランダの憧れの人、レアンドロが訪ねてきた。南仏の壮麗な屋敷と絵画や骨董品を相続したばかりの彼は、美術に造詣の深いミランダに遺品の整理を手伝ってほしいという。救いの手を差し伸べてくれたレアンドロの優しさに感謝しつつ、海辺の屋敷でふたりきりの親密な時間を過ごし始めたミランダは、自分の中に彼への深い愛情が育っていることに気づき動揺する。絶対だめよ。16歳で交わしたあの約束を破ることはできないわ。■兄の親友レアンドロと南仏で過ごすうちに、彼がずっと隠してきた心の傷に触れ、みずからの心の傷もさらけ出すことになったミランダ。過去に縛られ止まった彼女の時間は動き出すのでしょうか?

戦国の尼城主井伊直虎戦国の尼城主 井伊直虎 (河出文庫) 
楠木誠一郎

価格: 713円

→ブクログでレビューを見る

桶狭間の戦いで、今川義元軍として戦死した井伊直盛のひとり娘で、幼くして出家し、養子直親の死後、女城主として徳川譜代を代表する井伊家発展の礎を築いた直虎の生涯を描く小説。大河ドラマ主人公。

マガイの子マガイの子 (角川書店単行本) 
名梁 和泉

価格: 1,620円

→ブクログでレビューを見る

【第22回日本ホラー小説大賞〈優秀賞〉受賞後第一作】僕の姉は「取り替えられた」魔物なのか? 「マガイ」のおぞましい真実とは「山に棲む『紛(まがい)』という魔性の獣が里の子供を攫って喰らい、己の子とすりかえる」「『紛』の子は見かけは人間だが、長ずるに従って徐々に獣の本性を表し、里に災いをもたらす」現代社会では迷信扱いされる民話だが、鞍臥の人たちは今でも、心のどこかで信じている。なぜなら、あたしがその「マガイの子」だからだーー。いまは東京で美大生をしている坂見風哩は、8年前に「お山」で従兄が惨殺された現場に立ち会っていた。従兄の死体は獣に食われたようだったが、風哩には事件時の記憶がない。腫物のように扱われる田舎を出たものの、不穏な出来事が周りで続いている。セクハラ教授とのトラブルで訪れた風変わりなスクールカウンセラーとの話で、夢に見る「マガイ」のことをついしゃべってしまい……。一方、まだ鞍臥に住んでいる高校生の弟・怜治は、8年前に姉を助けてくれた円藤老人が、砂原という謎の研究者と最近共にいるのが気になっている。砂原ら「聖泉協会」の人間は「お山」の「磨崖仏」を調べているというのだが……。

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?