[終了] 【光文社の古典新訳文庫セール第2弾】累計DL数TOP15位までが半額セール!/カラマーゾフの兄弟/夜間飛行/老人と海/読書について/罪と罰/他

160927 sale kotensinyaku second

光文社「古典新訳文庫」創刊10周年セールの第2弾がはじまりました。今回は「累計ダウンロード数TOP15位までが半額」だそうです。すなわち電子書籍で買われたBEST15ってことでしょうかね?

最もダウンロードされたのは、紙の書籍で100万部を突破した『カラマーゾフの兄弟』。第2位は『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』、第3位は『夜間飛行』です。以下、順位順に並べてご紹介します!

DL数が多かった上位15冊が50%OFF!

カラマーゾフの兄弟〈1〉カラマーゾフの兄弟〈1〉 (光文社古典新訳文庫)
ドストエフスキー

価格: 378円 403円(51%)お得

→ブクログでレビューを見る

父親フョードル・カラマーゾフは、圧倒的に粗野で精力的、好色きわまりない男だ。ミーチャ、イワン、アリョーシャの3人兄弟が家に戻り、その父親とともに妖艶な美人をめぐって繰り広げる葛藤。アリョーシャは、慈愛あふれるゾシマ長老に救いを求めるが……。【光文社古典新訳文庫】

1ドルの価値/賢者の贈り物他21編1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編 (光文社古典新訳文庫)
O・ヘンリー

価格: 324円 453円(58%)お得

→ブクログでレビューを見る

めまぐるしいオフィス風景をユーモラスに描く「多忙な株式仲買人のロマンス」、若く貧しい芸術家たちの姿を描いた「最後の一葉」、表題作の「1ドルの価値」。O・ヘンリーはアメリカの原風景とも呼べるかつての南部から、開拓期の荒々しさが残る西部、大都会ニューヨークなど、さまざまに舞台を移しながら多彩な作品を生み出した。世界各国で読み継がれる代表作のほか、知られざる作品も新訳で登場。心に染み入る珠玉の23編。【光文社古典新訳文庫】

夜間飛行夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)
サン=テグジュペリ

価格: 270円 313円(53%)お得

→ブクログでレビューを見る

20世紀初頭の郵便飛行に携わる者は、「自分達が歴史を作る」という信念と誇りを持っていた! 南米大陸で、夜間郵便飛行という新事業に挑んだ男たち。ある夜、パタゴニア便を激しい嵐が襲う。生死の狭間で懸命に飛び続けるパイロットと、地上で司令に当たる冷徹にして不屈の社長の運命はーー命を賭して任務を遂行しようとする者の孤高の姿と美しい風景を、自身も飛行士だった作家が詩情豊かに描く航空小説の傑作。

種の起源(上)種の起源(上) (光文社古典新訳文庫)
ダーウィン

価格: 427円 480円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

進化の研究を科学にし、進化が起こるメカニズムとして自然淘汰説を提唱ーー『種の起源』の登場は、史上最大のパラダイム・シフトだった! 本書は専門家向けの学術書ではなく、一般読者向けに発表された本である。名のみ知られるばかりで、その内容については多くを語られることのなかったこの歴史的な書を、画期的に分かりやすい新訳で贈る。これを読まずして生命は語れない。

罪と罰1罪と罰 1 (光文社古典新訳文庫)
ドストエフスキー

価格: 416円 468円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

貧困・孤独・狂気の渦巻く大都会のかたすみに、「理想的な」殺人をたくらむ青年が住んでいた。酔いどれ役人との出会い、母からの重い手紙、馬が殺される悪夢。ディテールが、運命となって彼に押し寄せる!歩いて七百三十歩のアパートに住む金貸しの老女を、主人公ラスコーリニコフはなぜ殺さねばならないのか。日本をはじめ世界の文学に決定的な影響を与えたドストエフスキーの代表作のひとつ、ついに新訳刊行。

失われた時を求めて1~第一篇「スワン家のほうへI」~失われた時を求めて 1~第一篇「スワン家のほうへI」~ (光文社古典新訳文庫)
プルースト

価格: 486円 542円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

色彩感あふれる自然描写、深みと立体感に満ちた人物造型、連鎖する譬喩……深い思索と感覚的表現のみごとさで20世紀最高の文学と評される本作が、豊潤で絢爛たる新訳でついに登場。第1巻では、語り手の幼年時代が夢幻的な記憶とともに語られる。プルーストのみずみずしい世界が甦る!〈全14巻〉

老人と海老人と海 (光文社古典新訳文庫)
ヘミングウェイ

価格: 308円 340円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

初訳から60年、まったく新しい「老人」の誕生! 数カ月続く不漁のため周囲から同情の視線を向けられながらも、独りで舟を出し、獲物を待つ老サンチャゴ。やがて巨大なカジキが仕掛けに食らいつき、3日にわたる壮絶な闘いが始まる……。原文を仔細に検討することによって、従来の活劇調の翻訳とは違う「老人」像が浮かび上がる! 決して屈服しない男の力強い姿と哀愁を描いたヘミングウェイ文学の最高傑作。

菊と刀菊と刀 (光文社古典新訳文庫)
ベネディクト

価格: 459円 534円(53%)お得

→ブクログでレビューを見る

恥、義理、恩、礼節ーー日本人が忘れてしまったものはなにか? そして依然として日本人を突き動かしているものはなにか? 第二次世界大戦中、米国戦時情報局の依頼を受け、日本人の気質や行動を研究した文化人類学者ベネディクト。日系人や滞日経験のある米国人たちの協力を得て、日本人の心理を考察し、その矛盾した行動を鋭く分析した。ロングセラーの画期的新訳。

車輪の下で車輪の下で (光文社古典新訳文庫)
ヘッセ

価格: 270円 399円(59%)お得

→ブクログでレビューを見る

周囲の期待を一身に背負い猛勉強の末、神学校に合格したハンス。しかし、厳しい学校生活になじめず、次第に学業からも落ちこぼれていく。そして、友人のハイルナーが退校させられると、とうとうハンスは神経を病んでしまうのだった。療養のため故郷に戻り、そこで機械工として新たな人生を始めるが……。地方出身の優等生が、思春期の孤独と苦しみの果てに破滅へと至る姿を描いたヘッセの自伝的物語。【光文社古典新訳文庫】

ツァラトゥストラ(上)ツァラトゥストラ(上) (光文社古典新訳文庫)
ニーチェ

価格: 378円 464円(55%)お得

→ブクログでレビューを見る

「人類への最大の贈り物」「ドイツ語で書かれた最も深い作品」とニーチェが自負する永遠の問題作。神は死んだ?超人とは?……。キリスト教の道徳を激しく批判し、おごそかさや重さをせせら笑い、歌い、踊る。軽やかでカジュアル! これまでのイメージを覆す、まったく新しいツァラトゥストラの誕生!

純粋理性批判1純粋理性批判 1 (光文社古典新訳文庫)
カント

価格: 459円 513円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

もう入門書はいらない! カントは従来の形而上学が陥った独断的なやり方を批判し、人間のもつ理性の可能性とその限界をみさだめる。空間とは何か、時間とは何か、認識はどのようにして成り立つのかを明らかにする。古代以来の哲学の難問を解決しようとした意欲的な試みを再現する! 難解とされる多くの用語を、ごく一般的な用語に置き換えて分かりやすさを徹底した画期的な新訳(全7巻)。詳細な解説つき。

読書について読書について (光文社古典新訳文庫)
ショーペンハウアー

価格: 378円 424円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

「読書は自分で考えることの代わりにしかならない。自分の思索の手綱を他人にゆだねることだ」……。率直さゆえに辛辣に響くアフォリズムの数々。その奥底には、哲学者ショーペンハウアーならではの人生哲学と深いヒューマニズムがあります。それが本書の最大の魅力です。

闇の奥闇の奥 (光文社古典新訳文庫)
コンラッド

価格: 302円 389円(56%)お得

→ブクログでレビューを見る

船乗りマーロウはかつて、象牙交易で絶大な権力を握る人物クルツを救出するため、アフリカの奥地へ河を遡る旅に出た。募るクルツへの興味、森に潜む黒人たちとの遭遇、底知れぬ力を秘め沈黙する密林。ついに対面したクルツの最期の言葉と、そこでマーロウが発見した真実とは? 著者自身の強烈なコンゴ体験をもとにアフリカの奥地への苛烈な旅を描き、文明社会の価値観を問うた20世紀最大の問題作を、リーダブルな新訳で!

善悪の彼岸善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)
ニーチェ

価格: 486円 572円(54%)お得

→ブクログでレビューを見る

考える自我から出発したデカルトに始まり、カント、シェリング、ヘーゲル、ショーペンハウアーにいたる西洋の近代哲学。本書はその遺産の上に立ちながらも、哲学そのものがキリスト教の伝統にいかに制約されているか、独断論に終始しているかを示し、新しい哲学の営みの道を拓く試みである。アフォリズムで書かれたニーチェの思考の記録を、音楽のように響き、肉声が聞こえるような新訳で!

自由論自由論 (光文社古典新訳文庫)
ミル

価格: 535円 609円(53%)お得

→ブクログでレビューを見る

本当の「自由」とはなにか、考えたことはありますか? 個人の自由への干渉はどこまでゆるされるのか。反対意見はなぜ尊重されなければならないのか。なぜ「変わった人間」になるのが望ましいのか。市民社会における個人の自由について根源的に考察し、その重要さを説いたイギリス経験論の白眉。哲学を普通の言葉で語った新訳決定版! 現代人が必ず読むべき、今もっともラディカルな書。

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?