[終了] 光文社 古典新訳文庫が半額セール!/ナルニア国物語/秘密の花園/新アラビア夜話/ちいさな王子(星の王子さま)/ハックルベリー・フィンの冒険/あしながおじさん/他

160912 sale kotensinyaku

文学作品から哲学書まで、現代の言葉で読みやすく新訳した光文社の「古典新訳文庫」シリーズから、ファンタジーの名作11冊が半額セールになってます!

マーク・トウェインやサン=テグジュペリの名作が半額!

※9/12 PM12:29現在、1冊目の『ナルニア国物語1 魔術師のおい』のみ、セール対象には入っているものの半額になっていないようです。まもなく修正されるかも?

ナルニア国物語1魔術師のおいナルニア国物語1 魔術師のおい (光文社古典新訳文庫)
C・S・ルイス

価格: 691円 43円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

魔法の指輪で異世界に迷い込んだディゴリーとポリーは、廃都に眠る悪の女王を誤って復活させ、ロンドンに連れ帰ってしまう。女王を元の世界に戻そうとするが、入り込んだのはまた別の世界。そこでは今まさに一頭のライオンが新たな国を創造しようとしていたところだった……。世界最高のファンタジー大作が、大人も楽しめる新訳でついに登場! ナルニア最初の冒険を描く第1巻。(解説・松本朗)

秘密の花園秘密の花園 (光文社古典新訳文庫)
バーネット

価格: 410円 540円(56%)お得

→ブクログでレビューを見る

インドで両親を亡くしたメアリは、英国ヨークシャーの大きな屋敷に住む叔父に引きとられ、そこで病弱な従兄弟のコリン、動物と話ができるディコンに出会う。3人は長いあいだ誰も足を踏み入れたことのなかった「秘密の庭」を見つけ、その再生に熱中していくのだった。『小公女』の作者が、淡々としかし力強く綴った、大人が読んでこそ胸に響くアメリカ児童文学の傑作。

宝島宝島 (光文社古典新訳文庫)
スティーヴンスン

価格: 324円 496円(60%)お得

→ブクログでレビューを見る

港の宿屋「ベンボウ提督亭」を手助けしていたジム少年は、泊まり客の老水夫から宝の地図を手に入れる。大地主のトリローニ、医者のリヴジーたちとともに、宝の眠る島への航海へジムは出発する。だが、船のコックとして乗り込んだジョン・シルヴァーは、悪名高き海賊だった……。胸躍る展開と個性的な敵役、臨場感あふれる描写。新訳では少年の成長に光をあて、大人の読み物として甦る。【光文社古典新訳文庫】

新アラビア夜話新アラビア夜話 (光文社古典新訳文庫)
スティーヴンスン

価格: 292円 324円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

理由なき自殺願望者が集うロンドンの夜。クリームタルトを持った若者に導かれ、「自殺クラブ」に乗り込んだボヘミアの王子フロリゼルが見たのは、奇怪な死のゲームだった。美しい「ラージャのダイヤモンド」をめぐる冒険譚を含む、世にも不思議な七つの物語集。『宝島』『ジーキル博士とハイド氏』の著者スティーヴンスンが書いた19世紀ロンドン版「アラビアンナイト」!

ちいさな王子ちいさな王子 (光文社古典新訳文庫)
サン=テグジュペリ

価格: 270円 334円(55%)お得

→ブクログでレビューを見る

砂漠に不時着した飛行士「ぼく」の前に突然現れた不思議な少年は、ちいさな星からやってきた王子だった。わかりあい、やがてかけがえのない友人になったとき、王子は自分の星に帰ることを告げる……。王子の言葉は、ずっと忘れていた、たくさんのことを思い出させてくれた。「目ではなにも見えないんだ。心でさがさなくちゃ」。飛行士としての経験豊富なサン=テグジュペリにこそ紡ぐことのできた色褪せることのないファンタジー。【光文社古典新訳文庫】

フランケンシュタインフランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)
シェリー

価格: 400円 464円(53%)お得

→ブクログでレビューを見る

天才科学者フランケンシュタインは生命の秘密を探り当て、ついに人造人間を生み出すことに成功する。しかし誕生した生物は、その醜悪な姿のためフランケンシュタインに見捨てられる。やがて知性と感情を獲得した「怪物」は、人間の理解と愛を求めて懇願する。「おれは妻が欲しい。友も欲しい……」だが拒絶と疎外の果てに悲劇は起こる。若き女性作家が書いた最も哀切な“怪奇小説”

あしながおじさんあしながおじさん (光文社古典新訳文庫)
ウェブスター

価格: 400円 442円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

孤児のジュディは、ある匿名の紳士の援助を受けて大学に通わせてもらえることになった。援助の条件は、大学生活について月に一度手紙で報告すること。ジュディは顔の見えないその紳士を「あしながおじさん」と名付け、学業の進捗状況や休暇の過ごし方などについて、絵入りのお茶目な手紙をせっせと書き送るが……。躍動感ある新訳によって、かつてなくリアルで楽しいジュディがよみがえる。世界中で愛読される名作。

ハックルベリー・フィンの冒険(上)ハックルベリー・フィンの冒険(上) (光文社古典新訳文庫)
トウェイン

価格: 616円 680円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

トム・ソーヤーとの冒険で大金を得た後、まっとうな(でも退屈な)生活を送っていたハック。そこに息子を取り返そうと飲んだくれの父親が現れ、ハックはすべてから逃れようと筏で川に漕ぎ出す。身を隠した島で出会ったのは主人の家を逃げ出した奴隷のジムだった……。小中学生から楽しめる内容でありながら、大人の読者はこの物語の世界観と奥深さに魅了され、アメリカ文学の最高傑作と称される理由を知ることができるでしょう。

ハックルベリー・フィンの冒険(下)ハックルベリー・フィンの冒険(下) (光文社古典新訳文庫)
トウェイン

価格: 616円 680円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

ジムとの筏の旅には危険がいっぱい。だが、ハックを本当に悩ませていたのは、おたずね者の逃亡奴隷ジムをどうするかという問題。そして彼は重大な決断を下す。大人は、なぜ堅苦しくしたいのか、金なんかないほうが気楽じゃないか、なぜ人々は殺しあうのか。常識にとらわれず生きるハックの頭の中はそんな問いに満ちている。抱腹絶倒の冒険譚を紡ぎだす一方、作者トウェインの視線は、いつの時代の社会にもある問題を痛烈に射抜く。

トム・ソーヤーの冒険トム・ソーヤーの冒険 (光文社古典新訳文庫)
トウェイン

価格: 475円 583円(55%)お得

→ブクログでレビューを見る

トムは悪さと遊びの天才だ。言いつけの塀塗りをみんながうらやむ仕事に変えたり、退屈な教会の説教をクワガタ一匹で忍び笑いの場にしたり、家出して親友のハックたちと海賊になってみたり。だがある時、偶然に殺人現場を目撃してしまい……。わんぱく少年トムを通じて描かれる、自由を求める心と冒険への憧れ、そして世界を見る無垢な目。アメリカで最も愛される作家の半自伝的小説を、少年たちの声が聞こえてくる新訳で。

くるみ割り人形とねずみの王さま/ブランビラ王女くるみ割り人形とねずみの王さま/ブランビラ王女 (光文社古典新訳文庫)
ホフマン

価格: 643円 717円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

クリスマス・イヴに贈られたくるみ割り人形。その導きで、マリーは不思議の国の扉を開ける……珠玉のメールヘン「くるみ割り人形とねずみの王さま」。役者ジーリオとお針子ジアチンタの恋を軸にして巻き起こる騒動。奔放な想像力が炸裂する「ブランビラ王女」。ホフマン円熟期の傑作2篇を収録。(解説・識名章喜)

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?