今週の小説・エッセイ新刊まとめ!/東京二十三区女/共犯捜査/私の遺言/反社会品/江戸を造った男/女子高生ハッカー鈴木沙穂梨と0.02ミリの冒険/他

160907 weekly novel

8月31〜9月7日の間にKoboで発売された新刊「小説・エッセイ」「ミステリー・サスペンス」の電子書籍から、ダイジェストで人気作品をご紹介します!

SFコンテスト大賞受賞作「ニルヤの島」文庫版が配信!

東京二十三区女東京二十三区女 (幻冬舎単行本)
長江俊和

価格: 1,296円 324円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

「事件現場に必ずいる女がいて……」フリーライターの原田璃々子は、民俗学の講師だった先輩・島野仁と東京二十三区を巡り取材をしている。板橋区を訪れた二人は、自殺の名所、高島平団地に向かった。だがーー「私が探している場所は、ここではありません」。彼女は“何を”探しているのか。板橋の縁切神社、渋谷の暗渠、港区の外苑西通りを走るタクシー、江東区の埋め立て地「夢の島」、品川区の大森貝塚。誰もが知っている”あの場所”の誰も知らない過去を知るとき、璃々子は、「本当の秘密」を知ることになる。話題騒然『出版禁止』の著者による、新たなる戦慄。
東京二十三区に仕掛けられた罠に、あなたは何頁目で気づけるか。

共犯捜査共犯捜査 (集英社文庫)
堂場瞬一

価格: 799円 65円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

福岡で資産家の女児誘拐事件が発生。県警捜査一課刑事・皆川は、身代金を奪った犯人を追い詰め溺死させてしまう。被害者への手がかりを失い焦る捜査陣。だが、共犯者の存在が浮かび、次なる幼児誘拐が発生との情報が入る! 皆川は、複雑な連続誘拐に翻弄されながらも、命を張って犯人を追い詰めていく。若き刑事が暴く驚愕の真相とは! 熱き刑事魂を描く警察小説。『検証捜査』兄弟編。

私の遺言(新潮文庫)私の遺言(新潮文庫) (新潮文庫)
佐藤愛子

価格: 626円

→ブクログでレビューを見る

北海道に山荘を建てたときからそれは始まった。屋根の上の足音、ラップ音、家具の移動をともなう様々な超常現象、激しい頭痛。私はあらゆる霊能者に相談してその原因を探った。そうせずにはいられなかった。やがてわかった佐藤家の先祖とアイヌとの因縁。霊界の実相を正しく伝えることが私に与えられた使命だったのか。浄化のための30年に及ぶ苛烈な戦いを記した渾身のメッセージ。

江戸を造った男江戸を造った男
伊東潤

価格: 1,400円

→ブクログでレビューを見る

江戸の都市計画・日本大改造の総指揮者、その名は河村瑞賢!伊勢の貧農に生まれた河村屋七兵衛(のちの瑞賢)は、苦労の末に材木屋を営むようになり、明暦の大火の折に材木を買い占めて莫大な利益を得る。
その知恵と並はずれた胆力を買われた七兵衛は、食糧不足に悩む巨大都市・江戸の暮らしを潤すため、日本列島の海運航路の開発を幕府より命じられる。
その後も、大坂・淀川治水工事、越後高田藩の銀山開発など、幕府の数々の公共事業に関わるようになり、江戸という時代を縁の下から支えるインフラ構築事業に邁進していく・・・・・・。新井白石をして、「天下に並ぶものがいない富商」と唸らせた男の波瀾万丈の生涯を描く長編時代小説!
伊東潤デビュー10周年記念作品。

反社会品反社会品 (角川書店単行本)
久坂部 羊

価格: 1,728円

→ブクログでレビューを見る

法に護られた高齢者と、死にものぐるいで働く若年層に分断された社会。若者は圧倒的な劣勢で。(「占領」)「働かないヤツは人間の屑!」と主張する愛国心の会が躍進した社会で、病人は。(「人間の屑」)ほか七編。

夜あけのさよなら(新潮文庫)夜あけのさよなら(新潮文庫) (新潮文庫)
田辺聖子

価格: 583円

→ブクログでレビューを見る

「人に取られたくない」という独占欲が、愛のかたちーやわらかに耳を打つ、心を撫でられそうな篠崎サンの声。安心してよりかかれる気がするけど、どうしてそうやさしくするの?田辺聖子の恋愛小説。

光炎の人[上]光炎の人[上] (角川書店単行本)
木内 昇

価格: 1,728円

→ブクログでレビューを見る

時は明治。徳島の貧しい葉煙草農家に生まれた少年・音三郎の運命を変えたのは、電気との出会いだった。朝から晩まで一家総出で働けども、食べられるのは麦飯だけ。暮らし向きがよくなる兆しはいっこうにない。機械の力を借りれば、この重労働が軽減されるはず。みなの暮らしを楽にしたいーー。「電気は必ず世を変える」という確信を胸に、少年は大阪へ渡り、すべての情熱を開発に注ぐ。そんな彼を待っていたのは、日本を揺るがすことになる、あの歴史的大事件だったーー。

ニルヤの島ニルヤの島 (ハヤカワ文庫JA)
柴田 勝家

価格: 842円 86円(9%)お得

→ブクログでレビューを見る

人生のすべてを記録し再生できる生体受像(ビオヴィス)の発明により、死後の世界という概念が否定された未来。ミクロネシア経済連合体(ECM)を訪れた文化人類学者イリアス・ノヴァクは、浜辺で死出の船を作る老人と出会う。この南洋に残る「世界最後の宗教」によれば、人は死ぬと「ニルヤの島」へ行くというーー生と死の相克の果てにノヴァクが知る、人類の魂を導く実験とは? 新鋭が圧倒的な筆致で叙述する、第2回SFコンテスト大賞受賞作。

シャーロック・ホームズ全集1緋色の習作シャーロック・ホームズ全集1 緋色の習作 (河出文庫)
アーサー・コナン・ドイル

価格: 702円

→ブクログでレビューを見る

ホームズとワトスンが初めて出会い、ベイカー街221Bでの共同生活をはじめる記念すべき作品。詳細な注釈・解説に加え、初版本のイラストを全点復刻収録した決定版の名訳全集。

ラスト・ウェイ・アウトラスト・ウェイ・アウト (ハヤカワ・ミステリ文庫)
フェデリコ アシャット

価格: 1,264円 140円(9%)お得

→ブクログでレビューを見る

自室で拳銃自殺を図ろうとしていたテッドの前に、突如リンチと名乗る見知らぬ人物が訪れる。彼は、ある“組織”にテッドを勧誘しようとするのだが……。アルゼンチン発、読者を幻惑の渦へと巻きこむ奇書登場!

悲業伝悲業伝 (講談社ノベルス)
西尾維新

価格: 1,404円

→ブクログでレビューを見る

強い自意識を抱え続けてきた十三歳の少女・手袋鵬喜。四国全住民失踪事件の捜査に訪れた英雄・空々空により、彼女の世界と自己愛は、粉々に破壊されてしまう。特別な自分に返り咲くために必要なのは、究極魔法ーー!? 一方、地球撲滅軍の才女・氷上竝生と最凶科学者・左右左危は暴走した最終兵器『悲恋』を追って四国を目指す。魔法と科学、相反する力の一騎打ちが始まる! 伝説シリーズ第五弾。

零崎曲識の人間人間零崎曲識の人間人間 (講談社文庫)
西尾維新

価格: 751円

→ブクログでレビューを見る

「零崎一賊」ーーそれは”殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。”少女趣味(ボルトキープ)”こと零崎曲識が、一賊に忍び寄る危機を察知し、ついに表舞台に現れた。一賊の結束はどうなるのか。”音使い”零崎曲識の闘いが今、始まる! 「人間シリーズ」第三弾!

気まぐれ食堂神様がくれた休日(なつやすみ)気まぐれ食堂 神様がくれた休日(なつやすみ)
有間カオル

価格: 1,300円 212円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

豊かな自然、美味しい料理、島の人との交流(ときどき猫)
瀬戸内の小島で過ごす、かけがえのない時間
料理人の実果は、念願の三ツ星レストランで働きはじめた矢先にケガをして失業、恋人にも逃げられてしまう。不運が重なり落ち込む彼女だが、「これは神様がくれた休日なんだ!」と吹っ切って、思いがけない長期休暇を瀬戸内の小島で過ごすことに。そこで彼女が出合ったのは、気まぐれで営業しているという不思議な食堂。食堂を通じて島の人々とふれあい、様々な経験をしていくうちに、実果はすこしずつ夢と向き合っていくーー。島でのゆったりとした日々に癒される、休日のような小説。

ワイルドフラワーの見えない一年ワイルドフラワーの見えない一年
松田青子

価格: 1,296円 324円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

猫カフェ殺人事件、少年という名前のメカ、ベティ・デイヴィス……わずか数行の超短編や寓話を含む色とりどりの50の作品がいま、私たちの「世界」を貫く!著者2年ぶりの最新小説集。

女子高生ハッカー鈴木沙穂梨と0.02ミリの冒険女子高生ハッカー鈴木沙穂梨と0.02ミリの冒険 (集英社文庫)
一田和樹

価格: 637円 54円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

高校生の鈴木沙穂梨は、個人情報を盗んだ疑いで逮捕された友人の父の無実を証明するため、彼氏の拓人とともに調査を開始する。そのころ世間では『サイコ・エンジェルズ』というスマホゲームが大ブームを巻き起こし、高額課金やアイテムの売買などが社会問題化しつつあった。女子高生の日常と世界的陰謀がサイバー空間で交錯し、思わぬ真相が明らかに。「いま」を描くサイバーミステリ!

ジェットマンVOL.1俺に惚れろ!ジェットマン VOL.1 俺に惚れろ! (スーパークエスト文庫)
井上敏樹

価格: 540円 36円(6%)お得

→ブクログでレビューを見る

脚本を手がけた井上敏樹による書きおろし、雨宮慶太監督のイラストでおくる、戦隊ヒーローノベル待望の電子書籍化!バードニックウエイブを照射することで、人間の細胞を飛躍的に活性化させるジェットマン・プロジェクト。5人のジェットマンを誕生させるはずだった計画は、最初のひとり、天堂竜への照射直後、人類抹殺をもくろむバイラムの攻撃によって頓挫した。残りのバードニックウエイブは地表に散らばり、誰ともわからぬ素人4人がジェットマンになってしまったらしい。計画の立案者・小田切綾と竜は、4人を探し出し、ジェットマンとして戦うよう説得を試みるが…!? 
TVシリーズの脚本を手がけた井上敏樹が書きおろし、雨宮慶太監督による美麗イラストでおくる、愛憎渦巻く大人のヒーローノベル第1巻、待望の電子書籍化!

くまちゃん(新潮文庫)くまちゃん(新潮文庫) (新潮文庫)
角田光代

価格: 702円

→ブクログでレビューを見る

風変わりなくまの絵柄の服に身を包む、芸術家気取りの英之。人生最大級の偶然に賭け、憧れのバンドマンに接近したゆりえ。舞台女優の夢を捨て、有望画家との結婚を狙う希麻子。ぱっとしない毎日が一変しそうな期待に、彼らはさっそく、身近な恋を整理しはじめるが……。ふる/ふられる、でつながる男女の輪に、学生以上・社会人未満の揺れる心を映した共感度抜群の「ふられ」小説。

化生の海(新潮文庫)化生の海(新潮文庫) (新潮文庫)
内田康夫

価格: 896円

→ブクログでレビューを見る

加賀の海から水死体で発見された男。北海道・余市の自宅には、底に「卯」の字のある一体の古い素焼き人形が残されていた。事件から五年、かすかに残った男の足跡を辿る浅見光彦は、北九州・北陸・北海道を結ぶ長大なラインに行き当たる。それは江戸から明治期に栄華を極めた、北前船の航路と重なっていた。列島を縦断し歴史を遡る光彦の推理。ついに驚愕の真実が、日本海から姿を現す。

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?