9月7日のKobo新刊!/昭和元禄落語心中 10/ちん×ぱら 2/江戸を造った男/東京二十三区女/治るという前提でがんになった/他

160907 daily

9月7日にKoboで配信された電子書籍をダイジェストで紹介します。

ヤングマガジンのコミックが多数配信!

昭和元禄落語心中10巻昭和元禄落語心中 10巻 (ITAN)
雲田はるこ

価格: 540円 87円(13%)お得

→ブクログでレビューを見る

都内でただ一軒残っていた寄席が焼失。燃え盛る炎から救い出された八雲(やくも)は、なんとか一命を取り留めた。それから幾日が過ぎ、東京に訪れた春のある日。与太郎(よたろう)こと三代目助六(すけろく)は、小夏(こなつ)に宿った新しい命を知る。満開の桜の下、小夏が初めて八雲に伝えた感謝の言葉を、ラジオから流れる助六の「野ざらし」が温かく包むーー。落語を愛し、落語とともに生きた八雲と助六の物語、ついに完結!!

ちん×ぱら2巻ちん×ぱら 2巻 (good!アフタヌーン)
松本藍

価格: 540円 151円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

『生きろ!モリタ』の松本藍最新作! 新人獣医・西山真人が就職したのは、診察する動物の7割を爬虫類・両生類・昆虫……などなどが占める「珍獣医院」だった! やたらとキビシイ先輩女医との距離をほんの少しだけ縮めつつ、すべての動物を癒し続けるエキゾチック・医療劇、完結です!

つまさきおとしと私2巻つまさきおとしと私 2巻 (ITAN)
ツナミノユウ

価格: 540円 97円(15%)お得

→ブクログでレビューを見る

靴の余ったつまさきを切り落とす妖怪・つまさきおとし。やたらと構ってくる少女・咲をひどく面倒がりつつも、彼女とのやりとりに楽しみを見出すまでになっていた。「もし咲がいなくなったら…」いつまでも一緒にはいられない定めの人間と妖怪ーー。日常の終わりは非情にも訪れ…!? 笑って泣ける人外ラブコメ完結!!

江戸を造った男江戸を造った男
伊東潤

価格: 1,400円

→ブクログでレビューを見る

江戸の都市計画・日本大改造の総指揮者、その名は河村瑞賢!伊勢の貧農に生まれた河村屋七兵衛(のちの瑞賢)は、苦労の末に材木屋を営むようになり、明暦の大火の折に材木を買い占めて莫大な利益を得る。
その知恵と並はずれた胆力を買われた七兵衛は、食糧不足に悩む巨大都市・江戸の暮らしを潤すため、日本列島の海運航路の開発を幕府より命じられる。
その後も、大坂・淀川治水工事、越後高田藩の銀山開発など、幕府の数々の公共事業に関わるようになり、江戸という時代を縁の下から支えるインフラ構築事業に邁進していく・・・・・・。新井白石をして、「天下に並ぶものがいない富商」と唸らせた男の波瀾万丈の生涯を描く長編時代小説!
伊東潤デビュー10周年記念作品。

東京二十三区女東京二十三区女 (幻冬舎単行本)
長江俊和

価格: 1,296円 324円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

フリーライターの原田璃々子は、民俗学の講師だった先輩・島野仁と東京二十三区を巡り取材をしている。板橋区を訪れた二人は、自殺の名所、高島平団地に向かった。だがーー「私が探している場所は、ここではありません」。彼女は“何を”探しているのか。板橋の縁切神社、渋谷の暗渠、港区の外苑西通りを走るタクシー、江東区の埋め立て地「夢の島」、品川区の大森貝塚。誰もが知っている”あの場所”の誰も知らない過去を知るとき、璃々子は、「本当の秘密」を知ることになる。話題騒然『出版禁止』の著者による、新たなる戦慄。
東京二十三区に仕掛けられた罠に、あなたは何頁目で気づけるか。

サイレント・ブレスサイレント・ブレス (幻冬舎単行本)
南杏子

価格: 1,382円 346円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

「死んでいく患者も、愛してあげてよ」
命の終りを真摯に見つめる現役医師による、感涙のデビューミステリ。
現代の終末期医療の在り方を問う、渾身の書き下ろし。

人生で大切なことは、すべて旅が教えてくれた人生で大切なことは、すべて旅が教えてくれた (幻冬舎単行本)
有川真由美

価格: 950円 238円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

自信がなくても、お金がなくても、ありのままの一歩を踏み出そう!
世界は想像よりも大きなものをくれるから。女は前に進んだ距離だけ、美しくなる!

治るという前提でがんになった情報戦でがんに克つ治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ (幻冬舎単行本)
高山知朗

価格: 950円 238円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

40歳、脳腫瘍。42歳、白血病。5年生存率10%ーー
徹底的に調べつくして2度のがんを生き延びた、IT社長のすごい方法

世界同時超暴落世界同時 超暴落
伊東秀廣

価格: 1,296円 432円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

■戦慄のチャートが示した日経平均1万2000円~8000円の大暴落2016年10月~2017年2月にかけて、日経平均1万2000円、
さらなる事態が起これば日経平均8000円の大底を迎える。
著者は1998年のニューヨークダウ暴落や
1991年世界同時多発テロ時期の暴落を予測的中させた
「下げ相場」を読み切る第一人者。

金利が上がらない時代の「金利」の教科書金利が上がらない時代の「金利」の教科書
小口幸伸

価格: 1,188円 324円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

■これまでのセオリーが通用しない世界に入った!2016年の年明け早々、日本列島に衝撃が走りました。
日銀による「マイナス金利」の発表です。「金利がマイナス」とはいったいどういうことでしょうか?

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?