選挙のことを知りたくなったら読みたい10冊+無料本/なるほど!選挙に出てわかった野党が勝てない理由/18歳選挙権で政治は変わるのか/他

160710 book senkyo

今日は参議院の選挙の日でしたが、投票には行きましたか?

選挙や投票をきっかけに「参議院」や「選挙」に興味を持った方のために、楽天Koboで読める選挙関連の電子書籍10冊+無料本1冊をご紹介します。

選挙を知りたくなったら読みたい10冊+無料本

学校では教えてくれない選挙の話学校では教えてくれない選挙の話
あおたけふみ

価格: 無料

→ブクログでレビューを見る

「公約で投票先を選ぶな」 「選挙は民主主義を実現する手段の一つに過ぎない」 「投票しないというのも一つの選択肢」 「闇雲に投票率を上げたとしても組織票の影響力は減らせない」 「有権者の意識よりも、選挙制度の変更で投票率が下がってる?」 「投票率が下がったのを、政治の責任として認めたくない構造」選挙を控えた高校生必読。 ごくごく当たり前の話ですが、 学校では、なかなか教えてくれない政治と選挙の話。 初めて選挙に参加される方には是非読んで貰いたい一冊。 政治と選挙を考える切っ掛けにして頂ければ幸いです。

池上彰のあした選挙へ行くまえに池上彰のあした選挙へ行くまえに (河出文庫)
池上彰

価格: 540円

→ブクログでレビューを見る

いよいよ18歳選挙。あなたの1票で世の中は変わる!選挙の仕組みから、衆議院と参議院、マニフェスト、一票の格差までーーおなじみの池上解説で、選挙と政治がゼロからわかる。
※本書は『池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本』を改題の上、一部加筆・修正したものです。

参議院って何?タレント玉石混交、落選組転身参議院って何? タレント玉石混交、落選組転身 (朝日新聞デジタルSELECT)
朝日新聞

価格: 108円

→ブクログでレビューを見る

多様な国民の意思を反映し、大所高所からの議論が期待されるのが参議院だ。だが、衆議院との違いが見えず、その役割が問われている。「良識の府」はどうあるべきなのか。選挙の風景とともに考える。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4238文字/単行本換算で8ページ】

[図解]池上彰の政治と選挙のニュースが面白いほどわかる本[図解]池上彰の 政治と選挙のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫)
池上 彰

価格: 691円

→ブクログでレビューを見る

政治の報道を見聞きしたときに感じる素朴なギモンを解消するためのポイントを、図解を使いながらわかりやすく説明。日本の選挙制度や議会のしくみ、憲法など、“知らなかった”政治の基礎をやさしく解説する一冊!※本書は、2012年12月に小社より刊行した『[図解]池上彰の 政治のニュースが面白いほどわかる本』を改題の上、現状に合わせた大小の加筆修正、および新たな書き下ろしを加えて大幅に編集し直したものです。

OL辞めて選挙に出ましたーみんな知らない選挙&政治劇場OL辞めて選挙に出ましたーみんな知らない選挙&政治劇場
えびさわ けいこ

価格: 378円 702円(65%)お得

→ブクログでレビューを見る

「選挙カーってどこから持ってくる?」「選挙のポスターってどこで作るの?」「当選するとどんな気分?」みんな知らない選挙の面白ネタをコミックエッセイで教えます! 普通のOLだった著者が、42歳で会社を辞めて区議会議員に立候補。地盤などの強み一切なしで当選。選挙に臨むにあたって何も知らない状況で悪戦苦闘した経験から、その裏側を明らかにします。読んだら、あなたも当選確実!?

選挙なんて気軽に行けばいい。選挙制度を知ろう。選挙って行かなきゃいけないの?選挙なんて気軽に行けばいい。選挙制度を知ろう。選挙って行かなきゃいけないの?
徳江守

価格: 323円

→ブクログでレビューを見る

政治や選挙というと、遠い世界の話のように受けとる人がいる。確かに、国がどう、外交がどうと大きな話も扱う。しかし、国政であれば、税金、エネルギー、注力する産業、年金制度など、生活に関わる問題を扱っている。一方、地方であれば、もっと身近な問題を扱っている。犯罪だって、ゴミや環境の話だって。これらが、遠い話と受けとれるのだろうか…

勝率90%超の選挙プランナーがはじめて明かす!心をつかむ力勝率90%超の選挙プランナーがはじめて明かす! 心をつかむ力
三浦博史

価格: 1,058円

→ブクログでレビューを見る

人の心をつかむには…。それは今なお、多くの人にとっての悩みであり続けています。 日常生活やビジネスの世界であっても、自分の意見や主張を通すには他人を納得させ、賛同を得る必要があります。つまり、自分にとって有利な状況をいかに作るかが大事なのです。 選挙を演出する選挙プランナーは、有権者の心をつかむプロの戦略家です。 本書では、日本最強選挙プランナーが実践している人心掌握の方法を実生活に応用して紹介します

選挙参謀選挙参謀 (角川文庫)
関口 哲平

価格: 799円 3円お得

→ブクログでレビューを見る

選挙参謀を生業とする遊馬大介。20勝の腕前を持つ遊馬に、生まれ故郷・海南市の市長から、市長選参謀のオファーが。新進気鋭の対抗馬になんとしても勝たなくてはならない遊馬が取った戦術とは!?

18歳選挙権で政治は変わるのか18歳選挙権で政治は変わるのか
21世紀の政治を考える政策秘書有志の会

価格: 864円 216円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

選挙権年齢が18歳になり、新たに誕生する有権者は240万人。若い世代が自分たちの意見を、政治に活かすチャンス到来!
しかし、「たかが1票で何か変わるの?」「政治なんて興味ない」というムードが漂うのも現実だ。投票したい政党がない。そもそも、世代を代表する若い議員の数が少ない。これでは、無力感は増すばかり——?

善と悪の経済学ギルガメシュ叙事詩、アニマルスピリット、ウォール街占拠善と悪の経済学 ギルガメシュ叙事詩、アニマルスピリット、ウォール街占拠
トーマス・セドラチェク

価格: 3,672円

→ブクログでレビューを見る

2008年のリーマンショックを機に、経済学への信用は失墜した。経済学は、いつから、どのようにして象牙の塔の学問となったのか?失われた信用を取り戻すために、経済学はこれからどこへ向かえばいいのか?チェコ共和国で大統領の経済アドバイザーを務めた気鋭の論客が、
神話、哲学、宗教、経済学の文献を渉猟しながら、21世紀の経済学の進むべき道を示す。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?