結城充考のクロハシリーズ新刊『アルゴリズム・キル』が60%OFF。1〜3巻も50%OFFセール中

160704 sale kuroha

自動車警邏隊から機動捜査隊に異動してきた神奈川県警の女性刑事・クロハが活躍する推理&ミステリー小説『クロハシリーズ』の新刊発売記念で、新刊『アルゴリズム・キル』が60%OFF、『プラ・バロック』など過去のシリーズも半額セールになってます。

紹介がすっかり遅くなってしまいました。7/5(火)9:59までなのでお早めに!

シリーズ最新巻が60%OFF!

アルゴリズム・キルアルゴリズム・キル
結城充考

価格: 702円 1,134円(61%)お得

→ブクログでレビューを見る

組織捜査を逸脱する行動が問題視され、所轄署の警務部に異動になったクロハ。内勤中心の日々は単調だが、ようやく慣れ始めた。しかし、身元不明で傷だらけの少女が保護され、未成年の不審死が連続するなか、クロハのもとにも、存在しないはずの少年に関する、「奇妙な噂」がもたらされる。独自調査をはじめるクロハだったが、彼女は常に誰かに監視されているような気がしてならなかったーー。ヒットシリーズ、5年ぶりの最新作!

シリーズ1〜3巻も半額!

衛星を使い、私に衛星を使い、私に
結城充考

価格: 324円 344円(51%)お得

→ブクログでレビューを見る

パーキング・エリアで、人の指先が発見された。事故? それとも……。自動車警邏隊の女性警官クロハは、ネット上に手がかりを残して消えた一人の男の存在に気づく(表題作)。夜の幹線道路で起きた凄惨な衝突事故。運転手はともに死亡していた。現場の痕跡からクロハが見抜く衝撃的な真実とは?(「雨が降る頃」)。『プラ・バロック』以前のクロハの活躍を描くシリーズの原点。

エコイック・メモリエコイック・メモリ (光文社文庫)
結城充考

価格: 432円 432円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

動画投稿サイトに忽然(こつぜん)と現れた、4つの映像。『回線上の死』と題されたその不鮮明な映像には、4人の男女が残酷な方法で殺される様子が映し出されていた。悪戯(いたずら)? それとも本物なのか? 期限付きの捜査を命じられたクロハは、映像の中の音に、奇妙なずれがあるのに気付く……。圧倒的な緊迫感と、想像を遙かに超える展開。熱狂的支持を集める「クロハ」シリーズ第2弾!

プラ・バロックプラ・バロック (光文社文庫)
結城充考

価格: 351円 389円(52%)お得

→ブクログでレビューを見る

雨の降りしきる港湾地区。埋め立て地に置かれた冷凍コンテナから、十四人の男女の凍死体が発見された! 睡眠薬を飲んだ上での集団自殺と判明するが、それは始まりに過ぎなかったーー。機捜所属の女性刑事クロハは、想像を絶する悪意が巣喰う、事件の深部へと迫っていく。斬新な着想と圧倒的な構成力! 全選考委員の絶賛を浴びた、日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?