[ビジネス] 1週間の新刊は「パリピ経済ーパーティーピープルが市場を動かす」「すべての疲労は脳が原因」「フジテレビはなぜ凋落したのか」他

160623 weekly business

この約1週間の間にKoboに配信されたビジネス・経済・就職などの新刊をご紹介します。

お急ぎの方は

こんなビジネス書が配信されました!

パリピ経済ーパーティーピープルが市場を動かすー(新潮新書)パリピ経済ーパーティーピープルが市場を動かすー(新潮新書) (新潮新書)
原田曜平

価格: 799円

→ブクログでレビューを見る

消費意欲がない今時の若者の間で、バブルの再来めいた派手な消費が生まれている。今や国民的行事となったハロウィン、九万人を動員する野外フェスULTRA、ラブホ女子会、リムジンパーティー、オクトーバーフェスト……全ての背後にいるのが、トレンドセッター「パリピ(パーティーピープル)」だ。企業もひそかに注視する、彼らの全容を初めて解明。『ヤンキー経済』の著者が満を持して放つ、最新の消費モデル。

すべての疲労は脳が原因すべての疲労は脳が原因 (集英社新書)
梶本修身

価格: 648円 108円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

疲労回復物質の存在が明らかになって以来、疲労に関する科学的調査が進んでいる。その結果、私たちが日常的に使う「体が疲れている」とは、実は「脳の疲労」にほかならないことがわかった。疲労のメカニズムとは何か、最新のエビデンスをもとに解説する。また、真に有効な疲労対策や乳酸、活性酸素、紫外線、睡眠との関係なども明らかにし、疲労解消の実践術を提示する。

トヨタの片づけトヨタの片づけ (中経の文庫)
(株)OJTソリューションズ

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

片づけは雑務じゃない。「仕事そのもの」だーー。勤務40年以上の元現場リーダーたちが語るトヨタの知見をまとめた1冊。20万部超えのベストセラー!

米軍式人を動かすマネジメントーー「先の見えない戦い」を勝ち抜くDーOODA経営米軍式 人を動かすマネジメントーー「先の見えない戦い」を勝ち抜くDーOODA経営
田中靖浩

価格: 1,728円

→ブクログでレビューを見る

PDCAよ、さらば。これからはOODAだ! 無媒な「計画」と「予算」から現場を解き放て! 本書は「軍隊のような組織」であることを捨て、「消耗戦」から「機動戦」にパラダイム転換を遂げた米軍から学び、自由に動ける現場をつくり、ビジネスで生き残るための方法を解説します。

現代語訳貧乏物語現代語訳 貧乏物語 (講談社現代新書)
河上肇

価格: 810円 54円(6%)お得

→ブクログでレビューを見る

不朽の名著×知の巨人 100年目のコラボレーション! 佐藤優が「貧困」の正体に挑む!なぜ豊かな国に多数の「貧乏人」がいるのか?なぜ働いても貧乏から脱出できないのか?トランプ、サンダース旋風の正体は?資本主義の矛盾を解決するための処方箋とは?絶望的な貧困が日本を、世界を覆う現在、「貧困」と格闘した経済学者の思考を引き継ぐ。

セコい節約から賢い節約へ~いつも通りの生活に少しだけ工夫を!~セコい節約から賢い節約へ ~いつも通りの生活に少しだけ工夫を!~
節約パパ

価格: 216円

→ブクログでレビューを見る

節約とは「貧乏でケチ、セコい人がするもの」と言う声をよく聞きますが、私はそうは思っていません。
節約は無駄を減らし必要なことにお金を回す、人生の効率化だと考えています。
収入を増やすにも暮らしを豊かにするにも共通する基礎作りです。
私のようなごく普通のサラリーマンが何も考えず、お金を使ってると、ただただ生活をするために働き、やりたいことも諦めてしまう人生になりかねません。
もっともっとやりたいこと、楽しいことが出来れば人生も楽しくなると思いませんか?
節約を通じて人生を楽しむヒントをお伝えします!

大前研一日本の未来を考える6つの特別講義大前研一 日本の未来を考える6つの特別講義
大前 研一

価格: 1,620円

→ブクログでレビューを見る

◆圧倒的ボリュームで「日本の未来」を考える特別講義決定版第2弾。大前研一が主宰する企業経営者向け勉強会「向研会(株式会社ビジネス・ブレークスルー運営)」の講義を約400ページというボリュームで書籍化。経営層のみが参加できる特別な講義で語った、「人口減少」「地方消滅」「エネルギー戦略」「教育」…という避けて通れない「問題」とその「解決策」。各種メディア・シンクタンクによる調査データに加え、自身の海外視察を含めた独自ソースから読み解く「日本の問題とは何か?」決定版。

なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?
岩崎 一郎

価格: 1,536円 170円(9%)お得

→ブクログでレビューを見る

「私の経営哲学の科学的根拠がこの一冊に示されている」 稲盛和夫京セラフィロソフィの脳科学的な裏付けについて、
稲盛氏が主宰する経営者塾「盛和塾」や再上場を果たした日本航空で講演をさせていただく機会がありました。
すでに稲盛哲学を学んでおられる参加者の方々からも、
「これまで気持ちだけで“信じよう”としていたものが、科学的なアプローチで証明していただけて、とても腑に落ちました」
「自分たちがやっていることが、脳を活性化させていると思うと嬉しい」
「社員のみんなに伝えやすくなりました」など、数々の反響がありました…

ロングセラーパッケージ大全ロングセラーパッケージ大全

価格: 2,592円

→ブクログでレビューを見る

売れる戦略は「定番」に学べーーキャラクター、広告宣伝、リニューアル戦略まで、長く愛され続ける秘訣を豊富な事例で解説。時代への合わせ方、常に新鮮さを保つ工夫、変わらぬ信頼を守り続けるコツがわかります。●30年以上続くブランドが、リニューアルで急成長したきっかけは?

世界を動かす巨人たち<政治家編>世界を動かす巨人たち <政治家編> (集英社新書)
池上彰

価格: 648円 151円(18%)お得

→ブクログでレビューを見る

多くの無名の人たちによって、歴史は創られる。しかし時に、極めて個性的で力のある人物が、その行く先を大きく変えることがある。本書では、まさに現代史の主要登場人物とでもいうべき6人の政治家を取り上げた。ロシアのプーチン、ドイツのメルケル、アメリカのヒラリー、中国の習近平、トルコのエルドアン、イランのハメネイ。彼らの思想と行動を理解することなく、今を語ることは不可能である。超人気ジャーナリストによる待望の新シリーズ第1弾。世界を動かす巨大な「個人」に肉薄する!

フジテレビはなぜ凋落したのか(新潮新書)フジテレビはなぜ凋落したのか(新潮新書) (新潮新書)
吉野嘉高

価格: 799円

→ブクログでレビューを見る

視聴率の暴落、初の営業赤字、世論の反発……かつての“王者”に一体何が起きたのかーー。一九八〇年代に黄金期をもたらした組織改革は、お台場への社屋移転等によって効力を失い、番組から斬新さは失われた。さらに日本テレビの猛追、「韓流びいき」批判も加わり、フジテレビは王座から滑り落ちた。情報番組のプロデューサー等を務めた元社員が、自らの経験や関係者への取材をもとに、巨大メディア企業の栄枯盛衰を描く。

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?