[小説・エッセイ] 1週間の新刊は「キケン(有川浩)」「水鏡推理3 パレイドリア・フェイス」「帝都衛星軌道(島田荘司)」他

160621 weekly novel

この1週間の間にKoboで発売された電子書籍の新刊から、人気の小説・エッセイミステリー・サスペンス」をご紹介します!

お急ぎの方は

こんな小説・エッセイが配信されました!

水鏡推理3パレイドリア・フェイス水鏡推理3 パレイドリア・フェイス (講談社文庫)
松岡圭祐

価格: 734円

→ブクログでレビューを見る

≪人の死なないミステリ≫謎は深まる!腐敗に塗れた官僚たちを蹴散らし、ひとり正義をつらぬく彼女が次に暴く不正とは? 話題沸騰の下克上ミステリ第3弾!パレイドリア(Pareidolia)とは?雲の形が顔に見えたり、壁のしみの形が動物や虫に見えたりと、不定形の対象物が違ったものに見える現象。一度その現象に陥ってしまうとその知覚からなかなか逃れられない。

クリーピースクリーチクリーピー スクリーチ
前川裕

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

琉北大学の職員・島本龍也は、学生の御園百合菜から指導教授のセクハラの相談を受けた。だが百合菜は、大学内の女子トイレで惨殺死体となって発見される。しかも事件は、獣のような金切り声を現場に残す女子学生連続殺人へと発展していった。かつて猟奇殺人事件を解決した琉北大学教授の高倉孝一もまた、事件の渦中に巻き込まれていく。日常に潜む闇の恐怖が忍び寄る!

キケンキケン (角川文庫)
有川 浩

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

成南電気工科大学の「機械制御研究部」は、犯罪スレスレの実験や破壊的行為から、略称「機研(キケン)」=危険とおそれられていた。本書は、「キケン」な理系男子たちの、事件だらけ&爆発的熱量の青春物語である!

九十九さん家のあやかし事情四五人の兄と、大神の子守唄九十九さん家のあやかし事情 四 五人の兄と、大神の子守唄 (富士見L文庫)
椎名 蓮月

価格: 670円

→ブクログでレビューを見る

ついに“あやかしの許嫁”天邪鬼の事情をほどいたあかね。五人の兄の不思議な力は失われたものの、元の穏やかな日々が戻ってきた。そんな折、かつてあかねが封印を解いた“あやかし箱”を求める人物が現れて……?

紅霞後宮物語第四幕紅霞後宮物語 第四幕 (富士見L文庫)
雪村花菜

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

小玉に差し出された帳簿に不自然に出てくる「維山」という地名。それが鄒王の死、さらには明慧の死に繋がるものと見た文林は、小玉に直接調査を託す。陳校尉として彼の地に乗り込んだ小玉が目にしたものとはーー!?

屋根裏の聖母屋根裏の聖母 (ハーレクイン・ロマンス)
シャロン・ケンドリック

価格: 648円 61円(8%)お得

→ブクログでレビューを見る

「結婚も子供も無用」と公言する、放蕩富豪を愛した代償は……。「その結婚に異議あり!」突如響いた声に、エリンは戦慄した。式場に飛びこんできたのはーーディミトリ・マカロフ!かつてのボスで、今をときめく世界的な大富豪だ。7年前、エリンは秘書の身でボスと一夜を過ごし、身ごもった。だが放蕩者として悪名高い彼は、完全な独身主義者……エリンは彼の前から姿を消し、ひとりで出産したのだった。カフェの屋根裏に住み込みで働き、なんとか暮らしていたが、裕福なゲイの友人に頼まれ、形式だけの結婚を決めた矢先だった。ディミトリは息子の存在を知ったのね……一体どうするつもり?■妊娠を告げに行ったとき、愛するボスが裸の女性とベッドにいたら?それが、エリンが愛を失った夜でした。幼い息子をひとり屋根裏で懸命に育てる彼女に、突如現れたディミトリがつきつけたものとはーー? S・ケンドリックが贈るシークレットベビーの物語です。

ZERO猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
内藤 了

価格: 605円

→ブクログでレビューを見る

新人刑事・比奈子が里帰り中の長野で幼児のバラバラ遺体が発見される。都内でも同様の事件が起き、関連を調べる猟奇犯罪捜査班。一方、以前比奈子が逮捕した連続殺人鬼・佐藤都夜のもとに、ある手紙が届いていた。【電子版特別付録】次巻『ONE(ワン)』プロローグ原稿

希望ヶ丘の人びと(上)希望ヶ丘の人びと(上) (講談社文庫)
重松清

価格: 799円

→ブクログでレビューを見る

私は中学生の娘・美嘉と小学生の息子・亮太とともに、二年前に亡くなった妻のふるさと「希望ヶ丘」に戻ってきた。ここから再出発だーーそう思って開いた塾には生徒が集まらず、亮太は亡き母の思い出を探し続け、美嘉は学校になじめない。昔の妻を知る人びとが住むこのニュータウンに、希望はあるのだろうか?

帝都衛星軌道帝都衛星軌道 (講談社文庫)
島田荘司

価格: 782円

→ブクログでレビューを見る

一人息子が誘拐された。身代金の額はわずか15万円。受け渡しの場所として山手線を指定され、警察側は完璧な包囲網を敷くが……。前後編の間に、都会の闇で蠢(うごめ)く人びとを活写した「ジャングルの虫たち」を挟む異色の犯罪小説(クライム・ノベル)。大胆なトリック、息をつかせぬ展開、繊細な人間描写が織りなす魅力に満ちた傑作。

的を射る言葉GatheringthePointedWits的を射る言葉 Gathering the Pointed Wits (講談社文庫)
森博嗣

価格: 484円

→ブクログでレビューを見る

「気づく」ための、ユニークなメッセージ集。著者HPの「本日の一言」108を編纂。「虚しいと思う気持ちは虚しくない」など、本質をずばずばと射抜くことばが並ぶ。繰り返し味わいたいメッセージブック。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

人生エロエロ人生エロエロ (文春文庫)
みうらじゅん

価格: 750円 6円お得

→ブクログでレビューを見る

初めてコンドームを買ってじっくり観察したあの日、大量のエロ本を抱えたまま交通事故に遭った恐怖、70万円もするラブドールを購入して居酒屋に同伴……。“人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた”のフレーズでおなじみ、グッときてプッと笑える「週刊文春」の人気連載を文庫化。「男ってバカねえ?」と女性にも大好評、思わず吹き出すエロエロエッセイ80連発!阿川佐和子さんとのスペシャル対談も収録!

自閉症の僕が跳びはねる理由自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)
東田 直樹

価格: 484円 120円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

「僕が跳びはねている時、気持ちは空に向かっています。空に吸い込まれてしまいたい思いが、僕の心を揺さぶるのです」(本文より)人との会話が困難で気持ちを伝えることができない自閉症者の心の声を、著者が13歳の時に記した本書。障害を個性に変えて生きる純粋でひたむきな言葉は、当事者や家族だけでなく、海をも越えて人々に希望と感動をもたらした。世界的ベストセラーとなり、NHKドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」でも放映された話題作、待望の文庫化!デイヴィッド・ミッチェル(英語版翻訳者)による寄稿を収録。

破妖の剣6鬱金の暁闇27破妖の剣6 鬱金の暁闇27 (集英社コバルト文庫)
前田珠子

価格: 486円 86円(15%)お得

→ブクログでレビューを見る

全ての生命を侵食し、無き者にする怪物・穢禍。増殖を繰り返し、その粘液状の形態は腐肉の海としてラスと女皇の眼下一面に広がる。創造主は何の意図で忌み嫌うより価値のないはずの穢禍を作ったのか? その答えを示すかのように腐肉の海に一つの金属板が浮かんでいた。ラスの魅了眼がそれを発見。二人は一旦休戦し、その金属板に刻まれている文字を確認するために腐肉の海へ迫り行く!!

続きはこちらで
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?