[セール] 朝日新聞出版のビジネス書が30%OFF!「10年後、生き残る理系の条件」「IoTビジネスモデル革命」「英語は「そこそこ」できればいい!」他

160604 sale asahi 30off

朝日新聞出版のビジネス書13冊が30%OFFになってます。英会話系の書籍が多いですかね〜?IoTの最新事例がわkる「IoTビジネスモデル革命」も。

お急ぎの方は

こんな電子書籍がセールになってます!

10年後、生き残る理系の条件10年後、生き残る理系の条件
竹内健

価格: 756円 648円(46%)お得

→ブクログでレビューを見る

技術バカでは生き残れない。東芝やシャープなど製造業が窮地に立たされている今、生き残っていく人材の条件とは? フラッシュメモリーの開発で知られる東芝出身の著者が全てのエンジニアにおくる一生食いっぱぐれない仕事の創り方。

IoTビジネスモデル革命IoTビジネスモデル革命
小林啓倫

価格: 907円 713円(44%)お得

→ブクログでレビューを見る

クルマから家電、フォーク、歯ブラシまで、あらゆるモノがネットにつながり、新たなビジネスモデルが生まれている。IoT(モノのインターネット)はビジネスをどう変えるのか。BtoB、BtoCのさまざまな最新事例をもとに解説する。

毎日の英単語日常頻出語の90%をマスターする毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする
ジェームス・M・バーダマン

価格: 756円 648円(46%)お得

→ブクログでレビューを見る

ベストセラー『毎日の英文法』の第2弾。教科書基準ではなく、ネイティブの使用頻度を基にした、普段使いの英単語を厳選して収録。1冊で全日常会話の90%の単語をカバー。意味だけを覚えるのではなく、実際に使える単語習得トレーニングを提示。

コンセプトのつくり方たとえば商品開発にも役立つ電通の発想法コンセプトのつくり方 たとえば商品開発にも役立つ電通の発想法
山田壮夫

価格: 665円 523円(44%)お得

→ブクログでレビューを見る

電通の現役クリエーティブ・ディレクターが明かす、実践的クリエーティブ思考法。やるべきことを照らし出す「コンセプト」があれば、新商品開発もブランド構築も自由自在。正しいコンセプトを見つけ、イノベーションを実現する方法を解説する。

頭に来てもアホとは戦うな!頭に来てもアホとは戦うな! (朝日新聞出版)
田村耕太郎

価格: 756円 648円(46%)お得

→ブクログでレビューを見る

社内の人間関係や争いにやきもきするのは、時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず、淡々と成果を出す。それがグローバル人材の最低条件だ。人間関係に悩むすべてのサラリーマンにおくる画期的仕事論。

英語は「そこそこ」できればいい!英語は「そこそこ」できればいい! (朝日新聞出版)
齋藤孝

価格: 688円 716円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

自分が英語を使うシチュエーションを冷静に考えると、外国人とちょっとした会話ができ、ちょっと気の利いたことを言える程度で十分。そのためには、新しく何かを学ぶのではなく、学生時代に蓄積されたそれなりの「英語資源」を掘り起こして使えばいい、という著者が、独自に編み出したトレーニング法を紹介。

その返事、ネイティブはイラッとします成功するビジネス英会話の極意その返事、ネイティブはイラッとします 成功するビジネス英会話の極意 (朝日新書)
デイビッド・セイン

価格: 378円 442円(53%)お得

→ブクログでレビューを見る

英語でのビジネスを成功させるカギはイエス・ノーの使い方にある。本書では、返事のあとに続くワンランクアップのビジネス英会話フレーズを「ネイティブシリーズ」で人気の著者が伝授。クライアントに使ってよいフレーズはどれかひと目でわかる図解が便利。

続きはこちらで
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?