[セール] ミステリー・サスペンス・推理小説 556冊が半額になってまーす!

160603 sale mistery 50off

KADOKAWAのミステリー・サスペンス・推理小説が半額セールになってます!

内田康夫、松本清張、森村誠一、横溝正史からドラマ&映画「TRICK」の小説まで、556冊が対象!

期間は6月12 9:59まで。

お急ぎの方は

こんな電子書籍がセールになってます!

待てば海路の殺しあり待てば海路の殺しあり (角川文庫)
太田 蘭三

価格: 270円 285円(51%)お得

→ブクログでレビューを見る

西東京銀行でテロまがいの事件が発生。推理作家・釣部渓三郎は、新宿で銀行に押し入った男と偶然に遭遇する。数日後、駿河湾で釣りを楽しむ釣部は、その銀行に勤めていた女性の死体を釣り上げてしまった。

リラ荘殺人事件リラ荘殺人事件 (角川文庫)
鮎川 哲也

価格: 367円 367円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

リラ荘を七人の芸大生が訪れた翌日から、殺人鬼の活動は始まった。老人が殺され、死体の横には学生のコートと、スペードのAが。それを機に別荘で次々と起こる殺人、凶悪無残な殺人鬼の正体とは?

GIVERGIVER (角川書店単行本)
日野 草

価格: 864円 864円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

「僕はギバー。あなたの怨みを晴らしてあげる、復讐の“贈与者”」……過去に様々な負い目を抱えた者達に、思いもよらない方法で迫る正体不明の復讐代行。彼らはある「最終目的」を胸に、標的の一番の弱みを利用し、追い詰めていく。理性を失わずにはいられない、6つの復讐計画とはーー!? 一筋縄ではいかない、驚嘆必至のリベンジ・ミステリ!

棟居刑事悪の山棟居刑事 悪の山 (角川文庫)
森村 誠一

価格: 281円 294円(51%)お得

→ブクログでレビューを見る

長野県高瀬湖畔の工事現場から人間の白骨と犬の骨が発見された。長野県警大町署から熊耳警部補、山岳警備隊員が出動。白骨は三俣蓮華山荘管理人で、五年前に山荘の売上金とともに失踪した島岡太一であることがわかった。雪の北アルプスを舞台にした悪の前触れーー。棟居刑事の手元に残された一枚の写真が人間の憎悪を暴く、森村山岳推理小説の大作!!

砂の殺意砂の殺意 (角川文庫)
夏樹 静子

価格: 346円 199円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

五歳になる一人息子が、遊びに出かけたまま戻ってこない。子供を捜しにいった母親は、心あたりの工事現場で、心臓が止まりそうなショックを覚えた。ダンプカーから落とされた土砂で生き埋めにされ、死んでいた! 過失致死か? それでは一体誰が……。母親の執念の捜査がはじまる。息子を喪くした母親の怒りと憎悪が胸の中で激しく燃えたぎった。だが、その憎悪の果てに彼女を待ちうけていたものは……。平凡な日常生活のなかで誰もが遭遇しうる事件をテーマとし、女性心理を見事に描いた傑作短編集。表題作ほか七篇を収録。

鏡の女鏡の女 (角川文庫)
内田 康夫

価格: 270円 285円(51%)お得

→ブクログでレビューを見る

めったに贈り物など受けとったことのないルポライター浅見光彦に、初恋の女性から姫鏡台が届いた。浅見は彼女の嫁いだ豪邸を訪ねるが……さまざまな鏡をめぐり、浅見が名推理を披露する表題作ほか2編を収録。

TRICKトリックー劇場版ーTRICK トリック ー劇場版ー (角川文庫)
蒔田 光治

価格: 216円 216円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

奇術師・奈緒子に糸節村から神を演じてほしいと依頼がきた。日本科技大学教授上田も巻き込まれ村では次々と不可思議な現象がまき起こる。大ヒットドラマシリーズ映画化第1弾ノベライズ。

カルネアデスの舟板カルネアデスの舟板 (角川文庫)
松本 清張

価格: 227円 140円(38%)お得

→ブクログでレビューを見る

教授の職を追われ故郷へ身をひいた恩師を訪ねた玖村は,大学への復帰を恩師に依頼される。師弟の立場の転倒から生じた秘かな優越と侮蔑。しかし玖村のその肚の中の愉しみは、ふとしたことで覆えされる。表題作ほか「鬼畜」「喪失」「二階」「発作」「一年半待て」「捜査圏外の条件」を収録。

黄金の指紋黄金の指紋 (角川文庫)
横溝 正史

価格: 227円 226円(49%)お得

→ブクログでレビューを見る

「君に預けておく。これを金田一耕助という人に渡してくれ……」そう言って難破船の遭難者が死ぬ前に言付けた黒い箱。邦雄少年が中を開けて見ると、それは燦然と輝く黄金の燭台だった。思わず息をのみ慌ててしまおうとした時、彼は妙なことに気がついた。燭台の火皿に指紋が一つ焼きつけられていたのだ。邦雄は知らなかったが、これこそ一人の少女の運命を握る大切な証拠の品だったのである……。巧みな変装術と鮮やかな推理で事件の核心に迫る金田一耕助の活躍!カバーイラスト/杉本一文

転生転生 (角川文庫)
鏑木 蓮

価格: 346円 345円(49%)お得

→ブクログでレビューを見る

猛暑が続く京都市内で、女性の絞殺体が発見された。被害者は藍染作家・由良美津子、39歳。彼女の首には藍の染料が付いていた。同じ頃、別の殺人事件で指名手配されていた男が北九州市で逮捕される。犯人の佐伯は20年前に婦女暴行を重ね、美津子はその被害者のひとりだった。果たして2つの事件に関連はあるのか。京都府警捜査一課の女性準キャリア刑事・大橋砂生は、美津子の周辺で目撃されていた怪しい男を追跡するが……。※本書は二〇一四年十月に小社より刊行された単行本『殺意の産声』を改題の上、文庫化したものが底本です。

バジリスク寄生生物バジリスク 寄生生物 (角川ホラー文庫)
椙本 孝思

価格: 356円 364円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

女子高生・優奈は、ある日帰宅する途中、ミステリアスな雰囲気を纏う生物教師・伊賀野に呼び止められた。優奈は伊賀野に屈辱的な身体検査を受けるが、その真意とは……「生物教師」ほか、恐怖の5話!

聖者が殺しにやってくる聖者が殺しにやってくる (角川書店単行本)
後藤 リウ

価格: 864円 864円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

カクレキリシタンの風習を色濃く残す九州某所。堂林暦は地元の名門・堂林家で、14年前に起きた連続惨殺事件の生き残りだ。彼の帰還を機に再び繰り返される陰惨な見立て殺人の真相は? 傑作ミステリー誕生!!

風の音が聞こえませんか風の音が聞こえませんか (角川文庫)
小笠原 慧

価格: 421円 422円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

もし、愛した人が精神を病んでいたらーー。幻聴や妄想に苦しめられ、アパートにひきこもった晃(ひかる)の訪問指導を引き受けた新人ケースワーカーの美知。晃と気持ちを通じあうことは容易ではなかったが、美知のひたむきさに、晃は少しずつ心を開き始める。美知も晃の純粋さに安らぎを見出していく。だが、美知は晃の主治医・佐伯にも惹かれていくのだった…。優しさ溢れる筆致、美しいラストシーンが胸を打つ、究極の恋愛小説。

天狗岬殺人事件山田風太郎ベストコレクション天狗岬殺人事件 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)
山田 風太郎

価格: 432円 452円(51%)お得

→ブクログでレビューを見る

あらゆる揺れるものに悪寒を催す「ブランコ恐怖症」である八郎。その強迫観念の裏にはある戦慄の事実が隠されていた……表題作を始め、初文庫化作品17篇を収めた珠玉の風太郎ミステリ傑作選!

サブマージ県警捜査一課・城取圭輔サブマージ 県警捜査一課・城取圭輔 (角川文庫)
遠藤 武文

価格: 346円 345円(49%)お得

→ブクログでレビューを見る

長野県警・城取警部補は不正な寄付を受けた疑いの代議士の身辺調査を命じられた。更に彼の秘書2名は相次ぎダイビング中に事故死。やがて事件を結びつけるある人物の存在が明らかとなり、事態は思わぬ方向へ

凄腕私刑屋不破竜次凄腕 私刑屋 不破竜次 (角川文庫)
南 英男

価格: 324円 313円(49%)お得

→ブクログでレビューを見る

元新宿署の刑事で、今ではカラオケボックス経営を隠れ蓑に「復讐請負人(リベンジ・エージェント)」を裏家業にしている不破竜次を一人の女が訪ねてくる。神保佳奈というその女は不破の元同僚刑事・中根卓也の婚約者と名乗り、中根の行方を探してほしいと依頼する。大物財界人を追っていたが警察内部が関与した疑いのある事件のため、命を狙われたのではないかと、佳奈は疑っていた。不破が事件を追ううちに、フィリピンの少女売春の組織が浮かび上がってくるが、真相がつかめたかに思われた時、奥多摩の山中で中根の切断された左腕が発見され、事件は思わぬ方向に……! 息もつかせぬハードボイルド・サスペンス!

占い処・陽仙堂の統計科学占い処・陽仙堂の統計科学 (角川文庫)
二宮 敦人

価格: 302円 302円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

「生年月日と人生の相関性を対象とする数千年規模の数理解析ーーそれが四柱推命。つまり、統計科学です」。11年前に行方不明になった妹を捜し続ける喜一は、すべての手がかりを失い、藁にもすがる思いで評判の占い師を頼る。白衣を纏った大学院生の彼女は、生年月日から運命を占う「四柱推命」で失踪した妹を占うと、鑑定結果を手がかりに、その足跡をたどり始めるのだがーー。

ショカツショカツ (角川文庫)
佐竹 一彦

価格: 356円 364円(50%)お得

→ブクログでレビューを見る

日曜日の午後、5歳の少女が、バレエスクールに向かう途中、頭にボウガンを撃ち込まれ、意識不明の重体になった。緊急配備が発令され、管内の交通の要衝に警官が配置された。巴橋交差点に急行した城西署の捜査主任、赤松作造は、風采の上がらない、一見どこにでもいそうな中年男。だが、彼は独得の動きで最新の捜査計画の間隙を縫ってゆく……。〈警察ミステリー〉の傑作として単行本刊行と同時に連続ドラマ化された話題の書。元警視庁警部補が描く、リアル・ポリス・ストーリー。

ホームアウェイホーム アウェイ (角川ホラー文庫)
森村 誠一

価格: 248円 266円(51%)お得

→ブクログでレビューを見る

都心から離れた郊外で、念願のマイホームを手に入れた鶴川一家。初めは豊かな自然に囲まれ満足していたが、すぐに何かがおかしいことに気づく。ごみの収集がこない。テレビも映らない。バスも通っていない。しかも、住民は何故か老人ばかり。この完全な陸の孤島で、一家は恐怖の陥穽に嵌りこんでいくーー。現代の病、人間の闇を描破したサスペンス・ホラー。

続きはこちらで
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?