[セール] 徳川家康の75年の生涯を描いた、山岡荘八『徳川家康』全26巻が59%OFF!

160530 sale tokugawa

徳川家康没後400年を記念して、山岡荘八の『徳川家康』全26巻が59%OFFセールになってますね!1冊あたり324円です。

徳川家康の75年の生涯を、山岡荘八が18年の月日をかけて書き上げた一台巨編です。

お急ぎの方は

こんな電子書籍がセールになってます!

徳川家康(1)出生乱離の巻徳川家康(1) 出生乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)
山岡荘八

価格: 324円 475円(59%)お得

→ブクログでレビューを見る

竹千代(家康)が生まれた年、信玄は22歳、謙信は13歳、信長は9歳であった。動乱期の英傑が天下制覇の夢を抱くさなかの誕生。それは弱小松平党にとっては希望の星であったーー剛毅と希望を兼ね備えて泰平の世を拓いた名将家康の生涯を描いて、現代人の心に永遠の感動を刻む世紀のベストセラーの発端篇!

徳川家康(2)獅子の座の巻徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)
山岡荘八

価格: 324円 475円(59%)お得

→ブクログでレビューを見る

幼くして母との離別。さらに父広忠の非業の死。そして今川家への人質。乱世の嵐は容赦なく竹千代を翻弄する。しかし、思いがけず宿敵織田方の手に落ちた運命のいたずらで、竹千代は生涯の盟友となる信長と相まみえた。新しい時代の幕開けーーこの出合いには確かに歴史の流れの岐路があった……。

徳川家康(26)立命往生の巻徳川家康(26) 立命往生の巻 (山岡荘八歴史文庫)
山岡荘八

価格: 324円 475円(59%)お得

→ブクログでレビューを見る

豊臣家滅亡後の家康に残された仕事は幕府永続の礎石固め、すなわち確乎とした泰平の世づくりであった。「人間はみな永遠に続く大樹の枝葉なのだ」という万民の愛と安らぎをめざす世を! その理想を果たし、巨樹はついに波乱にみちた75年の生涯を終える。時代を超えて生きる壮大なロマン完結編。

続きはこちらで
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?