[小説&コミックセール] 映画「世界から猫が消えたなら」上映記念で原作小説が68%OFF!コミック版や川村元気の他作品も30%OFFに

160512 sale sekaneko

映画「世界から猫が消えたなら」5月14日上映記念で、川村元気の原作小説やコミカライズ版などがセールになってますよ!

『世界から猫が消えたなら』原作小説はなんと半額以下の68%OFF!コミック版『世界から猫が消えたなら』も1〜4巻までぜんぶ34%OFFです〜。

主人公の飼い猫の視点で描いたスピンオフが配信

世界からボクが消えたなら~映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語~世界からボクが消えたなら ~映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語~
涌井学

価格: 540円

→ブクログでレビューを見る

今年いちばん泣ける映画、もうひとつの物語。余命わずかと宣告されたご主人さまは、自分と同じ姿をした悪魔と取引をした。「この世界からモノを一つ消す。そのかわりに、キミの命を一日ぶんだけ延ばす」と。電話、映画、時計……。モノが消えていくたびに、ご主人さまと結びついていた人の記憶までが失われていくようだ。そして悪魔は、世界から猫を消すと提案する。ボクのことなんて消してしまっていいんだよ、ご主人さま……。最後に、飼い主が選択した決断とは!?
感涙のベストセラー原作の映画『世界から猫が消えたなら』を、主人公の飼い猫であるキャベツの視点で描いた、感動の物語。

原作小説が68%OFF!

世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら
川村元気

価格: 469円 1,043円(68%)お得

→ブクログでレビューを見る

僕は生きるために、消すことを決めた。今日もし突然、チョコレートが消えたなら電話が消えたなら映画が消えたなら時計が消えたなら猫が消えたらそして僕が消えたなら世界はどう変化し、人は何を得て、何を失うのか30歳郵便配達員。余命あとわずか。陽気な悪魔が僕の周りにあるものと引き換えに1日の命を与える。僕と猫と陽気な悪魔の摩訶不思議な7日間がはじまったーーー消してみることで、価値が生まれる。失うことで、大切さが分かる。感動的、人生哲学エンタテインメント。
プリント版にはない、特別付録「SPECIAL PHOTOBOOK」付き。

コミック版が34%OFF!

世界から猫が消えたなら1世界から猫が消えたなら 1 (花とゆめ)
雪野下ろせ

価格: 302円 161円(34%)お得

→ブクログでレビューを見る

成瀬時生、新聞配達員。平凡な日々を送る彼が受けた余命宣告。絶望を抱えた彼の前に現れたのは、なんと自分とうり二つの“悪魔”だった。悪魔は提案する。「世界から何かを消せば一日命を延ばす」と…。2013年本屋大賞ノミネートの大人気作が遂にマンガ化!読めば必ず心に何かが残る待望の第1巻!!

世界から猫が消えたなら2世界から猫が消えたなら 2 (花とゆめ)
雪野下ろせ

価格: 302円 161円(34%)お得

→ブクログでレビューを見る

一日を生きるために何かを一つ消さなければならない時生。そんな彼に悪魔は“花”を消すことを求めてくる。今まで花など贈った事がなかった時生だったが、これが“最後”となった時、様々な想いが駆け巡る…。淀川との恋、亡き母への想い、飼い猫キャベツへの愛情、読めばきっと心に何かが残る最新刊。

世界から猫が消えたなら3世界から猫が消えたなら 3 (花とゆめ)
雪野下ろせ

価格: 302円 161円(34%)お得

→ブクログでレビューを見る

世界から何かを一つ消すことで、一日の命を得る事ができる時生。次に悪魔に提案されたのは“音楽”。そんな中、なぜか悪魔とキャベツの3人でキャンプする事になった時生は思わぬ人物と再会する事に…。そして淀川との関係にも大きな変化が…!? 失ってしまうからこそ素敵なものを得る事が出来る第3巻!!

世界から猫が消えたなら4世界から猫が消えたなら 4 (花とゆめ)
雪野下ろせ

価格: 302円 161円(34%)お得

→ブクログでレビューを見る

“時計”が消される事で時計屋を営んでいた父を思い出す時生。仲たがいをしてしまった父への想いをめぐらす中で、母がずっと家族で過ごす幸せの時間を願って いた事に気が付く。そんな中、残酷なまでの悪魔の提案が!? 「世界から猫を消しましょう」…時生の決断は!? 読んで泣けて考える最終巻!!

川村元気の作品が30%OFF!

億男億男
川村元気

価格: 1,058円 454円(30%)お得

→ブクログでレビューを見る

「お金と幸せの答えを教えてあげよう」
宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。
浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて
大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。
だがその直後、九十九が失踪したーーー。
ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、福沢諭吉、
ジョン・ロックフェラー、
ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ……数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。
人間にとってお金とは何か?
「億男」になった一男にとっての幸せとは何か?
九十九が抱える秘密と「お金と幸せの答え」とは?<本書の推薦コメント>
大泉洋さん(俳優)
「あまり本を読まない私が久しぶりに一気に読んだ。億という金をいきなり手にした男はどうなってしまうのか。金と人間の生々しい話を聞かされながら何度も涙が溢れた。これは子を持つ親にはたまらない物語だ。読後、いきなり娘を抱きしめ怒られた。責任を取れ川村元気」岩井俊二さん(映画監督)
「読み終わった時、お金といういつも僕らのポケットの中にいるこいつがとんでもない怪物に思えてきた」 松浦弥太郎さん(「暮しの手帖」編集長、エッセイスト)
「やっぱりお金とは友だちのようだ。こにくたらしいけれど、僕は信じて生きていきたい」

仕事。仕事。 (集英社単行本)
川村元気

価格: 1,058円 454円(30%)お得

→ブクログでレビューを見る

「私と同じ年の頃、何をしていましたか?」 川村元気が、12人から聞いた「仕事がしたくなる」唯一無二の仕事術。大人になってからのほとんどの時間、僕らは仕事をしている。だとしたら僕は人生を楽しくするための仕事がしたい。そこで仕事で世界を面白くしてきた12人に訊ねた。山田洋次、沢木耕太郎、杉本博司、倉本總、秋元康、宮崎駿、糸井重里、篠山紀信、谷川俊太郎、鈴木敏夫、横尾忠則、坂本龍一。彼らが僕と同じ年の頃、何を想い、何を考え、どう働いていたのかを。映画プロデューサーとして『電車男』『モテキ』などの大ヒットを記録し続け、小説『世界から猫が消えたなら』は70万部を超える大ベストセラーとなった川村元気の、はじめてのビジネス書。雑誌『UOMO』の連載を単行本化。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?