[3月22日のKobo新刊まとめ]『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!9』『バベル九朔』『武蔵野アンダーワールド・セブン』『フルメタル・パニック! アナザー12』『人工知能は私たちを滅ぼすのか』他

160322 daily

3月19〜22日に楽天Koboで電子書籍が配信された新刊をざっくりお知らせします!

セールもいろいろはじまっていますが、まと後ほどー!

3月19〜22日配信の新刊からピックアップ!

ヤングマガジン2016年16号[2016年3月19日発売]ヤングマガジン 2016年16号 [2016年3月19日発売] (ヤングマガジン)
ヤングマガジン編集部

価格: 360円

→ブクログでレビューを見る

※グラビアは一部掲載しておりません。ご了承ください。 さらば北海道!!中年教師の一人旅、ついに完結!!『GTO パラダイス・ロスト』!!お仕置き時間、開始だぜ!!! 「カワイイ」「エロい」「くだらない」など驚きの大反響!!新連載第4回!!!!『手品先輩』!! 超絶暴発人気ッ!!月に一度の血煙アウトロー劇場、出撃ッ!『スモーキング』は単行本第2巻もっか鋭意製作中! グラビアは、天然系美少女YM初登場!池上紗理依ちゃん!涼しげな笑顔が激キュートです! 今号も、怒涛のド満足ラインナップ!!

イブニング2016年8号[2016年3月22日発売]イブニング 2016年8号 [2016年3月22日発売] (イブニング)
イブニング編集部

価格: 380円

→ブクログでレビューを見る

セクシーな河童は好きですか!?豪快妖怪漫画『妖怪番長』が表紙です! 美醜に翻弄されし女優の物語。人気絶好調の『累-かさね-』は巻頭カラーで登場。 そして、イブニング15周年企画として「山賊ダイアリー×堀江貴文」のサプライズコラボが実現!あのホリエモンが山に! その他にも『いぬやしき』『学生 島耕作』『海賊とよばれた男』『いとしのムーコ』などなど話題作・人気作も連載中です!!

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!9巻私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 9巻 (ガンガンコミックスONLINE)
谷川ニコ

価格: 514円

→ブクログでレビューを見る

修学旅行を終え、ちょっとだけクラスメイトと会話をするようになった智子。しかし、次なるイベント“体育祭”が始まる! 智子が出場するのはコミュ力が必要なあの競技に参加させられることに…!

繰繰れ!コックリさん11巻繰繰れ! コックリさん 11巻 (ガンガンコミックスJOKER)
遠藤ミドリ

価格: 607円

→ブクログでレビューを見る

コックリさんとは、自称イケメンお狐さまである=狐にしては鼻が短すぎるのではないかと疑問がよぎる=実は狐ではなくて猫なのではないかという疑問が浮上した=猫であるタマが主役でもよくない?=次号より「GOOD GOOD! 猫☆タマさま」が始まるニャン☆ ついには主役交代の危機!? 頼みの綱のこひなも人形軍団に編入させられて…そんなあらすじがまったく役に立たない11巻でございます。

バベル九朔【電子特典付き】バベル九朔 【電子特典付き】 (角川書店単行本)
万城目 学

価格: 1,728円

→ブクログでレビューを見る

作家志望の「夢」を抱き、雑居ビル「バベル九朔」の管理人を務めている俺の前に、ある日、全身黒ずくめの「カラス女」が現われ問うてきた……「扉は、どこ? バベルは壊れかけている」。巨大ネズミの徘徊、空き巣事件発生、店子の家賃滞納、小説新人賞への挑戦ーー心が安まる暇もない俺がうっかり触れた一枚の絵。その瞬間、俺はなぜか湖で溺れていた。そこで出会った見知らぬ少女から、「鍵」を受け取った俺の前に出現したのはーー雲をも貫く、巨大な塔だった。【電子書籍版限定、万城目学直筆コメント&手描き「バベル九朔フロアMAP」・キャラクターイラストを収録!】

武蔵野アンダーワールド・セブンー意地悪な幽霊ー武蔵野アンダーワールド・セブン ー意地悪な幽霊ー
長沢樹

価格: 1,700円 244円(12%)お得

→ブクログでレビューを見る

女子高生探偵、難攻不落の劇場密室に挑む!
横溝正史ミステリ大賞作家による青春ミステリ
「多重迷宮」事件から遡ること二年、南北に分断された、もうひとつの日本。“禁止区域”での壮絶な過去を背負う神子都だが、相棒・颯平と保護者・秀秋に見守られながら女子高生として平穏な毎日を送っている。夏のある日、神子都も所属する地下世界研究会に依頼が舞い込む。女子大学の地下劇場「13シアター」で多発する転落事故の原因を調べて欲しいというのだ。依頼主は四人の女子学生による演劇サークル「ビッチ・バッコス」。しかし調査の最中、四人の中の一人が犠牲者にーー。七ツ森神子都が挑むのは究極の階段密室! 横溝正史ミステリ大賞作家による青春ミステリ。

オーブランの少女オーブランの少女 (創元推理文庫)
深緑野分

価格: 680円 119円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

少女を巡る五つの謎。
直木賞、本屋大賞W候補で話題の『戦場のコックたち』の新鋭が贈る、全読書人を驚嘆させるデビュー短編集!
比類なく美しい庭園オーブランの女管理人が殺害された。犯人は狂気に冒された謎の老婆で、犯行動機もわからぬうちに、次いで管理人の妹が自ら命を絶つ。彼女の日記を手にした「私」は、オーブランに秘められた恐ろしい過去を知る……楽園崩壊に隠された驚愕の真相とは。第7回ミステリーズ!新人賞の佳作となった表題作の他、醜い姉と美しい妹を巡るヴィクトリア朝犯罪譚「仮面」、昭和初期の女学生たちに兆した淡い想いの意外な顛末を綴る「片想い」など、異なる場所、異なる時代を舞台に“少女”という謎(ミステリ)を描き上げた、瞠目のデビュー短編集。/解説=瀧井朝世*本電子書籍は、『オーブランの少女』(創元推理文庫版 2016年3月25日初版発行)を電子書籍化したものです。

造物主(ライフメーカー)の掟造物主(ライフメーカー)の掟 (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン

価格: 1,400円 4円お得

→ブクログでレビューを見る

人類が送りこんだのは、地球一の天才詐欺師!
『星を継ぐもの』を超える、ホーガンの最高傑作
およそ100万年の昔、異星の自動工場宇宙船がはからずも新星爆発を起こした星をかすめ過ぎた。その影響で電子回路に損傷を受けた宇宙船は、航空図にも載っていない衛星に自動工場を建設した。時は移って21世紀初頭、地球から放たれた無人探査機は、土星最大の衛星タイタンに着陸し、驚くべき映像を送ってきた。それは、異星船の機械が発達、進化したロボット生物の世界だった。さっそく調査のため有人宇宙船が赴くことになった、各人、各組織、各国の思惑を乗せて……。『星を継ぐもの』を超える、これがホーガンの最高傑作!!/訳者あとがき=小隅黎

木戸の別れ大江戸番太郎事件帳木戸の別れ 大江戸番太郎事件帳
喜安幸夫

価格: 540円 159円(22%)お得

→ブクログでレビューを見る

杢之助、最後の足技!
岡っ引源造にそれを目撃された杢之助、ついに覚悟の時!与太者が町内の古着屋に買戻しに来た半纏の襟から怪しい書付が出て、杢之助はその糾明にのりだし、盗賊一味を捕えることができた。しかし、賊を仕留める杢之助の足技を源造に目撃される。前科が発覚すると覚った杢之助は、住み馴れた左門町をひそかに離れてゆく。好評シリーズ最終巻!

フルメタル・パニック!アナザー12フルメタル・パニック! アナザー12 (富士見ファンタジア文庫)
大黒 尚人

価格: 617円 52円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

オルカンの駆る〈トゥリヌス〉が放つ未知なる『力場』は、達哉たちの攻撃すべてをねじ曲げるーー自らの幻影に打ち勝たんとする達哉だったが、強大な危機は遙か故郷「東京」に迫っていたーー!!

オレと彼女の萌えよペン増刊号オレと彼女の萌えよペン 増刊号 (富士見ファンタジア文庫)
村上 凛

価格: 617円 52円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

最高の漫画を描くためにネタを探す、俺と茉莉の日々はいつも騒々しい。でも、みなせたちを水着モデルにしてデッサンしたり、学園祭でカップルコンテストに出たり……「萌え」を学ぶために、ここまでやる!?

姫騎士はオークにつかまりました。姫騎士はオークにつかまりました。 (富士見ファンタジア文庫)
霧山よん

価格: 617円 31円(4%)お得

→ブクログでレビューを見る

不景気真っ只中の王国で、正社員を夢見て派遣オークとして働く弥太郎。ある日、特別ボーナス目当てで姫騎士・杏樹を捕らえるがーー奥手な草食系男子の弥太郎は、逆に杏樹から素敵な恋愛をさせろと迫られてしまい!?

ザ・ゴール2コミック版ザ・ゴール2 コミック版
エリヤフ・ゴールドラット

価格: 1,264円 140円(9%)お得

→ブクログでレビューを見る

工場閉鎖の危機を救った新城吾郎。取締役に抜擢され、多角事業部本部長として手腕をふるっていた。ある日、取締役会の場で「業績不振」を理由に吾郎が統括している3社を売却せよとの緊急動議が出される。恩師ジョナに授けられた問題解決手法「思考プロセス」で、再び危機を乗り越えることはできるのか?

地球を「売り物」にする人たち地球を「売り物」にする人たち
マッケンジー・ファンク

価格: 1,944円 216円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

北極海に眠る資源争奪戦に明け暮れる石油メジャー、治水テクノロジーを「沈む島国」に売り込むオランダ、水と農地を買い漁るウォール街のハゲタカ……壊れゆく地球すらビジネスチャンスに変わる「温暖化ビジネス」のえげつない実態を全米注目のジャーナリストが暴く。あらゆる紙誌で絶賛の嵐を巻き起こした現代の「必読書」。

人工知能は私たちを滅ぼすのか人工知能は私たちを滅ぼすのか
児玉哲彦

価格: 1,555円 173円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

AIはどこから来て、何を変えるのか? ITの専門家がコンピューターの進化論から、この先必ず訪れる驚愕の世界を描く。福岡伸一氏推薦!「2045年、人工知能の発達は人間の手を離れ、独自の進化段階に入る。以降、人間はあらゆる問題から解放される。あなたは本書の最終章を受け入れられるだろうか?」

続きはこちらで
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?