[小説・エッセイ新刊まとめ] また、同じ夢を見ていた(住野よる)/殺人特区/シャーロック・ホームズの冒険/窓の向こうのガーシュウィン/T.R.Y./居酒屋お夏 4/龍馬伝/ベリーベリーグッド(松浦弥太郎)/他

160223 weekly novel

1週間(2月16日〜2月22日)の間にKoboで発売された電子書籍から「小説・エッセイ」「ミステリー・サスペンス」の注目本をご紹介します!

小説・エッセイの新刊からピックアップ!

また、同じ夢を見ていたまた、同じ夢を見ていた
住野よる

価格: 1,210円 302円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

デビュー作にして25万部を超えるベストセラーとなった「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」の著者が贈る、待望の最新作。友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子高生、アバズレと罵られる女、一人静かに余生を送る老婆。彼女たちの“幸せ”は、どこにあるのか。「やり直したい」ことがある、“今”がうまくいかない全ての人たちに送る物語。

殺人特区殺人特区 (ハーパーBOOKS)
リンゼイ・カミングス

価格: 864円 56円(6%)お得

→ブクログでレビューを見る

もう痛みすら感じない。“病”が根絶し、死すらも管理される世界ーー絶望の近未来を描いた、虐殺ディストピア!兼守美行き描き下ろしイラスト、豪華7点収録!■ようこそ、殺人特区へ。病という病が根絶され、人口が爆発的に増加し食糧難に陥った世界。そこはある組織によって支配され、人知れず粛清が行われて人口が調整されていた。幼い頃から父親に鍛えられ、生き抜く術を叩き込まれて育った少女メドウは、家族を飢えから救うためにその組織で仕事を得る。やがてメドウは世界の秘密を知ってしまうが……。それは偶然か、必然かーー。

居酒屋お夏四大根足居酒屋お夏 四 大根足 (幻冬舎時代小説文庫)
岡本さとる

価格: 369円 279円(43%)お得

→ブクログでレビューを見る

悲願の仇討ちが、新たな波乱の幕を上げるーー。人情居酒屋の毒舌女将・お夏に忍び寄る黒い影。その裏には、縄張り拡大を目論む悪党・市蔵の思惑が。しかも、お夏が敢行した仇討ちを、高輪から品川を取り仕切る五郎蔵一家の仕業と勘違いしている。野心と復讐心に燃える市蔵。このままでは江戸に血の雨が降る。お夏は止められるか? 激動の第四弾。

シャーロック・ホームズの冒険(新潮文庫)シャーロック・ホームズの冒険(新潮文庫) (新潮文庫)
コナン・ドイル

価格: 659円

→ブクログでレビューを見る

ロンドンにまき起る奇怪な事件を追って神出鬼没する名探偵シャーロック・ホームズは、その怜悧な推理と魅力的な個性で読者を魅了する。近代探偵小説を確立したホームズ物語の第一短編集。赤毛の男が加入した奇妙な組合のからくりを追う「赤髪組合」、乞食を三日やったらやめられない話「唇の捩れた男」など10編。意表をつく事件の展開、軽妙なユーモアがあふれる作品集である。

窓の向こうのガーシュウィン窓の向こうのガーシュウィン (集英社文庫)
宮下奈都

価格: 518円 43円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

周囲にうまく馴染めず、欠落感を抱えたまま十九年間を過ごしてきた私は、ヘルパーとして訪れた横江先生の家で、思い出の品に額をつける〈額装家〉の男性と出会う。他人と交わらずひっそりと生きてきた私だったが、「しあわせな景色を切り取る」という彼の言葉に惹かれて、額装の仕事を手伝うようになりーー。不器用で素直な女の子が人の温かさに触れ、心を溶かされてゆく成長ものがたり。

T.R.Y.T.R.Y. (角川文庫)
井上 尚登

価格: 670円 70円(9%)お得

→ブクログでレビューを見る

1911年、上海。服役中の刑務所で暗殺者に命を狙われた日本人詐欺師・伊沢修は、同房の中国人・関(グアン)に助けられる。その夜、伊沢は革命家である関からある計画への協力を要請された。それは、革命のための武器の調達。それも、騙し、奪い取る。そのターゲットは日本陸軍参謀次長ーー。暗殺者から身を守ることを交換条件としてこの企てに加担した伊沢は、刑務所を抜け出し、執拗な暗殺者の追走を受けつつ、関たちとともに壮大な計画を進めていく。騙し騙されるサスペンスフルなコン・ゲームとスピード感、全選考委員の大絶賛を受けて第19回横溝正史賞を受賞した超大作!

ゾーンにてゾーンにて (文春文庫)
田口ランディ

価格: 690円 1円お得

→ブクログでレビューを見る

福島第一原発から半径20キロ圏内は、警戒区域となった。人が立ち入ることのできない場所〈ゾーン〉に棲むものたち。
現代の巫女・田口ランディが、極限に生きる命の輝きを描く「魂身の」中篇集。

名将佐竹義宣名将 佐竹義宣 (角川文庫)
南原 幹雄

価格: 713円 89円(11%)お得

→ブクログでレビューを見る

北の伊達、南の北条とつばぜり合いを演じてきた弱小戦国大名・佐竹義宣は、豊臣秀吉の小田原攻めに馳せ参じ、将来を秀吉に賭けた。石田三成の支持を得て一躍常陸の大大名にのし上がった義宣に、隣国の徳川家康は挟撃を警戒、しきりに誼みを通じようと接近を図る。豊臣政権の存続こそが佐竹の安泰と見る義宣は、三成、上杉景勝の家老・直江兼続と盟約を結ぶが……。「関ヶ原」の運命を握った男が最後に選んだ生き残りの戦略!

龍馬伝青春篇龍馬伝 青春篇 (角川文庫)
つか こうへい

価格: 713円 43円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

15代将軍・慶喜の娘・舞姫を時の帝(明治天皇)に嫁がせる。そして大政奉還の大事を成就し、自由と愛に基づいた、民主主義の日本を建国する。傍若無人で豪放磊落、でも限りなく優しい男・坂本龍馬、麗しき剣豪・沖田総司、農家の倅・土方歳三、日本一のフランス料理屋・近藤勇ーー熱き友情に結ばれ、尊き理想に集った新選組の御一行、いざ京都へ!!

ベリーベリーグッドレターエッセイ集ベリーベリーグッド レターエッセイ集
松浦弥太郎

価格: 1,264円 140円(9%)お得

→ブクログでレビューを見る

明日の仕事が楽しみになる!エッセイ集。 働く女性向けファッション誌『Oggi』の連載エッセイ(2013~2015年)が一冊の本になりました。エッセイは、仕事や人間関係、暮らし、人生に悩みながらも、ひたむきによりよい未来を見つめる、20代後半~30代女性読者への手紙のように書かれたもの。働く女性の現在にやさしく寄り添いながらも、自身の豊かな経験や確固たる思いをまっすぐに綴っています。その潔さにハッとさせられ、新たな視点を学び、また明日からガンバロウ!と前向きになれる珠玉の言葉が満載。女性に限らず、すべての働く人におすすめの、何度も読み返したくなる一冊です。
 2014年12月に『暮しの手帖』編集長を辞して、2015年4月、クックパッドに入社、7月に新メディア『くらしのきほん』を立ち上げた著者。自身の仕事が大きく変化する時期にリアルタイムで綴られたエッセイとしてもファン必読!【ご注意】※この作品はカラーのページを含みます。

エヴェレスト神々の山嶺電子特別合本版エヴェレスト 神々の山嶺 電子特別合本版 (角川文庫)
夢枕 獏

価格: 2,268円

→ブクログでレビューを見る

登攀史上最大の謎の鍵を握る古いコダックを手に入れた深町誠は、カメラに誘われるように孤高の登山家・羽生丈二に出会う。山岳小説の金字塔に、関連本を加えた豪華合本版。特典として著者の撮り下ろし写真を収録!※本電子書籍は、角川文庫「神々の山嶺 上」、「神々の山嶺 下」、「ヒマラヤ漂流 『神々の山嶺』へ」、角川書店単行本「作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法」より夢枕 獏の章を抜粋し収録したものに、電子版特典として未収録写真を加えた電子オリジナル合本版です。

宝石商リチャード氏の謎鑑定宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)
辻村七子

価格: 572円 43円(6%)お得

→ブクログでレビューを見る

酔っ払いに絡まれる美貌の外国人・リチャード氏を助けた正義。彼が国内外に顧客をもつ敏腕宝石商と知り、誰にも言えない曰くつきのピンク・サファイアの鑑定を依頼する。祖母が死ぬまで守っていたその宝石が秘めた切ない“謎”がリチャード氏により解かれるとき、正義の心に甦るのは……? 美しく輝く宝石に宿る人の心の謎を鮮やかに解き明かすジュエル・ミステリー!!

下鴨アンティーク祖母の恋文下鴨アンティーク 祖母の恋文 (集英社オレンジ文庫)
白川紺子

価格: 562円 42円(6%)お得

→ブクログでレビューを見る

蔵にある“いわくつき”の着物の管理を、亡き祖母から引き継いだ高校生の鹿乃。ある日、祖母が懇意にしていた骨董店の店主から、祖母が、祖父に宛てて書いたという恋文を渡されて…? 一方、鹿乃の兄・良鷹は、野々宮の別邸にこの時期だけ現れる、風鈴草の着物を着た女性について調べていたが……。京都、下鴨が舞台。古い物に宿る想いをひもとく、温かな人情譚。好評シリーズ第3弾!!

猫目石(上)猫目石(上) (角川文庫)
栗本 薫

価格: 540円 21円(3%)お得

→ブクログでレビューを見る

SF作家にして名探偵の栗本薫クンは逗留先の軽井沢で、女流作家・藤波武子女史からアイドル歌手・朝吹麻衣子を紹介され、すっかり心を奪われてしまう。その夜から藤波女史の別荘に泊ることになった薫クンは、麻衣子の周りで起こる連続殺人事件に巻き込まれてゆく。そして伊集院大介が登場し、独自の調査に乗り出した! 栗本薫との二大名探偵夢の競演!!

君と時計と塔の雨第二幕君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎隼

価格: 713円

→ブクログでレビューを見る

愛する人を救えなければ、強制的に過去に戻され、その度に親友や家族が一人ずつ消えていく。自らがタイムリーパーであることを自覚した綜士は、失敗が許されない過酷なルールの下、『時計部』の先輩・草薙千歳と、不思議な同級生・鈴鹿雛美と共に、理不尽なこの現象を止めるため奔走を始める。三人が辿り着いた哀しい結末とは!? 新時代のタイムリープ・ミステリ、待望の第二幕!

見捨てられた花嫁見捨てられた花嫁
Melita Joy

価格: 119円

→ブクログでレビューを見る

オーストラリア生まれのレイラニ・ダビデは彼女の身に起こったことを信じることができない。実の父親がいるというのだ。不安と期待に胸を震わせながらその真実を確かめるために急遽ローマ行きのチケットを手に入れ、両親にも内緒で飛行機に飛び乗った。ところが途中の乗り継ぎの待合室でホテルの予約をするのを忘れたことに気づいた。そこに、機内席で偶然隣合わせになった謎のイタリア人男性から思わぬ提案が持ち出されたのだ。

「ローマにある僕のマンションを自由に使ってもいい」不審がる彼女に、彼はイタリアの大富豪レナート・ファッブリオだと名乗るのだが…。

その女、魔性につきその女、魔性につき (幻冬舎アウトロー文庫)
草凪優

価格: 369円 279円(43%)お得

→ブクログでレビューを見る

「この女を知らないか?」。暴力的な情事の後、刑事・榊木に一人の風俗嬢の写真を見せられたフリーライターの美久。天使のように美しいその女の名前は「ユア」。行方を捜すと、彼女を抱いた男たちはみな壊れ、狂人のようになっていた。「ユアは特別な女なんだ」。彼女は何者なのか。やがて美久は、自らもその愛欲の渦に巻き込まれていくーー。

別冊文藝春秋電子版6号別冊文藝春秋 電子版6号 (文春e-book)
文藝春秋・編

価格: 800円

→ブクログでレビューを見る

別冊文藝春秋(通巻322号/2016年3月号)◆書下ろし詩+エッセイ◆
amazarashi 秋田ひろむ
「青森唱歌」 他4篇
青森から魂の言葉を発し続け、熱狂的な支持を集めるロックシンガーが未来へと託す心の叫び◆新連載◆
飴屋法水「彼の娘」
安東能明「未練」
近藤史恵「インフルエンス」
福田和代「空に咲く恋 当世花火師青春始末」◆短篇◆
藤野恵美「ザリガニ釣りの少年」◆連載小説◆
七月隆文「天使は奇跡を希(こいねが)う」
吉永南央「紅雲町珈琲屋こよみ5 第2話 捜しもの」
小嶋陽太郎「こちら文学少女になります」
橘玲「フィリピーノ」
中村航「赤坂ひかるの愛と拳闘」
冲方丁「十二人の死にたい子どもたち」
貴志祐介「赤い雨」
楡周平「ぷろぼの」
青柳碧人「国語、数学、理科、漂流」
沢村浩輔「週末探偵 探偵たちの雪遊び」
朱野帰子「賢者の石、売ります」
伊与原新「ブルーネス」
熊谷達也「鮪立(しびたち)の海」
酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」
夢枕獏「ダライ・ラマの密使」◆最終回◆
中山七里「ネメシスの使者」
千早茜「ガーデン」
我孫子武丸「裁く眼」
穂村弘、画=フジモトマサル「にょっ記」◆コラム◆
清水杜氏彦「コタツという利器は僕みたいな人間をどんな感じに駄目にするか」
名梁和泉「芸術的フィードバック」
谷津矢車「ノーミュージックノーライフ」

続きはこちらで
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?