[2月のハーレクイン新刊まとめ] 愛に降伏した億万長者/7つの愛の罪 4/黒い城の億万長者 4/放蕩子爵の改心/大富豪と偽りのシンデレラ/5万ドルの愛人/他

1602 harlequin

2月にKoboで発売された電子書籍から「ハーレクイン」作品をご紹介します!今月は50冊が配信されました。

ハーレクイン・ロマンス、ハーレクイン・ディザイア、ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャルなど今月も充実。ハーレクイン・デジタルは200円台で買えてお得ですね!

2月配信のハーレクイン作品からピックアップ!

愛に降伏した億万長者愛に降伏した億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)
スザンナ・カー

価格: 648円 61円(8%)お得

→ブクログでレビューを見る

彼への復讐が成就する日ーーそれは私の初めての恋が終わるとき。父の破産をきっかけに、幼いセレナの生活は一変した。夢も希望もない極貧生活のなか、一家をどん底に突き落とした父の仇敵への憎しみを糧に、少女は日々成長していった。そして14年後、セレナに絶好の復讐のチャンスが訪れる。今をときめく実業家、クーパー・ブロック──仇敵の愛息が不正を働いている証拠をつかんだのだ。これさえあれば、ブロックの家名に泥を塗ることだってできる。だが、実際のクーパーを知るにつれ、セレナの心に迷いが生じ始める。彼はたしかに傲慢で冷酷。でも決して曲がったことはしない高潔な人よ。驚いたことに、いつしか憎しみは熱い熱情へと変わろうとしていた。■日本デビュー以来、情熱的でドラマティックな作風で人気急上昇中の作家スザンナ・カー、久々の新作をお届けします。悲惨な幼少期を過ごしたヒロインが初めて恋した相手は……?

禁じられた罪の味7つの愛の罪4禁じられた罪の味 7つの愛の罪 4 (ハーレクイン・ロマンス)
マギー・コックス

価格: 648円 61円(8%)お得

→ブクログでレビューを見る

お金ですべてを手に入れてきた男。私もその餌食になってしまうの?ロンドンのアンティークショップで働くローズは、フランス人実業家ウジェーヌ・ボネールの来訪を待っていた。入院中の店主に頼まれて、この店をぜひ買い取りたいという彼とうまく交渉し、有利に契約をまとめる必要があった。現れたウジェーヌの青い瞳に魅せられ、ついぼうっとなった彼女は、すぐに後悔した。彼は拒めないほどの大金を積んで条件をのませると、さらに契約書類はローズが別荘まで直接届けるように命じたのだ。ローズはしぶしぶ別荘のあるスコットランドの孤島に小舟で向かった。あいにくの嵐の中、出迎えた彼が囁く。「今夜は帰れないな」微笑むウジェーヌを前に、ローズは警戒心と好奇心のはざまで揺れた。

■目まぐるしい展開よりも男女の心の機微をじっくりと描きこむことに主眼をおいたスロー・ロマンスの旗手、マギー・コックス。愛を貪る大富豪の【暴食の罪】とは……?

放蕩子爵の改心放蕩子爵の改心 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)
アニー・バロウズ

価格: 756円 133円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

惹きつけては、突き放すーー放蕩貴族に弄ばれた女心。リディアは継娘のお目付け役として訪れた舞踏会で、二度と会いたくないと同時に誰よりも会いたかったニコラスと再会した。彼は8年前、社交界デビューをしたばかりの地味なリディアに目をつけ、その気にさせて求婚の言葉をささやいておきながら姿を消した。失意の彼女はやむにやまれぬ事情で父親ほど年上の男性に嫁いだものの、人知れずニコラスへの叶わなかった想いをずっとくすぶらせていた。時が過ぎ、彼女は若き未亡人に、彼は立派な子爵になった今、再会を機に、未遂に終わった恋がふたたび燃えあがるかに見えた。ところが、そんな切ないリディアの想いを嘲るかのように、なぜかニコラスは蔑みの目を向けてきて……。■HQヒストリカル・スペシャル看板作家の一人、アニー・バロウズが綴る、せつない愛と誤解の再会物語です。ヒロインの純粋な心を弄んだヒーローが自分の行いを悔い改める日はくるのでしょうか?本作には『伯爵の花嫁候補』(PHS-86)と共通の脇役も登場します。

ウエディング・ストーリー2011愛は永遠にウエディング・ストーリー2011 愛は永遠に (ウエディング・ストーリー)
レベッカ・ウインターズ/リズ・フィールディング/バーバラ・マクマーン/メレディス・ウェバー

価格: 1,080円 216円(16%)お得

→ブクログでレビューを見る

『遠まわりの恋人たち』レベッカ・ウインターズ作■王女の身分を隠してアフリカ奥地で慈善活動をしているリーザは、命を救ってくれた軍人らしき男性に初めて胸がときめくのを感じた。故郷に帰れば、親の決めた許婚ーー子どものころに一度顔を会わせたきり、避け続けてきた王子との結婚が待っているのに……。『ハッピーエンドをもう一度』リズ・フィールディング作■ハードボイルド小説家トムは編集者に女心を学ぶように言われ、渋々人気作家によるロマンス小説のワークショップにやってきた。そこで講師として現れたのは彼好みの美女。それもそのはず、5年前、署名のインクも乾かぬうちに終わった苦い結婚の相手だった!『ラブレター』バーバラ・マクマーン作■まさか! ステイシーは目の前で微笑む男性を見て卒倒しかけた。結婚した2週間後に彼女を捨てた夫だったのだ。わたしは愛されなかったことにも気づかず、愚かにも彼の帰りを待ち続けた……。7年かけてようやく立ち直ったのに、どうして今ごろやってきたの?『おとぎの国のプリンセス』メレディス・ウェバー作■あれは6日間だけの情事の約束だった。なのにキャズは名前以外ほとんど知らない相手に恋してしまい、その子どもを産もうとしている。でもまさかカルロスがカスカヴェラドの王子で、結婚しようと言いだすとは思いもしなかった。それが最善の選択だという理由で。
*本書に収録されている『遠まわりの恋人たち』は、既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

摩天楼に隠した秘密黒い城の億万長者4摩天楼に隠した秘密 黒い城の億万長者 4 (ハーレクイン・ディザイア)
オリヴィア・ゲイツ

価格: 648円 72円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

宿命の再会、ふたたび燃える情熱ーーそして冷酷な億万長者は我が子と対面した。ある晩、夜道で目にした人影に、イザベラは愕然とした。漆黒の闇から現れた、銀色の瞳の悪魔ーーあなたは、リチャード!8年前、イザベラを誘惑しもてあそんで、無惨に捨てた男性だ。想いは封印したはずなのに、彼の瞳に射貫かれると、もう抵抗できない。イザベラは摩天楼のペントハウスで彼に組み敷かれ、激しい愛に溺れた。ところが、その直後、彼は非情にも言い放った。「今すぐアメリカから出ていってくれ。これは過去の関係の清算だ」そんな、いったいどうして……? 混乱したイザベラはその場を逃げ出す。しかし翌日、仕事を終え帰宅すると、そこにはリチャードがいた。彼との別れののち、ひそかに産み育ててきた息子の隣に……。■ついに完結! O・ゲイツの4部作〈黒い城の億万長者〉最終話です。思いがけない再会に驚き不安を隠せないイザベラを尻目に、彼女の家族にまで忍び寄るリチャード。冷徹無比の彼が我が子の存在を知ったとき、彼の心に宿るのは愛? それとも……?

5万ドルの愛人5万ドルの愛人 (ハーレクイン・デジタル)
レイチェル・クレイマー・ブッセル

価格: 216円

→ブクログでレビューを見る

「100ドル? 本気で言ってるの?」私はお酒にむせそうになりながら言った。バーで飲んでいた私に、見ず知らずの男が声をかけてきたのだ。うちに来てくれたらーーそしてセックスしたらーー100ドルあげるよ、と。憤慨して答えに窮していると、後ろから低く柔らかい声がした。「1000ドルではどうかな」そう言ったのは、ダンディでセクシーで、見るからに裕福そうな男性だった。もう、ふたりともやめて、と言うかわりに私は冗談を返した。「2時間で5万ドルよ」するとダンディは革の小切手帳を取り出すと、さらさらと数字を書き込んだのだ。えっ? どうしよう……。いったい彼はわたしに何をしようというの……? “お金で買われた女”として、彼の意のままに身体を嬲られるーーそんなシチュエーションに自分がどれだけ興奮するか、私はまだ気づいてもいなかった。

しずかな奉仕しずかな奉仕 (ハーレクイン・デジタル)
オリヴィア・ロンドン

価格: 216円

→ブクログでレビューを見る

エレナはすばらしい美人だが、お金も学歴も向上心もなく、特に欲もなく、三度の食事よりフェラチオが好きという以外、取り柄のない女だった。サンフランシスコのヒッピー街の古いアパートに住み、バイトを転々としている。あるときエレナは、デクラン・ダナヒューという作家の雑用係に雇われた。知識層の男性は苦手だったが、デクランはハンサムで気さくで優しく、エレナはひと目で強く惹かれた。いつか絶対、彼と溶けるまでファックしたい。物書きに性欲があるかどうかなんて、まったくわからないけど……。彼女をあくまで従業員として扱うデクランの側で、エレナはいつも濡れていた。ついに我慢できなくなったある夜、「おつかれ、また明日」と笑顔で言うデクランに、エレナはしずかに歩み寄ると、彼のファスナーをおろした。

大富豪と偽りのシンデレラ大富豪と偽りのシンデレラ (ハーレクイン・ディザイア)
ジャニス・メイナード

価格: 648円 72円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

あの日、身分違いの恋に終止符を打ったのはあなたを愛していたから。姉の死後、姪を引き取ったハッティは一縷の望みを胸に、かつての恋人で大富豪ルックのオフィスを訪ねた。赤ん坊を抱いたハッティを、黒い瞳が射るように見つめる。彼女は挨拶もそこそこに切り出した。「わたしと……結婚してほしいの」そしておずおずと打ち明けた。卑劣な義兄一家に姪を渡したくない一心で、“資産家の婚約者がいる”と嘘をついてしまったことを。いちだんとセクシーさを増したルックのハンサムな横顔は険しかった。こんなばかげた頼み事、承知してくれるはずがないわよね……。「いいだろう。すぐにぼくの家に引っ越すんだ」冷たい光を宿すルックの目に、欲望の炎がともった。■USAトゥデイのベストセラー作家としてその名を知られる実力派ジャニス・メイナードが、ディザイアから鮮烈デビュー! 身分違いの恋を諦め別れを告げた元恋人に、やむにやまれぬ事情から便宜結婚を頼んだヒロイン。あっさり承諾した彼の本当の目的とは?! 

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?