[1週間の新刊小説・エッセイまとめ] 夜の底は柔らかな幻/ヒトイチ/任侠書房/空より高く/余命1年のスタリオン/夏姫春秋/ジグβは神ですか/他

151118 weekly novel

1週間(11月10日〜11月17日)の間にKoboで発売された電子書籍から「小説・エッセイ」「ミステリー・サスペンス」の注目本をご紹介します!

新刊小説・エッセで人気の作品はこちら!

夜の底は柔らかな幻(上)夜の底は柔らかな幻(上) (文春文庫)
恩田 陸

価格: 700円

→ブクログでレビューを見る

恩田ワールド全開のスペクタクル巨編!国家権力の及ばぬ〈途鎖国〉。特殊能力を持つ在色者たちがこの地の山深く集うとき、創造と破壊、歓喜と惨劇の幕が切って落とされる!

ヒトイチ画像解析警視庁人事一課監察係ヒトイチ 画像解析 警視庁人事一課監察係 (講談社文庫)
濱嘉之

価格: 713円

→ブクログでレビューを見る

「蒲田署内で拳銃自殺だ」。遺体は強姦痴漢事件の犯人を追いつめていた腕利きの巡査部長。警視庁人事一課監察係、通称ヒトイチのエリート榎本博史が真相究明に乗り出すと、警察のデータサーバーには防犯カメラから転送された驚きの画像がーー「警察が警察を追う」シリーズ、絶好調第二弾! 〈文庫書き下ろし〉

任侠書房任侠書房
今野敏

価格: 540円 194円(26%)お得

→ブクログでレビューを見る

★※ご注意ください※ 『とせい』 を改題した作品です。★ 
 
日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、今時珍しく任侠道をわきまえたヤクザ。その阿岐本組長が、兄弟分の組から倒産寸前の出版社経営を引き受けることになった。舞い上がる組長に半ば呆れながら問題の梅之木書房に出向く日村。そこにはひと癖もふた癖もある編集者たちが。マル暴の刑事も絡んで、トラブルに次ぐトラブル。頭を抱える日村と梅之木書房の運命は? 「任侠」シリーズ第一弾(『とせい』を改題)。

空より高く空より高く
重松清

価格: 594円 97円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

廃校が決まった高校の最後の生徒として入学した僕らの、「終わり」だらけの平凡な毎日は、特命を受けて赴任した非常勤講師との出会いで一変したーー。
 「レッツ・ビギン!」と叫ぶ熱血中年オヤジ・ジン先生の「始めるウイルス」に、いつの間にか感染するイマドキの高校生たち。
省エネを第一とし、面倒事からは極力距離を置こうとしていた主人公・ネタローも、通学路で見かけたピエロさんのジャグリングに魅せられ、ついに「始め」の一歩を踏み出すことに……。
 今を生きる全ての人に贈る、直球ど真ん中の青春賛歌。

余命1年のスタリオン(上)余命1年のスタリオン(上) (文春文庫)
石田衣良

価格: 610円 5円お得

→ブクログでレビューを見る

命が尽きるまでに、世界に何が残せるだろう芸能界に颯爽とデビューし、種馬(スタリオン)王子の異名をもつ小早川当馬。公私ともに絶好調の中がん宣告を受けるのだが……。

お面屋たまよしお面屋たまよし (講談社文庫)
石川宏千花

価格: 670円

→ブクログでレビューを見る

面作師見習いとして、「お面屋たまよし」の屋号で面を売りながら旅を続ける少年・太良と甘楽。彼らが夜にだけ商う”妖面”を被れば、誰でも好きな姿に化けられる。しかし心が負の感情に傾けば、人ならぬものと化し、二度と元に戻れない。それでも人々は不思議な妖面を求めて、夜ごとお面屋を訪れては、欲と願いを満たそうとする。人の業にふれながら旅を続ける二人は何を見つめているのか。時代ファンタジー新登場!

幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~四幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~ 四 (富士見L文庫)
真鍋 卓

価格: 713円

→ブクログでレビューを見る

名月の活躍で高野山に春が訪れてから数ヶ月ーー和菓子屋さんの繁忙期、お盆を意識する頃合いが来た。だがそこへ舞い込んだのは、春寿堂に霊のための道を通すというお達しで!? 突然の立ち退き命令に、玉藻は……?

夏姫春秋(上)夏姫春秋(上) (講談社文庫)
宮城谷昌光

価格: 605円

→ブクログでレビューを見る

直木賞受賞作。「力」が現世の全てを制していた当時、大国の横車に押し切られる小国鄭に、美しい公女が居た。

恋歌恋歌 (講談社文庫)
朝井まかて

価格: 778円

→ブクログでレビューを見る

樋口一葉の師・中島歌子は、知られざる過去を抱えていた。幕末の江戸で商家の娘として育った歌子は、一途な恋を成就させ水戸の藩士に嫁ぐ。しかし、夫は尊王攘夷の急先鋒・天狗党の志士。やがて内乱が勃発すると、歌子ら妻子も逆賊として投獄される。幕末から明治へと駆け抜けた歌人を描く直木賞受賞作。

たからもの深川澪通り木戸番小屋たからもの 深川澪通り木戸番小屋 (講談社文庫)
北原亞以子

価格: 670円

→ブクログでレビューを見る

江戸・深川澪通りの木戸番小屋に住まう夫婦、笑兵衛とお捨。二人のもとには、困難な人生に苦しみ、挫けそうな心を抱えた人々が日々、訪れる。傷ついた心にそっと寄り添い、ふんわりと包み込む。その温かさに癒され、誰もが生きる力を取り戻していく。人生の機微をこまやかに描く、大人気シリーズの最終巻! 著者没後2年。ついに文庫刊行!

カイコの紡ぐ嘘(上)私立探偵コーモラン・ストライクカイコの紡ぐ嘘(上) 私立探偵コーモラン・ストライク
ロバート・ガルブレイス

価格: 1,836円 432円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

私立探偵コーモラン・ストライクシリーズ第二弾!小説家クワインが行方不明になった。当初夫人はふらっと出かけただけだと思っていた。しかしストライクが捜査するうち、それほど単純なことではないことが明らかになってゆく。クワインは原稿を仕上げたばかりだったが、出版界の知人たちが悪意に満ちた筆で描かれていた。やがて驚くべき状況下で惨殺されたクワインが発見された。いったい何が動機なのか?

ジグβは神ですかJIGβKNOWSHEAVENジグβは神ですか JIG β KNOWS HEAVEN (講談社文庫)
森博嗣

価格: 788円

→ブクログでレビューを見る

βと名乗る教祖をあおぐ宗教団体の施設・美之里。調査に訪れた探偵・水野は加部谷恵美たちと偶然の再会を果たす。つかの間、フィルムでラッピングされ棺に入れられた若い女性の美しい全裸死体が発見された。あちらこちらに見え隠れする真賀田四季の影。紅子が、萌絵が、加部谷たちが近づいた「神」の真実とは。

カールの降誕祭(クリスマス)カールの降誕祭(クリスマス)
フェルディナント・フォン・シーラッハ

価格: 1,500円 120円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

ふたりの天才が贈るブラックなクリスマス・プレゼント。ドイツでは、クリスマスに最も殺人が多いーー日本人女性に恋をしたパン職人が、“まともなパン屋”でなくなってしまった理由とは(「パン屋の主人」)。規律を守り、公明正大だった裁判官に退職後おとずれた、すさまじく数奇な人生の結末(「ザイボルト」)。10世紀から続く貴族トーアベルク家。クリスマスの帰省中に息子が起こした悲しい惨劇(「カールの降誕祭(クリスマス)」)。本屋大賞翻訳小説部門第1位『犯罪』のシーラッハによる珠玉の3編と、気鋭の版画家タダジュンによる謎めいたイラスト。ふたりの天才が贈るブラックなクリスマス・プレゼント。

バーニング・ワイヤー(上)バーニング・ワイヤー(上) (文春文庫)
ジェフリー・ディーヴァー

価格: 800円 10円(1%)お得

→ブクログでレビューを見る

人質はニューヨーク! リンカーン・ライム・シリーズ 電力を操作して殺人を繰り返す凶悪犯を追うリンカーン・ライム。だが天才犯罪者ウォッチメイカーの影が…人気シリーズ第9弾。

地球連邦の興亡1オリオンに我らの旗を地球連邦の興亡1 オリオンに我らの旗を
佐藤大輔

価格: 540円 151円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

★※ご注意ください※ 書き下ろし短篇は収録されておりません。本篇のみの電子書籍です。★ 人類の存亡を懸けた第一次オリオン大戦は終結した。地球連邦に束の間の平和が訪れるも、戦後処理への不満は各地で増大。内乱の危機が忍び寄るなか、日系惑星出身の二人の男が植民惑星に赴くが……。
 二十二世紀末、銀河へと版図を広げた人類の苦闘を描くSF巨篇、第一弾!

ルカの方舟ルカの方舟 (講談社文庫)
伊与原新

価格: 799円

→ブクログでレビューを見る

火星隕石に生命の痕跡が見つかった。世紀の発見を取材する記者・小日向に”ルカの末裔”と名乗る隕石論文の偽装告発メールが届く。研究室には、偽装疑惑の教授の遺体と、方舟型に固められた隕石が残されていた。火星隕石が秘めた、地球生命の”出身地”。偽装が隠す真実とは。すべての謎の証明は”天才”百地教授に託された! 東大院卒作家が研究の栄光と暗部を描く、傑作理系ミステリ!

生きる力心でがんに克つ生きる力 心でがんに克つ (講談社文庫)
なかにし礼

価格: 637円

→ブクログでレビューを見る

抗がん剤でがんをたたく、手術で除去する、放射能を当てて再発を防ぐという「治療の常識」を拒むことに決めた。心臓病を抱えながら、ステージ3の食道がんと戦った体と心の気高い記録。インターネットで見つけた最新先進医療=陽子線治療で、いかに、がんは消えたか。大反響を呼んだ話題作が待望の文庫化!

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?