[1週間のビジネス書新刊まとめ] トヨタの段取り/超訳 日本国憲法(池上彰)/会社を辞めるのは怖くない(江上剛)/TraveLife(本田直之)/日本人の働き方の9割がヤバい件について(谷本真由美)/他

151014 weekly business

この1週間(10月8日〜10月13日)にKoboで発売された電子書籍から「ビジネス・ノンフィクション」の注目本をご紹介します!

ビジネス・ノンフィクション新刊で人気の作品は?

トヨタの段取りトヨタの段取り (中経出版)
(株)OJTソリューションズ

価格: 1,512円

→ブクログでレビューを見る

0.1秒のスピードカイゼンを何万回と繰り返してきたトヨタ。その根底には流れるメソッド「TPS方式」を個人向けの仕事術に活用!改善手法から実践方法まで、すぐに「できる」手法を並べた1冊!

超訳日本国憲法(新潮新書)超訳 日本国憲法(新潮新書) (新潮新書)
池上彰

価格: 648円 194円(23%)お得

→ブクログでレビューを見る

「(天皇は)日本国民統合の象徴」→《国民がまとまっているという象徴》、「大臣を罷免」→《大臣をクビにできる》、「文民」→《軍人ではない人》、「国権の発動たる戦争……これを放棄」→《正義が守られ、混乱しない国際社会を……誠実に強く求め、あらゆる戦争を放棄》など、池上版「超訳」で読み解くと、こんなに憲法はわかりやすくおもしろい! 改憲論争が高まる中、国民必読、一家に一冊の最新版「憲法の基礎知識」。

会社を辞めるのは怖くない会社を辞めるのは怖くない (幻冬舎新書)
江上剛

価格: 718円 38円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

グチをこぼしながら今の会社にしがみついてもいいだろう。でも、どんなに尽くしても、会社は平気で社員を放り出すものだ。だったら、思い切って会社を辞め、新しい一歩を踏み出してみては? 起業するもよし、自分に合う環境を求めて転職するもよし。そのときに必要なのが(1)自分の足で立つという気構え(2)人脈(3)家族の支えだ。二六年間勤めた銀行を辞めて作家に転身した著者が語る、新しい人生を送るための準備と心構え。

TraveLifeクリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なことTraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと
本田直之

価格: 1,000円 296円(22%)お得

→ブクログでレビューを見る

レバレッジコンサルティング代表・本田直之氏は、現在ハワイ、東京に拠点を構え、年の半分をハワイ、3カ月を東京、2カ月をヨーロッパ、1カ月をオセアニア、アジアなどの国で生活する。これまでに訪れた国は50カ国を超え、世界中を旅しながら、毎日のように3つ星レストランから屋台まで幅広く食べ歩き、サーフィンやトライアスロンを楽しむ生活をしている。そんな旅の達人、本田氏が、先人たちの「旅の格言」をフックとして、みずからの旅から学んだエピソードを「旅=人生」という視点で書き下ろす。

日本人の働き方の9割がヤバい件について日本人の働き方の9割がヤバい件について
谷本真由美

価格: 1,200円 420円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

なぜ日本人は、こんなに働き方で悩むのか? 日本人は悩む理由を「自分」がダメだから……と思いがちです。しかし、本当は、「自分」がダメな理由、仕事で悩む理由は、今の自分が置かれた状況を作っている人や、それを支える「仕組み」が悪いからなのです。そんなおかしい日本の「働く仕組み」に気づかず、毎日がむしゃらに働いている人が多すぎるのが、日本の問題です。その日本の働く仕組みのどこがおかしいのか? 激変する世界情勢の中で、食べていくために、何をするべきか? ツイッター上、May_Roma(メイロマ)の名前で多くのフォロワーから愛されている、元国連職員でイギリス在住の著者が、海外の働き方の事例や最新の情報をもとに、来るべき時代に備える働き方を提言します。

超一流の超休息術-ハードワーカーは知っている突出した結果を出す51のコツ-超一流の超休息術 – ハードワーカーは知っている突出した結果を出す51のコツ –
潮凪洋介

価格: 1,080円 324円(23%)お得

→ブクログでレビューを見る

本書は「24時間戦う私たち社会人」のための究極の「休息マニュアル」です!著者は累計150万部突破のベストセラー著者。
自身も超多忙な毎日の中、
●超一流の人は走りながら休んでいます 現代のビジネスパーソンは、どんな瞬間でも仕事から逃れられません。
情報の量、スピードを考えると休む暇がなく、会社で過ごす時間以外でも、家などで仕事をしなければならないこともしばしば……。
著者自身、書籍執筆、講演、文章教室、イベント開催、会社の経営、コンサルティング、メディア出演……
などを同時にこなし、毎日仕事に追われてきました。
年間、100万文字の本の原稿を書き、文化人・エッセイスト養成講座で800回の授業を行ない、
自由人生塾、大人の社交場など100回のイベントを主催しています。
つまり、常に強い集中力を発揮、維持しながら、膨大な仕事の量をこなすことを求められてきたのです。その中で、
「どんな休息を取れば、常に高いパフォーマンスを発揮できるのか?」
「365日疲れをためずに、自分を動かし続けるにはどうすればいいのか?」
など、仕事柄出会う機会に恵まれた超一流と呼ばれる多くの人々に入念なリサーチを敢行。
さらに自身の経験を基にアレンジ・実践・研究し続けた膨大な“人体実験の結果”を、誰にでも実行しやすい「51」のコツにまとめました。

御社の寿命あなたの将来は「目利き力」で決まる!御社の寿命 あなたの将来は「目利き力」で決まる! (中公新書ラクレ)
帝国データバンク情報部

価格: 702円 118円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

東芝、フォルクスワーゲン(VW)など、超一流企業の不祥事が続発している。なぜ、企業は過ちを犯すのか。なぜ、会社のトップは不正を知りながら、手を染めるのか。そして、社員はその指示に従うのか。さらには、監視役の銀行までもが不正を見逃すのか。それは、ひとえにトップ、ビジネスマンの「目利き力」が低下しているから。この間の企業をめぐる騒動は、まさに「御社の寿命」が指摘した通りの展開。あらためて「御社の寿命」に注目が集まっている!

初心者からの株式投資スイングトレード実践トレーニング初心者からの株式投資 スイングトレード実践トレーニング
株勉強.com

価格: 864円

→ブクログでレビューを見る

株式投資における、初心者と一口に言っても知識量には、少し差があると思います。
本書は株の初心者向けに書いておりますが、株式投資は初心者の段階がものすごく大事です。
これは、初心者の段階から学ぶという意識がある時点で、つまり、本書を読んでいる時点で、スイングトレードで勝ち組トレーダーになれる可能性は、そうでない時に比べて何倍にもなっていると考えられるからです。
というのも、株式投資は、何も知らずに、何も勉強せずに「ただ儲かりそうだから」という理由で投資を始める人がものすごく多いのです。
株式投資で投じるお金は、少なくない、働いて得た大事なお金だと思います。
そんな大事なお金をギャンブルに使ってしまうのはやめましょう。
是非、学習して大事なお金を運用に使いましょう。

「未来を読む」ビジネス戦略の教科書「未来を読む」ビジネス戦略の教科書
西村行功

価格: 1,620円

→ブクログでレビューを見る

稼げる事業の生み出し方!
250のプロジェクトに参画、5000人の企業人を成功に導いた”シナリオ・プランニング”の第一人者が指南。

IoTまるわかりIoTまるわかり
三菱総合研究所

価格: 929円

→ブクログでレビューを見る

「IoT=モノのインターネット」っていう言葉がそもそも謎。今まで言われてきた話との違いがわからない。どうせ、新しいシステムを売り込みたいだけでしょ。ITの話は、カタカナが多くて、結局なんだか理解できない──こんな方々におすすめです!
冒頭では「2030年の社会」をシミュレーション。仕事と暮らしがどう変わるのかを具体的にイメージしてもらうことで、IoTの本質に迫ります。IT用語になじみの薄い読者が「腹落ち」できることを心がけました。

ユダヤ式交渉術どんな相手でも必ず成功を勝ち取れるユダヤ式交渉術 どんな相手でも必ず成功を勝ち取れる (PHP文庫)
矢部正秋

価格: 600円 80円(11%)お得

→ブクログでレビューを見る

“交渉力”なくては生き残れない時代が到来した。最も機械化に馴染まないこの能力こそ、ビジネスの世界で勝ち抜くための、“究極の武器”なのである。二〇〇〇年間迫害にさらされたユダヤ人が編み出した恐るべき交渉術の神髄を、豊富なエピソードと箴言から紹介。人を動かす、説得する、トラブルを解決する、お金持ちになる……神とさえ“駆引き”をするユダヤ人による“弱者の交渉術”の全貌がこの一冊に。

人工知能に負けない脳人間らしく働き続ける5つのスキル人工知能に負けない脳 人間らしく働き続ける5つのスキル
茂木健一郎

価格: 1,188円 216円(15%)お得

→ブクログでレビューを見る

人工知能(AI)が再び注目を集めています。
ディープラーニングという技術によって新たなブレークスルーが起こり、2045年頃には「コンピューターが人間の知能を超える境目」=シンギュラリティ(技術的特異点)を迎えて、人工知能が私たちの生活を脅かすようになる、と警鐘を鳴らす学者や専門家も出てきました。しかし、われらが茂木先生は、人工知能の進化は私たちにとってむしろ新しいチャンスである、と言います。人工知能の得意な分野は人工知能に任せ、私たち人間は、人工知能の力も上手に利用しながら、人工知能の不得意な分野、もっと人間らしさが活かせる分野に活路を見出せばいい、というのです。では、人工知能とはどういうものなのか、人工知能の得意・不得意な分野とは何なのか、そして私たち人間は、これから先、どのように働き、生きていくべきか、そしてそのためにはどんなスキルを磨いていけばいいのか?専門の学術分野にとどまらず、テレビ、ラジオ、ソーシャルメディア、と大活躍の著者が、最新の脳科学の知見をもとに、「人間らしい働き方、自由な生き方」を提唱します。

斎藤一人天も応援する「お金を引き寄せる法則」斎藤一人 天も応援する「お金を引き寄せる法則」
柴村恵美子

価格: 850円 230円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

世の中にはなぜか、お金に困らない人、お金を引き寄せる人がいます。経営者なら資金繰りに困ることなく、世間が不況でもなぜか事業がうまくいく。サラリーマンなら急な出費やお金が必要なときに、それに合わせたかのように臨時ボーナスが出る。こういう人たちには共通点があります。お札の向きと種類が揃っているお金が落ちていたら、1円でも拾うお金を支払うときに「ありがとう」を言う多くのお金を持ち歩いている「お金は限りなくあるものだ」と思っている受けた恩は返す人をほめるのがうまいこうした行動をとることによって、お金の流れが劇的に変わるのです。なぜか? その秘密が本書で明らかになるのです。さあ、あなたも日本一幸せな大金持ち・斎藤一人さんから教わった「お金を引き寄せる法則」を一緒に学んでみませんか?

エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイドエンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド
竜盛博

価格: 2,030円

→ブクログでレビューを見る

世界のソフトウェア開発の本場で働けたら ーー エンジニアならば一度は考える可能性を実現するにはどうすればいいか?アメリカで職を得るために必要なこと,レジュメを書くときの注意点,面接官の前で実際にコーディングをする面接を突破するためのコツ,日本との仕事環境の違い,転職やレイオフとの向き合い方までを具体的に教えます。シリコンバレーやシアトルで計15年,従業員数十人のスタートアップでも10万人以上の大企業でも働き,面接する側も数多く経験した著者だからこそ書けるリアルが満載。

今こそはじめる資産形成人生を劇的に好転させる50のお金の知識今こそはじめる資産形成人生を劇的に好転させる50のお金の知識
横山邦男

価格: 1,210円 302円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

日本のサラリーマンの平均年収は減り続け、経済は確実にインフレ方向に向かっています。また、銀行預金の金利は限りなくゼロに近い水準が続いていて今後上昇する可能性は低いでしょう。そこで、持っているお金を増やしていく、つまり「資産形成」の必要性がますます高まってきます。いっぽう日本の家計に目を転じると、金融資産は1,500兆円もの規模ですがおよそ半分が現金預金で、株式や投資信託などのリスクマネーへの供給は15%にも満たない現状があります。しかも投資を行っているのは富裕層が中心で、一般的なサラリーマンの投資への関心は高くはありません。お金のすべてを知るエキスパートである著者が、初心者でも失敗しないための投資の知識を紹介します。

ワーキングうつワーキングうつ
西川敦子

価格: 1,458円 162円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

職場うつから休職、退職、そして貧困へ。急増する働く人々の「負のスパイラル」を断ち切るための、心と体、法律、コミュニケーションスキル等の具体的対処法を掲載。多忙な職場ですんなり会社を休むためのアイデアから、病院や薬との付き合い方、知っておくべき法律の知識まで、今すぐ使える解決策・防衛策を紹介。

読書の方法(きずな出版)自分を成長させる本の読み方読書の方法(きずな出版) 自分を成長させる本の読み方 (きずな出版)
久木田裕常

価格: 1,200円 420円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

本の読み方、選び方がわからないあなたに。30年で6000冊を読破し、全国で読書会を開催する【本が好き! 倶楽部】の主宰者である著者が、本の選び方から、本の活用の仕方、読書会の開き方までをわかりやすくまとめました。「読書の方法」を知ることで、その本が自分にとってどんな本なのかがわかります。「生涯手放したくない本」「何回でも読みたい本」「人生を変えてくれる本」「熟読したい本」「速読したい本」「1つだけ情報を知るための本」「パラパラめくるだけの本」ーー。“本は1ページめから読まなくても、全部読まなくても、いいのです。そんな縛りをはずしたところから、読書を楽しんでほしい。それが本書で、僕が伝えたかったことですーー(本文より)”もっと自由に、本とつきあってみませんか?

会議に呼ばれる人はずされる人会議に呼ばれる人 はずされる人
野呂エイシロウ

価格: 1,512円

→ブクログでレビューを見る

テレビ局の企画会議や大手企業の販促会議など、年間2000件以上の会議に参加する筆者が、ビジネスパーソンにとって決定的に重要な「会議の技術」を本音で伝授する。会議は会社と社員の成長の源であり、個人にとっては評価を左右する舞台でもある。そんな会議にどういう姿勢で参加し、いかに振る舞い、何を発言すればいいのか。上司に高く評価され、会議に呼ばれ続ける人と、「×」がついて呼ばれなくなる人の実例から、「会議の準備」「会議中のシミュレーション」「評価を上げる参加戦略」の鉄則を導き出す。最終章では、筆者が見てきた「ダメな人」の行動パターンを一挙に紹介。

よみがえる絶版本よみがえる絶版本
黒崎亜弓

価格: 216円

→ブクログでレビューを見る

 あまたと世の中に本が出てくる一方で、売れ行きが落ちれば、すぐに書店から消えていく。その先の本の運命は絶版だ。しかし、本当に本が好きな人たちの熱意と、電子書籍の発達などによって、この状況が変わりつつある。入手しづらくなった本を新たな形で読者へ届ける動きをリポートした。
 本書は週刊エコノミスト2015年8月11・18日号で掲載された特集「よみがえる絶版本」の記事を電子書籍にしたものです。

俺の日本史(新潮新書)俺の日本史(新潮新書) (新潮新書)
小谷野敦

価格: 648円 172円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

歴史は、偶然と必然のからみ合い。無理やり“法則”を見出すのではなく、とにかく“事実”を追究するべしーー。そんな著者の歴史観のもと、古代から幕末までを一気呵成に論じる。「古代のことを“なぜ”と問うな」「聖徳太子のどこが凄い?」「烏帽子はいつから消えたのか」「信長が将軍にならなかった理由」「徳川時代は“大いなる停滞”」「攘夷思想=現代の排外主義」……。何度学んでも楽しい、日本史再入門にはうってつけの一冊!

日本人の歴史観黒船来航から集団的自衛権まで日本人の歴史観 黒船来航から集団的自衛権まで (文春新書)
北岡伸一

価格: 800円 42円(4%)お得

→ブクログでレビューを見る

21世紀、国家間の歴史認識論争は、いよいよ熾烈なものになってきている。しかし、「薩長史観」から「東京裁判史観」まで、私たちの近現代史は、あまりに多くの偏向史観にゆがめられてきた。2002年に行われた鼎談では、黒船来航から集団的自衛権論争まで、時代を区分して、その時代の理解をゆがめてきた偏向史観を徹底的に論破。曇りなき眼で、日本人がそれぞれの時代をいかに生きてきたのかを論じる。勝者がつくってきたデタラメな歴史観に対する実証的な異議申し立てに、目からウロコが落ちるだろう。10時間を超える白熱した討論は、まさに日本の「歴史認識」の原点であり、これからの日本の行くべき方角を示す羅針盤でもある。

「歴史認識」とは何か対立の構図を超えて「歴史認識」とは何か 対立の構図を超えて (中公新書)
大沼保昭

価格: 734円 173円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

日中・日韓関係を極端に悪化させる歴史認識問題。なぜ過去をめぐる認識に違いが生じるのか、一致させることはできないのか。本書では、韓国併合、満洲事変から、東京裁判、日韓基本条約と日中国交正常化、慰安婦問題に至るまで、歴史的事実が歴史認識問題に転化する経緯、背景を具体的に検証。あわせて、英仏など欧米諸国が果たしていない植民地支配責任を提起し、日本の取り組みが先駆となることを指摘する。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?