※終了 [セール] 撮り鉄、乗り鉄、読み鉄、必見!鉄道本セール!『鉄道ひとつばなし』『もっと空鉄』『富士鉄』『超新説 全国未完成鉄道路線』他

151012 sale tetsudou

鉄道本フェア〉ということで、鉄道関連の書籍28冊がセールになってます!

セール対象の本鉄道本から

鉄道ひとつばなし鉄道ひとつばなし (講談社現代新書)
原武史

価格: 454円 410円(47%)お得

→ブクログでレビューを見る

鉄道から日本社会の本質が見えてくる! 明治以降くり返された天皇の御幸は、鉄道なしにはありえなかった。日本人の時間意識と時刻表の関係、駅名に関する考察など、いま話題の名コラムがついに電子書籍化! (講談社現代新書)

鉄道と国家─「我田引鉄」の近現代史鉄道と国家─「我田引鉄」の近現代史 (講談社現代新書)
小牟田哲彦

価格: 454円 345円(43%)お得

→ブクログでレビューを見る

明治期の敷設以来、鉄道は日本近現代の政治、社会を映す鑑として、その変遷を見ることが可能である。ときに「我田引鉄」とも揶揄されるように、政治家が自らの選挙区に利益を誘導するがごとく鉄道を誘致する事例が明治、大正、昭和と途絶えることはなかったのだ。現代にも残る鉄道にまつわるエピソードを追いながら、日本の近現代史の様相をたどる。

線路を楽しむ鉄道学線路を楽しむ鉄道学 (講談社現代新書)
今尾恵介

価格: 454円 345円(43%)お得

→ブクログでレビューを見る

鉄道旅がもっと楽しくなる蘊蓄が満載! 『日本鉄道旅行地図帳』の監修で鉄道ファンから熱く支持される今尾氏が、「線路」をキーワードに鉄道旅の魅力を語り、その背景にある近代鉄道史を明かす! (講談社現代新書)

もっと空鉄ー鳥瞰鉄道探訪記ーもっと 空鉄 ー鳥瞰鉄道探訪記ー (らくらく本)
吉永陽一

価格: 1,285円 767円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

東京貨物ターミナル駅と大井車両基地、新装なった大阪駅と吹田機関区など、都市の真ん中にある巨大車両基地に迫ります。またSL時代に「日本三大車窓」に数えられ、大自然の中を行く北海道・日高山脈の狩勝峠越えも上空から捉えました。また富山県の立山砂防軌道が繰り返す18段スイッチバックの全貌も鮮やかに描き出します。他にも湘南の海に輝く江ノ電、十字交叉のある伊予鉄など路面電車の旅も楽しめる、見どころ満載の一冊。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

〈図解〉超新説全国未完成鉄道路線ますます複雑化する鉄道計画の真実〈図解〉超新説 全国未完成鉄道路線 ますます複雑化する鉄道計画の真実 (講談社+α文庫)
川島令三

価格: 529円 378円(41%)お得

→ブクログでレビューを見る

よくよく調べてみると、新しい路線をつくる壮大な構想をもとに用意されているものが大半である。だれがなんのために、どんな路線を引こうとしていたのか、それらが実現されると、日本の鉄道路線図はどう変わるのか。ミステリー小説を読む以上に面白い「鉄道計画の全貌」を探る旅に出よう。※本作品は2007年10月、小社より刊行された『<図解>新設 全国未完成鉄道路線』を文庫収録にあたり改題し、加筆、改筆したものです。

〈図解〉配線で解く「鉄道の不思議」東海道ライン編〈図解〉配線で解く「鉄道の不思議」 東海道ライン編 (講談社+α文庫)
川島令三

価格: 529円 355円(40%)お得

→ブクログでレビューを見る

全国・全路線の鉄道配線を紹介する唯一の書籍として、ファンから熱狂的な支持を受ける『【図説】日本の鉄道』シリーズの、特集ページを再編集した「保存版」を文庫化。配線図からわかる鉄道のミステリーを、豊富なカラー写真とともに著者ならではの洞察、分析で解き明かしていきます。第1弾は「東海道ライン編」。日本の鉄道の大動脈として物流を支えてきた東海道線は知られざるミステリーの宝庫。歴史と謎の正体から鉄道の真実に迫ります。

懐かしのSL「名車と絶景」列島紀行上懐かしのSL「名車と絶景」列島紀行 上
講談社

価格: 346円

→ブクログでレビューを見る

戦後まもない頃から国内交通網の中心として活躍してきたSL(蒸気機関車)は、昭和50年頃までには、多くの鉄道ファンに惜しまれながら全国の線路から姿を消しました。そのSLが活躍した頃の写真はほとんどがモノクロ写真ですが、カラーで撮影されたものもいくらか残っています。当企画は、それらのカラー写真を中心に日本の絶景の中を進むSLの姿を路線ごとに紹介していく上中下3点のうちの1点(小型車中心)になります。

富士鉄世界遺産・富士山と列車を撮る週末ぶらり旅富士鉄 世界遺産・富士山と列車を撮る 週末ぶらり旅 (らくらく本)
佐々倉実

価格: 983円 745円(43%)お得

→ブクログでレビューを見る

都内や関東にお住まいの方がカメラを片手に週末、列車に乗って気軽に富士山を訪ねる旅のビューポイント案内書です。御殿場線や中央線、内房線、江ノ電、京王線などローカル線から私鉄、新幹線まで、厳選した20の鉄道路線の撮影地を徹底ガイドします。併せて撮影地近くで味わえる地元の美味や神社仏閣などの観光スポットもチェック済み!富士山を巡る鉄道旅をより彩り豊かに楽しませてくれます。

おみやげと鉄道名物で語る日本近代史おみやげと鉄道 名物で語る日本近代史
鈴木勇一郎

価格: 907円 713円(44%)お得

→ブクログでレビューを見る

日本各地に無数に存在する「おみやげ」は、実は日本近代が生んだ独特の文化だった! 鉄道をはじめとした「近代の装置」が、土地の歴史や産物とむすびついて「名物」が生み出されていくさまを、膨大な史料を徹底的に読み込んで、鮮やかに描き出す! きびだんごはなぜ岡山名物なのか、安倍川餅は餅ではなく「求肥」、赤福は実は新しい伊勢名物だった、北海道になぜバナナ饅頭があるのか…こんなトリビアからはじまる本格歴史研究!

まだまだあります!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?