[終了]【セール】ビール・ワイン・シャンパン・ウィスキー・地酒・おつまみなど、お酒の本セール!

150919 sale osake

さまざまなお酒の本がセールになってます!お酒のうんちくを自慢するためにも、どうぞー。

セール対象作品から

日本のバーをゆく日本のバーをゆく
太田和彦

価格: 794円 610円(43%)お得

→ブクログでレビューを見る

名バーは地方にあり! 札幌・やまざき、秋田・レディ、宇都宮・TANAKA、横浜・スリーマティーニ、沼津・フランク、松本・サイドカー、金沢・倫敦屋、京都・祇園サンボア、大阪・堂島サンボア、神戸・サヴォイ北野坂、高知・コリンズバー、福岡・オスカー、鹿児島・池田バー、沖縄・ヴィンテージ、銀座・テンダーなど、厳選33店!

今夜使えるワインの小ネタ知ればおいしい!今夜使えるワインの小ネタ 知ればおいしい!
葉山考太郎

価格: 680円 508円(42%)お得

→ブクログでレビューを見る

「日本で初めて、ワインの世界にコテコテの笑いを持ち込んだ」葉山考太郎が、暇ネタ、寝技、隠し球みたいな、どうでもいい話題を厳選し、「極上のムダ話」をトラック3台分てんこ盛りしました。ああ、ワインは面白い!

旨い地酒が飲みたい旨い地酒が飲みたい (講談社文庫)
北川広二

価格: 340円 205円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

伝説の酒、知られざる銘酒を求めて、ただひたすらに全国を歩く。各地の酒蔵に足を運び、静かに語る杜氏の秘伝に耳を傾ける。土地の酒呑みたちと、新鮮な肴で旨い地酒を酌み交わす。歴史に育まれた芳醇な香りと味が、口いっぱいにひろがる。読みながら旨い地酒の手応えが、ずしりと伝わる感動のエッセイ。

ビールの教科書ビールの教科書 (講談社選書メチエ)
青井博幸

価格: 1,021円 599円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

古代人が飲んだビールの製法、圧倒的に芳醇なベルギービールの味の秘密、ビールとエールの違い、鑑定の方法から美味しい地ビール完全リストまで。すべてが分かり、ビールがもっと旨くなる決定版! (講談社選書メチエ)

京都祇園さゝ木主人・佐々木浩のとっておき酒のつまみ京都祇園さゝ木 主人・佐々木浩のとっておき酒のつまみ (講談社のお料理BOOK)
佐々木浩

価格: 756円 594円(44%)お得

→ブクログでレビューを見る

旨い料理を出す大将は旨い酒肴を知ってはる!ミシュランの星を持つ世界的に有名な和食料理人として毎日大舞台で辣腕を振るう佐々木浩さんが、実は家で自分の一杯のために、あるいは訪ねてきた友達のために、おいしいお酒の友として、さささっと作っている「酒肴」。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

マッサン流「大人酒の目利き」「日本ウイスキーの父」竹鶴政孝に学ぶ11の流儀マッサン流「大人酒の目利き」 「日本ウイスキーの父」竹鶴政孝に学ぶ11の流儀 (講談社+α新書)
野田浩史

価格: 529円 378円(41%)お得

→ブクログでレビューを見る

9月より放映のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」は、マッサンこと竹鶴政孝と、スコットランド人の妻リタが日本初のウイスキー誕生の夢に向けて突き進む夫婦の物語。本書は、朝ドラが100倍楽しめる! をポイントに、竹鶴アンバサダーにも選ばれたバーテンダーの野田浩史氏が、酒のプロの視点から政孝の魅力とすごみ、日本発世界への発想で国産ウイスキーにこだわった「和魂洋才」と「地域興し」の情熱を紹介する。

読めば身につく!これが最後のワイン入門読めば身につく! これが最後のワイン入門
山本昭彦

価格: 756円 540円(41%)お得

→ブクログでレビューを見る

テーマごとのぶつ切り! できの悪い教科書! 何度読んでも頭に入らない! 巷に満ちる「ワイン入門書」への怨嗟の声を、きれいさっぱり一掃! 超初心者から「再入門」の中級者まで、この1冊でワインが本当にわかります。

世界の名酒事典2015年版スペイン、その他のヨーロッパ&南米のワイン編世界の名酒事典2015年版 スペイン、その他のヨーロッパ&南米のワイン編
講談社

価格: 108円

→ブクログでレビューを見る

創刊から36年、世界の酒の最新情報を伝え続けてきた『世界の名酒事典』。数多く寄せられる「ジャンル別の分冊を」の声に応えて「分冊電子版」の登場です。本書はその「スペイン、その他のヨーロッパ&南米のワイン編」。厳選したスペインワイン100本、チリワイン55本など、合計250本を収録しました。「ワイン用語集」「主要ぶどう品種ガイド」付き!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カウンターの中から見えた「出世酒」の法則仕事が出来る男は、なぜマティーニでなくダイキリを頼むかカウンターの中から見えた「出世酒」の法則 仕事が出来る男は、なぜマティーニでなくダイキリを頼むか (講談社+α新書)
古澤孝之

価格: 529円 376円(41%)お得

→ブクログでレビューを見る

カウンターの内外から、客の酒の飲み方で、仕事がうまくいく人、出世した人を見てきた「伝説のバーテンダー」古澤孝之氏が、出世したビジネスマンや商談を成功させた人の酒の席の法則や、チャーチルや坂本竜馬など、偉人の「酒で出世した」エピソードを解説。 後半は、取引先との接待や上司と飲む時に、何を頼めばいいか「シチュエーション別カクテルの頼み方」を指南。酒の実用書としても楽しめます!

まだまだあります…
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?