【今週の小説&エッセイまとめ】ミート・ザ・ビート(羽田圭介)/シンクロニシティ(川瀬七緒)/消えたメイドと空家の死体/日中開戦7/わんぱく天国(佐藤さとる)/

150915 weekly novel

1週間(9月8日〜9月14日)の間にKoboで発売された電子書籍から「小説・エッセイ」「ミステリー・サスペンス」の注目本をご紹介します!

小説・エッセイ 新刊で人気の作品は?

ミート・ザ・ビートミート・ザ・ビート (文春文庫)
羽田圭介

価格: 590円 4円お得

→ブクログでレビューを見る

デリヘル嬢と、ホンダ・ビート。疾走する群像小説。首都圏から約1時間、地方都市に住まう主人公。予備校に通いつつ地元の友人たちと遊んでいたある日、ホンダの乗用車「ビート」を譲り受ける。クルマの改造、新たな出会い、そして恋。先日「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞した著者による、第142回芥川賞の候補にもなった快作!

新装版鍵新装版 鍵 (講談社文庫)
乃南アサ

価格: 734円

→ブクログでレビューを見る

両親を相次いで喪った三人きょうだいの末っ子で高校二年生の麻里子は、いつの間にか端が切れた鞄を縫おうとして隙間に挟まれていた鍵に気付く。近所で頻発する通り魔事件とのつながりを疑うものの、最近よそよそしい兄には相談できず、自分で持ち主を探そうとするが……。家族の機微を描く傑作ミステリー。

シンクロニシティ法医昆虫学捜査官シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)
川瀬七緒

価格: 886円

→ブクログでレビューを見る

東京・葛西のトランクルームから、女性の全裸腐乱死体が発見された。現場に蠅とウジが蝟集していたことから、捜査本部は法医昆虫学者・赤堀涼子の起用を決定する。「虫の知らせ」を頼りに調査を進める彼女は、珍しい植物の種が現場で発見されたことに着目する。赤堀涼子がたどり着いた驚愕の真相とは!?

消えたメイドと空家の死体消えたメイドと空家の死体 (創元推理文庫)
エミリー・ブライトウェル

価格: 926円 132円(12%)お得

→ブクログでレビューを見る

家政婦と使用人たちからなる探偵団、メイド探しを依頼される!
話題沸騰、ヴィクトリア朝痛快ミステリ第2弾。
善人だが刑事の才能はない主人ウィザースプーン警部補のため、こっそり事件を解決してきた家政婦ジェフリーズ夫人と屋敷の使用人たち。その実績を見こんで、前回の事件関係者クルックシャンク夫人が人捜しを依頼してきた。年若い友人のメイドが、奉公先で盗みの疑いをかけられ、くびにされたまま行方知れずなのだという。一方、警部補が新たに担当することになった空家での若い女性殺害事件は、遺体の腐乱がひどく死者の身元が不明なまま。捜査を始めるや、このふたつの事件が意外な形で結びつく?/訳者あとがき=田辺千幸

クランI警視庁捜査一課・晴山旭の密命クランI 警視庁捜査一課・晴山旭の密命 (中公文庫)
沢村鐵

価格: 680円 54円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

渋谷の片隅で警察関係者の遺体が見つかった。明らかな他殺体を自殺と断定した鑑識課の検視官・綾織美音。疑念を抱いた捜査一課上層部は、晴山旭警部補に内偵を命じる。彼女の目的とは一体? 真実を明らかにした晴山の前に現れたのは、警察内に潜む巨大な闇の存在だったーー。 文庫書き下ろし

黒影の館建築探偵桜井京介の事件簿黒影の館 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)
篠田真由美

価格: 1,188円

→ブクログでレビューを見る

一九八〇年秋、突然の養父の死。神代宗は傷ついた心を埋めるため訪れた北の町で、殺人の罪を着せられてしまう。そして、疑惑が晴れぬまま土地を支配する久遠家の「館」に軟禁され、血塗られた過去を目撃する。謎の美少年・アレクセイが悲劇の真相を語りはじめたとき、銃声が轟いた!大人気シリーズ第14弾

笑う少年笑う少年
樋口有介

価格: 1,360円 476円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

シングルマザーの風町サエは、弁護士事務所の調査員。安売りピザで大儲けし、今や芸能界を牛耳る小田崎貢司からの依頼で、自殺したアルバイト店員の両親が求める賠償金を減額するための調査を始める。一方、別の依頼主から小田崎の弱点を探るよう依頼されーー。謎に満ちた男の前半生に隠されていた真実とは!

新装版軍師二人新装版 軍師二人 (講談社文庫)
司馬遼太郎

価格: 810円

→ブクログでレビューを見る

戦国の英雄たちの中で群を抜いて輝く二人の武将ーー天稟(てんぴん)の智将・真田幸村と、千軍万馬の勇将・後藤又兵衛。名将なるが故の葛藤と互いの深い洞察を語る〈軍師二人〉。徳川家康の女性観を描く〈嬖女(めかけ)守り〉。他、争乱の時代を生きた、戦にも、女にも強い、生き物の典型としての男たちを描く、興趣尽きない短編集。

新装版北斗の人(上)新装版 北斗の人(上) (講談社文庫)
司馬遼太郎

価格: 691円

→ブクログでレビューを見る

私の志は、剣を磨くだけではなく、一流を興すこと。北辰一刀流を興すには他流と優劣を競い打ち負かした上で、他流よりも優れているという世評を確立しなければならないーー。江戸末期、最強の剣豪といわれた千葉周作が、若き日の野望を現実のものとするまでの修行、戦い、心理を克明に描く傑作時代長編。

日中開戦7-不沈砲台日中開戦7 – 不沈砲台 (C★NOVELS)
大石英司

価格: 600円 372円(38%)お得

→ブクログでレビューを見る

熊本県八代を巡る日中の攻防は、多数の犠牲者を出しながらも、中国に「核」を使用させなかった日本に軍配が上がる。しかし、残存兵が山に籠もり戦闘を続けていることは、中国本土で「事実上の勝利」として喧伝され、今だ勢いは衰えない。一方、この戦いの要ともいえる地、佐世保ではある動きが。開戦前に事故を起こし、ドッグで修理を続けていたサン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦“グリーン・ベイ”が、突如湾へと出航したのだ。遂に、米軍が動きはじめる。この米軍の動きは、戦いにどういう影響を与えるのかーー!?

天翔る天翔る (講談社文庫)
村山由佳

価格: 842円

→ブクログでレビューを見る

札幌に住む看護婦の貴子は、学校に行けなくなった11歳の少女、まりもと知り合う。自分が通う牧場(ランチ)にまりもを誘うが、そこで待っていたのは、風変わりな牧場主と、エンデュランスという乗馬耐久競技だった。馬をいたわりながら、野山にめぐらされたルートをたどり、長距離を翔けぬける。競技に魅せられた者たちだけが見ることのできる世界とは? それぞれに喪失感を抱えた男女たちが生きることに向き合っていく感動作。

わんぱく天国わんぱく天国 (講談社文庫)
佐藤さとる

価格: 680円

→ブクログでレビューを見る

戦争の影がせまる昭和10年代、横須賀にある「天国」のような塚山公園は、最高の遊び場だった。違う地域に住む少年たちは「天国」を巡り敵対していたが、めんこ対決をきっかけに、ひとつの目的に向かって走り始める。それは、大ブームだった一銭飛行機をみんなでつくること。しかも「ヒトの乗れる一銭飛行機をつくろうぜ!」というものだ。子どもたちの「遊び」が文と絵で甦り、戦争についても考えさせられる自伝的名作。

猫は心配症猫は心配症 (文春文庫)
高橋由太

価格: 710円 2円お得

→ブクログでレビューを見る

ますます快調! 化け猫まるとその仲間たち有能すぎる与力が就任。おネエ同心・中村さまの首が危ない? そんなさなかに大事件が起きて…。大人気「猫はーー」シリーズ第3弾。

ギリシア富豪の逃げた小鳥ギリシア富豪の逃げた小鳥 (ハーレクイン・ロマンス)
リン・グレアム

価格: 600円 109円(15%)お得

→ブクログでレビューを見る

最初から最後まで“愛人”でしかなかった。だから黙っていた。あなたの子がいることを。19歳の無学で貧しい清掃員、ビリー・スミスは、務め先の高級アパートメントで倒れていたギリシア人大富豪ギオ・レトソスを介抱し、求められるまま一線を越えてしまう。だが彼に情事の相手以上の存在として見られることは決してない。愛も純潔も捧げつくした哀しき愛人ーーそれがビリーだった。その証拠にギオは良家の女性と結婚。彼女は姿を消すしかなかった。ところが2年後、ギオが予告もなしに家の玄関先に現れる。「離婚したから、君とよりを戻しに来た」と言って。なんて身勝手なの……。むろんビリーは即座に拒んだ。足元で無邪気に笑う幼子を、必死にギオの目から隠しながら。■リン・グレアムの最新作をお届けします! これほど傲慢なヒーローにはめったにお目にかかれません。自分は“ふさわしい相手”と結婚しておきながら、ヒロインには日陰の身のままでいることを強要。子どもがいると知ってからは、さらに強引な手段に打って出て……。

GONINサーガGONIN サーガ (角川文庫)
石井 隆

価格: 640円 51円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

日本映画界を席巻した傑作「GONIN」の待望の続編。19年前の暴力団大越組襲撃事件の遺児たちの数奇な運命を描く、濃密なバイオレンス・エンタテインメント。鬼才・石井隆監督による原作。

呪文呪文
星野智幸

価格: 1,400円 220円(13%)お得

→ブクログでレビューを見る

それは、希望という名の恐怖ーー寂れゆく松保商店街に現れた若きリーダー図領。人々は彼の言葉に熱狂し、街は活気を帯びる。希望に満ちた未来に誰もが喜ばずにはいられなかったが……。

横濱王横濱王
永井紗耶子

価格: 1,296円 324円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

文化を愛する実業家にして、「無私」の男。 昭和13年、青年実業家の瀬田修司は横濱に降り立った。関東大震災から復興した横濱は、ジャズが流れモガ・モボが闊歩する華やかな文化あふれる国際都市。折しも日中戦争が始まり、軍需景気にあやかりたい瀬田は、横濱一の大富豪である原三渓からの出資を得ようと、三渓について調べ始める。
 実業家としての三渓は、富岡製糸場のオーナーであり「生糸王」の異名を持っていた。その一方で、関東大震災では私財をなげうって被災者たちの救済にあたった。また、稀代の数寄者としても名を馳せ、茶の湯に通じ、「西の桂離宮、東の三渓園」と言われる名園を築いた文化人。前田青邨や小林古径など、日本画家たちの育成を支援……と、いくら調べても交渉材料となるような醜聞の一つも見つからず、瀬田は苛立つ。
 やがて「電力王」として知られる実業家、松永安左ヱ門に会った瀬田は、松永の仲介で三渓に会うことが叶う。
 三渓園の茶室を訪れた瀬田は、そこで原三渓と出会ったことで、少しずつ考え方を変えていく。
 実は少年時代、瀬田にとっては忘れえぬある記憶があった……。

黄金の狩人3黄金の狩人3 (創元推理文庫)
ロビン・ホブ

価格: 880円 156円(15%)お得

→ブクログでレビューを見る

鍵をにぎるのは謎めいた猫。
本格異世界ファンタジー!
豪奢な服に身を包み、黄金色の肌に黄金色の髪をした美しい若者。すっかり変わってはいたが、それは懐かしい道化だった。フィッツの祖父にあたる王に仕えていた不思議な白い道化。十五年のあいだに彼になにがあったのか。自らを白の予言者と称し、フィッツを“触媒”と呼ぶ道化の予言を証明するように、フィッツの周囲に変化の風が吹き荒れる。外諸島との和平のための結婚を目前に行方をくらました、若き王子の捜索に招喚されたのだ。黄金卿こと道化の従僕と偽ってのフィッツの探索行が始まる。公国の希望である王子を探し出すことができるのか?/訳者あとがき=鍛治靖子、解説=石堂藍

Yの木Yの木 (文春e-book)
辻原 登

価格: 1,099円 305円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

自らの死を思ったとき、目に留まった木の形作家志望の男はある作家と親交を持つ。デビュー時に注目を集め、賞の候補にもなった作家だったが……。味わいの異なる四篇を収録。

ドライブドライブ (TO文庫)
黒田研二

価格: 540円 140円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

疾走する情念と加速する殺意。悪魔のドライブの行く先は生か、死か?『青鬼』の著者が放つ、ノンストップ・スリラー!【あらすじ】何者かに拉致された犬塚拓磨はワゴン車の中で目を覚ます。車内には互いに見知らぬ5人。放置されたタブレット型PCのモニターでは、仮面をつけた謎の人物<夢鵺(ゆめぬえ)>が語り出す。解放される条件は定められたルートを走行し、制限時間内に最終目的地へ辿り着くこと。脱出不可能な死のロング・ドライブはやがて、殺戮の渦へと加速してゆく。6人に秘められた意外な接点が明らかになる時、狂おしい情念が迸るノンストップ・スリラー。

ニューヨークの魔法のはなし泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし 泣きたくなるほど愛おしい
岡田光世

価格: 1,000円 512円(33%)お得

→ブクログでレビューを見る

大人気シリーズ「ニューヨークのとけない魔法」(文春文庫)の著者、待望の最新エッセイ集!
孤独な大都会ニューヨークでは、何気ない日常のなかで、他人同士がごく自然に心を通わせ、心の触れ合う瞬間に満ちています。
自分の気持ちに素直で、気張らない。この本を読むと、「自分もこんなふうに生きてみたい」と思わずにはいられません。人見知りで、話すのが苦手と思っている人も、きっと偶然、隣合わせた人に話しかけてみたくなる、そんな気持ちになれる本。

レディオ・コールレディオ・コール (TO文庫)
藤ダリオ

価格: 640円 170円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

わ・た・し・と・死・ん・で─映画「貞子3D」の脚本家が放つ戦慄のサスペンスホラー!【あらすじ】『ラジオから死者の声が聞こえる』三鷹FMパーソナリティ、河野彩海は自分の番組がネット掲示板で炎上していることを知る。原因はリスナーの変死体が次々と発見されたからだ。自室なのに高いビルから落ちたように潰れた女子高生、室内で溺死したような中年女性……皆、生前に彩海のラジオ番組から死者の声を聞いたという。死霊に呼ばれるかのような、連続死の真相とは……?予測不能の戦慄サスペンスホラー!

ほっこり庵いい酒、いい味、いい話ほっこり庵 いい酒、いい味、いい話 (TO文庫)
板橋雅弘

価格: 560円 142円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

おつかれさまです。今日は、何を食べますか? 読むとお腹がすく食べ呑み小説!人気の酒蔵、銘酒も実名で登場!  創作料理もレシピもあります!!【あらすじ】駅から少し離れた裏路地に建つ古ビル。靴音がさびしく響く階段の3階に「ほっこり庵」はあります。毎晩、癖の強いお客さんが集う、このお店では酒の肴にピッタリな話題には事欠きません。今宵も、果たして何が起こるやら……。登場するのは、全て実在する銘酒ばかり。そして、思わず食べたくなる創作料理の再現レシピも収録して、ご来店をお待ちしています。

鳴く女鳴く女 (TO文庫)
福谷修

価格: 560円 149円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

それは──祟りか、狂気か?連続・奇怪殺人“猫憑き女”の正体とは!?禁断の“化け猫映画”に隠された驚愕の“憑き物”ホラー!【あらすじ】新人放送作家の瑞希は、「この世で最も怖い」という曰くつきの、ある化け猫映画を探して欲しいという奇妙な依頼を受ける。なんとかビデオテープを入手した瑞希は、猫に憑かれたような異様な雰囲気を放つ主演女優に魅了される。瑞希は行方不明となっている女優の情報を集めようとするが、幼馴染が変死体で発見されたことをきっかけに、次々との周りで奇怪な怪現象が起き始める……。果たして封印された映画に隠された驚愕の真相とは!? “猫憑き”をめぐる、衝撃の“憑き物”ホラー。

背中の記憶背中の記憶 (講談社文庫)
長島有里枝

価格: 864円

→ブクログでレビューを見る

ふと立ち寄った本屋で手にした画集。描かれた女性に、わたしは大好きな祖母の姿を見た。団地で出会った初恋の少年。こしゃくで大好きなおとうと。いつも祖母の家にいたマーニー……。写真家の鋭い目と丁寧な筆致が、鮮やかな過去の情景をよみがえらせる。誰もの感情をゆさぶる第26回講談社エッセイ賞受賞作。

さくらこももこわが逝きし子らよ(小学館文庫)さくらこ ももこ わが逝きし子らよ(小学館文庫) (小学館文庫)
赤井英和

価格: 443円 9円(1%)お得

→ブクログでレビューを見る

誕生したばかりの双子の娘、“さくらこ”と“ももこ”はNICU(新生児集中治療室)へ運ばれていった。そのわずか3日後にももこが、7ヶ月後にはさくらこが、夫婦の願いもむなしく、天国へ召されていった。赤井英和がわが子を失った体験を赤裸々に書き下ろす。

フォアビート・ノスタルジーフォアビート・ノスタルジー (文春e-book)
石原慎太郎

価格: 1,300円 320円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

女には男が必要で、男は仲間を求める通夜に集まった昔の仲間たち。かつて誰もが恋した美しきチェリストとの再会が、男たちの運命を変えていく。著者最後の純愛長編

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?