【小説&エッセイ 新刊まとめ】掟上今日子の挑戦状 西尾維新/ノエル 道尾秀介/いちばん長い夜に 乃南アサ/火口のふたり 白石一文/きみのためのバラ 池澤夏樹/他

150825 weekly novel

1週間(8月18日〜8月24日)の間にKoboで発売された電子書籍から「小説・エッセイ」「ミステリー・サスペンス」の注目本をご紹介します!

小説・エッセイ 新刊で人気の作品は?

掟上今日子の挑戦状掟上今日子の挑戦状
西尾維新

価格: 1,350円

→ブクログでレビューを見る

完全犯罪を目指さない男・鯨井。彼が「アリバイ証言」に選んだ美女は、最悪にも一日しかその記憶がもたない白髪の名探偵だった……。忘却探偵が殺人事件の証人となる「掟上今日子のアリバイ証言」ほか、西尾維新の筆が冴えわたる忘却探偵シリーズ最新短編集!

ノエルーastoryofstoriesー(新潮文庫)ノエルーa story of storiesー(新潮文庫) (新潮文庫)
道尾秀介

価格: 650円

→ブクログでレビューを見る

孤独と暴力に耐える日々のなか、級友の弥生から絵本作りに誘われた中学生の圭介。妹の誕生に複雑な思いを抱きつつ、主人公と会話するように童話の続きを書き始める小学生の莉子。妻に先立たれ、生きる意味を見失いながらボランティアで読み聞かせをする元教師の与沢。三人が紡いだ自分だけの〈物語〉は、哀しい現実を飛び越えてゆくーー。最高の技巧に驚嘆必至、傑作長編ミステリー。

きみのためのバラきみのためのバラ
池澤夏樹

価格: 100円

→ブクログでレビューを見る

彼女はまたにっこり笑った。この笑いにぼくはつかまっているんだ、と彼は思った。車内に置き去りにされた不審なバッグから離れようと妻に促されて、満員電車の中を移動しながら、男はかつて同じように混み合う客車の中を進んで行ったことを思い出す。ずっと昔の、日常の中でテロリストの存在を考えなくて済んだ時代。彼が手にしていたのは一本のバラだった。

20マイル四方で唯一のコーヒー豆20マイル四方で唯一のコーヒー豆
池澤夏樹

価格: 100円

→ブクログでレビューを見る

忘れた方がいいと思うことを心はこっそり隠すんじゃないかな。不登校となった少年が知人の写真家に連れられて、カナダのブリティッシュ・コロンビアの島嶼地方へ旅をする。大自然の営みに触れ、自然体で生きる人々と出会う中、小さな“事件”をきっかけに、少年の心の枷が外れていく。

いちばん長い夜に(新潮文庫)いちばん長い夜に(新潮文庫) (新潮文庫)
乃南アサ

価格: 790円

→ブクログでレビューを見る

ペットの洋服作りの仕事が軌道に乗ってきた芭子と、パン職人の道を邁進する綾香。暗い場所で出会い、暗い過去を抱えながら、支え合って生きてきた。小さな喜びを大切にし、地に足のついた日々を過ごしていた二人だったが、あの大きな出来事がそれぞれの人生を静かに変えていく。彼女たちはどんな幸せをつかまえるのだろうかーー。心を優しく包み込む人気シリーズ、感動の完結編。

火口のふたり火口のふたり
白石一文

価格: 590円 47円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

私、賢ちゃんの身体をしょっちゅう思い出してたよーー挙式を控えながら、どうしても忘れられない従兄賢治と一夜を過ごした直子。出口のない男女の、行きつく先は?不確実な世界の極限の愛を描く恋愛小説。

劉邦(下)劉邦(下)
宮城谷 昌光

価格: 1,600円 128円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】天下をめぐる項羽との決戦は、最終局面・垓下(がいか)の戦いへーー
楚漢戦争、ここに終結!
項羽軍は秦の大軍を撃破、最大の宿敵・章邯(しょうかん)を下す。
一方、秦王嬰(えい)は劉邦に降伏、劉邦は秦の都・咸陽(かんよう)に入る、待っていたのは酒と美女であった。しかし、関中(かんちゅう)への入り口である函谷関(かんこくかん)を閉じた劉邦に反感を抱いた楚の軍師・范増(はんぞう)は、項羽に劉邦を討つことを進言。事態を把握した劉邦は鴻門(こうもん)に赴き、項羽に謝す。
項羽は西楚霸王と名乗り、劉邦を巴、蜀、漢中の王に封じた。劉邦にとっては「左遷」である。
項羽と天下を争うことを決意した劉邦は、韓信を大将に登用し、関中への兵を挙げる!
劉邦は趙、魏、韓、燕、漢の56万の連合軍を率いて項羽攻略に向かうが、奇襲に遭い……。
「背水の陣」「四面楚歌」「左遷」……数々の故事成語が生まれた、中国史上最大の戦はついにクライマックスへ。
自らの信念を曲げ、項羽との和解を破った劉邦の真意とは? 
決死の反撃を繰り出した項羽の運命やいかに?  
二人の男がぶつかるとき、中華全土に閃光が走る!
「天がわれを滅ぼそうとしているのであって、戦いに罪があったわけではない」

大江戸妖怪かわら版5雀、大浪花に行く大江戸妖怪かわら版5 雀、大浪花に行く (講談社文庫)
香月日輪

価格: 497円

→ブクログでレビューを見る

かわら版屋の記者・雀、今度の取材は西の魔都・大浪花。初めての長旅に心躍らせる雀と桜丸は、鬼火の旦那の手引きで、大浪花ただ一人の人間・修繕屋と会うことに。彼は雀をもとの世界に帰す力すらもつという。そのころ大浪花城には、雷と大波を呼ぶ神獣「雷馬」が街を襲うという報せが舞い込んだ。食い倒れの街でたらふく飯を食べ、芝居に驚き、旅を満喫する雀の運命やいかに。

潜伏者潜伏者 (文春文庫)
折原 一

価格: 800円 42円(4%)お得

→ブクログでレビューを見る

大人気「ーー者」シリーズ!少女連続失踪事件にまつわる奇妙な小説。証拠不十分ながら服役した容疑者が出所し──。折原ワールド全開の傑作長編ミステリ!

耳袋秘帖品川恋模様殺人事件耳袋秘帖 品川恋模様殺人事件 (文春文庫)
風野真知雄

価格: 590円 4円お得

→ブクログでレビューを見る

ここは、人も猫も幽霊も恋に落ちる場所ーー品川の〈恋祓い神社〉で、若い女が燃えて亡くなった。死体は十三年前に亡くなったはずの遊女!? 稀代の難事件に根岸肥前守が挑む!

乱雲の城風の市兵衛乱雲の城 風の市兵衛 (祥伝社文庫)
辻堂魁

価格: 540円 140円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

「ああいう男はとり除かねば」文政半ばのある年末、江戸城内外で奥祐筆組頭・越後織部は謀議を重ねていた。翌春、長兄で目付・片岡信正の婚儀の喜びも冷めぬ中、今は市井に生きる末弟・唐木市兵衛は、信正配下の小人(こびと)目付・返弥陀ノ介の捕縛、責問の報に驚愕。信正も謹慎中と知り、真相の究明に乗り出すが…。冤罪に落ちた兄と友を救うため、〈風の剣〉が城に巣くう闇を斬る!大人気の「風の市兵衛」シリーズ、快進撃の第12弾!

白洲家の日々ー娘婿が見た次郎と正子ー(新潮文庫)白洲家の日々ー娘婿が見た次郎と正子ー(新潮文庫) (新潮文庫)
牧山圭男

価格: 580円

→ブクログでレビューを見る

白洲次郎のひとり娘を奪い、“七年の敵”と呼ばれた著者。「夫婦円満の秘訣はなるべく一緒にいないこと」という奇想天外な二人のもと、後年様々な薫陶を受けることになる。著者が夫婦喧嘩をしたときに、居合わせた正子が見せた女性らしい素顔、夜中に訪れた新聞記者に次郎が応えて言った「僕は口が堅いからここまで生きてこられたんだ」という言葉の重み……。秘話満載の名エッセイ。※新潮文庫版に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

楽園炎上楽園炎上 (創元SF文庫)
ロバート・チャールズ・ウィルスン

価格: 1,296円 194円(13%)お得

→ブクログでレビューを見る

ヒューゴー賞・星雲賞受賞『時間封鎖』の著者が放つ、戦慄の侵略SF!通信技術を飛躍的に発達させた、地球を包む〈電波層〉の発見。だがその正体は、通信を操って人類を巧妙に支配する集合知性型生物だった! 真実に気づいた人びとの秘密組織は、人間と見分けのつかない擬装人間に襲撃され壊滅。それから七年、再び襲撃を受けた少女キャシーらは決死の逃避行に出る。一方、キャシーの伯父である科学者イーサンの前に現れた敵のはずの擬装人間は、意外な情報を明かす……果たして、偽りの平和と繁栄を人類に与えた侵略者たちの真の目的とは?/解説=大野万紀

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?