[終了] 【セール】8/11山の日記念セール!山と渓谷社の電子書籍が半額以下!/山と渓谷/テント泊の基本/富士山ブック2015/山ごはんの基本とレシピ/くらべてわかる 野鳥/他

150809 sale yamakei50

来年、2016年から」8月11日は国民の祝日「山の日」になるらしいですね!今年はまだ祝日ではなないですけど、8月11日の山の日記念セールということで、山と渓谷社の電子書籍が通常価格より50%OFFになる〈山の日 応援セール〉が開催中です!紙の書籍と比べると60%OFFなんていう作品も多数ありますよ!期間は8月21日9:59まで。

テント泊の基本テント泊の基本
高橋庄太郎

価格: 400円 680円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

本書はテント泊登山に必要な装備、知識のことをコンパクトにまとめたポケットマニュアルです。テントを背負って歩く縦走スタイルは、夏山登山の醍醐味です。 衣食住に必要な装備をすべてバックパックに詰め込み、自分の力で自然と対峙すれば、得られる充実感は倍増するはず。本書はテント泊登山に必要な装備、知識のことをコンパクトにまとめたポケットマニュアルです。関連図書の執筆や山岳雑誌の企画を数多く手がける著者が、これまでの自分の経験をベースに、実践的なハウツーをたっぷりお披露目します。ポイントはとにかく「現場で使えるポケットマニュアル」だということ。次の山行の予習として自宅で読んでもよし、バックパックの奥に忍ばせておいて山行中に確認してもよし、いざというとき活用できる内容をたっぷりと詰め込みました。登山をもっと充実させるために、必読の一冊です。

登山用具2015基礎知識と選び方&最新カタログ登山用具2015 基礎知識と選び方&最新カタログ

価格: 407円 692円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

夏山のお買い物はこれ一冊で今の登山用具がまるごとわかる用具特集の最強ムックです。単なる最新用具カタログではありません。用具の基礎知識など確実に学べます。「今年から山登りを始めたい」「この夏、初めての日本アルプスに挑戦」といった登山入門者や初級者にとって、うれしい悩みが用具選び。登山用具の購入に際して、必要な基礎的知識、正しい選び方・買い方、使いこなし方をしっかりと伝授します。もちろん、用具&ウェアの2015年最新モデル・注目商品もたっぷりご紹介。・夏山スタイルサンプル「基本装備」&「テント泊装備」:用具とウェアのスタイリング・サンプル紹介・夏山装備の基礎知識:ごく基本的な用具の知識を「基本装備」と「テント泊」装備に分けて紹介・アイテム別・基礎知識と選び方&カタログ:登山靴、ザック、パンツ、レインウェア、ベースレイヤー、中間着、防寒着、ウインドシェル、ソフトシェル、ウェア系アクセサリー、機能系タイツ、ゲイター、ヘッドライト、トレッキングポール、ストーブ、クッカー、テント…etc.

ちょっとロープワーク(山登りABC)ちょっとロープワーク(山登りABC)
羽根田 治

価格: 400円 680円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

ちょっとだけロープワークを覚えて、山で使えるようになれば、さらに登山が楽しくなり、ワンランク上の登山者になること間違いなし!ロープワークは難しそう…と思っているビギナーは多い。ただ、ロープワークとはクライミングだけで必要なのではなく、一般の登山者にもっと身近な、ほどけない靴紐の結び方や、テントやツエルトを設営するときにも活用できるロープワークもあります。おもに使うのは細引きと呼ばれる、3~5mm径のロープを使ったロープワークを多く掲載。初めは難しいと思っていても、使いこなせるようになると、さらに登山が楽しいものになり、登山者としてもワンラックアップすること間違いなしです。

地図読みはじめの一歩(山登りABC)地図読み はじめの一歩(山登りABC)
平塚晶人

価格: 400円 680円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

登山初心者がもっとも必要性を感じながらも、なかなか身につけられないのが読図技術。登山者のための地形図の読み方を伝授する平塚晶人さんが、知識ゼロから理解できる地図読み方法を解説します。登山者の現状を踏まえて、登山地図の代名詞「山と高原地図」(昭文社)の使いこなしと、国土地理院の2万5000分の1地形図の活用術、コンパスの使い方の基本をわかりやすく解説します。

山の天気リスクマネジメント山の天気リスクマネジメント
猪熊 隆之

価格: 400円 680円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

山の天気の基礎知識と、リスク対処法を入門者にもわかりやすく解説したポケットガイド。著者は山岳気象予報士の猪熊隆之さんと、雪崩の専門家としても活躍する国際山岳ガイドの廣田勇介さん。ウェブサイトによって、天気予報が違う。どっちを信用したらよい? 昨日まで好天の予想だったのに、山行直前になって天気予報が急に悪くなった。山行を見合すべき? そんなリアルな「山の天気」の疑問にお答えするのが本書です。明日からの山行に、「即」応用できる、実践的な天気の知識を集めました。本書の前半部分は、情報ソースが多様化する現代に必要な最低限の山の天気の知識について、 後半部分は実際の山行中に考えられる気象リスクにどのように備えるかを、わかりやすく丁寧に解説します。 前半部分の著者は、山岳気象予報士として名高い、猪熊隆之さんが、 後半は四季を通じて、国際的に活躍する山岳ガイドの廣田勇介さんが執筆しています。 巻末には、実際に起こった気象遭難のケーススタディや、気象用語集もあります。

山ごはんの基本とレシピ山ごはんの基本とレシピ

価格: 400円 680円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

山の料理にはコツが必要です。軽量化の方法、生ものを腐らせない工夫、つぶさずに持ち歩く技術などをご提供。季節と山行形態に合ったレシピとはなにか。山で本当に役立つ料理の基本と、登山者から公募し厳選したレシピを紹介します。

くらべてわかる野鳥くらべてわかる 野鳥
叶内 拓哉

価格: 640円 1,088円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

よく似た鳥が見開きページに並び見比べがカンタン、違いが一目瞭然! 似ている鳥を「とことんくらべる」にこだわった図鑑。日本で見られるおもな野鳥約300種類を似た種類ごとに紹介し、その違いを引き出し線でポイントをついて分かりやすく解説した、野鳥観察初心者から中級者に向けた図鑑です。例えば「カモがいるけど何というカモだろう?」と思ったときにカモのページへ行くと、カモの仲間が見開きにずらりと並んでいます。見比べて違いを確認できるので、識別のポイントが一目瞭然です。これまでの多くの図鑑では、何ページにも渡って似ている鳥が続いていて、色々なページを行ったり来たりしながら、個々の種の解説を読んでいき、結局どこが違うのか分からないことがありました。そこで、今回の図鑑では見開きに似ている10種類くらいを並べて、どこが違うのか引き出し線で説明しています。「○○の仲間とか言われても、そもそも何の仲間か分からない」という方のために、巻頭には環境別(市街地・公園、草地・河原・畑、林・山地、川・湖沼など)に鳥を並べた一覧ページも用意しました。野鳥観察初心者の方は、ここから調べたい鳥の見当をつけることもできます。バードウォッチングで鳥の名前がなかなか分からなくて困っている方、身近な鳥の名前を知りたい方などに最適な本になっています。かゆい所に手が届く。似ている鳥の違いが写真でよくわかる図鑑です。

日本のカエル+サンショウウオ類増補改訂新版日本のカエル+サンショウウオ類 増補改訂新版
奥山 風太郎

価格: 800円 1,360円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

日本のカエル全種を原寸大の美しい写真で紹介したハンディ図鑑!日本で見ることのできるカエル全種を網羅した日本初のハンディ図鑑『日本のカエル』の改訂版!新種のサドガエルなどを加え、さらに内容を充実。巻頭には、地域ごとにカエルを検索できるページを用意。図鑑部分は原寸大のカエル写真、生態写真に加え,形態や生態を細かく解説。「カエルの捕まえ方」や、「世界のカエルたち」など、楽しく、ためになるコラムも満載。付録として、同じ両生類のサンショウウオ類も併録。近年分類が変更され、新種記載されたサンショウウオも紹介しています。

知られざる富士山知られざる富士山
上村 信太郎

価格: 480円 816円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

誰でも知っている秀峰の知る人ぞ知る意外な素顔、驚きの事実! 世界文化遺産に登録されてますます注目される日本最高峰にまつわる147の話題を網羅した富士山蘊蓄本。 富士山は、登るだけでなく、読んでも大満足です! 世界の人々に愛されてきた富士山。 だが、富士山は、美しいだけではなく、数多くの出来事・ドラマの歴史が刻まれている。 本書は、知っているようで知らないことからほとんど知られていないことまで、 富士山にまつわるあらゆる秘話・逸話・不思議な話などを147話集めた富士山の蘊蓄本です。 誰でも知っている秀峰の意外な素顔が見えてくる。 富士山ファン必読の一書!

月刊山と溪谷2015年7月号2015年7月号月刊山と溪谷 2015年7月号 2015年7月号

価格: 411円

→ブクログでレビューを見る

特集「もっと遠くへ。北アルプス、大縦走。」 さまざまな楽しみ方ができる北アルプス。そんな北アルプスを、4つのジャンルに分けて、おすすめコースを紹介。 第2特集夏山直前!カラダ調整術 本格的夏山シーズンまであと1カ月。 健康で楽しく夏山へ登るために、1カ月かけてカラダをアジャストする方法を学びます。

山怪山人が語る不思議な話山怪 山人が語る不思議な話
田中 康弘

価格: 480円 816円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリティがあり、かつとらえどころのない山の裏側の世界を垣間見させてくれる。山の怪談。 現代版遠野物語。

大きな地図で見やすいガイド北アルプス南部大きな地図で見やすいガイド 北アルプス南部

価格: 520円 884円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

見やすい!わかりやすい!登山ビギナー向きガイドブックの決定版!初心者でも登れる山はないかな?コース上に岩場が出てこないか不安。花や紅葉のベストシーズンが知りたい。そんな疑問や悩みのすべてが解決する、「見やすさ、わかりやすさ」にこだわったガイドブックです。大きな地図には、山岳カメラマンや山岳ライターが実際に歩いて集めた情報がぎっしり。危険箇所、見どころなどが一目でわかります。ビギナー向きに厳選したコースのなかでも、「まったくの初心者でも大丈夫」なコースにはビギナーマーク、「岩場が多いから注意!」というコースには危険マークが記されているので、好みに合わせたコース選びができます。自分のレベルに合わせてコースを選び、ベストシーズンに出かけることが可能です。

ヤマケイ新書ドキュメント御嶽山大噴火ヤマケイ新書 ドキュメント御嶽山大噴火

価格: 320円 544円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

2014年9月27日午前11時52分、御嶽山が、突然、水蒸気爆発。9月最後の土曜日、素晴らしい好天と絶好の紅葉のシーズン、そして昼どきの最もゆったりした時間帯、多くの登山者でにぎわっていた御嶽山が、突然、大噴火、多数の死傷者が出るという大惨事となってしまった。今回の噴火とはなんだったのかー。生還した登山者たちの証言を中心に、救助現場からの報告と研究者による分析を交え緊急出版!第1章「ドキュメント御嶽山の10日間」9月27日から10月6日までを時系列にて詳細記述。

新版誰でもできる自転車メンテナンス新版 誰でもできる自転車メンテナンス
竹内 正昭

価格: 400円 680円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

自転車ユーザーのバイブル『誰でもできる自転車メンテナンス』がオールカラーの新版となってパワーアップ!最新クロスバイクとロードバイクのメンテナンス方法とメカトラブルの直し方にも特化した初心者にもわかる自転車いじりの本です。本格的なメンテナンスをしないビギナーにとっても、最新バイクがどのようなパーツやメカで動いているのかなど、自分の購入した自転車のことをより深く理解するためのも最適な1冊となっています。自転車各部名称からはじまり、乗り方、ポジション合わせ、サイクルメーターの装着など、メンテナンス以前の「お店で購入してすぐにサイクリングを楽しむための基本ノウハウ」もじっくり学べます。特徴として「メンテナンスと自転車いじり」だけでなく、サイクリングをより快適にするための全般的なアドバイスやノウハウ、「ウェア選び」「ポジション」「ストレッチ」「輪行グッズ」など、より実用レベルでの役立つアドバイスも充実しています。

インドア・ボルダリング練習帖インドア・ボルダリング練習帖
ROCK&SNOW編集部編

価格: 640円 1,088円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

インドアボルダリングの超基本から上達するためのトレーニング方法までまとめました。 「ボルダリングってなに?」という未経験者から、「もっともっとうまくなりたい! 」という中級ボルダラーまで、 ムーブ(登り方)やトレーニング、ストレッチ、ボディケアなど、ほしい情報が満載の一冊です。 ボルダリングブームの火付け役のひとりである中根穂高が、いかにして登るか、道具はどうやって選ぶかなど、詳しく解説。 また、雑誌『ROCK&SNOW』の人気連載「クライミングのためのフィジカルトレーニング」(千葉啓史著)も再編集して収録しています。

富士山ブック2015富士山ブック2015
佐々木 亨

価格: 370円 630円(63%)お得

→ブクログでレビューを見る

0mから3776mまで、富士山を丸ごと楽しみつくす!年に1度、富士登山シーズンに先がけて刊行する「富士山ブック」。ヤマケイならではの正確な登山情報や、信頼できる技術や装備に対する知識が盛り沢山。富士登山の経験がある人にも、富士登山デビューの方にも、確実に山頂に立つため最も参考になるガイドブック。基本4コースのほか、五合目以下からのロングトレイルも含めて、様々な登り方があります。再度登るなら、ぜひ登ったことのないルートからチャレンジしてみましょう。さらに、一般的に富士登山シーズンと呼ばれる7月~9月以外の楽しみ方もご紹介。麓から五合目までのトレッキングは春や秋にもおすすめ、富士山の展望が抜群の周辺の山へのトレッキングは雪のある季節も楽しめます。夏の富士開山までの季節でも、「富士山を楽しむ」山歩きを提案しています。四角友里さんと山下晃和さんが、富士山に登るときのウェアやギアをご紹介。巻頭ルポでは、福島和可菜さんが、五合目以下の精進口から山頂まえ歩く、ロングトレイルルートも紹介しています。

定本黒部の山賊定本 黒部の山賊
伊藤 正一

価格: 480円 816円(62%)お得

→ブクログでレビューを見る

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥、遠山林平、鬼窪善一郎、倉繁勝太郎ら「山賊」と称された仲間たちによる、北アルプス登山黎明期、驚天動地の昔話。 また、埋蔵金伝説、山のバケモノ、山岳遭難、山小屋暮らしのあれこれなど、幅の広い「山の話題」が盛り込まれていて、読む者をして、まるで黒部の奥地にいるような気持ちにさせてくれる山岳名著の一書です。 1964年に実業之日本社から初版が刊行されたときは、多くの読者からの好評を得ました。 近年は、山小屋でのみ購入できたこの幻の名作が、『定本 黒部の山賊』として、山と溪谷社から刊行されることになりました。 新規原稿も一話加え、底本未掲載の貴重な写真も盛り込んでいます。 巻末には、高桑信一氏と高橋庄太郎氏による『黒部の山賊』へのオマージュも掲載。

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?