[終了] 【セール】角川文庫 30%OFF+20%還元中!今週は…特等添乗員αの難事件 I〜V/恩田陸/黒川博行/貴志祐介/米澤穂信/今野敏/が安い!

150731 sale kadofes30

角川文庫の夏のキャンペーン〈カドフェス〉で「毎週更新 対象作品30%OFF」と「期間中3,500冊以上がポイント20%還元」という2種類のお得があるキャンペーンです。期間は8月28日(金)9:59まで。

30%OFF対象作品は、毎週金曜 朝10時に更新されます。というわけで、今週の30%OFF対象作品はこちら!↓

まずはクーポンをゲット!

今週の30%OFF対象作品![〜8/7]

特等添乗員αの難事件I特等添乗員αの難事件 I (角川文庫)
松岡 圭祐

価格: 350円 205円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

掟破りの推理法で真相を解明する水平思考──ラテラル・シンキングに天性の才を発揮する浅倉絢奈、22歳。新人ツアーコンダクターとして国内外を飛びまわる彼女は、旅先で発生するトラブルから難事件まで、予想もつかない手段で瞬時に解決する。中卒だった彼女は如何にして閃きの小悪魔と化したのか? 鑑定家の凜田莉子、『週刊角川』の小笠原らとともに挑む知の冒険、ここに開幕。人の死なないミステリ最高峰、αシリーズ第1弾!

特等添乗員αの難事件II特等添乗員αの難事件 II (角川文庫)
松岡 圭祐

価格: 350円 205円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

水平思考──ラテラル・シンキングの申し子、浅倉絢奈。きょうも旅先で発生するトラブルを華麗に解決していたが……予期せぬ事態に遭遇してしまう。聡明な絢奈の唯一の弱点があきらかになった。そして姉との埋まらない溝に加え、恋人のはずの壱条那沖との関係にもヒビが入り、公私ともに絶不調! 香港へのツアー同行を前に、絢奈は閃きを取り戻せるか? 人の死なないミステリ最高峰、書き下ろしαシリーズ第2弾!

特等添乗員αの難事件III特等添乗員αの難事件III (角川文庫)
松岡 圭祐

価格: 378円 218円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

凜田莉子と双璧をなす、閃きの小悪魔こと浅倉絢奈。ニートから一躍、水平思考──ラテラル・シンキングの申し子となった彼女は仕事も恋も順風満帆……のはずが、今度は恋人の壱条那沖に大スキャンダルが発生!! このままでは壱条家も零落し、家族もバラバラになってしまう。“世間”すべてが敵となってしまった恋人の絶体絶命の危機を絢奈は救えるか? 人の死なないミステリ最高峰、αシリーズ第3弾!

特等添乗員αの難事件IV特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)
松岡 圭祐

価格: 378円 218円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

ラテラル・シンキングで0円旅行を徹底する謎の韓国人美女、ミン・ミヨン。同じ思考を持つ添乗員の絢奈が挑むものの、新居探しに恋のライバル登場に大わらわ。ハワイを舞台に絢奈はアリバイを崩せるか?

特等添乗員αの難事件V特等添乗員αの難事件 V (角川文庫)
松岡 圭祐

価格: 392円 212円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

“閃きの小悪魔”と観光業界に名を馳せる浅倉絢奈に1人のニートが恋をした。男は有力ヤクザが手を結ぶ一大シンジケート、そのトップの御曹司だった!! 金と暴力の罠を、職場で孤立した絢奈は破れるか?

ユージニアユージニア (角川文庫)
恩田 陸

価格: 434円 245円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

あの夏、白い百日紅の記憶。死の使いは、静かに街を滅ぼした。旧家で起きた、大量毒殺事件。未解決となったあの事件、真相はいったいどこにあったのだろうか。数々の証言で浮かび上がる、犯人の像はーー。

ドミノドミノ (角川文庫)
恩田 陸

価格: 378円 226円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。待ち合わせ場所に行き着けない老人。老人の句会仲間の警察OBたち。真夏の東京駅、二七人と一匹の登場人物はそれぞれに、何かが起こる瞬間を待っていた。迫りくるタイムリミット、もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく! 抱腹絶倒、スピード感溢れるパニックコメディの大傑作!

悪果悪果 (角川文庫)
黒川 博行

価格: 588円 337円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

大阪府警今里署のマル暴担当刑事・堀内は、淇道会が賭場を開くという情報を掴み、開帳日当日、相棒の伊達らとともに現場に突入し、27名を現行犯逮捕した。取調べから明らかになった金の流れをネタに、業界誌編集長・坂辺を使って捕まった客を強請り始める。だが直後に坂辺が車にはねられ死亡。堀内の周辺には見知らぬヤクザがうろつき始める……。黒川博行のハードボイルドが結実した、警察小説の最高傑作!

硝子のハンマー硝子のハンマー (角川文庫)
貴志 祐介

価格: 518円 284円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

日曜日の昼下がり、株式上場を間近に控えた介護サービス会社で、社長の撲殺死体が発見された。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、窓には強化ガラス。オフィスは厳重なセキュリティを誇っていた。監視カメラには誰も映っておらず、続き扉の向こう側で仮眠をとっていた専務が逮捕されて……。弁護士・青砥純子と防犯コンサルタント・榎本径のコンビが、難攻不落の密室の謎に挑む。日本推理作家協会賞受賞作。

青の炎青の炎 (角川文庫)
貴志 祐介

価格: 462円 272円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

櫛森秀一は湘南の高校に通う17歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との3人暮らし。その平和な家庭に、母が10年前に別れた男、曾根が現れた。曾根は秀一の家に居座って傍若無人に振る舞い、母の体のみならず妹にまで手を出そうとする。警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は決意した。自らの手で曾根を葬り去ることを……。完全犯罪に挑む少年の孤独な戦い。その哀切な心象風景を精妙な筆致で描き上げた、日本ミステリー史に残る感動の名作。

狐火の家狐火の家 (角川文庫)
貴志 祐介

価格: 462円 258円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

長野県の旧家で、中学3年の長女が殺害されるという事件が発生。突き飛ばされて柱に頭をぶつけ、脳内出血を起こしたのが死因と思われた。現場は、築100年は経つ古い日本家屋。玄関は内側から鍵がかけられ、完全な密室状態。第一発見者の父が容疑者となるが……(「狐火の家」)。表題作ほか計4編を収録。防犯コンサルタント(本職は泥棒?)榎本と、美人弁護士・純子のコンビが究極の密室トリックに挑む、防犯探偵シリーズ、第2弾!

鍵のかかった部屋鍵のかかった部屋 (角川文庫)
貴志 祐介

価格: 462円 258円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

元・空き巣狙いの会田は、甥が練炭自殺をしたらしい瞬間に偶然居合わせる。ドアにはサムターン錠がかかったうえ目張りまでされ、完全な密室状態。だが防犯コンサルタント(本職は泥棒!?)の榎本と弁護士の純子は、これは計画的な殺人ではないかと疑う(「鍵のかかった部屋」)。ほか、欠陥住宅の密室、舞台本番中の密室など、驚天動地の密室トリック4連発。あなたはこの密室を解き明かせるか!? 防犯探偵・榎本シリーズ、第3弾!

氷菓氷菓 (角川文庫)
米澤 穂信

価格: 308円 185円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をないと言い張る少年。そして『氷菓』という題名の文集に秘められた三十三年前の真実──。何事にも積極的には関わろうとしない“省エネ”少年・折木奉太郎は、なりゆきで入部した古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに。さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ、登場! <古典部>シリーズ第1弾!! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。

愚者のエンドロール愚者のエンドロール (角川文庫)
米澤 穂信

価格: 364円 211円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

「わたし、気になります」文化祭に出展するクラス制作の自主映画を観て千反田えるが呟いた。その映画のラストでは、廃屋の鍵のかかった密室で少年が腕を切り落とされ死んでいた。誰が彼を殺したのか? その方法は? だが、全てが明かされぬまま映画は尻切れとんぼで終わっていた。続きが気になる千反田は、仲間の折木奉太郎たちと共に結末探しに乗り出した! さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ! <古典部>シリーズ第2弾! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。

クドリャフカの順番クドリャフカの順番 (角川文庫)
米澤 穂信

価格: 434円 257円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

待望の文化祭が始まった。だが折木奉太郎が所属する古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷菓」を作りすぎたのだ。部員が頭を抱えるそのとき、学内では奇妙な連続盗難事件が起きていた。盗まれたものは碁石、タロットカード、水鉄砲ーー。この事件を解決して古典部の知名度を上げよう! 目指すは文集の完売だ!! 盛り上がる仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに……。大人気〈古典部〉シリーズ第3弾! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。

遠まわりする雛遠まわりする雛 (角川文庫)
米澤 穂信

価格: 434円 245円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

省エネをモットーとする折木奉太郎は〈古典部〉部員・千反田えるの頼みで、地元の祭事「生き雛まつり」へ参加する。十二単をまとった「生き雛」が町を練り歩くという祭りだが、連絡の手違いで開催が危ぶまれる事態に。千反田の機転で祭事は無事に執り行われたが、その「手違い」が気になる彼女は奉太郎とともに真相を推理する。あざやかな謎と春に揺れる心がまぶしい表題作ほか〈古典部〉を過ぎゆく1年を描いた全7編。<古典部>シリーズ第4弾! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。

ふたりの距離の概算ふたりの距離の概算 (角川文庫)
米澤 穂信

価格: 378円 218円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

春を迎え高校2年生となった奉太郎たちの<古典部>に新入生・大日向友子が仮入部する。千反田えるたちともすぐに馴染んだ大日向だが、ある日、謎の言葉を残し、入部はしないと告げる。部室での千反田との会話が原因のようだが、奉太郎は納得できない。あいつは他人を傷つけるような性格ではない──。奉太郎は、入部締め切り日に開催されたマラソン大会を走りながら、心変わりの真相を推理する! 大人気青春ミステリ、<古典部>シリーズ第5弾! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。

熱波熱波 (角川文庫)
今野 敏

価格: 448円 243円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

内閣情報調査室の磯貝竜一は、米軍基地の全面撤去を前提にした復興計画が進む沖縄を訪れた。だがある日、磯貝は台湾マフィアに拉致されそうになる。政府と米軍をも巻き込む事態の行く末は? 傑作長編小説。

この闇と光この闇と光 (角川文庫)
服部 まゆみ

価格: 392円 212円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

森の奥深く囚われた盲目の王女・レイア。父王からの優しく甘やかな愛と光に満ちた鳥籠の世界は、レイアが成長したある日終わりを迎える。そこで目にした驚愕の真実とは……。耽美と幻想に彩られた美しき謎解き!

テロリストのパラソルテロリストのパラソル (角川文庫)
藤原 伊織

価格: 406円 231円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

ある土曜の朝、アル中のバーテン・島村は、新宿の公園で一日の最初のウイスキーを口にしていた。その時、公園に爆音が響き渡り、爆弾テロ事件が発生。死傷者五十人以上。島村は現場から逃げ出すが、指紋の付いたウイスキー瓶を残してしまう。テロの犠牲者の中には、二十二年も音信不通の大学時代の友人が含まれていた。島村は容疑者として追われながらも、事件の真相に迫ろうとするーー。小説史上に燦然と輝く、唯一の乱歩賞&直木賞ダブル受賞作!

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?