[終了] 【セール】実質半額!! 角川文庫 今週の30%OFFは『月魚』『書を捨てよ、町へ出よう』『星の王子さま』など20冊!3,500冊以上20%還元も同時開催中!

150706 sale kadofes30

角川文庫の夏のキャンペーン〈カドフェス〉、30%OFFになるラインアップが更新されました!「毎週更新 対象作品30%OFF」と「期間中3,500冊以上がポイント20%還元」という2種類のお得があるキャンペーンです。30%OFF対象作品は毎週金曜10時に更新。キャンペーン期間は8月28日(金)9:59まで。

これ、よく考えたら30%OFF作品は、20%還元とあわせて「実質50%OFF」ってことですよね!?

まずはクーポンをゲット!

今週の30%OFF対象作品![〜7/10]

月魚月魚 (角川文庫) 
三浦 しをん

価格: 350円 211円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

『無窮堂』は古書業界では名の知れた老舗。その三代目に当たる真志喜と「せどり屋」と呼ばれるやくざ者の父を持つ太一は幼い頃から兄弟のように育つ。ある夏の午後に起きた事件が二人の関係を変えてしまう…。

ロマンス小説の七日間ロマンス小説の七日間 (角川文庫) 
三浦 しをん

価格: 406円 242円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

海外翻訳を生業とする20代のあかりは、現実にはさえない彼氏と同棲中。そんな中ヒストリカル・ロマンス小説の翻訳を引き受ける。最初は内容と現実とのギャップにめまいを感じていたが……。

約束の森約束の森 (角川文庫) 
沢木 冬吾

価格: 560円 304円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

警視庁公安部の刑事だった奥野侑也は、殺人事件で妻を亡くし退職を決めた。孤独に暮らしていた侑也に、かつての上司を通じて潜入捜査の依頼が入る。北の果てに建つモウテルの管理人を務め、見知らぬ人物と暮らしながら疑似家族を演じろという。侑也が現地に赴くと、そこにいたのは若い男女と傷ついた一匹の番犬だった。やがて闇に隠れた謎の組織の存在と警察当局の狙いが明らかになり、侑也は眠っていた牙を再び甦らせるーー。

さいはての彼女さいはての彼女 (角川文庫) 
原田 マハ

価格: 350円 211円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

25歳で起業した敏腕若手女性社長の鈴木涼香。猛烈に頑張ったおかげで会社は順調に成長したものの結婚とは縁遠く、絶大な信頼を寄せていた秘書の高見沢さえも会社を去るという。失意のまま出かけた一人旅のチケットは行き先違いで、沖縄で優雅なヴァカンスと決め込んだつもりが、なぜか女満別!? だが、予想外の出逢いが、こわばった涼香の心をほぐしていく。人は何度でも立ち上がれる。再生をテーマにした、珠玉の短篇集。

僕とおじいちゃんと魔法の塔1僕とおじいちゃんと魔法の塔 1 (角川文庫) 
香月 日輪

価格: 294円 179円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

岬にたたずむ黒い塔。まるでお化け屋敷のようなその塔は、鎖と南京錠で封印されているはずだった。だけど、ある日、塔に行ってみると、そこには、僕が生まれる前に亡くなったおじいちゃんが住んでいた! しかもその塔には、もっと驚く秘密もあって……!? 幽霊のくせに(だからこそ?)ヘンテコなおじいちゃんとの出会いが、僕の決まりきった生活を変えていく──!! 運命を変えられた僕のびっくりするような毎日がはじまった!!

星の王子さま星の王子さま (角川文庫) 
サン・テグジュペリ

価格: 322円 196円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

砂漠に不時着した主人公と、彼方の惑星から来た「ちび王子」の物語。人の心をとらえて離さないこの名作は、子供に向けたお伽のように語られてきた。けれど本来サン・テグジュペリの語り口は淡々と、潔い。原文の心を伝えるべく、新たに訳された王子の言葉は、孤独に育った少年そのもの。ちょっと生意気で、それゆえに際立つ純真さが強く深く胸を打つーー。「大切なことって目にはみえない」。感動を、言葉通り、新たにする。

誰もいない夜に咲く誰もいない夜に咲く (角川文庫) 
桜木 紫乃

価格: 350円 211円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

親から継いだ牧場で黙々と牛の世話をする秀一は、三十歳になるまで女を抱いたことがない。そんな彼が、嫁来い運動で中国から迎え入れた花海とかよわす、言葉にならない想いとはーー。(「波に咲く」)寄せては返す波のような欲望にいっとき身を任せ、どうしようもない淋しさを封じ込めようとする男と女。安らぎを切望しながら寄るべなくさまよう孤独な魂のありようを、北海道の風景に託して叙情豊かに謳いあげる。

ツ、イ、ラ、クツ、イ、ラ、ク (角川文庫) 
姫野 カオルコ

価格: 490円 1,454円(74%)お得

→ブクログでレビューを見る

地方。小さな街。閉鎖的なあの空気。渡り廊下。放課後。痛いほどリアルに甦るまっしぐらな日々ーー。給湯室。会議。パーテーション。異動。消し去れない痛みを胸に隠す大人たちへ贈る、かつてなかったピュアロマン。恋とは、「墜ちる」もの。

かのこちゃんとマドレーヌ夫人かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫) 
万城目 学

価格: 322円 192円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

かのこちゃんは小学1年生の女の子。玄三郎はかのこちゃんの家の年老いた柴犬。マドレーヌ夫人は外国語を話せるアカトラの猫。ゲリラ豪雨が襲ったある日、玄三郎の犬小屋にマドレーヌ夫人が逃げこんできて……。元気なかのこちゃんの活躍、気高いマドレーヌ夫人の冒険、この世の不思議、うれしい出会い、いつか訪れる別れ。誰もが通り過ぎた日々が、キラキラした輝きとともに蘇り、やがて静かな余韻が心の奥底に染みわたる。

ポケットに名言をポケットに名言を (角川文庫) 
寺山 修司

価格: 252円 115円(31%)お得

→ブクログでレビューを見る

世に名言、格言集の類は数多いが、本著ほど型破りな名言集は珍しいのではないだろうか。畠山みどりの歌謡曲あり、懐かしい映画の名セリフあり、かと思うとサルトル、エンツェンスベルガー、マルクス、etc.と著者ならではの言葉のつきあいである。しかつめらしく覚えたり、読むのでなく、Tシャツでも着るようにもっと気軽に名言を自分のものにしよう! 思い出にすぎない言葉が、ときには世界全部の言葉の重さと釣合うことがあるのだから……。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

書を捨てよ、町へ出よう書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫) 
寺山 修司

価格: 350円 205円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

あなたの人生は退屈ですか? どこか遠くに行きたいと思いますか? あなたに必要なのは見栄えのよい仕事でも、自慢できる彼や彼女でも、おしゃれな服でもない。必要なのは想像力! 家出の方法、ハイティーン詩集、競馬、ヤクザになる方法、自殺学入門……。時代とともに駆け抜けた、天才アジテーターによる100%クールな挑発の書。

ロウソクの科学ロウソクの科学 (角川文庫) 
ファラデー

価格: 350円 205円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

「この宇宙をまんべんなく支配するもろもろの法則のうちで、ロウソクが見せてくれる現象にかかわりをもたないものは一つもないといってよいくらいです」ロンドンの貧しい鍛冶屋の家に生まれたファラデーは、1本のロウソクを用いて科学と自然、人間との深い交わりを伝えようとする。子供たちへの慈愛に満ちた語りと鮮やかな実験の数々は、科学の面白さ、そして人類の未来をも照らしだす。時を超えて読者の胸を打つ感動的名著。

新訳ハムレット新訳 ハムレット (角川文庫) 
シェイクスピア

価格: 322円 196円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。ーー」王子ハムレットは父王を毒殺された。犯人である叔父は王位に、殺人を共謀した母は、その妻におさまる。ハムレットは父の亡霊に導かれ、気の触れたふりをして復讐の時をうかがうが……。四大悲劇のひとつである、シェイクスピアの不朽の名作。古典の持つリズムと日本語にこだわり抜いた、読み易く、かつ格調高い、画期的新訳完全版!

陰獣陰獣 (角川文庫) 
江戸川 乱歩

価格: 406円 223円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

ーー暗闇の中で、息を殺してジッとうかがっている陰獣の目。私は、お前の陰になり切っている。たえまなく、お前を凝視しているのだ。幸せをつかんだ女のもとに、捨てた男の執念の脅迫状。その直後、隅田川に浮かんでいた夫の腐乱死体。熟れた女の白い肌にきざまれたミミズ脹れの鞭あとの謎は……。驚くべき巧妙なトリックと強烈なサスペンス。複雑な犯罪の謎を解きくずす江戸川乱歩の最高傑作! 他に「孤島の鬼」を収録。

地球から来た男地球から来た男 (角川文庫) 
星 新一

価格: 336円 182円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

小さな調査会社勤務のおれに、ある日、競争相手の会社で開発中の新製品がどんなものかを調べてくれという命令があった。つまり、産業スパイをしろというのだ。会社の研究所にはもぐりこめたものの、たちまち守衛につかまってしまい、その会社の独断で処罰されることになったが、その処罰とは未完成のまま放置されていたテレポーテーション装置を使って、地球外へ追放するというのだ! 産業スパイがバレて、地球外へ〈追放の刑〉になった男の幻惑「地球から来た男」ほか16編。

ごたごた気流ごたごた気流 (角川文庫) 
星 新一

価格: 294円 179円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

一本の電話をうけたとたんショック状態に陥る人が、青年のまわりに続出しはじめた。わけを聞いても、みんな「なんでもない」の一点ばり。いったいどんな電話なのか? 好奇心をかきたてられた青年に、ついにその電話が。そして……。(「なんでもない」) 表題作「ごたごた気流」ほか、皮肉でユーモラスな短編11編を収録。

きまぐれロボットきまぐれロボット (角川文庫) 
星 新一

価格: 238円

→ブクログでレビューを見る

お金持ちのエヌ氏は、博士が最も優秀と自慢するロボットを買入れた。オールマイティのロボットだが、時々あばれたり逃げたりする。ひどいロボットを買わされたと怒ったエヌ氏は博士に文句を言ったが……。ショート・ショートでは第一級の作者が綴る、大人と子供のための童話。表題作他35編を収録。

声の網声の網 (角川文庫) 
星 新一

価格: 280円

→ブクログでレビューを見る

ある時代ーー電話は単なる通話の道具ではなかった。ある番号を回せば、自分の商売に関連した情報が即座に送られてくる。診察器と組み合わせれば、居ながらにして病院の診察もうけられる……。そんなある日ーーメロン・マンション1階の民芸品店の電話が鳴り、「そちらの店に強盗がはいる」とだけ告げて切れた。そしてそのとおり、店は強盗に襲われた。それを契機に12階までの住人に次々と異様な出来事が。ーー謎に満ちた12の物語がつくるショッキングな結末とは?

完訳ギリシア・ローマ神話上完訳 ギリシア・ローマ神話 上 (角川文庫) 
トマス・ブルフィンチ

価格: 434円 245円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

西欧文化の源流である、さまざまな神話や伝説。現代に息づくその精神の真髄を平易な訳で、親しみやすく紹介する。ヘーラクレースって誰? アポローンって何の神さま? などなど今さら聞けない神話の成り立ちから、人間味溢れるオリュンポスの神々の恋や嫉妬、名誉をかけた戦いまで、めくるめく壮大な物語がぎっしりとつまった、人類の遺産。

完訳ギリシア・ローマ神話下完訳 ギリシア・ローマ神話 下 (角川文庫) 
トマス・ブルフィンチ

価格: 378円 218円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

トロイア戦争はどうして起こったのか? 数々の詩や絵画のモチーフにもなったパリスの審判をはじめ、名将アキレウスの活躍や、その後のオデュッセウスの冒険まで、神々をも二分して繰り広げられる胸躍る勇者の物語を、細部まであまさず綴る。充実した索引と、より深く神話の世界に親しむための読書案内を付し、東洋や北欧の神話までを網羅した、決定版訳。

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?