[終了] 【セール】角川文庫 30%OFF毎週更新&3,500冊以上20%還元!/ホーンテッド・キャンパス/クリムゾンの迷宮/リングシリーズ/Another 綾辻行人/他

150629 sale kadofes30

角川文庫の夏のキャンペーン〈カドフェス〉がはじまりました。「毎週更新 対象作品30%OFF」と「期間中3,500冊以上がポイント20%還元」という2種類のお得があるキャンペーンです。期間は8月28日(金)9:59まで。

30%OFF対象作品は、毎週金曜 朝10時に更新されます。

まずはクーポンをゲット!

今週の30%OFF対象作品![〜7/3]

ホーンテッド・キャンパスなくせない鍵ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵 (角川ホラー文庫) 
櫛木 理宇

価格: 420円 228円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

今年も白い冬がやってきた。新年を目前に浮き足立つ大学生たち。しかし美術サークルの展示会で怪奇が起こる。なんと、部員が描いたモナリザを見た観客からクレームが殺到。呪われたモナリザの謎とは!?

ホーンテッド・キャンパス雨のち雪月夜ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜 (角川ホラー文庫) 
櫛木 理宇

価格: 420円 228円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

草食男子大学生、森司に訪れた試練。それは簿記の試験と、こよみちゃんへの片想いを妨害する腐れ縁の昔なじみ(男)!  彼に翻弄されつつも、こよみちゃんとのクリスマスを夢見てバイトを始めた森司だが…。※本作品は本編終了後に単行本「寄居虫女」お試し版が収録されています。

ホーンテッド・キャンパス恋する終末論者ホーンテッド・キャンパス 恋する終末論者 (角川ホラー文庫) 
櫛木 理宇

価格: 420円 228円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

霊感系大学生の森司は、飲み会で、高校の同級生、果那と再会する。ストーカー男を撃退したいという彼女の頼みで、森司は彼氏役を引き受けることに。そのせいで、オカルト研究会内であらぬ誤解を受け……。

ホーンテッド・キャンパス桜の宵の満開の下ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫) 
櫛木 理宇

価格: 406円 231円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

片想いの美少女こよみと共に、奇妙に充実した「オカルト研究会」ライフを送る、大学生の八神森司。しかし桜の季節、こよみの元同級生の爽やかイケメンが現れて……。恋も恐怖も増量中の人気シリーズ第3弾!

ホーンテッド・キャンパス死者の花嫁ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁 (角川ホラー文庫) 
櫛木 理宇

価格: 420円 228円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

霊が見える(だけ)の草食男子大学生・森司。片想いの美少女・こよみとの輝ける夏休みのため、図書室で勉強していた彼が出会った怪しい学生とは……。ほか、始めてのサークル合宿でのお話も収録の第4弾!

ホーンテッド・キャンパス幽霊たちとチョコレートホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート (角川ホラー文庫) 
櫛木 理宇

価格: 406円 231円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

幽霊が「視えてしまう」草食系大学生の八神森司。怖がりな彼がオカルト研究会に属しているのは、ひとえに片想いの美少女こよみのため。霊にとりつかれやすい彼女を見守るのが、彼の生き甲斐だ。そんなある日、映研のメンバーが、カメラに映りこんだ「後ろ姿の女の霊」の相談に訪れた。しかもそのカメラでこよみを隠し撮りされ……!? 本当に怖いのは、人かそれとも幽霊か? 期待の新鋭が放つ大人気オカルトミステリ第2弾!

ホーンテッド・キャンパスホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫) 
櫛木 理宇

価格: 378円 218円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

八神森司は、幽霊なんて見たくもないのに、「視えてしまう」体質の大学生。片想いの美少女こよみのために、いやいやながらオカルト研究会に入ることに。ある日、オカ研に悩める男が現れた。その悩みとは、「部屋の壁に浮き出た女の顔の染みが、引っ越しても追ってくる」というもので……。次々もたらされる怪奇現象のお悩みに、個性的なオカ研メンバーが大活躍。第19回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞の青春オカルトミステリ!

クリムゾンの迷宮クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) 
貴志 祐介

価格: 462円 272円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

藤木芳彦は、この世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を、深紅色に濡れ光る奇岩の連なりが覆っている。ここはどこなんだ? 傍らに置かれた携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された……」それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲームの始まりだった。『黒い家』で圧倒的な評価を得た著者が、綿密な取材と斬新な着想で、日本ホラー界の新たな地平を切り拓く、傑作長編。

天使の囀り天使の囀り (角川ホラー文庫) 
貴志 祐介

価格: 546円 318円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

北島早苗は、終末期医療に携わる精神科医。恋人の高梨は、病的な死恐怖症(タナトフォビア)だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンでいったい何が起きたのか? 高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか? 前人未踏の恐怖が、あなたを襲う。

黒い家黒い家 (角川ホラー文庫) 
貴志 祐介

価格: 462円 272円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに……。恐怖の連続、桁外れのサスペンス。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。第4回日本ホラー小説大賞受賞作。

雀蜂雀蜂 (角川ホラー文庫) 
貴志 祐介

価格: 364円 197円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

雪の山荘に閉じ込められた小説家の安斎を突如襲う、凶悪なスズメバチの群れ。安斎は山荘を生きて出られるのか。最後明らかになる驚愕の真実とは!? ノンストップ・サバイバルホラー、文庫書き下ろしで登場!

アイズアイズ (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 392円 212円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

日常の隙間に潜む恐怖の数々。マンションのドアに書かれた不気味な文字、夜光虫に縁取られた青白い遺体、映画の映り込む失われた記憶、奇妙な現象が起こる町営住宅……。著者真骨頂の恐怖短編集!

リングリング (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 378円 218円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

同日の同時刻に苦悶と驚愕の表情を残して死亡した四人の少年少女。雑誌記者の浅川は姪の死に不審を抱き調査を始めた。ーーそしていま、浅川は一本のビデオテープを手にしている。少年たちは、これを見た一週間後に死亡している。浅川は、震える手でビデオをデッキに送り込む。期待と恐怖に顔を歪めながら。画面に光が入る。静かにビデオが始まった……。恐怖とともに、未知なる世界へと導くホラー小説の金字塔。

らせんらせん (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 462円 258円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

幼い息子を海で亡くした監察医の安藤は、謎の死を遂げた友人・高山竜司の解剖を担当した。冠動脈から正体不明の肉腫が発見され、遺体からはみ出た新聞紙に書かれた数字は、ある言葉を暗示していた。……「リング」とは? 死因を追う安藤が、ついに到達する真理。それは人類進化の扉か、破滅への階段なのか。史上かつてないストーリーと圧倒的リアリティで、今世紀最高のカルトホラーとしてセンセーションを巻き起こしたベストセラー。

ループループ (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 462円 258円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

医学生の馨にとって家族はかけがえのないものだった。しかし、父親と馨の恋人を始め、多くの人々が次々と新種のガンウィルスに侵され、世界は存亡の危機に立たされた。ウィルスはどこからやって来たのか? あるプロジェクトとの関連を知った馨は1人アメリカの砂漠を疾走するが……。『リング』『らせん』で提示された謎と世界の仕組み、人間の存在に深く迫るシリーズ完結編。

バースデイバースデイ (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 322円 192円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

リング事件発生の30年前、小劇団・飛翔に不思議な美しさを放つ新人女優がいた。山村貞子──。貞子を溺愛する劇団員の遠山は、彼女のこころを掴んだかにみえたが、そこには大きな落とし穴があった……リング事件ファイル0ともいうべき「レモンハート」、シリーズ中最も清楚な女性・高野舞の秘密を描いた「空に浮かぶ棺」、他1編を収録。“誕生”をモチーフに3部作以上の恐怖と感動を凝縮した、シリーズを結ぶエピソード集。

エスエス (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 406円 231円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

中年男の首吊り自殺の模様を中継した不気味な動画。その真偽の解析を依頼された安藤孝則は動画の中の男が少しずつ不気味に変化していることに気付くが……!? 「リング」にまつわる新たな恐怖が始まる!

エッジ上エッジ 上 (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 434円 245円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

人が消えてゆく──長野、新潟、カリフォルニアで、人々が突如“消失”する怪現象が起こった。そんな中、フリーライターの栗山冴子は、ある一家が忽然と姿を消した“一家失踪事件”の謎を追い始める。18年前に父が、やはり消失ともいえる突然の失踪で行方不明となっている冴子は、一連の事件の中に、人類が経験したことのない未曾有の世界的異変を嗅ぎとるが……!? 世界の基盤を揺るがす恐怖を描く、サスペンス・ホラーの傑作!上巻。

エッジ下エッジ 下 (角川ホラー文庫) 
鈴木 光司

価格: 462円 258円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

続発する失踪事件は、その規模を急激に拡大しつつあった。その謎を追う冴子は、ついに失踪前の父が南米ボリビアで書き残した手記にたどり着く。その中に、冴子は世界の仕組みを解き明かす鍵を見つけるのだった。恋人、霊能者、物理学者の力を借り、すべての答えに迫る冴子だったが……!? 父はなぜ、どうやって姿を消したのか!? そして人々の消失の真の意味とは!? 壮大なスケールで描く傑作サスペンス・ホラー、下巻!

バチカン奇跡調査官黒の学院バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫) 
藤木 稟

価格: 560円 324円(36%)お得

→ブクログでレビューを見る

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』──世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し──。天才神父コンビの事件簿、開幕!

数えずの井戸数えずの井戸 (角川文庫) 
京極 夏彦

価格: 644円 349円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

数えるから、足りなくなるーー。暗く冷たい井戸の端で、「菊」は何を見たのか。それは、はなかくも美しい、もうひとつの「皿屋敷」。怪談となった江戸の「事件」を独自の解釈で語り直す、傑作怪談!

玩具修理者玩具修理者 (角川ホラー文庫) 
小林 泰三

価格: 322円 196円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

玩具修理者は何でも直してくれる。独楽でも、凧でも、ラジコンカーでも……死んだ猫だって。壊れたものを一旦すべてバラバラにして、一瞬の掛け声とともに。ある日、私は弟を過って死なせてしまう。親に知られぬうちにどうにかしなければ。私は弟を玩具修理者の所へ持って行く……。現実なのか妄想なのか。生きているのか死んでいるのかーーその狭間に奇妙な世界を紡ぎ上げ、全選考委員の圧倒的支持を得た第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作品。

Another(上)Another (上) (角川文庫) 
綾辻 行人

価格: 462円 258円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた! この“世界”ではいったい何が起きているのか!? いまだかつてない恐怖と謎が読者を魅了する。名手・綾辻行人の新たな代表作となった長編本格ホラー。

Another(下)Another (下) (角川文庫) 
綾辻 行人

価格: 462円 258円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

奇妙な「二人だけの孤独と自由」を過ごす中で、恒一と鳴、二人の距離は徐々に縮まっていく。第二図書室の司書・千曳の協力を得つつ、〈現象〉の謎を探りはじめるが、核心に迫ることができないままに残酷な“死”の連鎖はつづく……。夏休みに入ったある日、発見される一本の古いカセットテープ。そこに記録されていた恐ろしき事実とは!? ──ゼロ年代の掉尾を飾った長編本格ホラー、驚愕と感動の完結巻!

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?