【小説&エッセイ 新刊まとめ】朝が来る(辻村深月)/黄金の時(堂場瞬一)/新月譚(貫井徳郎)/ブレーキ(山田悠介)/水木しげるの古代出雲/他

150622 weekly novel

この約1週間(6月15日〜21日)の間にKoboで発売された電子書籍から「小説・エッセイ」の注目本をご紹介します!

小説・エッセイ 新刊で人気の作品は?

朝が来る朝が来る (文春e-book) 
辻村深月

価格: 1,300円 320円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

親子3人で平和に暮らす栗原家に突然かかってきた、いたずら電話。電話口の女の声は、「子どもを返してほしい」と告げたーー。子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描いた社会派ミステリー長篇。

時の罠時の罠 (文春文庫) 
辻村深月

価格: 490円 6円(1%)お得

→ブクログでレビューを見る

辻村深月、万城目学、湊かなえ、米澤穂信ーー。綺羅、星のごとく輝く人気作家たちによる、“時”をテーマにしたアンソロジー。小学校時代に埋めたタイムカプセルがほどくこじれた関係、配置換えになった「縁結び」の神様の新たな仕事、人類には想像もつかない悠久なる物語……。“時間”が築いたきらびやかな迷宮へ、ようこそーー。

長いお別れ長いお別れ (文春e-book) 
中島京子

価格: 1,300円 374円(22%)お得

→ブクログでレビューを見る

帰り道は忘れても、難読漢字はすらすらわかる。妻の名前を言えなくても、顔を見れば、安心しきった顔をするーー。東家の大黒柱、東昇平はかつて区立中学の校長や公立図書館の館長をつとめたが、十年ほど前から認知症を患っている。長年連れ添った妻・曜子とふたり暮らし、娘が三人。孫もいる。“少しずつ記憶をなくして、ゆっくりゆっくり遠ざかって行く”といわれる認知症。ある言葉が予想もつかない別の言葉と入れ替わってしまう、迷子になって遊園地へまよいこむ、入れ歯の頻繁な紛失と出現、記憶の混濁–日々起きる不測の事態に右往左往するひとつの家族の姿を通じて、終末のひとつの幸福が描き出される。著者独特のやわらかなユーモアが光る傑作連作集。

黄金の時黄金の時 (文春e-book) 
堂場瞬一

価格: 1,400円 382円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

野球嫌いのはずの父は、昔マイナーリーガーだったーー。野球嫌いのはずの父の遺品の中にある一枚の写真。そこにはアメリカで野球をしている若き日の父が……。野球好きに捧げる父と子の物語。

新月譚新月譚 (文春文庫) 
貫井徳郎

価格: 880円 5円お得

→ブクログでレビューを見る

ベストセラー作家はなぜ筆を折ったのか?突然筆を折ったベストセラー作家・咲良怜花。その理由は、一人の男との煉獄のような恋愛関係だった。甘く残酷で痛ましい恋愛物語。

ブレーキブレーキ (角川文庫) 
山田 悠介

価格: 520円 41円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

ビンゴに運命を託す死刑囚。命を狩るサッカーで稼ぐ男。”役割”決めのトランプに挑む少年。命がけで優勝を狙うゴルファー。そして愛する者を守るため死のコースを駆ける青年。山田悠介が放つ5つのサバイバルゲーム

新装版魔女の宅急便新装版 魔女の宅急便 (角川文庫) 
角野 栄子

価格: 560円 44円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

ひとり立ちするために初めての街にやってきた13歳の魔女キキが、新しい街で始めた商売宅急便屋さん。相棒の黒猫ジジと喜び哀しみをともにしながら街の人たちに受け入れられるようになるまでの1年を描く。

水木しげるの古代出雲水木しげるの古代出雲 (角川文庫) 
水木 しげる

価格: 720円 57円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

鳥取県境港に育った水木しげるは幼いころ島根半島によく出かけていった。夢に現れた出雲族の青年の言葉に導かれ、隠岐に水木しげるのルーツを辿り、壮大な出雲神話に隠された謎に肉迫してゆく。水木版・古代出雲史!

王妃の帰還王妃の帰還 (実業之日本社文庫) 
柚木麻子

価格: 444円 156円(26%)お得

→ブクログでレビューを見る

『ランチのアッコちゃん』の次はコレ! いま最も注目を集める著者が贈る、パワー全開!永遠のガールズ小説!! 王冠を手にするのは誰? 教室は少女達の戦場! 私立女子校・聖鏡女学園中等部二年の範子は雑誌の編集長として勤める母と二人で暮らしながら、チヨジ、スーさん、リンダさんという気の合う仲間たちと、地味ながらも楽しく平和な学園生活を送っていた。ところが、クラスである事件が起き、公開裁判の末に滝沢さん(=王妃)がクラスの頂点にいる姫グループを追われてしまう。なりゆきで滝沢さんを迎え入れることとなった範子たちだったが、彼女の傍若無人さに、グループの調和は崩壊! 穏やかな日常を取り戻すために、範子たちはある計画を企てる……。傷つきやすくて我がままでーーみんながプリンセスだった時代を鮮烈に描き出すガールズ小説!

グラウンドの詩グラウンドの詩 (角川文庫) 
あさの あつこ

価格: 560円 44円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

心を閉ざしていたピッチャー・透哉とバッテリーを組む瑞希。お互いを信じて練習に励み、ついに全国大会への出場が決まるが、野球部で新たな問題が起き……。中学球児たちの心震える青春野球小説、第二弾!

烏に単は似合わない烏に単は似合わない (文春文庫) 
阿部智里

価格: 720円 3円お得

→ブクログでレビューを見る

松本清張賞を最年少で受賞、そのスケール感と異世界を綿密に組み上げる想像力で選考委員を驚かせた期待のデビュー作は、壮大な時代設定に支えられた時代ファンタジー!人間の代わりに「八咫烏」の一族が支配する世界「山内」では、世継ぎである若宮の后選びが今まさに始まろうとしていた。朝廷での権力争いに激しくしのぎを削る四家の大貴族から差し遣わされた四人の姫君。春夏秋冬を司るかのようにそれぞれの魅力を誇る四人は、世継ぎの座を巡る陰謀から若君への恋心まで様々な思惑を胸に后の座を競い合うが、肝心の若宮が一向に現れないまま、次々と事件が起こる。侍女の失踪、謎の手紙、後宮への侵入者……。峻嶮な岩山に贅を尽くして建てられた館、馬ならぬ大烏に曳かれて車は空を飛び、四季折々の花鳥風月よりなお美しい衣裳をまとう。そんな美しく華やかな宮廷生活の水面下で若宮の来訪を妨害し、后選びの行方を不穏なものにしようと企んでいるのは果たして四人の姫君のうち誰なのか? 若宮に選ばれるのはいったい誰なのか? あふれだすイマジネーションと意外な結末ーー驚嘆必至の大型新人登場!

メンヘラ刑事2メンヘラ刑事2 
本田晴巳

価格: 1,040円 364円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

【電子書籍版限定特典】「メンヘラのしりとり」収録!「趣味は、長生きの研究。将来の夢は、百歳まで生きる事です」
自称メンヘラのエリート刑事、梅林寺凜々子(ばいりんじ りりこ)が現場復帰!配属先は大阪府警。
頼りないアイドルヲタク刑事、杉田強(すぎた つよし)巡査部長と新コンビを結成し、首つり事件を追う・・・。
リリコを狙う「あの人」の影。イケメン刑事、松波(まつなみ)とまさかの同居生活。そして竹山(たけやま)との関係は!?
前作の人気キャラに加え、新キャラクターも多数登場!シリーズ待望の第3弾!

八月の底八月の底 
円山まどか

価格: 1,040円 364円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

桃色の反吐を吐いたその日、妹の彩が失踪した。
兄の静男は、真相を知るためにクラスメイトの朝丘李花と共に
捜索を始めていくと、徐々に街の不穏な真実が明らかになっていく。カブトムシの墓、小人、宗教、一年一組。
交錯する物語の中で、静男がたどり着く真実とは。じわりと湿気を孕んだ夏空の下で繰り広げられる、
たった一週間の物語。

天体少年。さよならの軌道、さかさまの七夜天体少年。 さよならの軌道、さかさまの七夜 (メディアワークス文庫) 
渡来 ななみ

価格: 550円 44円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

天文学者の父親とともに遠く南国の孤島に暮らしている少女・海良。ある日、彼女が闇夜の草原で出逢ったのは、星空から降りたった不思議な少年・τ(タウ)だった。 「僕という天体は、宇宙を未来から過去へと進んでいる。でもこの姿を浮かべていられるのは、ほんの七日間だけ。だから今夜は僕にとって、君との最後の夜なんだよーー」 果たしてその謎めいた言葉の通りに、海良は毎夜、タウと出逢い続ける。約束された出逢いの、避けられない別れの時へ向けてーー。 時を遡る少年とすれ違い続ける少女が織りなす、たった七夜のラブストーリー。

映画ノベライズストロボ・エッジ映画ノベライズ ストロボ・エッジ (集英社オレンジ文庫) 
下川香苗

価格: 508円 42円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

「好き」が積もっていくーー。まだ恋をしたことのない、高校1年生の木下仁菜子。ある日、帰り道の電車の中で、学校中の女子から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮に偶然出会って……!? 少しずつ、会話を交わすようになった2人。クールな蓮の優しい言動に触れるうち……今までに感じたことのない、気持ちが芽生えて!? 大人気コミックス原作、福士蒼汰・有村架純主演の映画を完全ノベライズ!!

劉邦(上)劉邦(上) 
宮城谷昌光

価格: 1,600円 128円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】天下人の器とはーー一人の男の信念に、綺羅星のごとき才が集結す。
中華全土を巻き込んだ、最強のライバル対決が始まる!中国史を代表する名君・劉邦の活躍を、歴史小説の大家が鮮やかな筆致で描き出
す傑作長編。秦末の混乱期における劉邦と仲間たちの挙兵から、天下を分ける項
羽との決戦まで、圧巻のスケールで展開!酒好きで女好き、一介の地方役人に過ぎなかった劉邦が、なぜ中華全土を統一す
る王となるに至ったのか。稀代の英雄譚の序章!宮城谷昌光「劉邦がこれほどおもしろい男とはおもわなかった」

続きはこちらで!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?