【小説&エッセイ 新刊まとめ】虚構推理 鋼人七瀬/心 姜尚中/燦 5・6 あさのあつこ/一路 浅田次郎/峠 司馬遼太郎/リンクスII Revive/しょうがの味は熱い/残された者たち/他

150608 weekly novel

この約1週間(6月1日〜7日)の間にKoboで発売された電子書籍から「小説・エッセイ」の注目本をご紹介します!

この1週間は渋めの作品が多かったんですね。浅田次郎『一路』は文庫版に差し替わったので新発売扱いなのかな?司馬遼太郎は『胡蝶の夢』『』『花神』『人斬り以蔵』、山岡荘八は『織田信長』『豊臣秀吉』が一挙配信開始です。

この1週間に発売された小説・エッセイから

虚構推理鋼人七瀬虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)
城平京

価格: 810円 162円(16%)お得

→ブクログでレビューを見る

深夜、悲運のアイドルの亡霊は鉄骨を片手に街を徘徊する。その都市伝説の名はーー鋼人七瀬。「そんなのは推理じゃなくて、欺瞞じゃない!?」真実を求めるよりも過酷な、虚構の構築。自身もまた怪異的な存在である岩永琴子の推理と知略は本物の怪異が起こす事件を止めることができるのか!?

一路(上)(中公文庫)一路 (上)  (中公文庫) (中公文庫) 
浅田次郎

価格: 640円 51円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

失火により父が不慮の死を遂げたため、江戸から西美濃・田名部郡に帰参した小野寺一路。齢十九にして初めて訪れた故郷では、小野寺家代々の御役目・参勤道中御供頭を仰せつかる。失火は大罪にして、家督相続は仮の沙汰。差配に不手際があれば、ただちに家名断絶と追い詰められる一路だったが、家伝の「行軍録」を唯一の頼りに、いざ江戸見参の道中へ!

心心 (集英社文庫) 
姜尚中

価格: 540円 43円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

「人はなぜ生まれ、死んでいくのでしょうか」青年は深い悩みを抱えてわたしの前に現れた。一瞬、わたしは息をのみ、思わずあの子の名前を口走りそうになったーー。親友の死に直面することで生きる意味を見失った学生と、ある哀しみを胸に秘めた先生。ふたりの濃やかな交流を通して描く、喪失と再生の物語。夏目漱石永遠の名作をモチーフに、自らを重ねて書き上げたベストセラー。

燦6花の刃燦 6 花の刃 (文春文庫) 
あさのあつこ

価格: 510円 8円(1%)お得

→ブクログでレビューを見る

大好評書き下ろしシリーズ、新展開!江戸の膿を掻き出し、田鶴藩のたて直しを誓った圭寿。「圭寿様に従う。それだけがわが道だ」ーー伊月も燦とともに闇神波に挑む。

峠(上中下)合本版峠(上中下) 合本版 (新潮文庫) 
司馬遼太郎

価格: 2,360円

→ブクログでレビューを見る

幕末、雪深い越後長岡藩から一人の藩士が江戸に出府した。藩の持て余し者でもあったこの男、河井継之助は、いくつかの塾に学びながら、詩文、洋学など単なる知識を得るための勉学は一切せず、歴史や世界の動きなど、ものごとの原理を知ろうと努めるのであった。さらに、江戸の学問にあきたらなくなった河井は、備中松山の藩財政を立て直した山田方谷のもとへ留学するため旅に出る。 ※当電子版は『峠』(上)(中)(下)の全三巻をまとめた合本版です。

江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1)怪人二十面相(ポプラ文庫クラシック)江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相(ポプラ文庫クラシック) 
江戸川乱歩

価格: 560円 44円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

十年以上を経て突然帰郷した羽柴家の長男、壮一。折しも羽柴家には、ちまたで噂の盗賊「怪人二十面相」からロマノフ王家に伝わる宝石を狙った予告状が届いていた。変幻自在の愉快犯・怪人二十面相と名探偵明智小五郎、記念すべき初対決の幕が開く。

リンクスIIReviveリンクスII Revive (中公文庫) 
矢月秀作

価格: 550円 270円(32%)お得

→ブクログでレビューを見る

レインボーテレビ地下倉庫での爆発に巻き込まれ、東京臨海中央署地域課の巡査部長・日向太一はこの世を去った……はずだった。が、公安の極秘任務を受け、コードネーム・リンクスとして甦っていた! 天才科学者・嶺藤亮とタッグを組み、反政府組織クリムゾンの全貌に迫る。高速アクション第二弾。

猫とわたしと三丁目の怪屋敷猫とわたしと三丁目の怪屋敷 (メディアワークス文庫) 
奇水

価格: 570円 45円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

上月沙由実は中学生の女の子。家族は普通の両親と、ちょっと変な兄。そして十年以上生きている三毛猫の伊緒奈。 ある雨の降りそうな夕方、沙由実は姿の見えない伊緒奈を探すうちに、不思議な場所へと迷いこんでしまう。 そこにいたのは、見たこともない巨大な猫と、言葉を喋る猫の群れだった。 その集まりの名は“猫集会”。 年経た猫は化けるーーそして「猫の手」に任命した人間に、町の噂話を調べさせるのだという。 沙由実もまた、伊緒奈と一緒に「猫の手」として仕事をすることになり……不思議な猫たちの世界に迷い込んだ少女の、ご近所冒険譚。

クラス会へようこそあの頃の想い、取りに帰ろう。クラス会へようこそ あの頃の想い、取りに帰ろう。 (メディアワークス文庫) 
成田 名璃子

価格: 590円 47円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

高校を卒業して5年ぶりの同窓会は様々な想いを抱えて参加する者ばかり。泉谷美貴もその一人で、性格が真逆な双子の姉・夕貴に扮装し、ある人に想いを告げるためやってきたのだが──。 サプライズの殺人事件や毒入りカクテルを使った復讐、ストーカーによる入れ替わりなど、次から次へと珍騒動が巻き起こり、事態は思いも寄らぬ方向へ。そして、ついに隠していた同窓会の存在が夕貴にバレ、会場で鉢合わせ!?ピンチを迎えた美貴の恋の結末は──? 第18回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉受賞作者が贈る、ハートフル喜劇!

しょうがの味は熱いしょうがの味は熱い (文春文庫) 
綿矢りさ

価格: 480円 6円(1%)お得

→ブクログでレビューを見る

同棲=結婚じゃないの?!煮え切らない男・絃と煮詰まった女・奈世が繰り広げる現代の同棲物語。トホホ笑いの果てに何かが吹っ切れる、迷える男女に贈る一冊。

残された者たち残された者たち (集英社文庫) 
小野正嗣

価格: 475円

→ブクログでレビューを見る

尻野浦小学校には、杏奈先生と飛鷹かおるという生徒、そして英語まじりで話をする校長先生がいるばかり。そう、ここは海沿いの限界集落。残りの住人はかおるの父とかおるの兄だけ。そこにある日、山向こうの「ガイコツジン」集落から、エトーくんがやってきてーー。それぞれの人生を抱え、集まった人たちの濃密な関係が織りなす、風変わりな家族の物語。

ぼくは勉強ができないぼくは勉強ができない (文春文庫) 
山田詠美

価格: 490円

→ブクログでレビューを見る

不朽の青春小説が今再び!勉強はできないが女にはモテるーー高校生・時田秀美に女は皆ときめき、男は皆あこがれた。著者書き下ろしメッセージも収録。

いのちのパレードいのちのパレード 
八束澄子

価格: 1,134円 270円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

万里は中3、バレー部のセッターだ。エースのセナから、とつぜん「妊娠した」と告白を受ける。セナは、黙って転校していった。市民病院で看護師として働いている万里の母、万里に思いを寄せる勇馬、仕事で忙殺される中で妊娠した勇馬の姉……、みんなの命の物語が並行して進んでいく。万里は修学旅行先の京都で買った土産の小箱を胸に、久しぶりにセナに会いに行く。そして……。

ドリームマッチドリームマッチ (徳間文庫) 
今野敏

価格: 619円 49円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

新興格闘技団体の合宿を依頼されたサバイバル・インストラクターの富臣竜彦。元陸上自衛隊のエリートで、幼い頃から修練を積む野見流合気拳術の使い手だ。極限状態の中、殴りかかってきた若手レスラーを一蹴した富臣に、武闘家としての片鱗を見た団体代表のスーパースター・神代の目が光る……。今野敏が描く痛快格闘技小説。(『闘魂パンテオン』改題)。

小説家の休日小説家の休日 (集英社文庫) 
阿刀田高

価格: 594円

→ブクログでレビューを見る

楽しくなければ読書じゃない! ミステリーの名手にして、恐るべき博覧強記。世の本好き&活字好きの大本尊(?!)ともいうべき著者が、軽妙な語り口で、日々の想いや創作の秘密、読書の魅力・文学の魔力を語り尽くす。鋭い文明批評や深い洞察とともに、ユーモアもたっぷり配合。“目からウロコ”の発見に満ち、著者とともに古今東西の文学の世界に遊べる、魅力尽きないエッセイ集。

心心 (集英社文庫) 
姜尚中

価格: 540円 43円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

「人はなぜ生まれ、死んでいくのでしょうか」青年は深い悩みを抱えてわたしの前に現れた。一瞬、わたしは息をのみ、思わずあの子の名前を口走りそうになったーー。親友の死に直面することで生きる意味を見失った学生と、ある哀しみを胸に秘めた先生。ふたりの濃やかな交流を通して描く、喪失と再生の物語。夏目漱石永遠の名作をモチーフに、自らを重ねて書き上げたベストセラー。

胡蝶の夢(一)~(四)合本版胡蝶の夢(一)~(四) 合本版 (新潮文庫) 
司馬遼太郎

価格: 3,150円

→ブクログでレビューを見る

黒船来航で沸き立つ幕末。それまでの漢方医学一辺倒から、にわかに蘭学が求められるようになった時代を背景に、江戸幕府という巨大組織の中で浮上していった奥御医師の蘭学者、松本良順。悪魔のような記憶力とひきかえに、生まれついてのはみ出し者として短い一生を閉じるほかなかった彼の弟子、島倉伊之助。変革の時代に、蘭学という鋭いメスで身分社会の掟を覆していった男たち。 ※当電子版は『胡蝶の夢』(一)~(四)の全四巻をまとめた合本版です。

闇夜の鴉闇夜の鴉 (中公文庫) 
富樫倫太郎

価格: 500円 342円(40%)お得

→ブクログでレビューを見る

大坂の闇社会を仕切る山村検校の追っ手から逃れて十年ーー。江戸に行き着いた新一は、按摩の傍ら再び殺し屋稼業に手を染めていた。地獄と隣り合わせの日々を過ごす新一だったが、ある依頼をきっかけに、失われた人生を取り戻すため立ち上がることを決意する! 暗黒時代小説の傑作。

小説屋sariーsari2015年6月号小説屋sariーsari 2015年6月号 (小説屋sariーsari) 
小説屋sari-sari編集部 編

価格: 250円

→ブクログでレビューを見る

「少年陰陽師」の結城光流、連載スタート! 「私を知らないで」の白河三兎の青春SF も!! 新シーズンスタート「札幌アンダーソング」小路幸也【今号の執筆陣:五十音順】青木俊直/小橋めぐみ/周木律/小路幸也/白河三兎/橋本長道/三沢陽一/結城光流

織田信長(1)無門三略の巻織田信長(1) 無門三略の巻 (山岡荘八歴史文庫) 
山岡荘八

価格: 648円 129円(16%)お得

→ブクログでレビューを見る

吉法師(信長)は、奔放奇抜な振るまいで家中のひんしゅくを買う”うつけ者”。だが、燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らん。手始めは尾張織田の統一だ。美濃の梟雄斎藤道三から娘の濃姫を娶った信長は、アンチ信長派の旗印となっている弟の殺害を決意した。戦国の世に彗星のごとく出現した驕児の若き日々。

胡蝶の夢(一)~(四)合本版胡蝶の夢(一)~(四) 合本版 (新潮文庫) 
司馬遼太郎

価格: 3,150円

→ブクログでレビューを見る

黒船来航で沸き立つ幕末。それまでの漢方医学一辺倒から、にわかに蘭学が求められるようになった時代を背景に、江戸幕府という巨大組織の中で浮上していった奥御医師の蘭学者、松本良順。悪魔のような記憶力とひきかえに、生まれついてのはみ出し者として短い一生を閉じるほかなかった彼の弟子、島倉伊之助。変革の時代に、蘭学という鋭いメスで身分社会の掟を覆していった男たち。 ※当電子版は『胡蝶の夢』(一)~(四)の全四巻をまとめた合本版です。

九十九怪談第八夜九十九怪談 第八夜 (角川書店単行本) 
木原 浩勝

価格: 1,400円 112円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

小泉八雲ゆかりの地・松江。怪談の聖地に乗り込んだ著者とアニメ「秘密結社鷹の爪」の作者・FROGMANが出会った恐るべき怪異の数々。99話がすべて実体験。恐るべき話に震え上がる怪談実話シリーズ第8弾。

こちらもチェックしました?