【5月のハーレクイン新刊】ハーレクイン・ロマンスセット/貴公子の罪な戯れ/疎遠の妻、もしくは秘密の愛人/幻惑愛~失われた蜜夜~/王子様、拾いました/他

150605 monthly harlequin

この1ヶ月にに配信されたハーレクインのコミック&小説から売れ筋作品をご紹介します!セット商品が多いですね〜。

ハーレクインの小説から!

ハーレクイン・ロマンスセット11ハーレクイン・ロマンスセット11 (ハーレクイン・デジタルセット) 
キャロル・モーティマー/キム・ローレンス/シャロン・ケンドリック/スーザン・スティーヴンス

価格: 2,280円

→ブクログでレビューを見る

★お得なセット価格★ハーレクイン・ロマンス4作品収録『天使は愛にひざまずく』ーイーヴァは亡妹の子供の養育費を求めて、ミカエルと対峙した。実は赤ん坊の父親は彼ではなかったが、ミカエルは富と権力を使い、彼女を強引に自宅に連れ去り……。『億万長者の残酷な嘘』ー仕事でギリシアの島を訪れたエンジェルは、島のオーナーのアレックスに紹介され驚く。6年前に一夜を共にし、既婚者だと告げて去った男──彼女の娘の父親だった!『冷たい瞳のスルタン』ースルタンのムラトがロンドンに滞在中、ともに過ごす愛人ーーケイトリンは今、1年余り続くその関係を終わらせようとしていた。彼への叶わぬ愛に気づいたから。『公爵とダイヤモンド』ー地味な博物館学芸員リーラは、姉の結婚式前夜に公爵ラファと出会う。惹かれ合うまま一夜を共にしたあと、妊娠に気づいたリーラだが、彼に真実を告げられず……。

貴公子の罪な戯れ公爵家に生まれて2貴公子の罪な戯れ 公爵家に生まれて 2 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル) 
クリスティン・メリル

価格: 700円 189円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

聖人と呼ばれた公爵に潜む“魔”が、しがない家庭教師の運命を狂わせた。

家庭教師のマディは新しい雇い主との面接のため、ある宿屋に泊まった。雇い主に気に入られて、年老いてからも家の片隅に置いてもらい、つましいながらも穏やかに暮らすーーそんな人生を思い描いて。ところがその夜、あろうことか彼女の眠る客室に忍び込んだ見知らぬ男に夢うつつのうちに体を奪われてしまった!男の正体はなんと、高潔で有名なセイント・オールドリック公爵。不運にも雇い主の知るところとなり、職を失ったマディはショックと恥辱に耐えかね、その場から逃げだした……。ふた月後、マディはあの夜の記憶に怯えながらも公爵邸を訪れたーーわたしのおなかにいる子をどうか認知してください、と伝えるために。

幾度もの季節を重ね幾度もの季節を重ね (MIRA文庫) 
リンダ・ウィンステッド・ジョーンズ

価格: 700円 170円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

眠れぬ夜を重ねた二人は、ついに6年前の真実と向き合うーースリルと官能が交錯する、切なく蕩ける大人ロマンス!

グレースは6年前に別れた元夫レイと、今では友達付き合いをしている。だがそれは表向き。この6年グレースが恋と無縁だったのは、いまだに彼を忘れられないからだ。かたや元麻薬捜査官で女性遍歴の絶えないレイは、別れた後も2度の再婚と離婚をくり返し、グレースのこともさして気にかける風でもない。ただ別れた当時の話だけは、お互い露骨に避けていた。そんなある日、グレースは朝のジョギング中、一人の男が殺されるのを目撃してしまう。こちらに気づいた犯人に追われ、本能的に向かった先はもちろんレイのもとだったが……。

ルージュの刻印ルージュの刻印 (ハーレクイン・クラシックス) 
アマンダ・ブラウニング

価格: 500円 191円(27%)お得

→ブクログでレビューを見る

彼の笑顔は危険きわまりない武器。わかっていても、女は心を近づけてしまう。メガンはヨットのデザイナーとして仕事に打ち込んできた。ところが、兄ダニエルが経営する造船所は不況のあおりで経営難。おまけに兄はギャンブルと酒に溺れる日々だ。造船所の経営立て直しに一人頭を悩ませていたメガンの前に、ある日、ルーカス・カンフィールドが現れた。ルーカスとは幼なじみで、八年ぶりの再会だった。彼は、今やコンピュータ会社の社長で、名うてのプレイボーイ。その日もブロンドの美女を連れ、これ見よがしにメガンの前でキスをした。ルーカスは昔とちっとも変わらない。一方、メガンはすっかり変わっていた。心の奥底に、ある秘密を持った日から……。

満たされぬ情熱満たされぬ情熱 (ハーレクイン・リクエスト) 
シャロン・ケンドリック

価格: 500円 116円(18%)お得

→ブクログでレビューを見る

“ラテン系ヒーローとの恋物語”ーー情熱的で強引、圧倒的にセクシーなラテン系ヒーローの魅力が満載の名作をお楽しみください。

疎遠の妻、もしくは秘密の愛人疎遠の妻、もしくは秘密の愛人 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル) 
クリスティン・メリル

価格: 700円 189円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

『シンデレラと不機嫌な公爵』で華々しい日本デビューを飾った
クリスティン・メリル。今後の活躍が大いに期待される彼女が次に
お届けするのは、夫に献身的な愛を捧げる伯爵夫人の物語です。

隠遁公爵、愛に泣く隠遁公爵、愛に泣く (MIRA文庫) 
キャンディス・キャンプ

価格: 800円 166円(17%)お得

→ブクログでレビューを見る

クレイボーン公爵リチャードはついに、命を絶つ決心をした。4年前に悲惨な事故で妻子を失って以来、部屋に籠もって息をするだけの毎日だった。称号も財産も、もはや意味などない。生まれ育った城で死のう。そんな決意を胸に帰郷した彼のもとへ、ある夜更けのこと、何者かが訪ねてくる。誰にも会う気はないと門前払いを食らわそうとするも、訪問者は使用人の制止を振りきって城内に入り、叫び始めた。「公爵はどちらにいらっしゃるの?」たまらずリチャードが廊下に飛びだすと、そこには赤い髪の美しきレディが佇んでいて……。

彼女たちの可憐な恋愛白書彼女たちの可憐な恋愛白書 (MIRA文庫) 
ローリー・フォスター/ジャネール・デニソン/ヴィクトリア・ダール

価格: 700円 189円(21%)お得

→ブクログでレビューを見る

■全米ベストセラー作家たちが集結してお届けする、身も心も焦がす官能ラブアンソロジー!『ヴァージン卒業宣言』はいまだ男性経験がないことに悩むウエイトレスが、『ぼくと君の同窓会』は学生時代おたくだったハンサム富豪が、『ひと夜を刻んで』は2年前に結ばれない恋に涙した二人が、それぞれ主人公。夏にぴったり、刺激強めのホットな世界をぜひご堪能ください。

ハーレクインのライトノベル「ヴァニラ文庫」から!

幻惑愛~失われた蜜夜~幻惑愛~失われた蜜夜~ (ヴァニラ文庫) 
白石まと

価格: 600円 37円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

■婚約者である隣国の王子、クラウスが長くは生きられないと知らされたエルシア。婚約解消を受け入れられない彼女は激情の末、彼に抱かれてしまう。「愛している。もっと乱れて、もっと狂ったようになってくれ」熱く彼女を求め、蕩けさせる彼が病だとはとても思えない。一方でクラウスの双子の兄、ジークフリートは謎めいた言動でエルシアを惑わせてきて!?

契約花嫁~王太子の甘い罠~契約花嫁~王太子の甘い罠~ (ヴァニラ文庫) 
麻生ミカリ

価格: 600円 37円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

■「そんなことを言うかわいい子は、僕に犯されてしまいなさい」恋人がいる姉の代わりとなることを自ら申し出て《ウィルネリア侯爵家の娘》を望む王太子ロイの花嫁となったリヴェット。完璧な王子に毎夜、甘く愛されながらも自分は美しい姉の身代わりだという気持ちがぬぐえない。けれどロイは次第に彼女に対する独占欲を露わにするようになってきて!?

王子様、拾いました王子様、拾いました (ヴァニラ文庫) 
伽月るーこ

価格: 600円 37円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

■公爵令嬢ステラは舞踏会に行く途中、負傷していた隣国ローウェルの王子ルーファスをそれと知らずに助けたが、なんとローウェルの王妃を決める条件は「王子を拾う」ことだった!「……身体は敏感だな。誰に仕込まれた?」ステラを妻にすると公言し優しく淫らに彼女に触れてくるルーファス。甘い誘惑に揺れるも彼には元々別の縁談があったと聞き!?

眠れぬ皇子は淫らに誘う眠れぬ皇子は淫らに誘う (ヴァニラ文庫) 
舞 姫美

価格: 600円 37円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

■「怯えるな。お前は俺にこうされて気持ちがいいだけだ」療養のため地方の城を訪れた皇子のクライヴは常に不機嫌な人嫌いだが、領主の娘リリアーナにだけは傍にいろと命じてくる。皇子の不器用な優しさに惹かれていくリリアーナ。しかし時折、瞳が金色に変わるクライヴは別人のように奔放で彼女に淫らな行為をしかけてくる。どれが本当の彼なの!?

溺愛王子の淫らな寵愛~求婚円舞曲~溺愛王子の淫らな寵愛~求婚円舞曲~ (ヴァニラ文庫) 
伊郷ルウ

価格: 600円 26円(4%)お得

→ブクログでレビューを見る

■「すごいね、もうこんなに濡れてきている」丹念に花芽を擦られ、熱い疼きと痺れが強まっていくーー。引っ込み思案のクリスティアナに求婚したのは、なんと王太子のリュドガー。花嫁修業の名目で城に留められ、昼も夜も熱い求愛と甘い愛撫を施され、身も心も彼のものになっていく。ところが、彼の求婚が実は兄に頼まれたものだと知ってしまい…。

花嫁はシンデレラ花嫁はシンデレラ (ヴァニラ文庫) 
水島 忍

価格: 600円 37円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

身体が熱くて、たまらないんじゃないか?–身分差も越えた嵐のような恋■

継母に家を追い出され少年姿でさまよっているところを青年侯爵カイルに助けられた元令嬢エリン。女性であることをカイルに知られてしまったエリンは婚約者の振りを頼まれる。「怖がらないで。君の何もかもが見たいんだ」婚約者を演じるエリンを情熱的に求め、巧みな愛撫で純潔を奪ったにも関わらず、カイルはエリンに結婚はしたくないと言いーー!?

【電子限定インタビュー付】新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~【電子限定インタビュー付】新妻は秘密に喘ぐ~伯爵様に愛されて~ (ヴァニラ文庫) 
蜜乃 雫

価格: 600円 26円(4%)お得

→ブクログでレビューを見る

■「ふしだらな花嫁は、これがお望みかな」ある事情から侯爵令嬢ロゼリアの身代わりに、伯爵家のセドリックに嫁ぐことになったパン屋の娘リディア。彼女の目的は1日も早く離縁されること。令嬢らしからぬ行動で嫌われようとするも、伯爵からは昼も夜も激しく愛され甘い蜜月に溺れてしまう。彼への想いと嘘をつき続けることに悩むリディアは──!?

鳥籠オークション~仮面紳士の束縛×愛~鳥籠オークション~仮面紳士の束縛×愛~ (ヴァニラ文庫) 
上主沙夜

価格: 600円 37円(5%)お得

→ブクログでレビューを見る

■傾きかけた伯爵家のため自分の処女をオークションに掛けることにしたレイチェル。彼女を落札した仮面の男の正体は、死んだはずの恋人、ギデオンだった。再会を喜ぶレイチェルを突き放し、嘲りながら組み敷くギデオン。「これでもうあなたは純潔ではない。穢されたんだ、この俺に……」冷たくあたりながらも彼女に執着し毎日のように貪る彼の真意は!?

ハーレクインのコミックから!

風の追憶風の追憶 (ハーレクインコミック) 
アン・メイジャー

価格: 500円

→ブクログでレビューを見る

撮影でメキシコを訪れたトップモデルのアンドリアは危険なほど熱いまなざしに出会った。視線の主は、謎の男・レース。燃えるように激しくからまり合った視線に、アンドリアの胸は波打ち、レースもまた、心をわしづかみにされたような衝撃を感じていた。最初は反発し合った2人だがある時溺れかけたアンドリアを助けたのはレースだった。アンドリアは彼のたくましい腕の中で甘く切ないうずきを感じ始める。2人の間に燃え上がった情熱は灼熱の太陽のような愛へと変化して!!

恋愛必勝の法則恋愛必勝の法則 (ハーレクインコミック) 
ミシェル・ダナウェイ

価格: 500円

→ブクログでレビューを見る

選挙コーディネーターのリサは資金集めのパーティーで幼馴染のマークと再会した。彼に会うのは8年ぶりーー熱いキスを交わした30分後に、他の女性の肩を抱き個室に消えるマークの背中を見送って以来。その裏切りを許すつもりはなかったが、さらに魅力的に成長したマークは何もなかったかのように再会を喜び、あまつさえ自分のもっている有力なコネクションを餌にリサを誘惑しようとする。8年越しの第2ラウンド…あなたがそのつもりなら、この勝負受けてたつわ!

私だけのプリンス私だけのプリンス (ハーレクインコミック) 
マリオン・レノックス

価格: 500円 148円(22%)お得

→ブクログでレビューを見る

「よくこの国に来られたものだなリリー?」再会したアレックスの声は冷たかった。彼は私を許していないのね…。1年半前、ダイヤモンド諸島にある王国サフェイロスで、国王の甥である彼と恋に落ちたリリー。ある事情で姿を消した彼女が今、非難を覚悟で再びこの国を訪れたのには理由があった。それは息子ミカレスを取り戻すため。生後間もなく連れさられたミカレスは、前国王の子供として王国の継承者にされようとしているのだ。この子は私とアレックスの赤ちゃんなのに!

しあわせな出会いしあわせな出会い (ハーレクインコミック) 
三浦浩子

価格: 500円

→ブクログでレビューを見る

父を亡くし、財産をすべてひき継いだ意地悪な継母のもとでこきつかわれているクレシダ。家を出ようにもお金がなく、彼女が生まれたころから働いている老齢の家政婦モギーを置いていくわけにもいかず、つらい日々に耐えていた。そんなある日、クレシダが足をくじいて動けずにいたところ、通りがかりの医師に助けられた。彼はオランダ人医師のオルドリック。やさしい瞳をした彼に出会ったそのときから、クレシダの人生はみるみるうちに変化していく。

誘惑のイスタンブール誘惑のイスタンブール (ハーレクインコミック) 
碧ゆかこ

価格: 500円 148円(22%)お得

→ブクログでレビューを見る

リジーの弟が行方不明になった。手がかりを求めて彼女が訪れたのが、トルコにある宮殿のような大邸宅だった。そこには、褐色の肌をした危険な香りを身にまとったケマルがいた。リジーは、弟の行方をケマルにたずねたが、彼は明確に答えようとはしなかった。それでもひき下がらない彼女に、彼はゆっくりと口を開いた。彼はとんでもない思いつきを口にしたのだった!! もうすぐクリスマス。それまでに彼女の運命は、思いもかけない出来事の連続なりそうだった!!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?