【小説&エッセイ 新刊まとめ】紙の動物園/統ばる島/辺境の老騎士/ローマ人の物語/魔界水滸伝/小松左京作品/

150601 weekly novel

塩野七生『ローマ人の物語』シリーズと小松左京作品が多数配信されてますー。

この1週間(5月25日〜5月31日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

この1週間に発売された小説・エッセイから

紙の動物園紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 
ケン リュウ

価格: 1,847円 205円(9%)お得

→ブクログでレビューを見る

ぼくの母さんは中国人だった。母さんがクリスマス・ギフトの包装紙をつかって作ってくれる折り紙の虎や水牛は、みな命を吹きこまれて生き生きと動いていた……。ヒューゴー賞/ネビュラ賞/世界幻想文学大賞という史上初の3冠に輝いた表題作ほか、地球へと小惑星が迫り来る日々を宇宙船の日本人乗組員が穏やかに回顧するヒューゴー賞受賞作「もののあはれ」、中国の片隅の村で出会った妖狐の娘と妖怪退治師の「ぼく」との触れあいを描く「良い狩りを」など、怜悧な知性と優しい眼差しが交差する全15篇を収録した、テッド・チャンに続く現代アメリカSFの新鋭がおくる短篇集

ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]Iローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I 
塩野七生

価格: 890円 1,594円(64%)お得

→ブクログでレビューを見る

知力ではギリシア人に劣り、体力ではケルトやゲルマン人に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るローマ人だけが、なぜ巨大な世界帝国を繁栄させることができたのか? ささやかな建国伝説から始まる一千年の興亡史がいま幕を開ける。もはや古典といっても過言ではない歴史大作シリーズの電子版が待望の配信開始! ※当電子版は単行本第I巻(新潮文庫第1、2巻)と同じ内容です。地図・年表なども含みます。

ハンニバル戦記──ローマ人の物語[電子版]IIハンニバル戦記──ローマ人の物語[電子版]II 
塩野七生

価格: 1,400円 1,624円(53%)お得

→ブクログでレビューを見る

紀元前3世紀後半、イタリア半島統一をなしとげ、興隆の途についたローマ人が初めて大きな危機に直面した。北アフリカの強国カルタゴとの直接対決。象を伴ってアルプスを越えた規格外の名将ハンニバルと、ローマの全権を託された若き執政官スキピオ。地中海の覇権を賭けたポエニ戦争はいかなる結末を迎えたのかーー。 

宇宙英雄ローダン・シリーズ電子書籍版70アトランティス最後の日宇宙英雄ローダン・シリーズ 電子書籍版70 アトランティス最後の日 (ハヤカワ文庫SF) 
K H シェール

価格: 270円

→ブクログでレビューを見る

異時間平面にとらえられた惑星ワンダラーは総力をあげて脱出を試みたが失敗。そして異次元と通常空間のあいだーー五次元的超空間にとどまってしまった! そのワンダラーこそローダンとブルの若さの秘密を握る惑星であり、細胞シャワーによる再不老処理のタイム・リミットはもはや一刻の猶予もならない。心急くブルはトンペッチと二人、勇躍その半空間へ乗り込んだ。が、なんとかれらが目のあたりにした五次元的超空間とは、物体が一方向にのみ収縮する異様な世界だった!

彷徨える艦隊10巡航戦艦ステッドファスト彷徨える艦隊10  巡航戦艦ステッドファスト (ハヤカワ文庫SF) 
ジャック キャンベル

価格: 1,123円 129円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

無事に使命を果たしたダンサー族と、再び地球との友好関係を築き上げたギアリーがアライアンス宙域に帰還しようとした矢先、問題が発生した。“ドーントレス”の乗員2名が、地球訪問中に忽然と姿を消したのだ。何者かに誘拐されたらしい。必死になってその行方を追ううちに、いまだ治療法のない細菌兵器に汚染された禁断の衛星、エウロパへとたどり着く。いかなる敵の策謀か? ギアリーは乗員を救出すべく奮闘するが!?

猫鳴小路のおそろし屋3江戸城奇譚猫鳴小路のおそろし屋 3 江戸城奇譚 (角川文庫) 
風野 真知雄

価格: 480円 38円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

江戸の猫鳴小路にて、骨董商<おそろし屋>を営む謎めいた女主人のお縁と、用心棒でお庭番の月岡。お縁には、大奥にいた過去があった。同じく骨董好きの将軍・徳川家茂の恩寵を受けていたのだが、その旺盛な好奇心と真贋を見極める才がゆえ江戸城の秘密を知ってしまい、逃げ出してきたのだーー。ついに、江戸の存亡にすら関わる<おそろし屋>の曰くが、ある首壺とともに語られる。深遠なる骨董奇譚、感動の完結巻!

P+DBOOKS山中鹿之助P+D BOOKS 山中鹿之助 (P+D BOOKS) 
松本清張

価格: 540円

→ブクログでレビューを見る

松本清張、幻の作品が初の電子化!主君・尼子家の再興を願い、大敵・毛利に果敢に挑み暴れた、山陰の戦国猛将・山中鹿之助の、短くもドラマチックな生涯を生き生きと描く。

P+DBOOKS魔界水滸伝1P+D BOOKS 魔界水滸伝 1 (P+D BOOKS) 
栗本薫

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

原初の太古の暗黒と混沌、すべてがぬめぬめと、泥濘と暗黒の中で、うごめき、蝕みあっていた。からだが溶けるといううめき声、“目覚めよ、古の者の裔よ”と耳元に囁きかける声。日本全土の妖怪たちが時空を超えて蘇りつつあった……。
 地球を侵略しようとするクトゥルーの神々と、それを阻止しようとする神州・日本を中心とする地球古来の神々との闘い、そして神々の圧倒的な力の前に滅びて行こうとする人類の危難を描いた大河小説。
 題名の「水滸伝」のとおり、百八の星を背負う神々、人々が集結し、クトゥルーの邪神の侵略に対抗していくさまが描かれている。栗本薫が絢爛にして壮大なスケールで描く、ライトノベルの元祖とも言える超伝奇シリーズ第1弾。

未来からのホットライン未来からのホットライン (創元SF文庫) 
ジェイムズ・P・ホーガン

価格: 1,018円 170円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

ハードSFの巨星が緻密に描き上げる“時間間通信”の姿。大胆不敵な時間SF!スコットランドの寒村の古城で暮らすノーベル賞物理学者。この老科学者が地下の実験室で開発したのは、60秒過去の自分へ、6文字までのメッセージを送るプログラムだった。孫たちとともに実験を続けるうち、彼らは届いたメッセージを60秒後に送信しないという選択をしたが、何も起こらなかった。だがメッセージは手元に残っている。では送信者は誰なのか?そして、この宇宙はいったいどうやってできあがっているのか?

蒼天見ゆ蒼天見ゆ (角川書店単行本) 
葉室 麟

価格: 1,700円 136円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

元秋月藩士の父、そして母までも惨殺された臼井六郎は、固く仇討ちを誓う。しかし武士の世では美風とされた仇討ちが、明治に入ると禁じられてしまう。おのれは何をなすべきなのか。六郎が下した決断とは?

タイム・シップ〔新版〕タイム・シップ〔新版〕 (ハヤカワ文庫SF) 
スティーヴン バクスター

価格: 1,555円 173円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

1891年、時間航行家は再び未来へ旅立った。タイム・マシンを発明した時間航行家は、最初の時間旅行で出会ったエロイ族のウィーナを救うためマシンを再起動し、西暦80万2701年の未来をめざした。だが、彼がたどり着いたのは高度な知性を有するモーロック族が支配する異なる時間線の未来であった。H・G・ウエルズの名作『タイム・マシン』刊行百周年を記念して書かれ、英米独日四カ国のSF賞を受賞した量子論SFの傑作。

悪魔の羽根悪魔の羽根 (創元推理文庫) 
ミネット・ウォルターズ

価格: 1,296円 151円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

再読必至。誰にも真相は見抜けない!英国ミステリの女王の新たな傑作。2002年、シエラレオネで5人の女性が殺害された。現地の元少年兵3人が起訴されるが、ロイター通信社の記者コニーだけはイギリス人のマッケンジーを疑っていた。2年後、バグダッドでマッケンジーに遭遇したコニーは、嗜虐趣味を持つ彼に拉致監禁されてしまう。3日後に解放されイギリスに戻った彼女は、マスコミを逃れて田舎町に隠れ住む。

辺境の老騎士1辺境の老騎士 1 
支援BIS

価格: 1,000円 80円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

この旅に目的地はない。旅の空で死ぬための道行きなのだ。長年仕えた領主の家に引退を願い出、老騎士・バルドは旅に出た。この世を去る日も遠くないと悟り、珍しい風景と食べ物を味わうために。相棒は長年連れ添った馬一頭の気ままな旅。彼は知らない。それが新たな冒険の幕開けとなることを。

継ぐのは誰か?継ぐのは誰か? (角川文庫) 
小松 左京

価格: 640円

→ブクログでレビューを見る

人類は今や絶頂期にある。だが、「完全」ではない。技術文明の発展速度にくらべ、人間の叡智は常にそれに追いつくことができず、ますます制御不可能になっている。このままでは、人類の限界が必ずくるーー。小松左京ライブラリによる詳細な解説を収録。

宇宙漂流宇宙漂流 (角川文庫) 
小松 左京

価格: 520円

→ブクログでレビューを見る

冥王星から500万キロ離れた宇宙灯台の緊急ブザーがけたたましく鳴った。巨大宇宙船が操縦不能におちいり、常識では考えられない光の30倍以上のスピードで、ジャンプを繰り返しながら突っ走っているのだ! 太陽系から何万光年も離れ、7人の子供たちを乗せたまま漂流を続ける「宇宙のよび声」号。食糧を食いつないでも、あといくらももたない。この原因不明の猛烈な宇宙船の推力の秘密は、いったい何だろうーー?巻末には小松左京ライブラリによる詳細な書き下ろし解説が入った決定版!

神への長い道神への長い道 (角川文庫) 
小松 左京

価格: 480円

→ブクログでレビューを見る

途方もない浪費と試行錯誤を繰り返している人類が行きつく先には、何があるのだろうかーー? 生きることに倦み、精神のやすらぎを求めていた一組の男女が、冷凍睡眠法により永く深い眠りについた。56世紀になって再び眠りからさめた彼らに、果たして精神のやすらぎは訪れたのか? どうにもならない精神的な袋小路に追い込まれた現代人の宇宙空間的な未来史。表題作の他、人類を、地球を、そして宇宙を丸ごと描いた本格的なSF5編を収録した短編集。生頼範義イラストと小松左京作品の変遷と関係性を考察した解説付き。

ソラリスソラリス (ハヤカワ文庫SF) 
スタニスワフ レム

価格: 972円 108円(10%)お得

→ブクログでレビューを見る

惑星ソラリスーーこの静謐なる星は意思を持った海に表面を覆われていた。惑星の謎の解明のため、ステーションに派遣された心理学者ケルヴィンは変わり果てた研究員たちを目にする。彼らにいったい何が? ケルヴィンもまたソラリスの海がもたらす現象に囚われていく……。人間以外の理性との接触は可能か?ーー知の巨人が世界に問いかけたSF史上に残る名作。レム研究の第一人者によるポーランド語原典からの完全翻訳版

敬語で旅する四人の男敬語で旅する四人の男 
麻宮ゆり子

価格: 1,296円

→ブクログでレビューを見る

仲良くもなく、友だちでもない四人の青年。ひょんなことから連れ立った旅先に、人生の答えがあった!……のか? ちぐはぐな会話、歯がゆい距離感。そして導かれた四人それぞれの、ひそやかな決意。「小説家としてのセンスをすでに持っている」と唯川恵氏、「この人の物語をもっと読みたい、という気持ちになる」と朱川湊人氏。両選考委員が大絶賛した第7回小説宝石新人賞受賞作を含む、新感覚ロードノベル。

すみれすみれ (文春文庫) 
青山七恵

価格: 559円 2円お得

→ブクログでレビューを見る

「私がはじめて頭ではなく、心で書いた小説です」 そう作者が語る、今年度最高の感動作!

わたしがいなかった街で(新潮文庫)わたしがいなかった街で(新潮文庫) (新潮文庫) 
柴崎友香

価格: 610円

→ブクログでレビューを見る

離婚して1年、夫と暮らしていたマンションから引っ越した36歳の砂羽。昼は契約社員として働く砂羽は、夜毎、戦争や紛争のドキュメンタリーを見続ける。凄惨な映像の中で、怯え、逃げ惑う人々。何故そこにいるのが、わたしではなくて彼らなのか。サラエヴォで、大阪、広島、東京で、わたしは誰かが生きた場所を生きているーー。生の確かさと不可思議さを描き、世界の希望に到達する傑作。

ひとごとひとごと (角川文庫) 
森 浩美

価格: 520円 41円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

幼い息子を虐待して殺した母親を逮捕──残酷な事件のニュースが、人々の心に起こした波紋。離婚、不妊、予定外の妊娠、親子の確執、嫁姑問題……悩める8組の家族の人生の転換期を、鮮やかな手法で描いた感動の短編集。

統ばる島統ばる島 (角川文庫) 
池上 永一

価格: 680円 54円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

八重山諸島は古くから自らを象徴する星を愛でてきた。星には神が宿り、石垣島には神々が近況を伝え合う群星御嶽があった。神々が御嶽に集うとき、物語が誕生する。唄の島、鳩間島を描く文庫版特別短編も収録。

ご近所美術館ご近所美術館 (創元推理文庫) 
森福都

価格: 685円 179円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

謎解きは当館専属の名探偵にお任せください!
恋する青年が奮闘する、ほんわか連作ミステリ。

浜村渚の計算ノート6さつめの第1話シスター・メルセンヌの記憶浜村渚の計算ノート 6さつめの第1話 シスター・メルセンヌの記憶 
青柳碧人

価格: 150円

→ブクログでレビューを見る

テロ組織『黒い三角定規』のメンバーだったが、今や仲間から命を狙われているキューティー・オイラー。その潜伏先を知っているという女性が現れた。その女性は記憶喪失になっており、詳しい事情を聴き出せない状況にあったが、じつは数学に精通しているらしいことを、浜村渚が見抜いた。彼女はいったい何者なのか。 人気シリーズ「浜村渚の計算ノート」シリーズの新作・第7弾の1話分を、電子書籍で先行配信します!

母さんの「あおいくま」(新潮文庫)母さんの「あおいくま」(新潮文庫) (新潮文庫) 
コロッケ

価格: 480円

→ブクログでレビューを見る

芸人コロッケの、母から教えられた心の持ち方「あおいくま」。どんな時もコロッケが忘れないで心がけてきた、あせるな・おこるな・いばるな・くさるな・まけるな。貧しくても笑いが絶えない、母と姉との思い出の日々やものまねに目覚めていく10代、上京の葛藤と下積み。ものまね四天王として人気を博してからのことが素直に綴られる。大人も子どもも大切にしたい、こころの一冊。

私の体がワイセツ?!ーー女のそこだけなぜタブー私の体がワイセツ?! ーー女のそこだけなぜタブー 
ろくでなし子

価格: 950円 562円(37%)お得

→ブクログでレビューを見る

「この本を手にされた方は、少しびっくりするかもしれません。あの3文字があふれ返っているからです。まんこは人間の女性なら誰でも持っている体の一部。なのにどうして日本人は毛嫌いしたり、無視したりするの? そんな疑問からわたしはまんこのアートを作りました。(……)どういうわけか、警察に2回も逮捕されてしまいました」(「まえがき」より) 女は誰もが持っているものを作品にしてなぜ逮捕? 留置場で世の中のおかしさを深く考えた。その三文字で大あわてするこの国のおかしさを痛快に笑い飛ばそう! 「ワイセツ」裁判を闘うアーティストが、事件と半生を描く抱腹絶倒エッセイ!

いのちの旅に終わりなし生き物の不思議探究から子どもの育つ環境づくりへいのちの旅に終わりなし 生き物の不思議探究から子どもの育つ環境づくりへ 
川端國文

価格: 980円 532円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

LOVEHOTELBABYLOVE HOTEL BABY 
宮智沙希

価格: 700円 380円(35%)お得

→ブクログでレビューを見る

シングルマザーという生き方を選んだ女性が娘に、どのように誕生し、育てられたのかを伝えるために書いた小説。5歳年下の彼との幸せな恋人時代。妊娠を機に、頼りにならない彼、親の反対などの修羅場。それに見切りを付け、一人で産み育てることを決意。周囲のサポートで、無事出産。しかしその後、1000人に一人と言われる産褥精神病で長期入院。まさに波瀾万丈の人生で読ませる。

こちらもチェックしました?