Kobo【今週の小説・エッセイまとめ】フォグ・ハイダ 森博嗣/あん ドリアン助川/ゴーストバスターズ 冒険小説 高橋源一郎/99%ありがとう ALSにも奪えないもの/他

150518 weekly novel

先週から、高橋源一郎作品が順次電子書籍で配信されてるみたいですね〜。

この1週間(5月11日〜5月17日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

この1週間に発売された小説・エッセイから

フォグ・ハイダTheFogHiderフォグ・ハイダ The Fog Hider 
森博嗣

価格: 762円 1,182円(60%)お得

→ブクログでレビューを見る

山中でゼンを襲った山賊。その用心棒たる凄腕の剣士には、やむにやまれぬ事情があった。「守るべきもの」は足枷か、それとも……。若き侍は旅を続けながら少しずつ変化していく。

死人機士団(上)死人機士団(上) (祥伝社文庫) 
菊地秀行

価格: 702円 120円(14%)お得

→ブクログでレビューを見る

秋せつらの許に身長3メートルの巨人が来訪した。彼の尋ね人は婚約者で、彼女の特徴は「彼と同じ身長、黒髪、不死身」。せつらは捜索を開始するが、フランケンシュタイン博士の末裔と称するF男爵が行く手を阻む。〈魔界都市〉に突如出現したF男爵の真の目的とは?男爵の放つ《死人》の刺客が次々とせつらに迫る!

ぬいぐるみ警部の帰還ぬいぐるみ警部の帰還 (創元推理文庫) 
西澤保彦

価格: 602円 154円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

ぬいぐるみを偏愛するイケメン警部の活躍を描く、ユーモア本格推理。殺人現場にぽつんと遺されたぬいぐるみ。そのぬいぐるみは、いったい何を語る? イケメン警部・音無美紀の密かな楽しみは、ぬいぐるみを愛でること。遺されたぬいぐるみから優れた洞察力で、事件解決の手がかりを発見するーー。そして、男勝りの言動の一方で音無にぞっこんの則竹女史。さらに実はミステリおたくの江角刑事や、若手の桂島刑事など、個性派キャラクターが脇を固める連作短編集。「お弁当ぐるぐる」(『赤い糸の呻き』所収)で初登場した、音無&則竹コンビが遭遇した不可能犯罪の数々。〈ぬいぐるみ警部〉シリーズ、記念すべき第1弾。

ホリデー・インホリデー・イン (文春e-book) 
坂木司

価格: 1,099円 251円(18%)お得

→ブクログでレビューを見る

「初めまして、お父さん」。元ヤンでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の登場で一変! 思いもよらず突然現れた息子と暮らすことになった大和は、宅配便会社「ハニー・ビー・エクスプレス」のドライバーに転身するが……荷物の世界も親子の世界も謎とトラブルの連続。宅急便会社の仲間や、ホストクラブの経営者で女装のジャスミン、ナンバーワンホストの雪夜らをも巻き込んでの大騒動を描いた『ワーキング・ホリデー』が刊行されたのは2007年。2012年にはその後の大和と進の物語を書いた『ウィンター・ホリデー』が、同年には『ワーキング・ホリデー』が映画化され、人気となっている「ホリデー」シリーズから誕生した、初のスピンアウト短編集が本作『ホリデー・イン』である。今回は親子の物語ではなく、彼らを取り巻く愛すべき人々のもうひとつの物語。

整形美女整形美女 
姫野カオルコ

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

二十歳の繭村甲斐子(まゆむらかいこ)は、大きな瞳と高い鼻、豊かな乳房とくびれたウエストを持つ女性だった。だが、彼女は名医・大曾根(おおそね)に懇願し、全身整形をする。一方、同郷の望月阿倍子(もちづきあべこ)も、社会人となった新生活を機に整形。その姿は甲斐子そっくりになった。正反対の考えのもと、整形をした二人の、整形後の運命はいかにーー。美しさとは? 幸福とは? 根源を問う衝撃作。

あんあん 
ドリアン助川

価格: 1,500円 120円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

誰にも生まれてきた意味がある。 どら焼き店の軒先から始まる、限りなく優しい魂の物語 線路沿いから一本路地を抜けたところにある小さなどら焼き店。 千太郎が日がな一日鉄板に向かう店先に、バイトの求人をみてやってきたのは70歳を過ぎた手の不自由な女性・吉井徳江だった。 徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが……。 偏見のなかに人生を閉じ込められた徳江、生きる気力を失いかけていた千太郎、ふたりはそれぞれに新しい人生に向かって歩き始めるーー。 生命の不思議な美しさに息をのむラストシーン、いつまでも胸を去らない魂の物語。

ちょっと今から仕事やめてくるちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫) 
北川 恵海

価格: 530円 42円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。 同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。 なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだったーー。第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞作。 スカっとできて最後は泣ける“すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー”

アナザーファイトアナザーファイト 
草花由

価格: 1,200円 420円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

元キックボクシング全日本チャンピオンの萩野(おぎの)は、妻と幼い息子と共に、平凡だが幸せな日々を送っていた。
しかし、ある事件をきっかけにヤクザに目をつけられ、非合法の格闘技イベント「ダンスパーティー」への参加を強いられたことで、彼の日常は一変する。
断ろうとした荻野だが、今は亡き恩人の息子・誠司(せいじ)が残虐な闘いを愉しむチャンピオンとして君臨していることを知り、参加を決意する。
「何が本当の強さか、教えてやるよ。誠司!」誠司を改心させるため、そして、秘められた過去に決着をつけるため、
荻野は「ダンスパーティー」のリングに立つ。

99%ありがとうALSにも奪えないもの99%ありがとう ALSにも奪えないもの 
藤田正裕

価格: 1,500円 120円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

30歳のある日、人生が狂った。 突然の診断から3年、左手指と顔しか動かせなくなった広告プランナーが綴る、喜怒哀楽の極地、そして希望のメッセージ。 ALS(筋萎縮性側索硬化症) 徐々に身体が動かなくなる。余命3~5年。原因も治療法も不明。誰がいつなってもおかしくない。日本の患者数は約9,000人。

ゴーストバスターズ冒険小説ゴーストバスターズ 冒険小説 (講談社文芸文庫) 
高橋源一郎

価格: 1,512円 324円(17%)お得

→ブクログでレビューを見る

謎のゴーストを探し求めてアメリカ横断の旅に出るブッチ・キャシディとサンダンス・キッド。そしてBA-SHOとSO-RAもアメリカを旅し、「俳句鉄道888」で、失踪した叔父を探すドン・キホーテの姪と巡り合う。東京の空を飛ぶ「正義の味方」超人マン・タカハシは、ついにゴーストからの呼び出しを受ける……。隠されたゴーストの正体とは? 時空を超え、夢と現を超え、疾走する冒険小説。

さようなら、ギャングたちさようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫) 
高橋源一郎

価格: 1,242円 270円(17%)お得

→ブクログでレビューを見る

詩人の「わたし」と恋人の「S・B(ソング・ブック)」と猫の「ヘンリー4世」が営む超現実的な愛の生活を独創的な文体で描く。発表時、吉本隆明が「現在までのところポップ文学の最高の作品だと思う。村上春樹があり糸井重里があり、村上龍があり、それ以前には筒井康隆があり栗本薫がありというような優れた達成が無意識に踏まえられてはじめて出てきたものだ」と絶賛した高橋源一郎のデビュー作。

ジョン・レノン対火星人ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫) 
高橋源一郎

価格: 972円 216円(18%)お得

→ブクログでレビューを見る

住所はなく、消印は「葛飾」、そして差し出し人の名前は、「すばらしい日本の戦争」……名作『さようなら、ギャングたち』に先立つこと1年、闘争、拘置所体験、その後の失語した肉体労働の10年が沸騰点に達し、本書は生まれた。<言葉・革命・セックス>を描きフットワーク抜群、現代文学を牽引する高橋源一郎のラジカル&リリカルな原質がきらめく幻のデビュー作。

一億三千万人のための小説教室一億三千万人のための小説教室 (岩波新書) 
高橋源一郎

価格: 778円

→ブクログでレビューを見る

小説は教わって書けるようになるのか? 小説はどう発展してきたのか? 小説にとって重要なのは、ストーリーか、キャラクターか、それとも、描写なのか? こうした疑問に答える、刺激的で実践的な教室。さまざまな文体を比較して、練習問題も豊富。「先生」と「生徒」の対話を追ううちに、小説とは何か、が見えてくるだろう。

雨ときどき、編集者雨ときどき、編集者 (メディアワークス文庫) 
近江 泉美

価格: 590円 47円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

出版不況にあえぐ大手出版社『仙葉書房』。そこに勤める中堅文芸編集者・真壁のもとに、一通の手紙が舞い込んだ。それは、新人時代からいがみ合いながら共に成長してきた担当作家・樫木重昂からの『遅れてきた遺言』。「真壁、俺の本を親父に届けてくれーー」。 樫木の父親は生粋のドイツ人。日本文学は読むことができないため、作品を翻訳する必要があった。真壁は『遺言』を胸に、超マイナー言語である日本語で書かれた『名作』を、世界に羽ばたかせる決意をする。出版業界と翻訳業界の狭間で東奔西走する文芸編集者の苦悩、その行く末は……!?

すいか1すいか 1 (河出文庫) 
木皿泉

価格: 660円 52円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

伝説的ドラマの脚本、ついに電子化。
「やっと空き室でました。人気のレトロ賃貸物件。ハピネス三茶(朝夕食事付き)」東京・三軒茶屋の下宿を舞台に描かれる、血のつながりのない女性4人のなにげない日常と、3億円を横領して逃走している主人公の同僚の非日常。彼女たちが語る、等身大の言葉が胸をうつ、向田邦子賞受賞作。

極楽安兵衛剣酔記笑う月極楽安兵衛剣酔記 笑う月 (徳間文庫) 
鳥羽亮

価格: 620円 49円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

賭場帰りでご機嫌な笑月斎の耳に、女の悲鳴が飛び込んだ。ならず者たちに囲まれていたお鶴には、幼くして亡くした笑月斎の妹ちさの面影が……。お鶴とその生家の老舗料理屋に、源次郎という遊び人が付きまとっていると事情を訊いた安兵衛らは、笹川で娘を匿うことにした。しかし岩霞という変わった構えを遣う剣客に、笑月斎は誘き寄せられーー。人気シリーズ第9弾!

BOX-AiR49号BOX-AiR49号 
講談社BOX

価格: 432円

→ブクログでレビューを見る

電子書籍AiR、講談社BOX、スターチャイルドがコラボした、フレッシュ電子文芸誌。 ニコニコ生放送でユーザー投票アリな公開選考会を生中継するなど、アニメ化を真剣に目指す”業界一ガチ”な小説新人賞「BOX-AiR新人賞」がアツい。 講談社BOX発の有望新人たちが、この「BOX-AiR」を舞台に新作競作でしのぎを削る。

こちらもチェックしました?