Kobo【今週の小説・エッセイまとめ】ようこそ、わが家へ/最終退行/おまめごとの島/アルカトラズ幻想/起終点駅/ペンギン夫婦の作りかた/他(3月30日)

150330 weekly novel

この1週間(3月23日〜3月29日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

この1週間に発売された小説・エッセイから

ようこそ、わが家へようこそ、わが家へ
池井戸潤

価格: 745円 5円お得

→ブクログでレビューを見る

恐怖のゲームがはじまった。真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。
花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。
執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。
一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。
直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編を電子化。

最終退行最終退行
池井戸潤

価格: 702円 7円お得

→ブクログでレビューを見る

現場銀行員による腐敗幹部との誇り高き闘い!リアリティーあふれる長編銀行ミステリー。「負け組」と言われる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに遭っていた。一方、バブル期の経営責任もとらず、公的資金に頼りながら、なおも会長として院政を敷く元頭取を陥れようと策謀を巡らすリストラに遭った行員。その攻防から銀行ぐるみの不正の匂いをかぎつけた副支店長は、組織に反旗を翻す。攻守ところを変えるスリリングなドラマから現代サラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする。

アルカトラズ幻想(上)アルカトラズ幻想(上)(文春文庫)
島田荘司

価格: 750円 6円お得

→ブクログでレビューを見る

現代ミステリを導く鬼才・島田荘司の到達点ワシントンDCで発生した猟奇殺人は、恐竜絶滅の謎を追うひとりの男をあぶり出す。そして舞台は、難攻不落の牢獄アルカトラズへ。

起終点駅(ターミナル)起終点駅(ターミナル)
桜木紫乃

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

直木賞作家桜木紫乃作品、初の映画化原作!「かたちないもの」
笹野真理子は函館の神父・角田吾朗から「竹原基樹の納骨式に出席してほしい」という手紙を受け取る…

ペンギン夫婦の作りかたペンギン夫婦の作りかた(ポプラ文庫)
百瀬しのぶ

価格: 580円 46円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

フリーライターの歩美は、カメラマンの暁江と出逢い国際結婚。暁江の会社が倒産したことを機にふたりは石垣島へ移り住む。食べること・料理することが何よりも大好きなふたりは、石垣島の豊かな食材で食べる“ラー油”を作ることを思いつく。しかし、中国人である暁江が日本に帰化したいと言い出したことで、事態は思わぬ展開に……。食べるラー油ブームの火付け役となった「石垣島ラー油」を作った夫婦の感動の物語をノベライズ。

おまめごとの島おまめごとの島
中澤日菜子

価格: 1,296円 324円(20%)お得

→ブクログでレビューを見る

親友を頼り、東京から小豆島へやってきた内向的30代イケメン・秋彦。島のホテルで仕事を始めるが、恋も結婚も諦めたアラフォー女性・言問子と、家庭から逃げたいアラサー主婦・真奈美の間で、彼を巡りイザコザ発生。さらに東京育ちの美少女の出現で波瀾万丈の予感!? 平穏に生活していた島の人々を巻き込んで、島へ逃げるしかなかった秋彦の内面が明らかになっていく。「家族」って何だろう? 一番大事なものって何だろう?

秘密と友情(新潮文庫)秘密と友情(新潮文庫)(新潮文庫)
春日武彦

価格: 610円

→ブクログでレビューを見る

骨を隠す犬のほうが、その場でガジガジやっちゃう犬より、セクシーなのかなあ(「秘密」より)。他者との不器用な関わり方、地への足の着かなさ加減ーー互いによく似ていることを感じとった精神科医と歌人は、某日、友情を結んだ。そんな彼らがとことん語り合ったのは、孤独、言葉、愛……。世界にいまだなじめないあなたにおくる、微笑と屈託の連続対談集。『人生問題集』改題。

つれづれ、北野坂探偵舎感情を売る非情な職業つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業(角川文庫)
河野 裕

価格: 560円 44円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

佐々波と雨坂が、本当に「編集者」と「作家」だった、若き日の物語。ある一人の女性の存在が、すべての始まりだった……。本にまつわる謎が、眠れる天才を呼び覚ます。推理しない探偵コンビの語られなかった過去が明らかに!

ナイルパーチの女子会ナイルパーチの女子会(文春e-book)
柚木麻子

価格: 1,300円 320円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

丸の内の大手商社に勤めるやり手のキャリアウーマン・志村栄利子(30歳)。実家から早朝出勤をし、日々ハードな仕事に勤しむ彼女の密やかな楽しみは、同い年の人気主婦ブログ『おひょうのダメ奥さん日記』を読むこと…「女友達がほしい」という、ただ一つの欲望が共通したことで起こる修羅場と悲劇、その破綻から再生の予兆までを描き切った長編傑作小説。

バチカン奇跡調査官原罪無き使徒達バチカン奇跡調査官 原罪無き使徒達(角川ホラー文庫)
藤木 稟

価格: 680円 54円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

熊本・天草において、真夏日に大雪が観測され、空に巨大な十字架が浮かび上がった。平賀とロベルトは奇跡調査を開始するが、隠れキリシタンの信仰が色濃く残る天草では、とある奇妙な怪談が噂されていて……!?

百年法上百年法 上(角川文庫)
山田 宗樹

価格: 720円 57円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

不老不死が実現した日本。しかし、法律により百年後に死ななければならないーー西暦2048年。百年の生と引き替えに、不老処置を受けた人々の100年目の死の強制が目前に迫っていた。その時人々の選択はーー!?

探偵・日暮旅人の望む物探偵・日暮旅人の望む物(メディアワークス文庫)
山口 幸三郎

価格: 630円 50円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

『日暮旅人』の名前で出された爆弾テロの脅迫状。ニュースでは旅人の名が流され、警察も旅人を探し始めていた。 刺された亀吉、誘拐された灯衣と陽子。そしてユキジの自宅に現れた思わぬ人物。旅人を取り巻く大切な人々が危機にさらされる中、旅人は目の治療のため入院していた病院から姿を消し、真犯人の指示通りに動き出す。ーーもうこれ以上酷使することのできない瞳を使い、美しく残酷な犯人を止めるため。 そして訪れる裁きの時。旅人と仲間たちの運命はーー。 目に見えない物を視ることで『愛』を探し続けた探偵の物語、本編感動の完結!

巴里茫々(新潮文庫)巴里茫々(新潮文庫)(新潮文庫)
北杜夫

価格: 440円

→ブクログでレビューを見る

古い歴史と街並と親しい友人との憶い出が重なる、懐かしい都会、巴里ーー『どくとるマンボウ航海記』時代のパリを舞台に、若き日に思いをはせる表題作。山岳小説の傑作『白きたおやかな峰』で描いたカラコルムーーその地を二十六年ぶりに再訪し、参加した登山隊で出会った心優しき案内人を探し当てる「カラコルムふたたび」。二つの旅の記憶が走馬灯のように甦る、詩情溢れる二編。

結婚指輪は経費ですか?東京芸能会計事務所結婚指輪は経費ですか? 東京芸能会計事務所(角川文庫)
山田 真哉

価格: 480円 38円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

「結婚指輪は経費にならないのか?」ある女優と婚約をした青年実業家の質問に、東京芸能会計事務所の雑用係・竜ヶ水隼人は疑惑を深めたーー所長の元アイドル税理士・天王洲あいるの命令で、後輩・有明青海と実業家の正体を探る調査をしていたのだ。華やかな結婚に隠された、予想外の真実とは? 競馬好き俳優の秘密の出店、アイドルの消費税を利用した企み……税金の仕組みが、事件解決への鍵!? 超お役立ち、お仕事ミステリ!

サイドストーリーズサイドストーリーズ(角川文庫)
東 直己

価格: 600円 48円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

『天地明察』『探偵はバーにいる』『鍵のかかった部屋』『さよならドビュッシー』『百瀬、こっちを向いて。』『ストロベリーナイト』『まほろ駅前多田便利軒』など、人気作のサイドストーリーが読めるアンソロジー。

こちらもチェックしました?