[終了] Koboで【ポイント3倍!】今週は〈小説〉が全品ポイント3倍還元。まずはエントリー!

150303 point novel

3月10日(火)9:59までは小説カテゴリーの書籍が全品ポイント3倍になる1週間!気になっていた本がある方は、この機会にどうぞー。

ポイント3倍還元の小説から!

ビブリア古書堂の事件手帖6~栞子さんと巡るさだめ~ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~(メディアワークス文庫)
三上 延

価格: 570円 45円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。 違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしい。 本を追ううちに、二人は驚くべき事実に辿り着く。四十七年前にあった太宰の稀覯本を巡る盗難事件。それには二人の祖父母が関わっていたのだ。 過去と現在、まるで再現されるかのような奇妙な巡り合わせに、薄気味悪さを感じる二人。それは偶然か必然か? 深い謎の先にある真実とは?

今日も一日きみを見てた今日も一日きみを見てた(角川書店単行本)
角田 光代

価格: 1,100円 88円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

2010年子猫をもらい受け、最初はおずおずと戸惑いながら、愛猫の行動のいちいちに目をみはり、感動し、次第にトトのいない生活なんて考えられないほどに溺愛していく角田さんの、愛ダダ漏れの極上猫エッセイ。

火星に住むつもりかい?火星に住むつもりかい?
伊坂幸太郎

価格: 1,296円

→ブクログでレビューを見る

住人が相互に監視し、密告する。危険人物とされた人間はギロチンにかけられるーー身に覚えがなくとも。交代制の安全地区と、そこに配置される平和警察。この制度が出来て犯罪件数が減っているというが……。今年安全地区に選ばれた仙台でも、危険人物とされた人間が、刑に処された。こんな暴挙が許されるのか? そのとき! 全身黒ずくめで、謎の武器を操る正義の味方が、平和警察に立ちはだかる! らしさ満載、破格の娯楽小説!!

王妃の館上王妃の館 上(集英社文庫)
浅田次郎

価格: 594円 140円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

パリはヴォージュ広場の片隅にたたずむ、ルイ十四世が寵姫のために建てたという「王妃の館」。今は、一見の客は決して泊めない、パリ随一の敷居の高さを誇る超高級ホテルとなっているこのシャトーに、なぜか二組のワケあり日本人ツアーが同宿することになった。しかも、倒産寸前の旅行代理店の策略で、客室を昼と夜とでダブル・ブッキングされて……。ぶっちぎりの笑いと涙満載の傑作人情巨編。

終わらざる夏上終わらざる夏 上(集英社文庫)
浅田次郎

価格: 545円 135円(19%)お得

→ブクログでレビューを見る

1945年、夏。すでに沖縄は陥落し、本土決戦用の大規模な動員計画に、国民は疲弊していた。東京の出版社に勤める翻訳書編集者・片岡直哉は、45歳の兵役年限直前に赤紙を受け取る。何も分からぬまま、同じく召集された医師の菊池、歴戦の軍曹・鬼熊と、片岡は北の地へと向かった。ーー終戦直後の“知られざる戦い”を舞台に「戦争」の理不尽を描く歴史的大作、待望の文庫化。第64回毎日出版文化賞受賞作。

不連続の世界不連続の世界(幻冬舎文庫)
恩田陸

価格: 199円 417円(67%)お得

→ブクログでレビューを見る

妻と別居中の多聞を、三人の友人が「夜行列車で怪談をやりながら、さぬきうどんを食べに行く旅」に誘う。車中、多聞の携帯に何度も無言電話が……。友人は言った。「俺さ、おまえの奥さん、もうこの世にいないと思う。おまえが殺したから」(「夜明けのガスパール」)ーー他四篇、『月の裏側』の塚崎多聞、再登場。恩田陸のトラベル・ミステリー!

64(ロクヨン)(上)64(ロクヨン)(上)(文春文庫)
横山秀夫

価格: 690円 1円お得

→ブクログでレビューを見る

警察職員二十六万人、それぞれに持ち場がある。刑事など一握り。大半は光の当たらない縁の下の仕事。神の手は持っていない。それでも誇りは持っている。一人ひとりが日々矜持をもって職務を果たさねば、こんなにも巨大な組織が回っていくはずがない。D県警は最大の危機に瀕する。警察小説の真髄が、人生の本質が、ここにある。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?