Kobo【今週の小説・エッセイまとめ】Amazonで変なもの売ってる/雨に泣いてる(真山仁)/鷲の驕り(吉川英治文学新人賞受賞作)/他(1月20日〜27日)

150129-weekly-novel.jpg

この1週間(1月20日〜27日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

さらに、〈小説・ラノベ ポイント3倍WEEK〉と〈ダイヤモンド会員ポイント4倍〉キャンペーンが開催中ですので、あわせてエントリーしておけばさらにお得です。

この1週間に発売された小説・エッセイから

Amazonで変なもの売ってるAmazonで変なもの売ってる
谷山浩子

価格: 1,200円 528円(30%)お得

→ブクログでレビューを見る

仲良し姉妹のミカルとハルルが迷い込んだ、世にも不思議な世界。これは夢か、それとも現実かーー。NHK『みんなのうた』、スタジオジブリ『ゲド戦記』『コクリコ坂から』への楽曲提供など、世代を超えて愛されるシンガーソングライター、谷山浩子さんが贈る、20年ぶりの新作小説!

雨に泣いてる雨に泣いてる(幻冬舎単行本)
真山仁

価格: 1,280円 448円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

<真山仁・作家生活10周年記念作品> 最大の挑戦にして、最高到達点。 心を撃ち抜く衝撃の社会派ミステリ誕生。 人はなぜ過ちを犯すのか。3月11日、宮城県沖を震源地とする巨大地震が発生し、東北地方は壊滅的な打撃を受けた。毎朝新聞社会部記者の大嶽圭介は志願し現地取材に向かう。阪神・淡路大震災の際の“失敗”を克服するため、どうしても被災地に行きたかったのだ。被災地に入った大嶽を待っていたのは、ベテラン記者もが言葉を失うほどの惨状と、取材中に被災し行方不明になった新人記者の松本真希子を捜索してほしいという特命だった。過酷な取材を敢行しながら松本を捜す大嶽は、津波で亡くなった地元で尊敬を集める僧侶の素性が、13年前に放火殺人で指名手配を受けている凶悪犯だと知る……。

最後の晩ごはん小説家と冷やし中華最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華(角川文庫)
椹野 道流

価格: 480円 38円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

真夜中営業の不思議な定食屋、ばんめし屋で働き始めた、元イケメン俳優の五十嵐海里。常連客の作家・淡海先生とも仲良くなり、順風満帆のはずが、後輩の若手俳優が店を 訪れたことで、またもや嵐が巻き起こり……。

君を送る君を送る(角川文庫)
赤川 次郎

価格: 680円 54円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

<染谷通商>の幹部会で、社長の提案した新規事業への参入に反対したとして、営業部長・矢沢の首が飛んだ。入社した頃から世話になっていた深雪は矢沢の送別会をやろうとするが、やはり前途多難で……。

七色の毒刑事犬養隼人七色の毒 刑事犬養隼人(角川文庫)
中山 七里

価格: 560円 44円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

中央自動車道を岐阜から新宿に向かっていた高速バスが防護柵に激突。1名が死亡、重軽傷者8名の大惨事となった。運転していた小平がハンドル操作を誤ったとして逮捕されるも、警視庁捜査一課の犬養は事故に不審を抱く。死亡した多々良は、毎週末に新宿便を利用する際、いつも同じ席に座っていた。やがて小平と多々良の過去の関係が明らかになり……。(「赤い水」)人間の悪意をえぐり出した、どんでん返し満載のミステリ7編!

謎解きはディナーのあとで3謎解きはディナーのあとで 3
東川篤哉

価格: 734円

→ブクログでレビューを見る

「名探偵コナン」との夢のコラボ短編収録!お嬢様刑事の宝生麗子と、毒舌な執事探偵の影山のコンビが活躍する、大ベストセラーの国民的ユーモアミステリ第3弾。

鷲の驕り鷲の驕り(祥伝社文庫)
服部真澄

価格: 756円 169円(18%)お得

→ブクログでレビューを見る

「エリス・クレイソンという発明家を調査してほしい」米国在住のコンピュータ・セキュリティの専門家・笹生勁史(さそうつよし)に、日本の通産省から極秘依頼があった。クレイソンは日本企業を相手に数々の訴訟を起こし、これまでに巨万の富を得ているという。なぜクレイソンは次々に勝訴するのか…。壮大なスケールで展開する、手に汗握る国際サスペンスの傑作巨編!『龍の契り』で颯爽とデビューした服部真澄の、第2作にして平成8年度吉川英治文学新人賞受賞作、待望の電子化!

国境(上)国境(上)(文春文庫)
黒川博行

価格: 730円 4円お得

→ブクログでレビューを見る

「疫病神」コンビこと、建設コンサルタントの二宮と二蝶会幹部の桑原は北朝鮮に飛んだ。二宮は重機の輸出で、桑原は組の若頭がカジノ建設の投資話でそれぞれ詐欺に遭い、企んだ男を追ってのことだった。平壌に降り立った二人だが、そこには想像以上に厳しい現実と監視が待っていた。シリーズ最高傑作の呼び声高い超大作!

金色の獣、彼方に向かう金色の獣、彼方に向かう(双葉文庫)
恒川光太郎

価格: 490円 169円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

樹海に抱かれた村で暮らす少年、大輝は、ある日、金色の体をした不思議な生き物と出会う。ルークと名づけて飼い始めるが、次第に大輝の体に異変が起きてくるーー。静謐な美しい文章と瞠目の幻視力で綴る傑作ダークファンタジー。表題作を含む4編を収録。第25回山本周五郎賞候補作

福音の少年福音の少年(角川文庫)
あさの あつこ

価格: 580円 57円(8%)お得

→ブクログでレビューを見る

16歳の明帆は同級生の藍子と付き合っている。だが二人はすれ違ってばかりで、明帆は藍子の幼なじみの少年・陽に近づいていく。ある日、藍子のアパートが火事で全焼し、藍子も焼死体で発見される。不可解さを感じ、真相を探る明帆と陽だがーー。「死んでほしゅうない。おまえに生きていてほしい。おれは、おまえを失いたくないんや」友情でもなく、同情でもなく、仲間意識でもない。少年たちの絆と闇に迫る、著者渾身の物語!

怪奇恋愛作戦怪奇恋愛作戦
丹沢まなぶ

価格: 616円

→ブクログでレビューを見る

アラフォー三人娘のホラーなラブコメディ。日本の演劇界を代表する演出家、さらに映画監督、ミュージシャンとしても活躍する奇才、ケラリーノ・サンドロヴィッチが満を持して自身初の完全オリジナル脚本&演出でテレビ界に殴り込みをかける! 豪華スター競演で贈るポップなホラーラブコメディを完全ノベライズ。

幾千の夜、昨日の月幾千の夜、昨日の月(角川文庫)
角田 光代

価格: 400円 32円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

友と語り明かした林間学校、初めて足を踏み入れた異国の日暮れ、終電後恋人にひと目逢おうと飛ばすタクシー、消灯後の母の病室…夜は私に思い出させる。自分が何も持っていなくてひとりぼっちであることを。

眺望絶佳眺望絶佳(角川文庫)
中島 京子

価格: 480円 38円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

自分らしさにもがく人々の、ちょっとだけ奇矯な日々。客に共感メールを送る女性社員、倉庫で自分だけの本を作る男、夫になってほしいと依頼してきた老女。中島ワールドの真骨頂!

蜜の残り蜜の残り(角川文庫)
加藤 千恵

価格: 400円 32円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

様々な葛藤と不安の中、様々な恋に身を委ねる女の子たちの、様々な恋愛の風景。小説と短歌で綴る、女の子たちの不安と安堵、七つの物語。

小説仮面ライダーウィザード小説 仮面ライダーウィザード
きだつよし

価格: 670円

→ブクログでレビューを見る

正義の魔法使いVS漆黒の魔法使い! 警視庁国家安全局0課の刑事、大門凛子に協力して、ファントム残党を一掃するために、仮面ライダーウィザードとなって日々戦う操真晴人。突如彼の前に現れたもう一人の”晴人”は自分こそ本物の晴人だと宣言し、漆黒の仮面ライダーに変身して攻撃してくる。二人のライダー対決の裏には周到に用意された邪悪な企みが隠されていた!

西の善き魔女8真昼の星迷走西の善き魔女8 真昼の星迷走(角川文庫)
荻原 規子

価格: 640円 51円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

フィリエルは女王候補の資格を得るために、ルーンは騎士としてフィリエルの側にいることを許されるために。 お互いを想い、二人はそれぞれ命を賭けた旅に出る。 旅路の果てに再会した二人が目にしたものとは!?※本書は、二〇〇五年一二月、中公文庫より刊行された『西の善き魔女VIII 真昼の星迷走』を角川文庫化したものが底本です。

落花流水落花流水(角川文庫)
山本 文緒

価格: 480円 38円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

早く大人になりたい。一人ぼっちでも平気な大人になって、自由を手に入れる。そして新しい家族をつくる。勝手な大人に翻弄されたりせずに。若い母を姉と思って育った手毬の、60年にわたる家族と愛を描く。

未来は、ぼくたちの未来。未来は、ぼくたちの未来。
宮下隆二

価格: 626円

→ブクログでレビューを見る

今年いちばん心があったまる育児小説!独居老人の孤独死でますます若い人が居着かなくなり、住まうのは「ワケアリ」の住人ばかりになったオンボロアパート「オアシス荘」。夫や子どもに先立たれた孤独な「おばあ」と「おかみさん」、経営していたレストランチェーンが倒産し借金取りに追われるようになった「シャチョー」、ささいな事故がきっかけでホームレスに転落した元サラリーマンの「空き缶拾い」、そして妻に逃げられても夢を捨てられず生活保護受給者となった自称作家の「ブンガク」。人生失敗だらけの大人たちが鬱屈を抱える日々を送るなか、アパートの一室に生後間もない女の赤ちゃんが置き去りにされた……。

アイズアイズ(角川ホラー文庫)
鈴木 光司

価格: 560円 44円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

日常の隙間に潜む恐怖の数々。マンションのドアに書かれた不気味な文字、夜光虫に縁取られた青白い遺体、映画の映り込む失われた記憶、奇妙な現象が起こる町営住宅……。著者真骨頂の恐怖短編集!

走れ病院走れ病院(実業之日本社文庫)
福田和代

価格: 500円 169円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

インド出張中に勤め先がつぶれた挙句、帰国してみれば、故郷である奈良県ちはや市で唯一の総合病院院長だった父親が急逝していた。遺された病院も倒産寸前と発覚! 元・サラリーマンで医師免許も持たない主人公の青年・風祭翔は、急遽父のあとを継ぐかたちで病院理事に就任することに……。知識も経験もない逆境のなか、父の遺した病院を赤字経営から救えるか?!ーーきれいごとだけではやっていけない病院の”今”がわかるエンタメお仕事小説、登場! 「ヒポクラテスのため息」改題。

別冊群雛(GunSu)2015年02月発売号(1周年記念号)~インディーズ作家を応援するマガジン~別冊群雛 (GunSu) 2015年 02月発売号(1周年記念号) ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~
晴海まどか

価格: 200円

→ブクログでレビューを見る

1周年記念号の別冊群雛は「記念日」をテーマとした読み切り8作品を掲載。表紙イラストはCotさん。晴海まどかさん・君塚正太さん・夕凪なくもさん・絵空さん・神楽坂らせんさん・小林不詳さん・米田淳一さんの小説、和良拓馬さんのエッセイ。ほか、参加者へのインタビューを収録。

峠しぐれ峠しぐれ
葉室麟

価格: 1,280円 448円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

岡野藩領内で隣国との境にある峠の茶店。四十過ぎの寡黙な半平という亭主と、「峠の弁天様」と旅人から親しまれる志乃という三十半ばの女房が十年ほど前から開けている。ふたりは武家の出らしいが、詳しいことは誰も知らない。ある年の初夏、ふたりの静かな生活に事件が起こる。傑作時代小説。

上杉謙信上杉謙信(角川文庫)
吉川 英治

価格: 600円 48円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

時は永禄4年正月、上州厩橋の城内で小田原攻略の大策の途中である。そこへ、積年の宿敵、武田信玄の軍が北へ移動しているとの情報が入る。思わぬ裏切りに憤った謙信は、川中島へと足を向けた。

戦争よりも本がいい戦争よりも本がいい(講談社選書メチエ)
池内紀

価格: 2,160円 432円(16%)お得

→ブクログでレビューを見る

こんな世の中だからこそ、読んでおきたい本がある! 愛の詩集からオナラの文化史まで、江戸の奇人から戦時の無名歌人まで、幻の名著・奇書・傑作をいっきょに紹介。一般にはほとんど知られることのなかった幻の本の数々には、時代の風に流されることなく、ひたむきに綴った著者たちの、つよくやさしい心が透けてみえてくる。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?