Kobo【今週の小説・エッセイまとめ】思い出のとき修理します3/ユリ熊嵐 小説版/徘徊タクシー 坂口恭平/複合捜査 堂場瞬一/など(1月13日〜19日)

150120-weekly-novel.jpg

この1週間(1月13日〜19日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

この1週間に発売された小説・エッセイから

思い出のとき修理します3空からの時報思い出のとき修理します3 空からの時報(集英社文庫)
谷瑞恵

価格: 648円

→ブクログでレビューを見る

穏やかに交際を続ける明里と秀司。ある日「秀司の時計店を女が手伝っている」と教えられた明里は、店で骨董店の娘・郁実と出会う。東京での仕事を辞めて帰ってきたという彼女は、商店街のお祭り準備で秀司が不在がちの今だけ、店番をしているのだという。自分と境遇の似た彼女に共感を覚えつつも、秀司との関係に少しだけ不安を感じて……。切なく温かく、心を癒やす連作短編集、シリーズ第3弾。

ユリ熊嵐(上)【小説版】ユリ熊嵐 (上) 【小説版】(一般書籍)
幾原邦彦

価格: 1,500円 120円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

あるとき、宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発した。こなごなになったクマリアが流星群になって地球に降り注ぐと、何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し、人類に襲いかかった!『ヒトVSクマ』クマはヒトを食べ、ヒトはクマを撃ち、果てのない戦いと憎しみの連鎖。やがて、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ、互いに不可侵な状態となった…。「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」幾原邦彦監督、TVアニメ最新作「ユリ熊嵐」を完全ノベライズ!!

徘徊タクシー徘徊タクシー
坂口恭平

価格: 1,040円 364円(25%)お得

→ブクログでレビューを見る

祖父危篤の知らせに故郷の熊本に戻った僕は、認知症の曾祖母と再会。彼女に導かれるように出かけたドライブで、徘徊老人を乗せて時空を旅するタクシー会社を思いつく。この世にボケ老人なんていない。彼らは記憶の地図をもとに歩いているだけなんだ。『独立国家のつくりかた』の著者による新しい知覚と希望に満ちた痛快小説!

複合捜査複合捜査(集英社文庫)
堂場瞬一

価格: 864円

→ブクログでレビューを見る

さいたま市で治安悪化に対応する夜間緊急警備班が発足。班長の若林警部は、部下の失態で出世街道を外れた男。仕事の虫で部下を無能扱いする彼は、若手刑事から煙たがられる存在だ。ある夜、放火現場へ急行し、初動捜査にあたる。翌日、繁華街で発見された惨殺死体が、放火と関連があると睨んだ警備班は……。凶悪犯を追う熱い刑事魂をスピード感溢れる筆致で描く警察小説。待望の「検証捜査」兄弟編!

日輪の翼日輪の翼(河出文庫)
中上健次

価格: 950円 76円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

母なる聖地熊野と訣別し、若者と老婆たちはセックスと御詠歌の旅に出る。神の地皇居まで、何を探し求め彷徨うのか。聖俗混淆の流離譚。

いつか海に行ったねいつか海に行ったね(祥伝社文庫)
久美沙織

価格: 324円 172円(34%)お得

→ブクログでレビューを見る

「おとーさんげんきですか。…いつかうみに いったね」絵日記に描かれた大海原。いまや海の存在は子供にとって単なる知識でしかない。破滅の予兆はある日突然、野鳥の大量死というかたちで顕現した!あり得べき人類の近未来を描いたパニック・ホラー!

宇宙のウインブルドン宇宙のウインブルドン(集英社文庫)
川上健一

価格: 702円 54円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

杉本宇宙、17歳。身長188センチ、体重78キロ。彼には大きな野望がある。サーブ1本だけでウインブルドンで優勝すること。そのために毎日毎日サーブの練習だけをしている。確かにサーブはものすごい。ジャパンオープンでも対戦相手がひっくり返るほどの圧倒的なサーブで勝ち上がり、とうとうウインブルドンに出場する。世界の強豪たちを相手に果たしてサーブのみで制覇できるのか!? 抱腹絶倒の超青春小説。

賞の柩賞の柩(集英社文庫)
帚木蓬生

価格: 648円 54円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

イギリス医学界の重鎮、アーサー・ヒルがノーベル賞を受賞したーー。知らせを受けた青年医師の津田は、同じ分野で研究を続けながら惜しくもこの世を去った恩師、清原の死因を探るなかで、ヒルの周辺に不審な死が多いことに気付く。彼らを死へと追いやった見えざる凶器とは一体何か。真相を追ううちに津田は大きな陰謀に飲み込まれてゆく。ノーベル賞を題材にした本格医療サスペンス。

THEARK失われたノアの方舟上THE ARK 失われたノアの方舟 上(竹書房文庫)
ボイド・モリソン

価格: 667円 53円(7%)お得

→ブクログでレビューを見る

考古学者ディララ・ケナーは、旧友のサムから連絡を受け、彼女の行方不明の父親に関する重大な情報を得たと告げられる。発掘現場を早々に引き上げた彼女は、サムと会うべくロサンゼルスに舞い戻った。しかし、ロスの空港で彼が口にしたのは、父自身のことではなく、父がライフワークとして長年探し求めてきた〈ノアの方舟〉と、それによって莫大な数の人間が死ぬ可能性があるという衝撃の事実だった。そして、タイラー・ロックを捜せと言い残して息絶えてしまう。ディララは、元陸軍兵だったタイラーの居場所を突き止め、協力を求める。〈ノアの方舟〉の謎とは? そして、人類の文明を壊滅させようと企む、カルト集団の計画とは? 真相に近づきはじめた2人に残された時間は、たったの7日だった……。 旧約聖書の偉大なミステリー〈ノアの方舟〉伝説に隠された謎を、大胆かつ戦慄する解釈でスピーディーに描き切ったミステリー・アクション・スリラーの傑作!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?