[終了] Kobo【小説ポイント3倍】伊坂幸太郎/司馬遼太郎/西尾維新/湊かなえ/黒川博行/ジェイムズ・P・ホーガン/など小説どれでもポイント3倍!

150101-point-novel.jpg

火曜日から1週間(12/30-1/6朝)は小説カテゴリーの書籍が全品ポイント3倍になる1週間!気になっていた写真がある方は、この機会にどうぞ−。

ポイント3倍対象作品から!

晴れた日は謎を追ってがまくら市事件晴れた日は謎を追って がまくら市事件(創元推理文庫)
伊坂幸太郎

価格: 787円 (19%OFF!)


架空の都市を舞台に人気作家たちが贈る、不思議な街の道案内。/道尾秀介「弓投げの崖を見てはいけない」/伊坂幸太郎「浜田青年ホントスカ」/大山誠一郎「不可能犯罪係自身の事件」/福田栄一「大黒天」/伯方雪日「Gカップ・フェイント」

キャプテンサンダーボルトキャプテンサンダーボルト(文春e-book)
阿部和重

価格: 1,599円 (17%OFF!)


人生に大逆転はあるのか?小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と、公開中止になった幻の映画。そして、迫りくる冷酷非情な破壊者。すべての謎に答えが出たとき、動き始めたものとはーー現代を代表する人気作家ふたりが、自らの持てる着想、技術をすべて詰め込んだエンターテイメント大作。

PKPK(講談社文庫)
伊坂幸太郎

価格: 572円


彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、とーー人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。三つの物語を繋ぐものは何か。読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。

世に棲む日日(一)世に棲む日日(一)(文春文庫)
司馬遼太郎

価格: 600円


2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の主人公は久坂玄瑞の妻、文(ふみ)。文の兄であり玄瑞の師である吉田松陰こそ、『世に棲む日日』前半の中心人物です。維新前夜の青春群像を活写した怒濤の歴史長編、ここに開幕。

星を継ぐもの星を継ぐもの(創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン

価格: 694円 (8%OFF!)


ハードSFの巨星が一世を風靡した歴史的傑作。星雲賞受賞。月面調査隊が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。すぐさま地球の研究室で綿密な調査が行なわれた結果、驚くべき事実が明らかになった。死体はどの月面基地の所属でもなく、世界のいかなる人間でもない。ほとんど現代人と同じ生物であるにもかかわらず、5万年以上も前に死んでいたのだ。謎は謎を呼び、一つの疑問が解決すると、何倍もの疑問が生まれてくる。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見されたが……。

掟上今日子の備忘録掟上今日子の備忘録
西尾維新

価格: 1,350円


掟上今日子ーーまたの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてくださいーー!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

白ゆき姫殺人事件白ゆき姫殺人事件(集英社文庫)
湊かなえ

価格: 605円 (6%OFF!)


化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人々への聞き込みの結果、浮かび上がってきたのは行方不明になった被害者の同僚。ネット上では憶測が飛び交い、週刊誌報道は過熱する一方。匿名という名の皮をかぶった悪意と集団心理。噂話の矛先は一体誰に刃を向けるのか。傑作長編ミステリー。

一路(上)一路(上)
浅田次郎

価格: 840円 (51%OFF!)


父の急死により家督を相続、交代寄合蒔坂家の御供頭として、江戸への参勤行列を差配することになった十九歳の小野寺一路。家伝の「行軍録」を唯一の手がかりに、中山道を一路、江戸へーー。幕末の参勤行列を舞台に、一所懸命に生きる侍たちを描いた長編小説。

土漠の花土漠の花(幻冬舎単行本)
月村了衛

価格: 1,280円 (25%OFF!)


男たちは、命を賭けて女を守ったーー。なぜここまで激しく攻撃されるのか?なぜ救援が来ないのか?自衛官は人を殺せるのか?ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。圧倒的な数的不利。武器も、土地鑑もない。通信手段も皆無。自然の猛威も牙を?く。最悪の状況のなか、ついには仲間内での疑心暗鬼まで湧き起こる。なぜここまで激しく攻撃されるのか? なぜ救援が来ないのか? 自衛官は人を殺せるのか? 最注目の作家が、日本の眼前に迫りくる危機を活写しつつ謳いあげる壮大な人間讃歌。

破門破門(角川書店単行本)
黒川 博行

価格: 1,700円 (7%OFF!)


第151回直木賞受賞! 映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮は、資金回収のため、関西とマカオを奔走する。巨額の資金をめぐる争いはやがて組同士のトラブルに発展し、桑原にも絶体絶命の危機が! エンターテインメント小説の最高峰!!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?