【KWL本】Koboライティングライフを使って出版された、Kobo最初のセルフパブリッシング本30冊!

141219-kwl-pathless-authors.png

昨日からはじまったKoboの電子書籍出版サービス〈Koboライティングライフ〉(通称 KWL)。開始から一夜明け、早速何名かの作家さんがKindleストアで配信していた電子書籍データなどを使って、Koboライティングライフから出版されていました。今回は、記事執筆時点で確認できたKWL最初の30冊をご紹介します。

Koboライティングライフで出版された最初の30冊!(12/18-19)









FountofWord-α-Fount of Word -α-
著者: 倉下 忠憲
価格: 100円




おらは赤鬼おらは赤鬼
著者: 婆雨まう
価格: 99円





あれ?すみません31冊でした…。

ところでコミックが1冊もないみたいなんですけど、まだどなたも登録されてないのかな?ま、これから増えていくのが楽しみですね!

あなたも自分で電子書籍を出せます!
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?