今週のKobo【小説・エッセイ】新刊まとめ/ナオミとカナコ/月と蟹/翔ぶが如く/黒書院の六兵衛/星を継ぐもの/など(12月9日〜16日)

141217-weekly-novel.jpg

この1週間(12月9日〜16日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

司馬遼太郎作品が複数発売になってますね。

SF小説『星を継ぐもの』三部作も3巻同時に発売です。

この1週間に発売された小説・エッセイから

ナオミとカナコナオミとカナコ(幻冬舎単行本)
著者: 奥田英朗
価格: 1,360円25%OFF!


二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした。「わたしたちは親友で、共犯者」復讐か、サバイバルか、自己実現かーー。前代未聞の殺人劇が、今、動き始める。望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美。夫の酷い暴力に耐える専業主婦の加奈子。三十歳を目前にして、受け入れがたい現実に追いつめられた二人が下した究極の選択……。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」すべては、泥沼の日常を抜け出して、人生を取り戻すため。わたしたちは、絶対に捕まらないーー。ナオミとカナコの祈りにも似た決断に、やがて読者も二人の〈共犯者〉になる。比類なき“奥田ワールド”全開! 待望の犯罪サスペンス長篇!!

月と蟹月と蟹(文春文庫)
著者: 道尾秀介
価格: 637円


注目度ナンバー1の著者による少年小説の傑作!ヤドカミ様に、お願いしてみようか」「叶えてくれると思うで。何でも」──家にも学校にも居場所が見つけられない小学生の慎一と春也は、ヤドカリを神様に見立てた願い事遊びを考え出す。100円欲しい、いじめっ子をこらしめるなどの他愛ない儀式は、いつしかより切実な願いへと変わり、子供たちのやり場のない「祈り」が周囲の大人に、そして彼ら自身に暗い刃を向ける……。鎌倉の風や潮のにおいまで感じさせる瑞々しい筆致で描かれ、少年たちのひと夏が切なく胸に迫る長篇小説。第144回直木賞受賞。

探偵の探偵探偵の探偵(講談社文庫)
著者: 松岡圭祐
価格: 637円


調査会社スマ・リサーチが併設する探偵学校スマPIスクールに、笑わぬ美少女・紗崎玲奈が入校する。探偵のすべてを知りたい、しかし探偵にはなりたくない、という玲奈、なぜ彼女は探偵学校に入校したのか? スマ・リサーチの社長・須磨康臣は、彼女の驚くべき過去をつきとめる。須磨は玲奈の希望を鑑み「対探偵課」を設けた。紗崎玲奈はひとり、悪徳探偵を追う”対探偵課探偵”となった。

翔ぶが如く 1〜10巻翔ぶが如く(一)(文春文庫)
著者: 司馬遼太郎
価格: 620円1%OFF!


司馬遼太郎畢生の大長編!西郷隆盛と大久保利通。ともに薩摩藩の下級藩士の家に生まれ、幼い時分から机を並べ、水魚の交わりを結んだ二人は、長じて明治維新の立役者となった。しかし維新とともに出発した新政府は内外に深刻な問題を抱え、絶えず分裂の危機を孕んでいた。明治六年、長い間くすぶり続けていた不満が爆発。西郷は自ら主唱した“征韓論”をめぐって大久保と鋭く対立する。それはやがて国の存亡を賭けた抗争にまで沸騰してゆくーー。西郷と大久保、この二人の傑人を中心軸に、幕末維新から西南戦争までの激動を不世出の作家が全十巻で縦横に活写する。

世に棲む日日(一)世に棲む日日(一)(文春文庫)
著者: 司馬遼太郎
価格: 600円


2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の主人公は久坂玄瑞の妻、文(ふみ)。文の兄であり玄瑞の師である吉田松陰こそ、『世に棲む日日』前半の中心人物です。「人間が人間に影響をあたえるということは、人間のどういう部分によるものかを、松陰において考えてみたかった。そして後半は、影響の受け手のひとりである高杉晋作という若者について書いた」(「文庫版あとがき」より)嘉永六(1853)年、ペリー率いる黒船が浦賀沖に姿を現して以来、攘夷か開国か、勤王か佐幕かをめぐり、国内には激しい政治闘争の嵐が吹き荒れていた。この時期、骨肉の抗争を経て倒幕への主動力となった長州藩には、その思想的原点に立つ松下村塾主宰・吉田松陰と、後継者たる高杉晋作がいたーー。維新前夜の青春群像を活写した怒濤の歴史長編、ここに開幕。

酔って候酔って候(文春文庫)
著者: 司馬遼太郎
価格: 610円


幕末の混迷期、なすすべを知らない三百諸侯のなかで、自らの才質をたのみ、また世間の期待を集めた賢侯たちがいた。土佐の山内容堂、薩摩の島津久光、伊予宇和島の伊達宗城、肥前の鍋島閑叟。「藩主なるがゆえに歴史の風当りをもっともはげしく受け、それを受けることによって痛烈な喜劇を演じさせられた」(「あとがき」より)彼らを題材に、著者ならではの視点で幕末を探る短篇連作。

黒書院の六兵衛(上)黒書院の六兵衛 (上)
著者: 浅田次郎
価格: 1,200円25%OFF!


不戦開城決した江戸城に、てこでも動かぬ旗本がひとり。居てはならぬ旧幕臣の正体があきらかになるにつれ、城中の誰もが遠ざけ、おそれ、追い出せない……幕末の武士の屈託まで描き出す、時代ミステリー傑作。

草原からの使者沙高樓綺譚草原からの使者 沙高樓綺譚
著者: 浅田次郎
価格: 500円26%OFF!


議員秘書が語る総裁選の裏に隠された秘密、若くして財閥を継承した御曹司の苦悩、高名な大馬主が競馬場で出会った謎の老人、アメリカ人の元大佐が語る「もうひとつの退役」ーー各界の名士が集う秘密サロン「沙高樓」で、私はまたしても彼らの数奇な運命に耳を傾けることになった……。驚愕と戦慄! 玲瓏たる筆致で描かれた浅田次郎版百物語。

星を継ぐもの星を継ぐもの(創元SF文庫)
著者: ジェイムズ・P・ホーガン
価格: 694円8%OFF!


ハードSFの巨星が一世を風靡した歴史的傑作。星雲賞受賞。月面調査隊が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。すぐさま地球の研究室で綿密な調査が行なわれた結果、驚くべき事実が明らかになった。死体はどの月面基地の所属でもなく、世界のいかなる人間でもない。ほとんど現代人と同じ生物であるにもかかわらず、5万年以上も前に死んでいたのだ。謎は謎を呼び、一つの疑問が解決すると、何倍もの疑問が生まれてくる。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見されたが……。

ガニメデの優しい巨人ガニメデの優しい巨人(創元SF文庫)
著者: ジェイムズ・P・ホーガン
価格: 731円8%OFF!


木星最大の衛星ガニメデで発見された2500万年前の宇宙船。その正体をつきとめるべく総力をあげて調査中の木星探査隊に向かって、宇宙の一角から未確認物体が急速に接近してきた。隊員たちが緊張して見守るうち、ほんの5マイル先まで近づいたそれは、小型の飛行体をくり出して探査隊の宇宙船とドッキング。やがて中から姿を現わしたのは、2500万年前に出発し、相対論的時差のため現代のガニメデに戻ってきたガニメアンたちだった。『星を継ぐもの』に続く第2弾!

巨人たちの星巨人たちの星(創元SF文庫)
著者: ジェイムズ・P・ホーガン
価格: 926円8%OFF!


冥王星の彼方から〈巨人たちの星〉のガニメアンの通信が再び届きはじめた。地球を知っているガニメアンとは接触していないにもかかわらず、相手は地球人の言葉のみならず、データ伝送コードを知りつくしている。ということは、この地球という惑星そのものが、どこかから監視されているに違いない……それも、もうかなり以前から……!! 5万年前月面で死んだ男たちの謎、月が地球の衛星になった謎、ミネルヴァを離れたガニメアンたちの謎など、からまったすべての謎の糸玉が、みごとに解きほぐされる。前2作で提示された謎のすべてが見事に解き明かされる。《巨人たちの星》シリーズ第3部。

クイックドロウクイックドロウ(ゴールデン・エレファント賞)
著者: シュウ・エジマ
価格: 800円25%OFF!


ブッチこと川渕裕子は、ロサンゼルスから500万ドル相当のコカインを運ぶ途中、日本人の少年・モンドと出会う。廃墟の街・ライオライトでマフィアの銃撃戦に巻き込まれたブッチは、モンドの巧みな居合によって危機を救われる。モンドとともに逃走を続けることとなったブッチは、追っ手の狙いがコカインではなくモンドの日本刀であると気づいてしまう。一方、ロサンゼルス市警の鼻つまみ者・ブライアンは、一家惨殺事件の現場にいた。捜査へ介入してくるFBIに翻弄されながらブライアンは、事件の裏に隠された陰謀に気づき始める。見えない糸で繋がるいくつもの事件を結ぶのは、「カタナ」と呼ばれる正体不明の暗殺者。痛快ハードボイルド・アクションが幕を開ける!!

慈しむ男慈しむ男(ゴールデン・エレファント賞)
著者: 荒井曜
価格: 960円25%OFF!


1991年、宮崎県の慈育病院で発足した「コウノトリ・ポスト」。その第1号として預けられたのは、虐待によって全身を切り刻まれた嬰児だった。二十年後、手厚い看護によって一命を取り留めた彼=飯塚慈男は、『虐待経験者によって虐待を防ぐ会』というNPO法人を主宰し、人を惹きつける知性とカリスマ性によって一躍時の人となる。しかし、若き理想主義者の仮面の下には、日本中を恐怖に陥れる悪魔的犯罪者としての顔があった。 東京タワー爆破倒壊事件を皮切りに、次々と仕掛けられる無差別殺人事件と自爆テロ。 警視庁刑事部と公安部による捜査の手をかいくぐり、“悪魔”は X デイへのカウントダウンを開始する。そんな中、写真週刊誌『フォーカスイン』の嘱託カメラマン・天羽眞理子は慈男と親しくなっていき……。

女神のタクト女神のタクト(講談社文庫)
著者: 塩田武士
価格: 713円


恋も職も失い、傷心旅行で神戸に流れ着いた矢吹明菜、三〇歳。偶然出会ったi-podを器用に操る老人に託されたのは、瀕死のオーケストラの立て直しだった。濃すぎるメンバーとMっ気満点の気弱なマエストロを束ね、凶暴でがむしゃらな”女神”の崖っぷちの挑戦がはじまる。読んだ人すべてに幸福が降り注ぐ笑いと感動の音楽物語。

モノクロームモノクローム
著者: 乾ルカ
価格: 1,280円25%OFF!


母子家庭で育ち、幼いときに母に捨てられた少年・慶吾。孤独の中で囲碁に打ち込む慶吾の姿を、写真部の香田のカメラがいつも捕らえていた。香田の屈託ない態度のおかげで徐々に心を開いた慶吾は、それまで避けて通ってきた母の家出の理由と向き合おうとするが……。囲碁を通じて自分を取り戻す青春ミステリ。

平成好色一代男占女楽天編平成好色一代男 占女楽天編(講談社文庫)
著者: 睦月影郎
価格: 637円


向こう一年は、人生で最大の女性運。中田史郎の日常は激変する! 女占い師、由良子に「向こう一年は、人生で最大の女性運」と告げられた中田史郎の日常は激変した。次々と告げられる謎の言葉は、ことごとく的中し、史郎は美女たちとの悦楽の日々を堪能する。今日も結婚間近の部下、由貴子との思いがけないひと時が目前に迫っていた。週刊現代連載の連作官能短編10編収録。

つぎはぎプラネット(新潮文庫)つぎはぎプラネット(新潮文庫)(新潮文庫)
著者: 星新一
価格: 740円


同人誌、PR誌に書かれて以来、書籍に収録されないままとなっていた知られざる名ショートショート。日本人 火星へ行けば 火星人……「笑兎(ショート)」の雅号で作られた、奇想天外でシニカルなSF川柳・都々逸。子供のために書かれた、理系出身ならではのセンスが光る短編。入手困難な作品や書籍、文庫未収録の作品を集めた、ショートショートの神様のすべてが分かる、幻の作品集。

2/2(にぶんのに)2/2(にぶんのに)(幻冬舎文庫)
著者: 中島みゆき
価格: 434円11%OFF!


アートディレクターの恋人・圭と幸せに暮らす編集者の莉花はある日、自分の中のもう一人の自分の存在、二重人格に気づく。別人格になった自分が圭に危害を加えることを恐れ、彼女は仕事も捨て、逃げるようにベトナムへと旅立つ。異国の地で彼女がたどった自身の知られざる過去。そして二つに別れた魂の謎が明かされる。初の書き下ろし長編小説。

オメガ対中工作オメガ 対中工作(講談社文庫)
著者: 濱嘉之
価格: 637円


諜報課工作員の榊冴子がコンゴの襲撃現場で見たカラシニコフ銃は、どれも中国製の不正コピー製品だった。中国の武器製造会社は今、どのように金を集めているのか。地下世界の実態を調べ上げ、揺らぐ共産党支配下の大国の急所を狙うべく、闇を駆ける日本人エージェントたち。彼らが見た現実とは。人気シリーズ第2作。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?