[終了] Kobo、講談社の歴史小説9作品の上巻100円セール開催!/天璋院篤姫/大江戸釣客伝/海将/捨て童子・松平忠輝/など

141128-sale-kodansha-rekishi.jpg

講談社〈冬☆電書〉キャンペーンで、歴史小説9作品の上巻が100円になるセールを開催中です。

NHK大河ドラマの原作『天璋院篤姫』や、『影武者徳川家康』の著者 隆慶一郎による『捨て童子・松平忠輝』なども!

100円セール対象作品!

天璋院篤姫(上)天璋院篤姫(上)(講談社文庫)
著者: 宮尾登美子
価格: 100円86%OFF!


激動の幕末維新、薩摩の島津家から徳川13代将軍家定に嫁いだ篤姫ーーしかしその結婚生活は、短く、そして常ならざるものであった……。2008年NHK大河ドラマ「篤姫」原作。

大江戸釣客伝(上)大江戸釣客伝(上)(講談社文庫)
著者: 夢枕獏
価格: 100円86%OFF!


時は元禄。旗本、津軽采女は小普請組という閑職がゆえ、釣り三昧の日々を送っている。やがて、義父・吉良上野介の計らいで「生類憐れみの令」を発布した、将軍綱吉に仕えることになるが・・・。同じ頃、絵師朝湖と俳人基角は江戸湾で土左衛門を釣り上げた。果たしてその正体は? 釣りの泥沼から覗く元禄時代。(講談社文庫)

柳生大作戦(上)柳生大作戦(上)(講談社文庫)
著者: 荒山徹
価格: 100円85%OFF!


石田三成の正体は、朝鮮の古代国家・百済(ペクチェ)の流れを汲む、近江百済党の首領であった。百済再興を謀(はか)り、魔人と化した三成。これを阻まんと、剣客・柳生石舟斎ら大和柳生一族が立ち上がる。唐王朝、古代朝鮮、大和朝廷の動乱から関ヶ原の戦いまで、千年の死闘を大胆な歴史解釈と奇抜な着想で描いた伝奇大作! (講談社文庫)

忍びの女(上)忍びの女(上)(講談社文庫)
著者: 池波正太郎
価格: 100円88%OFF!


豊臣家の猛将・福島正則の前に現れた徳川方の女忍者・小たまは、正則を籠絡し、巧みに城内に入り込んだ。探索をはじめた小たまは、武辺一方の正則を次第に愛しく想うようになる。豊臣秀吉亡き後、諸大名は自らの野望を抱き覇権をめぐる戦いは必至。ついには関ヶ原での天下を分ける決戦へと向かうのだった。

子産(上)子産(上)(講談社文庫)
著者: 宮城谷昌光
価格: 100円85%OFF!


信義なき世をいかに生きるかーー春秋時代中期、小国鄭は晋と楚の二大国間で向背をくりかえし、民は疲弊し国は誇りを失いつつあった。戦乱の鄭であざやかな武徳をしめす名将子国と、その嫡子で孔子に敬仰された最高の知識人子産。二代にわたる勇気と徳の生涯を謳いあげる歴史叙事詩。

海将(上)海将(上)(講談社文庫)
著者: 白石一郎
価格: 100円86%OFF!


堺の薬問屋・小西隆佐は、まだ信長の家臣の1人にすぎない羽柴秀吉に己と一族の将来を賭ける。時は天正、西国の毛利家に対抗するための要となる備前・宇喜多家へ、隆佐は手塩にかけて育て跡継ぎと考えていた18歳の弥九郎を送り込む。わずか10数年後に24万石大名となる小西行長の若かりし日を描いた傑作長編(講談社文庫)。

捨て童子・松平忠輝(上)捨て童子・松平忠輝(上)(講談社文庫)
著者: 隆慶一郎
価格: 100円84%OFF!


捨て童子とは、この世ならぬ途方もないエネルギーを持ち、人を戦慄せしめる人物!徳川家康の第6子でありながら、容貌怪異なため、生まれ落ちてすぐ家康に「捨てよ」といわれた”鬼っ子”松平忠輝の異形の生涯を描く、伝奇ロマン傑作。新鮮な発想や史観、壮大なスケールで完結をみた、著者最後の長編。(講談社文庫)

大三國志(上)大三國志(上)(講談社文庫)
著者: 志茂田景樹
価格: 100円88%OFF!


「三国志」の、あの英雄たちが今、ここに活き活きと甦る! 諸葛孔明は奇門に通じた頭脳を駆使して新型投射兵器を作り上げ、関羽、張飛、趙雲は、腕力知力をもって戦場で大乱闘! 孔明の弟均は「八紘」の部隊を率いて飛びまわる。特殊部隊「八紘」の実体は! 英雄たちの胸のすく姿を描いた志茂田版三国志! (講談社文庫)

虹の刺客(上)小説・伊達騒動虹の刺客(上) 小説・伊達騒動(講談社文庫)
著者: 森村誠一
価格: 100円88%OFF!


若き藩主を巡る策謀。権勢の行方はいずこに。仙台藩六十二万石。伊達政宗を超える大器と期待された3代藩主綱宗は、幕閣大老酒井忠清と共謀した有力家臣伊達兵部に陥れられ、二十歳にして隠居の身となった。幼い亀千代を擁立し、大藩を壟断する兵部。伊達家の重臣原田甲斐は、密かに起死回生を図っていたが!?史上有名な伊達騒動の真実に迫る圧巻! ※本書は1999年11月に朝日文庫より刊行されたものです。(講談社文庫)

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?