今週のKobo【小説・エッセイ】新刊まとめ/PK(伊坂幸太郎)/平凡(角田光代)/峠うどん物語(重松清)/ヘヴン(川上未映子)/プシュケの涙(柴村仁)/など(11月11日〜17日)

141118-weekly-novel.jpg

この1週間(11月11日〜17日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します! 

期間中に配信された無料本!

Another2001第1回【期間限定無料配信】Another 2001 第1回【期間限定無料配信】(角川書店単行本)
著者: 綾辻 行人
価格: 無料


夜見山北中学三年三組を襲った1998年の〈災厄〉から3年。春から三年三組の一員となる生徒たちの中には、あの夏、見崎鳴と出会った少年・想の姿があった……。綾辻行人の新たな代表作となった学園ホラー小説『Another』。2012年にはTVアニメと実写映画のW映像化でも話題となり、従来のファンだけでなく幅広い読者からの支持を得た。その待望の続編がいよいよ連載開始。これを記念し、「小説 野性時代」11月号掲載の第1回を期間限定で無料配信します。新たな恐怖と謎の物語を、お見逃しなく。※この続きは、毎月12日発売の文芸誌「小説 野性時代」で読むことができます。

この1週間に発売された小説・エッセイから

PKPK(講談社文庫)
著者: 伊坂幸太郎
価格: 572円


彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、とーー人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。三つの物語を繋ぐものは何か。読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。

平凡平凡
著者: 角田光代
価格: 1,120円25%OFF!


もし、あの人と別れていなければ。結婚していなければ。子どもが出来ていなければ。仕事を辞めていなければ。仕事を辞めていれば……。もしかしたら私の「もう一つの人生」があったのかな。どこに行ったって絶対、選ばなかった方のことを想像してしまう。あなたもきっと思い当たるはず、6人の「もしかしたら」を描く作品集。

峠うどん物語上峠うどん物語 上(講談社文庫)
著者: 重松清
価格: 648円


中学二年生の淑子は、市営斎場の真ん前に建つ祖父母の店の手伝いをつづけていた。ある日、父親の中学時代の同級生が急死、クラスで一番うるさい男子も暴走族の親戚が事故で亡くなり、通夜が行われることになった。やりきれない気持ちで暖簾をくぐる人たちがそっと伝えてくれる、あたたかくて大切なこと。

ヘヴンヘヴン(講談社文庫)
著者: 川上未映子
価格: 596円


「苛められ、暴力をふるわれ、なぜ僕はそれに従うことしかできないのだろう」 善悪の根源を問う、著者初の長編小説。

呉越春秋湖底の城三呉越春秋 湖底の城 三(講談社文庫)
著者: 宮城谷昌光
価格: 659円


伍子胥は父・五奢、兄・伍尚とともに楚に仕える身だった。だが、楚王の佞臣・費無極が弄した奸計により、父と兄は誅せられてしまう。血涙を振るって危地を脱した伍子胥は、「つぎに楚都にくるときは、楚を滅ぼすときだ」と復讐を固く誓いつつ中原諸国をさすらうのだった。大河中国歴史小説の伍子胥篇、第三弾。

風のマジム風のマジム(講談社文庫)
著者: 原田マハ
価格: 637円


ほんとうにあった夢物語契約社員から女社長にーー実話を基に描いたサクセス・ストーリー。琉球アイコム沖縄支店総務部勤務、28歳。純沖縄産のラム酒を造るという夢は叶うか!風の酒を造りたい!まじむの事業計画は南大東島のサトウキビを使って、島の中でアグリコール・ラムを造るというものだ。持ち前の体当たり精神で島に渡り、工場には飛行場の跡地を借り受け、伝説の醸造家を口説き落としてーー。

昔は、よかった?昔は、よかった?(講談社文庫)
著者: 酒井順子
価格: 637円


朝ドラの復権。歌舞伎座改築と度重なる梨園の騒動。SNSが焚きつける同窓会不倫。そんな日本人の生活を一変させた東日本大震災……。辛い日々を経て、三陸鉄道の運転再開が灯した復興への希望。板についてきた中年生活、過去を振り返ることが癖になりつつ、良い未来を祈りながら綴られた「週刊現代」人気連載第6弾。

苦い夏苦い夏
著者: 中野孝次
価格: 600円53%OFF!


戦争に敗れ、焦土と化した祖国、荒廃した人びとのこころ、行方の知れぬ友。貧困と自嘲の日々を青春はさまようだけなのか。みずからの世界を求めて、考え、悩み、自己を確立していこうとする“戦後の青春”を描く。

プシュケの涙プシュケの涙(講談社文庫)
著者: 柴村仁
価格: 659円


夏休み、補習中の教室の窓の外を女子生徒が落下していった。自殺として少女の死がひそかに葬られようとしていたとき、目撃者の男子に真相を問い詰めたのは少女と同じ美術部の由良だった。絵を描きかけのまま死ぬはずがない。平凡な高校生たちの日常が非日常に変わる瞬間を鮮烈に描いた、青春ミステリーの傑作。

怪盗グリフィン、絶体絶命怪盗グリフィン、絶体絶命(講談社文庫)
著者: 法月綸太郎
価格: 659円


「あるべきものを、あるべき場所に」が信条の怪盗グリフィンに、ニューヨークのメトロポリタン美術館にある贋作のゴッホを、本物とすり替えてほしいという奇妙な依頼が。しかし、それは巧妙な罠だった。グリフィンは次に、国家の威信をかけた「盗み」を引き受ける羽目に。どんでん返しが連続する、痛快冒険活劇!

名探偵の証明密室館殺人事件名探偵の証明 密室館殺人事件
著者: 市川哲也
価格: 1,574円19%OFF!


あたしはポンコツだからーー名探偵の苦悩と宿命、そして鮮やかな活躍を真っ向から描いた意欲作。気がつくと密室館と呼ばれる館にいた日戸涼は、他に7人が閉じこめられていることを知らされる。一大ブームを巻き起こした名探偵・屋敷啓次郎に心酔しているミステリ作家・拝島登美恵が、取材と偽って密室館に監禁した男女8名。顔を兜で隠した人物や何事にも無気力な人物など曰くありげな人々に加え、名探偵として誉れ高い蜜柑花子までいたーー!! 館内で起こる殺人のトリックを論理的に解くことができれば解放される、と拝島は言うが果たして? 出口のない館の中で次々に起こる殺人事件。トリックの解明に挑む蜜柑花子の苦悩と渾身の推理、さらに“名探偵の宿命”をフレッシュな筆致で描く《名探偵の証明》シリーズ第2作。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?