今週のKobo【小説・エッセイ】新刊まとめ/ガソリン生活/掟上今日子の備忘録/億男/若桜鉄道うぐいす駅/雪には雪のなりたい白さがある/など(10月14日〜20日)

141021-weekly-novel.jpg

この1週間(10月14日〜20日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します! 

この1週間に発売された小説・エッセイから

ガソリン生活ガソリン生活(朝日新聞出版)
著者: 伊坂幸太郎
価格: 1,200円30%OFF!


大学生の望月良夫は愛車のデミオ運転中に、偶然会った女優の翠を目的地へ送り届けることに。だが翌日、翠は事故死する。本当に事故だったのか? 良夫とその弟で大人びた小学5年生の亨は、翠を追いかけ回していた芸能記者・玉田と知り合い、事件に首を突っ込み始める。姉、母まで望月一家が巻き込まれて、謎は広がるばかりーー。朝日新聞夕刊の人気連載が待望の単行本化。物語の語り手はなんと本邦初!?の「車」。町を走る様々な車たちの楽しいおしゃべりが全編にさんざめく、前代未聞のユーモアミステリーにして、のんきな長男・大人びた弟…と個性的なキャラが揃った家族の暖かいエピソードに溢れた、チャーミングで愛すべき長編家族小説!

掟上今日子の備忘録掟上今日子の備忘録
著者: VOFAN西尾維新
価格: 1,080円20%OFF!


掟上今日子ーーまたの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてくださいーー!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

荒神絵巻荒神絵巻(朝日新聞出版)
著者: こうの史代宮部みゆき
価格: 950円26%OFF!


宮部みゆきの新聞連載小説『荒神(こうじん)』の挿絵を描いたのが、漫画家・こうの史代。本書はこの挿絵403点すべてを、連載時には叶わなかったオールカラーで完全収録! さらに昭和の「絵物語」復活を試みて、こうのが独自に書き下ろした文章も添えて、“もう一つの『荒神』の世界”が一冊でたっぷり楽しめるストーリーブック。

土漠の花土漠の花(幻冬舎単行本)
著者: 月村了衛
価格: 1,280円25%OFF!


男たちは、命を賭けて女を守ったーー。なぜここまで激しく攻撃されるのか?なぜ救援が来ないのか?自衛官は人を殺せるのか?ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。圧倒的な数的不利。武器も、土地鑑もない。通信手段も皆無。自然の猛威も牙を?く。最悪の状況のなか、ついには仲間内での疑心暗鬼まで湧き起こる。なぜここまで激しく攻撃されるのか? なぜ救援が来ないのか? 自衛官は人を殺せるのか? 最注目の作家が、日本の眼前に迫りくる危機を活写しつつ謳いあげる壮大な人間讃歌。

BハナブサへようこそBハナブサへようこそ
著者: 内山純
価格: 1,481円19%OFF!


第24回鮎川哲也賞受賞作/この店には今日もまた不思議な事件が持ち込まれ、推理談義に花が咲くーー。事件解決の鍵はビリヤードにあり。安楽椅子探偵、中央のデビュー戦。

名探偵の証明名探偵の証明
著者: 市川哲也
価格: 714円61%OFF!


【鮎川哲也賞昨年度受賞作 期間限定特別価格で配信】そのめざましい活躍から、1980年代には「新本格ブーム」までを招来した名探偵・屋敷啓次郎。人里離れた別荘で巻き起こる密室殺人、さらにその後の屋敷の姿を迫真の筆致で描いた本格長編。選考委員絶賛の本格ミステリの新たなる旗手、堂々デビュー。第23回鮎川哲也賞受賞作。

億男億男
著者: 川村元気
価格: 1,400円7%OFF!


「お金と幸せの答えを教えてあげよう」宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪したーーー。ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、福沢諭吉、>ジョン・ロックフェラー、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ……数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。/松浦弥太郎さん(「暮しの手帖」編集長、エッセイスト)「やっぱりお金とは友だちのようだ。こにくたらしいけれど、僕は信じて生きていきたい」

青きを踏む、花曇り、その他の短篇青きを踏む、花曇り、その他の短篇
著者: 唯野未歩子
価格: 800円


小説家としてだけでなく、女優、映画監督、脚本家など、幅広いジャンルで活躍する唯野未歩子、初めての電子書籍オリジナル小説。RADWINPS「me me she」、奥田民生「手紙」、松田聖子「制服」、松任谷由実「青いエアメール」、THE BLUE HEARTS「ラブレター」、矢野顕子「ひとつだけ」、くるり「ピアノガール」。せつないヒットソングをモチーフに、ささやかな人生を生きる様々な人たちの「片思い」模様を繊細に綴る連作小説です。

悪夢の観覧車悪夢の観覧車(幻冬舎文庫)
著者: 木下半太
価格: 616円11%OFF!


ゴールデンウィークの行楽地で、手品が趣味のチンピラ・大二郎が、大観覧車をジャックした。スイッチひとつで、観覧車を爆破するという。目的は、ワケありの美人医師・ニーナの身代金6億円。警察に声明文まで発表した、白昼堂々の公開誘拐だ。死角ゼロの観覧車上で、そんな大金の受け渡しは成功するのか!? 謎が謎を呼ぶ、傑作サスペンス。

若桜鉄道うぐいす駅若桜鉄道うぐいす駅(徳間文庫)
著者: 門井慶喜
価格: 670円7%OFF!


鳥取県内を走る若桜(わかさ)鉄道は、三両編成。一両や二両のときも……。ローカル色あふれる路線には、昭和初期に著名な建築家が設計したとされるうぐいす駅の駅舎がある。しかし、この場所に病院を誘致し、とりこわす計画が持ち上がり、改築と保存で田舎町は揺れていた。大学院生の芹山涼太(せりやまりょうた)は、村長である祖父の命令で、駅舎の歴史を調べるなか、祖父の急死で、村長選に立候補させられてしまった。

雪には雪のなりたい白さがある雪には雪のなりたい白さがある
著者: 瀬那和章
価格: 1,111円20%OFF!


「雨上がりに傘を差すように」港の見える丘公園、「体温計は嘘をつかない」あけぼの子どもの森公園、「メタセコイアを探してください」石神井公園、「雪には雪のなりたい白さがある」航空記念公園…公園を舞台に紡がれる、涙がこぼれる四つの物語。

ほんとうはいないかもしれない彼女へ第1回本にしたい大賞受賞作ほんとうはいないかもしれない彼女へ 第1回 本にしたい大賞受賞作
著者: 舟崎泉美
価格: 1,080円16%OFF!


「泣ける恋愛映画」の記事をどうしても今晩中に書かねばならないライターの俺が雨の中DVDショップに行くと、そこには目ざす作品を手に取る美しい少女が。不可思議な二面性をもつ彼女との出会いと別れを爽やかに描く、第1回「本にしたい大賞」受賞作!

禿鷹の夜禿鷹の夜(文春文庫)
著者: 逢坂 剛
価格: 620円1%OFF!


信じるものは拳とカネ。史上最悪の刑事・禿富鷹秋(とくとみたかあき)ーー通称ハゲタカは神宮署の放し飼い。ヤクザにたかる。弱きはくじく。しかし、恋人を奪った南米マフィアだけは許せない。痛快無比!  血も涙もひとかけらの正義もない非情の刑事を描いて、読書界を震撼させた問題作。本邦初の警察暗黒小説の登場です。

謀将直江兼続(上)謀将 直江兼続(上)(角川文庫)
著者: 南原 幹雄
価格: 620円8%OFF!


天下の覇権は家康へ帰し、上杉は大減封され米沢三十万石へ。転封の困難の中、上杉景勝の執政・直江兼続は他日を期し、策略を秘める。それから十数年、直江は関ケ原以来の密計を果たして達成できるのか。

長嶋少年長嶋少年(文春文庫)
著者: ねじめ正一
価格: 660円1%OFF!


時は昭和40年代、長嶋にひたすら憧れた野球少年・ノブオの物語。小学五年生のノブオは、長嶋に心底憧れている、誰もが一目おく野球少年。詩人の父は行方不明、母は子供にも仕事にも無関心、友との別れや理不尽に負った怪我、出生の秘密……。次々と苦難は襲いかかってくるけれど、「長嶋」を心の支えにぜんぶ乗り切るのです! すべての野球少年に捧げる、著者渾身の成長物語。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?