今週のKobo【ビジネス書】新刊まとめ/How Google Works/世界は僕らの挑戦を待っている/金融は人類に何をもたらしたか/実践版孫子の兵法/など(10月13日〜19日)

141020-weekly-business.jpg

この1週間(10月13日〜10月19日)にKoboで買えるようになった「ビジネス・ノンフィクション」の新刊の中から注目の本をご紹介します!

この1週間に発売されたビジネス・ノンフィクションから

HowGoogleWorksHow Google Works
著者: アラン・イーグルエリック・シュミットジョナサン・ローゼンバーグ
価格: 1,800円7%OFF!


インターネット、モバイル、クラウドという環境激変が、企業から消費者へのパワーシフトを引き起こした。いま企業が成功するためには、考え方を全部変える必要がある。グーグル会長が新時代のビジネス成功術を伝授。

世界は僕らの挑戦を待っている世界は僕らの挑戦を待っている(角川フォレスタ)
著者: 横井 朋幸
価格: 1,040円25%OFF!


経験・人脈ともにゼロから海外へ渡り、総合商社を立ち上げ、海外テレビ局やプロサッカーチームを手に入れるなどの偉業を達成した日本人の挑戦を描いた実話。世界を舞台に人生を楽しみながら働くためのノウハウ満載。

慟哭の海峡慟哭の海峡(角川書店単行本)
著者: 門田 隆将
価格: 1,600円7%OFF!


太平洋戦争時、20万人とも言われる犠牲者を生んだ台湾~フィリピン間のバシー海峡。生き延びたある人は私財を投げ打ち毎年の慰霊を続け、亡くなった人の中には「アンパンマン」作者やなせたかしの弟もいたーー。

慣習と規範の経済学ゲーム理論からのメッセージ慣習と規範の経済学 ゲーム理論からのメッセージ
著者: 松井彰彦
価格: 3,060円16%OFF!


国際的に高評価の若手学者が、従来の経済学では重視されなかった慣習と規範の役割をゲーム理論で分析。経済学の新しい可能性を切り開く、将来名著となるべき一冊。

金融は人類に何をもたらしたか古代メソポタミア・エジプトから現代・未来まで金融は人類に何をもたらしたか 古代メソポタミア・エジプトから現代・未来まで
著者: フランクリン・アレングレン・ヤーゴ
価格: 2,340円16%OFF!


金融業の発達は、私たちの暮らしを豊かにしたのか?本書は、古代メソポタミア・エジプトから大航海時代、産業革命、大恐慌、そしてリーマンショックに至るまでの金融イノベーションの歴史を概観し、未来の金融はどこへ向かうべきかを、壮大なスケールで語ります。歴史だけでなく、住宅金融、環境金融、開発金融、医薬品金融など、最先端の金融イノベーションの事例も豊富に紹介され、これらの分野で、金融の仕組みがどのように活用されているかを解説しています。著者のフランクリン・アレン教授は、世界的なベストセラーテキスト『コーポレート・ファイナンス』の著者でもあります。リーマンショック以降、世の批判にさらされ、自分たちの存在意義について自問自答していた金融業界関係者にとって、改めて金融産業の重要性を再認識し、自信を取り戻すきっかけとなる一冊です。

実践版孫子の兵法勝者を支える最高峰の戦略書実践版孫子の兵法 勝者を支える最高峰の戦略書
著者: 2014年10月17日
価格: 1,000円38%OFF!


人生に勝利したいすべての方へ。本書はその『孫子』を現代の視点で分析し、読み解きます。課題に直面しながらも大切な人のため、理想を実現するため、新たな戦場へ踏み出す人々に、稀代の天才軍師はこう述べています。「私の弟子なら必ず勝てるはずだ。ただし今すぐとは言わない。人生の全体を振り返るとき、その勝利が初めて姿を現すような勝利で構わない。大切なものを守り、自らの信念を貫き、最後の最後で、あなたの勝利が全部組み上がる勝利で構わない。だから、かならず勝ちなさい」

【マンガ版】Webマーケッター瞳シーズン1【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン1(impress Digital Books)
著者: 村上 佳代星井 博文
価格: 500円


企業ホームページとネットマーケティング実践情報サイト「Web担当者Forum」で大人気のWebマーケティングをテーマにしたWebマンガ。主人公は、大手Webマーケティング会社・ネットデイズに勤務する、26歳のWebマーケティングコンサルタント・三立(ミタ)瞳。さまざまな企業から依頼を受け、Webマーケティング戦略についてコンサルティングするのが主な仕事である。この瞳の苦悩と葛藤の日々を追いながら、コンサルタントとして、一仕事人として成長していく過程を描く。

旅と移動鶴見俊輔コレクション3旅と移動 鶴見俊輔コレクション3
著者: 鶴見俊輔黒川創
価格: 1,400円7%OFF!


「スキマはなぜ大切か。スキマのあることによって、世界はよりよくおたがいに交通することができるようになるからだ」。歴史と国家のはざまを旅することから見える、開かれた世界。ジョン万次郎たちの旅の方法、消えゆく歴史をたどる航跡、旅で出会った名もなき人びとの肖像、そして、自分史の中に浮かぶ旅の記憶…。歩みのリズムから生じる思考の結晶。

藤森照信×山口晃日本建築集中講義藤森照信×山口晃 日本建築集中講義
著者: 山口晃藤森照信
価格: 1,330円35%OFF!


先生役に路上観察的視点をもつ建築家・藤森照信氏、聞き手兼ツッコミ役に気鋭の画家・山口晃氏。その二人が、「集中講義」の名のもとに日本各地の名建築を見学し、発見や建築の魅力を語り合います。建築の魅力はもちろん、見学のさなかの珍道中や二人の愉快な妄想など、山口画伯のエッセイ漫画と対談とでたっぷり伝えます。時に大マジメに、時にユーモアたっぷりに、教養と雑談を交じえつつ繰り広げられる二人の掛け合いはまさに「爆笑講義」。寺社、茶室、城、住宅...知っているようで知らない日本の伝統建築の魅力を、二人の独特の視点から再発見!

人は必ず老いる。その時誰がケアするのか人は必ず老いる。その時誰がケアするのか(角川学芸出版単行本)
著者: 本田 徹
価格: 1,200円25%OFF!


仕事も身寄りもなく一人で生きる高齢者をサポートする「超高齢社会の縮図ー東京・山谷」。そこでの画期的な地域連携型ケアネットワークを通じて、誰もが必ず経験するであろう他人事ではない【老後の現実】を考える。

宮崎駿の平和論ジブリアニメから学ぶ(小学館新書)宮崎駿の平和論 ジブリアニメから学ぶ(小学館新書)(小学館新書)
著者: 秋元大輔
価格: 778円


「集団的自衛権時代」を宮崎作品で読み解く。『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』など宮崎アニメの底流には、戦争と平和に関する深い洞察があります。そこで宮崎作品を題材にして、宮崎氏の戦争と平和観、環境問題に対する問題意識をあぶり出し、実際に起きた戦争、紛争などと対比させて、戦争の悲惨さや戦うことの意味を浮き彫りにしました。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?