9月25日のKobo新刊!/アイアムアヒーロー 15/鬼切丸伝 1/「私は私」で人間関係はうまくいく/イラストでわかる日本の仏さま/マタギとは山の恵みをいただく者なり/など

140930-new.jpg

9月30日にKoboで買えるようになった新刊です。

今日のまとめ

  • 楠桂「鬼切丸」が13年ぶりに復活。楠桂さんの絵は時代とともに変化してますねー。
  • エイ出版からマタギ関連本(田中康弘 著)が複数配信されていたので、まとめてご紹介します。
  • コンピュータネットワーク情報誌『ネットワークマガジン』が、2000年12月創刊号から最終号から2009年6月最終号までの全103号が電子化されました。
  • ──本日の新刊をすべて見たい方は〈9月30日の新刊一覧〉から

では本日発売の書籍からいくつかピックアップしてお届けします!

本日発売の【コミック】から

アイアムアヒーロー(15)アイアムアヒーロー(15)(ビッグコミックス)
著者: 花沢健吾
価格: 432円27%OFF!


英雄・比呂美・小田…閉ざされた三角関係が、微妙な変化を遂げていき…。ZQNに咥えられ意識不明の英雄、比呂美のキス(?)、そして小田の体に起こる異変…。…徐々に明らかになっていく、この世界。物語が大きく動き出す!大反響!大人気!黙示録第15巻!!

鬼切丸伝(1)鬼切丸伝 (1)
著者: 楠桂
価格: 500円20%OFF!


名もなき少年が、唯一鬼を殺せる神器名剣“鬼切丸”を操り、戦国時代に蔓延る鬼との戦いを繰り広げる怪奇アクション。戦国時代の鬼達と鬼切丸の少年が繰り広げる、深みのあるストーリーは圧巻。

本日発売の【ビジネス・ノンフィクション本】から

「私は私」で人間関係はうまくいく「私は私」で人間関係はうまくいく(中経出版)
著者: 和田 裕美
価格: 1,019円27%OFF!


頑張ってもまわりのセカイが変わることはなく、自己主張することをやめてしまった人へ。周囲が変わらなくても、自分自身の生き方を取り戻すことは誰にだってできます。生きているうちに「主役」をやってみませんか?

「他人(ひと)からどう思われているか」気になったとき読む本「他人(ひと)からどう思われているか」気になったとき読む本(中経出版)
著者: 橋本 翔太
価格: 1,111円26%OFF!


人はときとして他人の発言や言動が気になり、イライラし、不安になる。そんなときは自分らしい安心した感じはなく、常に緊張しているような状態だ。これを解消する方法を心理の面からわかりやすく解説した本。

本日発売の【コンピュータ本】から

GoogleAnalyticsパーフェクトガイド増補改訂版Ver.5/ユニバーサルアナリティクス対応Google Analyticsパーフェクトガイド 増補改訂版 Ver.5/ユニバーサルアナリティクス対応
著者: 山浦 直宏
価格: 2,300円23%OFF!


正しい計測と運用のための決定版!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Google Analyticsの豊富な機能、設定、管理まで幅広く網羅した“パーフェクトガイド”が、最新機能と情報を盛り込んで1年ぶりに増補改訂!機能・設定は2014年中に移行が進むユニバーサルアナリティクスと従来のアナリティクスの両方の方法を解説します。

本日発売の【趣味・実用本】から

イラストでわかる日本の仏さまイラストでわかる 日本の仏さま(中経の文庫)
著者: 日本の仏研究会
価格: 556円26%OFF!


お寺に行って、この仏さまはどんな性格で、ご利益があるのだろうと思ったことはありませんか? 仏さまの名前がわかっても、その詳しいキャラクターはわからないもの。それがわかるとお寺に行くのが楽しくなります。

3つに分けて人生がうまくいくイギリスの習慣3つに分けて人生がうまくいく イギリスの習慣(中経の文庫)
著者: 井形 慶子
価格: 463円28%OFF!


イギリス女性は「仕事+家庭+自分」という3つの軸で人生を考えます。そうすれば、ほどよくリスク分散でき、生活が円滑になるのです。3つの私を意識して、しなやかに私の人生を生き抜く大人の処世術を紹介します。

アップグレード版新幹線に乗るのがおもしろくなる本アップグレード版 新幹線に乗るのがおもしろくなる本(扶桑社BOOKS文庫)
著者: レイルウェイ研究会
価格: 590円7%OFF!


「なぜ、新幹線はレールの継ぎ目を通るときの音がしないのだろう?」この疑問が生まれたとき、当たり前だと思っていたことが数々の謎として浮かび上がってくる。日本の英知を結集させた世界最高傑作の新幹線は、驚くべき仕掛けがほどこされていたのである。新項目を入れ大幅改訂。UG版として再刊行。

本日発売の【マタギ】本から!

マタギとは山の恵みをいただく者なりマタギとは山の恵みをいただく者なり
著者: 田中康弘
価格: 1,000円38%OFF!


マタギがなぜマタギになったのか。秋田県阿仁へ20年以上通い続ける田中康弘氏は、その答えを彼らの食文化の中に見つけます。山に入り、山の神から授かった食べ物をいただく、というシンプルな精神の上に成り立つマタギの食生活とは? 熊肉に熊の胆、ウサギ、茸、山菜、受け継がれてきた郷土料理の数々……彼らは何をどのように狩り、調理し、食べ、守ってきたのか。マタギが元祖との説もあるキリタンポなど、獣肉ばかりではない豊かで真摯なその食文化を紐解きます。聞き込み調査や資料集めでなく、実際に彼らと生活することにこだわり続ける筆者。彼にしか語れない、マタギの伝統文化・そして今を綴ったフォトエッセイです。

女猟師女猟師
著者: 田中康弘
価格: 1,000円38%OFF!


東北のマタギに代表される狩猟の世界は、肉体的にもかなり厳しく、常に危険と隣り合わせ。それゆえ伝統的に男がするものという考え方が一般的です。しかし、そのような現場において、みずから山に入り、猪を撃ち、鹿を解体する女猟師たちがいます。なぜ彼女たちは銃を担ぎ、猟場に立ち、動物を撃つのか。「その理由が知りたい」と、2009年に『マタギ』を記したカメラマンの田中康弘氏が五人の女猟師たちを訪問。30代から60代までの彼女たちは、育った環境や時代、そして狩猟の動機もそれぞれ異なっていました。狩猟を取り巻く社会状況や世間の目というジレンマを抱えた中で、自然とともに強く優しく生きる彼女たちの姿に迫ります。

日本人は、どんな肉を喰ってきたのか?日本人は、どんな肉を喰ってきたのか?
著者: 田中康弘
価格: 1,000円38%OFF!


日本人は、魚や野菜、米ばかりを食べてきた民族だと思っていませんか? 答えはノー。日本人は古来から獣を狩る、立派な肉食民族だったのです。イノシシ、シカ、熊、ウサギ、タヌキにとどまらず、ハクビシンやトドまでを食べてきた日本人。それは各地に残る食文化や昔話からも容易に理解できます。そしてそれは、現在まで連綿と続いている食生活の様式なのです。国内にすむほとんどの獣を標的にしてきた山猟師たち。彼らに同行し、写真を撮り続ける著者は、2009年に『マタギ~矛盾なき労働と食生活』を記したカメラマンの田中康弘氏。日本の最北端から最南端まで、各地に残る狩猟の食文化等を様々な角度から紹介します。

マタギ矛盾なき労働と食文化マタギ 矛盾なき労働と食文化
著者: 田中康弘
価格: 1,000円38%OFF!


マタギのアイデンティティーは山と共に暮らす生活スタイルにあります。彼らは熊やウサギ、川魚、茸など、山にある様々な恵みを頂いて命を繋ぎます。しかし、時代が変化し、マタギは消えつつあるのです。本書は、そんなマタギの今を写真に捉えることをライフワークとしたカメラマンが贈るフォトエッセイです。

本日発売の【雑誌】から

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?