Kobo【小説・エッセイ】新刊まとめ!/池澤夏樹/酒井順子/綾辻行人/古井由吉/麻生幾/結城伸夫/など(8月12日〜18日)

140819-weekly-novel.png

この1週間(8月12日〜18日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します! 

今週のまとめ


この1週間に発売された小説・エッセイから

眠る人々眠る人々(impala e-books)
著者: 池澤夏樹
価格: 108円


自然から抜け出したから、ぼくたちはこんなに一方的に満ち足りた生活を送ることになったんだ。それって考えてみると、怖いよね。幸福な生活を俯瞰する視点に、心の内に潜む不安が重なる。山の家と宇宙とを行き来する意識が人類の根源的な孤独を問う。宇宙サイズのシュールレアリスム。

鐘の渡り鐘の渡り
著者: 古井由吉
価格: 1,280円 448円(25%)お得


呪いめいた言葉をつれて、女と暮らすつもりの男が、女を亡くした友と旅に出る。彼らの視るものは、紅葉が燃えて狂ったように輝く山と、女人の匂い立ちのぼる森。そして夜には、谷を流れるあの鐘の音が、昏い峠に鳴り渡ってーー。三十男二人の妖うい山路を描く表題作ほか全八篇。現代日本最高峰の作家による言語表現の最先端。

地震と独身地震と独身
著者: 酒井順子
価格: 1,120円 392円(25%)お得


あの震災で独身は何を考え、どう動いたのか。「家族の絆」が強調される一方でほとんど報道されなかった独身者の声を聞くため、作家は旅に出た。激務の末に転職、特技を生かして被災地に移住、震災婚に邁進、答えを求めて仏門へーー非日常下で様々な選択を迫られた彼らの経験から鮮やかに描き出す、独身と日本の「いま」。

BLOODLINK1.5ふたりBLOODLINK1.5 ふたり(徳間文庫)
著者: 山下卓
価格: 570円 46円(7%)お得


親友に好きな人の名前を告げたときには、もう運命の歯車は廻りはじめていたのかもしれない──。小学生のときに彼から言われた一言が忘れられない香織は、親友の涼子に背中を押され自分の気持ちに素直になろうとしていた。そんな恋に悩む普通の高校生だった彼女たちは、ある出来事に巻き込まれる。彼女たちが対峙したもの、ふたりがくだした結論は。大好評「BLOODLINK」シリーズ外伝。

天駆ける皇子天駆ける皇子(講談社Birth)
著者: 藤ノ木陵
価格: 1,242円 270円(17%)お得


大王が崩御し、皇位継承争いに名乗りを上げた穴穂部王子。豪族・物部氏の後押しで野望に燃える穴穂部王子だったが、有力視されるのは、蘇我氏が後押しする豊日王子だった。一方、祖国を離れていた装刀工人・長順のもとに突然、装刀の技術を取り入れた特注の鞍を作るよう命令が出る。次期大王の座は誰が勝ち取るのか、そして、この華やかな鞍は、誰の為に作られるのか。まったく繋がりのない二人は、いつしか運命の力で引き寄せられ、壮大な歴史の渦に巻き込まれていく……。

瀕死のライオン(上)瀕死のライオン(上)(幻冬舎文庫)
著者: 麻生幾
価格: 542円 75円(12%)お得


日本に密入国した北朝鮮の諜報機関責任者が政治亡命を希望している? 接触した“内閣情報調査室”の真中と廣瀬は、日本への軍事秘密作戦と総理周辺でそれに協力するスパイの存在を知る。未曾有の事態に真中は、日本の国家機密とされ、知られざる部隊である“特殊作戦部隊”を頼るが……。北朝鮮軍事、自衛隊、内調ーー極秘情報満載で綴られた軍事・スパイ小説の最高峰。

暗黒館の殺人(一)暗黒館の殺人(一)(講談社文庫)
著者: 綾辻行人
価格: 885円


蒼白い霧の峠を越えると、湖上の小島に建つ漆黒の館に辿り着く。忌まわしき影に包まれた浦登(うらど)家の人々が住まう「暗黒館」。当主の息子・玄児に招かれた大学生・中也は、数々の謎めいた出来事に遭遇する。十角塔からの墜落者、座敷牢、美しい異形の双子、そして奇怪な宴……。著者畢生(ひっせい)の巨編、ここに開幕!(全四巻)

逢魔が時物語(小学館文庫)逢魔が時物語(小学館文庫)(小学館文庫)
著者: 結城伸夫
価格: 572円


1997年、読者から寄せられた恐怖体験を配信する怪談系メールマガジン「逢魔が時物語」がスタート。以来7年、今や3万人の愛読者を抱える最大の人気サイトになった。本書は、著者の周囲の人々、全国の読者からサイトに寄せられた恐怖体験のなかからよりすぐりの話をセレクトし、自費出版、完売した「幻の書」に新たな体験記を加え、再構成したもの

Twitter小説集140字の物語Twitter小説集 140字の物語
著者: 内藤みか、安達瑶b、新城カズマ、小林正親、渡辺やよい、吉井春樹、泉忠司、黒崎薫、枡野浩一、円城塔
価格: 1,040円 364円(25%)お得


日本初Twitter(ツイッター)小説誕生!たった3カ月で投稿10000作品突破!急速に広がるtwitterから、ついに21世紀のブンガク誕生。人気作家10人が140字のストーリーに挑む!内藤みか、安達瑶、新城カズマ、小林正親、渡辺やよい、吉井春樹、泉忠司、黒崎薫、枡野浩一、円城塔(収録順)

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?