Kobo【小説・エッセイ】新刊まとめ!/春の庭/黒い羽/幼年期の終わり/月と六ペンス/ねじまき片想い/明るい旅情/名探偵ホームズ/など(8月5日〜11日)

140812-weekly-novel.png

この1週間(8月5日〜11日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します! 

今週のまとめ

  • 先日、芥川賞を受賞した、柴崎友香『春の庭』が発売。
  • 池澤夏樹『明るい旅情』『アステロイド観測隊』『眠る女』が発売されました。
  • 光文社古典新訳文庫から『幼年期の終わり』と『月と六ペンス』が発売。


この1週間に発売された小説・エッセイから

春の庭春の庭(文春e-book)
著者: 柴崎友香
価格: 1,200円 204円(14%)お得


【第151回(2014年上期)芥川賞受賞作】行定勲監督によって映画化された『きょうのできごと』をはじめ、何気ない日常生活の中に、同時代の気分を鮮やかに切り取ってきた実力派、柴崎友香さんが、さらにその手法を深化させた最新作にして第151回芥川賞受賞作です。

黒い羽黒い羽
著者: 誉田哲也
価格: 648円


右肩にある瑕に、君島典子は幼い頃から苦しんできた。激しい痒みと痛み。どんな治療もほとんど効果がなかった。病院を転々とした末に辿り着いた遺伝子治療という選択。典子は主治医らとともに、奥深い山中にある研究施設へと向かう。ところが、そこには、何体もの惨殺死体が転がっていた! ここにはとんでもなく危険なナニカがいる? 衝撃のサスペンスホラー。

星間商事株式会社社史編纂室星間商事株式会社社史編纂室(ちくま文庫)
著者: 三浦しをん
価格: 500円 105円(17%)お得


川田幸代29歳は社史編纂室勤務。姿が見えない幽霊部長、遅刻常習犯の本間課長、ダイナマイトボディの後輩みっこちゃん、「ヤリチン先輩」矢田がそのメンバー。ゆるゆるの職場でそれなりに働き、幸代は仲間と趣味(同人誌製作・販売)に没頭するはずだった。しかし、彼らは社の秘密に気づいてしまった。仕事が風雲急を告げる一方、友情も恋愛も五里霧中に。決断の時が迫る。

日曜日たち日曜日たち(講談社文庫)
著者: 吉田修一
価格: 432円 52円(10%)お得


ありふれた「日曜日」。だが、5人の若者にとっては、特別な日曜日だった。都会の喧騒と鬱屈した毎日のなかで、疲れながら、もがきながらも生きていく男女の姿を描いた5つのストーリー。そしてそれぞれの過去をつなぐ不思議な小学生の兄弟。ふたりに秘められた真実とは。絡みあい交錯しあう、連作短編集の傑作。(講談社文庫)

幼年期の終わり幼年期の終わり(光文社古典新訳文庫)
著者: クラーク
価格: 756円


地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とは何なのか? 異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を、SFの巨匠クラークが哲学的に描いた傑作。初版刊行から36年後、現代に合うように著者が物語に調整をほどこした新版、初の邦訳!

月と六ペンス月と六ペンス(光文社古典新訳文庫)
著者: モーム
価格: 778円


新進作家の「私」は、知り合いのストリックランド夫人が催した晩餐会で株式仲買人をしている彼女の夫を紹介される。特別な印象のない人物だったが、ある日突然、女とパリへ出奔したという噂を聞く。夫人の依頼により、海を渡って彼を見つけ出しはしたのだが……。創造の悪魔に憑かれた男ゴーギャンをモデルに、最期まで絵筆を手放さなかった男の執念と情熱を描く、20世紀の大ベストセラー小説を決定訳で。

ねじまき片想い~おもちゃプランナー・宝子の冒険~ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~
著者: 柚木麻子
価格: 1,111円 293円(20%)お得


富田宝子、28歳。愛しい彼のために、トラブル解決します。がんばる女子への応援賛歌がぎゅっぎゅっと詰まった栄養満点小説。

NO.6〔ナンバーシックス〕#9NO.6〔ナンバーシックス〕 #9(講談社文庫)
著者: あさのあつこ
価格: 529円


炎に包まれた矯正施設から、命がけの脱出を成功させた紫苑とネズミ。イヌカシらに力を借り、意識を失ったネズミを病院に運んだ紫苑は、かつて地下世界の住人・老から託されたチップを医師のパソコンに差し込んだ。するとーー理想都市NO.6を支配していたのは、誰なのか。崩壊と再生の物語、怒涛の最終章!

アヒルキラー新米刑事赤羽健吾の絶体絶命アヒルキラー 新米刑事赤羽健吾の絶体絶命(幻冬舎文庫)
著者: 木下半太
価格: 656円 89円(11%)お得


レースクイーン、モデル、女優。美女ばかりを狙った連続殺人事件が発生。その顔はズタズタに切られ、死体の横には必ずアヒルのおもちゃが残されていたーー。世にも残酷な事件を、新米刑事赤羽健吾と、行動分析課の上司・八重樫育子が追う。二人はやがて57年前の未解決事件に行きつく。現在の《アヒルキラー》と過去の《家鴨魔人》に、いったいどんな因縁が? 時を超えた狂気を暴く、壮大なサイコミステリー。

明るい旅情明るい旅情(impala e-books)
著者: 池澤夏樹
価格: 432円


世界中で日本に最も程遠い場所を探して出会ったのは、ナイル川上流の広大な湿地帯。果てしない青空と生い茂るパピルスだけの“緑の砂漠”ーーーーー南から北へ東から西へ、世界を旅する作家は土地の姿を見つめ、人やけものたちと出会い、口福を味わう。豊富な知識に裏打ちされた、楽しく奥の深い紀行エッセイ集。

命もいらず名もいらず上幕末篇命もいらず名もいらず 上 幕末篇
著者: 山本兼一
価格: 1,333円 611円(31%)お得


日本をどうする。お前はどう生きる。最後のサムライ・山岡鉄舟、堂々の生涯。

名探偵ホームズ金縁の鼻めがね名探偵ホームズ 金縁の鼻めがね(講談社青い鳥文庫)
著者: コナン・ドイル
価格: 648円 108円(14%)お得


ささいな痕跡から大胆かつ繊細な推理で、思いも寄らない真相をえぐり出す!美しい刃物のような名探偵の鋭さが、邪悪と罪を斬る!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?