Kobo【小説・エッセイ】新刊まとめ!/光 三浦しをん/東京自叙伝/しらみつぶしの時計 法月綸太郎/あの日、僕は旅に出た/幕末遊撃隊 池波正太郎/最後から二番目の恋/他(7月1〜7日)

140710-weekly-novel.png

この1週間(7月1〜7日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

この1週間に発売された小説・エッセイから

光(集英社文庫)
著者: 三浦しをん
価格: 594円 54円(8%)お得


島で暮らす中学生の信之は、同級生の美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の夜、信之は美花を守るため、ある罪を犯し、それは二人だけの秘密になった。それから二十年。妻子とともに暮らしている信之の前に輔が現れ、過去の事件の真相を仄めかす。信之は、美花を再び守ろうとするがーー。渾身の長編小説。

東京自叙伝東京自叙伝(集英社文芸単行本)
著者: 奥泉光
価格: 1,620円 324円(16%)お得


明治維新から第2次世界大戦、バブル崩壊から地下鉄サリン事件に秋葉原通り魔殺人、福島第1原発事故まで、帝都トーキョウに暗躍した、謎の男の無責任一代記! 史実の裏側に、滅亡する東京を予言する、一気読み必至の待望の長編小説!!

しらみつぶしの時計しらみつぶしの時計(祥伝社文庫)
著者: 法月綸太郎
価格: 648円 72円(10%)お得


パズル、クライム、センチメンタル──磨きぬかれた宝石のような謎、謎、謎!すべて異なる時を刻む1440個の時計の中から唯一正確な時計を探す表題作のほか、都筑道夫への敬愛に満ちたパスティーシュ、『二の悲劇』の原型となった初期作品など、著者の魅力満載のコレクション!

まろうどエマノンまろうどエマノン(徳間文庫)
著者: 梶尾真治
価格: 640円 51円(7%)お得


地球に生命が誕生して以来の記憶を受け継がせるため、エマノンは必ず一人の娘を生んできた。しかし、あるとき男女の双生児が生まれて……(「かりそめエマノン」 )。『かりそめエマノン』『まろうどエマノン』を合本。不朽のSF名作、待望の電子化! 鶴田謙二のイラスト収録。

白痴1白痴1
著者: フョードル・ドストエフスキー
価格: 750円


初冬のペテルブルグに姿を現した外国帰りの青年ムィシキン公爵。莫大な遺産を相続した彼をめぐり、高慢な美女ナスターシヤ、誇り高き令嬢アグラーヤ、血気盛んな商人ロゴージンなどが織りなす人間模様。ドストエフスキー五大長篇中もっともロマンとサスペンスに満ちた傑作、新訳決定版。

麒麟の舌を持つ男麒麟の舌を持つ男(幻冬舎単行本)
著者: 田中経一
価格: 1,280円 448円(25%)お得


高額な報酬と引き換えに、依頼主が人生の最後に食べたいと言う思い出の味を完璧に再現する「最期の料理請負人」・佐々木充。ある日佐々木は、謎の中国人・楊に呼び出され、かつてなく難しい仕事の依頼を受ける。それは第二次世界大戦中、日本軍の特命を受けた天才宮廷料理人・山形直太朗が心血を注いで完成させた究極の料理『大日本帝国食菜全席』のレシピを再現する、というものだった…

総理大臣暗殺クラブ総理大臣暗殺クラブ(角川書店単行本)
著者: 白河 三兎
価格: 1,600円 128円(7%)お得


新入生の三重子が立ち上げた謎の部活〈総理大臣暗殺クラブ〉。メンバーは一風変わった者ばかり。総理大臣暗殺というバカげた目標のために、青春の日々を楽しく、そして必死に費やす若者たちの真実は!?

がまんしなくていいがまんしなくていい(集英社学芸単行本)
著者: 鎌田實
価格: 864円 216円(20%)お得


ちょっとしたことに感動すると、「幸せホルモン」が分泌されて幸せはもっと膨らむ。思いやり行動をすると、「愛情ホルモン」が出てあなたの健康を守ってくれる。脳のなかで、すごいシステムが働いているのがわかってきた。これは新しい脳内革命だ! あなたがあなたのままで、もっと元気に、幸せに生きるためのヒント。

あの日、僕は旅に出たあの日、僕は旅に出た(幻冬舎単行本)
著者: 蔵前仁一
価格: 1,200円 420円(25%)お得


忙しすぎる日本の日常を離脱、バックパックひとつでインドへ飛び出した。以来、世界中をくまなく旅して、自分の雑誌まで刊行した。どこまでも自由な旅のおもしろさのエッセンス30年分!!

ミッキーは谷中で六時三十分ミッキーは谷中で六時三十分
著者: 片岡義男
価格: 1,512円 324円(17%)お得


ふと入った喫茶店で突然、独身の娘のおまけつきで喫茶店をやらないかと誘われた柴田は……!?(「ミッキーは谷中で六時三十分」)。翻訳家の西野は打ち合わせの時も、建て替えの相談の後も、母が亡くなった日も、いつもの店でコーヒーを飲んだ(「タリーズで座っていよう」)。東京の街を舞台に記憶と言葉、男と女を描いた魅惑の7篇。今こそ片岡義男を読むべき時であることを印象づける、鮮やかに研ぎ澄まされた作品集です。

ナボコフの文学講義上ナボコフの文学講義 上
著者: ウラジーミル・ナボコフ
価格: 1,300円


世界文学を代表する巨匠にして、小説読みの達人ナボコフによるヨーロッパ文学講義録。なにより細部にこだわり、未踏の新しい世界として小説を読み解いてゆく。上巻は、フロベール『ボヴァリー夫人』ほか、オースティン、ディケンズ作品の三講義に加え、名評論「良き読者と良き作家」を所収。

幕末遊撃隊幕末遊撃隊(集英社文庫)
著者: 池波正太郎
価格: 594円


心形刀流・伊庭道場の後つぎ伊庭八郎。ある理由から剣ひとすじに生きると決め、精進を重ねてきた腕は、不羈の才と評判をとっていた。動乱騒擾の絶え間ない幕末を迎え、八郎は将軍上洛に伴って京へ。幕府の崩壊を目の当たりにし、江戸っ子侍気質そのまま、同士を募って遊撃隊を組織し、怒涛の進撃を続ける官軍に挑む。武士の矜恃を胸に、短く壮烈に生きた美剣士の意気地を雄渾に描く青春幕末秘伝。

北の狩人北の狩人
著者: 大沢在昌
価格: 540円


新宿の雑踏に現れた謎の男。彼はすでに消滅した暴力団のことを尋ね回り、暴力沙汰を起こすものの、いつも無傷でいた。新宿の闇社会を知り尽くす新宿署刑事・佐江は彼をマークする。やがて男の正体と目的が判明したとき、誰もが引き返せない命のやりとりに巻き込まれていたーー! 「新宿鮫」シリーズと並ぶ緊迫感と感動! 累計190万部突破の「狩人」シリーズ第1作。文庫上下巻689ページを1巻にまとめ、ついに電子書籍化!

歌舞伎町特別診療所闇の争覇歌舞伎町特別診療所 闇の争覇(徳間文庫)
著者: 今野敏
価格: 630円 50円(7%)お得


深夜の歌舞伎町。顔面の皮がよじれ、原型をとどめない惨殺死体が三つ発見された。上海クラブを襲ったイラン人たちが、謎の大男に素手で叩き殺されたのだ。男は広東訛りの北京語を喋っていたという。新宿署刑事捜査課一係の松崎は手がかりを求め、事件後に男を治療した外科医・犬養を訪ねる。報復が繰り返され、闇組織の抗争が激化する中、帰宅途中の犬養は例の大男に待ち伏せされ……。

最後から二番目の恋<文庫版>最後から二番目の恋<文庫版>(フジテレビBOOKS)
著者: 岡田惠和蒔田陽平
価格: 550円 206円(27%)お得


女性から圧倒的な支持を受けた、笑えて切ない“大人の青春”を描いた1stシーズンを、スペシャルドラマ「2012秋」とともに完全文庫化!

前回のまとめ

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?